情報 中学校5校で食中毒、700人超 ウェルシュ菌が原因

回答:1件閲覧数:1845
2021/02/26 10:26:51

埼玉県上尾市の市立中学校2校の複数の生徒らが腹痛や下痢などの症状を訴えていた問題で、県は25日、給食を原因とするウェルシュ菌による食中毒だったと発表した。体調不良を訴えた生徒らは他の市立中学校3校でも確認され、計5校で718人(生徒700人、教員18人)になった。入院している生徒らはおらず、全員が快方に向かっているという。
 県食品安全課によると、5校で出される給食はいずれも校外にある共同調理場で作られるほか、各校の給食室でも調理されている。発症した日などから、2月17日の給食が原因としたが、原因施設は特定できていない。県は共同調理場と各校の給食室に対し、消毒指導や衛生教育を行い、再発防止を図る。https://www.asahi.com/articles/ASP2V2FWJP2TUTNB012.html

ーー

食中毒事件の発生について

部局名:保健医療部
課所名:食品安全課
担当名:食品保健・監視担当
担当者名:渋谷 ・ 石神 ・ 八木 ・ 矢田

内線電話番号:3611
直通電話番号:048-830-3611
Email:a3420@pref.saitama.lg.jp

上尾市内の中学校において発生していた多数生徒の体調不良について、鴻巣保健所は本日、2月17日(水曜日)の給食を原因とするウエルシュ菌食中毒と断定しましたのでお知らせします。
鴻巣保健所は本日から2月28日(日曜日)までの間、下記1の給食施設に対し、施設の消毒について指導するともに、調理従事者への衛生教育を行い、再発防止を図ります。

なお、上尾市は2月19日(金曜日)から2月26日(金曜日)にかけて給食を中止しています。

1 給食施設

(1) 上尾市中学校給食共同調理場

(2) 有症者が確認された中学校5校の各給食室

※上尾市では、共同調理場と各学校の給食室の両方で調理したものを組み合わせて、1食分の食事としている。

2 探知

令和3年2月18日(木曜日)、上尾市教育委員会から「管内の2校の中学校で昨晩から腹痛、下痢、発熱を発症した生徒が複数発生している。その2校は同じ給食センターの給食を食べている。」旨の連絡があり、鴻巣保健所が調査を開始した。

3 調査結果

有症者は同一メニューが提供されている5つの中学校で発生していることが判明した。

(1) 有症者の発生状況等

ア 喫食者数 2,884名

イ 有症者数 718名 ( 生徒700名、教員18名)入院者なし。全員、快方に向かっている。

ウ 喫食日時 令和3年2月17日(水曜日)12時

エ 初発日時 令和3年2月17日(水曜日)17時

オ 主な症状 腹痛、下痢、発熱

カ 喫食メニュー 広東めん、手作り山海しゅうまい、スイートポテト、牛乳

キ 病因物質 ウエルシュ菌

(2) 食中毒と断定した理由

ア 有症者の便から、食中毒の原因となるウエルシュ菌が検出されたこと。

イ 有症者の主症状が、ウエルシュ菌によるものと一致したこと。

ウ 有症者の発症日時及びウエルシュ菌の潜伏期間から、2月17日(水曜日)に提供された給食が原因とされること。

エ 有症者を診察した医師から、食中毒患者等届出票が提出されたこと。

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0001/news/page/2020/0225-06.html

ーーー
給食で700人余食中毒 上尾
02月25日 20時18分

埼玉県上尾市の中学校に通う生徒などおよそ700人が下痢や腹痛などの症状を訴え、埼玉県は、給食が原因の集団食中毒と断定し、詳しい原因を調べています。

埼玉県によりますと、今月18日、上尾市の教育委員会から市内の中学校で複数の生徒が腹痛や下痢、発熱などの症状を訴えていると連絡がありました。
県の保健所が調べたところ、症状を訴えているのは、市内の5つの中学校の生徒700人と教員18人の、合わせて718人に上りました。
県によりますと、症状を訴えた生徒などから食中毒の原因となるウエルシュ菌が検出され、症状が出た状況から今月17日に出された給食が原因の集団食中毒と断定しました。
生徒などの中に入院した人はおらず、全員快方に向かっているということです。
5つの中学校では、上尾市内にある給食の共同調理場と、各学校にある給食室で調理したメニューを出していて、この日は、広東めんと手作りシューマイ、それにスイートポテトと牛乳だったということです。
県は、共同調理場や給食室の消毒を行うとともに、食材を分析するなどして食中毒の原因を調べています。
5つの中学校では、今月19日から給食を中止しています。

https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20210225/1000060848.html
ーーー

上尾市立中学校生徒の体調不良者の発生について
印刷用ページを表示する 掲載日:2021年2月25日更新
上尾市立中学校生徒の体調不良者の発生について
 2月18日(木曜日)に発生しました上尾市立中学校生徒の体調不良者の発生原因が、埼玉県の発表により、2月17日(水曜日)の給食を原因とするウエルシュ菌食中毒と断定されましたので、お知らせいたします。
 罹患された生徒や教職員、保護者の皆様に多大なる御心配や御負担をおかけいたしましたことを改めて深くお詫び申し上げます。
 この発表を受け、教育委員会では、以下のとおり対応していきます。

1 埼玉県の報道発表内容は以下のとおりです。
1 埼玉県報道発表内容
2 今後の対応
(1)再発防止に向けた対応
     安全に中学校給食が提供できるよう、鴻巣保健所の通知に基づき、以下の対応を行います。
      ・施設の洗浄消毒
      ・調理従業者への衛生教育
      ・原材料および食品の保管管理の徹底
      ・食品納入事業者への衛生管理の徹底

(2)中学校給食の再開
     中学校給食は、3月1日(月曜日)から再開いたします。
     再開にあたり、鴻巣保健所の指導に基づき、再発防止に向けた指導・研修、施設設備の点検・清掃等を2月28日
   (日曜日)までに実施し、衛生管理を徹底することで、学校給食の安全が確保できると判断しました。

(3)その他
     生徒のメンタルケアとして、支援要請等があった学校には、スクールソーシャルワーカー等を派遣します。

このページに関するお問い合わせ先
中学校給食共同調理場
〒362-0013 上尾市上尾村476-1
直通
Tel:048-777-1552
Fax:048-777-1553
https://www.city.ageo.lg.jp/site/iinkai/077121022601.html

ーーーー

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

1人が回答し、5人が拍手をしています。

1/1ページ

同じカテゴリの新着の質問

364 1 2
2021/04/05
461 1 0
2021/03/17
1685 3 6
2021/01/28
754 1 0
2021/01/20