嗜好での禁食対応に関して

回答:4件閲覧数:551
2021/06/10 14:14:23

こんにちは。今年4月から特養で勤務している者です。高齢者施設での勤務は今回が初めてです。
ご相談したいことがあり投稿させていただきました。
現在、私が勤務している特養では嗜好での禁食対応をしていません。ですが、そのことによって食事量が減少して体重まで減少しているご利用者様がポツポツいらっしゃるため、少しでも良いから嗜好での禁食対応を解禁したいです。
厨房に対応をしていない理由を聞いたところ、朝・夕はパウチのものを温めて提供するスタイルであるため代替食の提供ができないから、とのことです。
厨房のチーフに相談しても「できません」の一点張りで融通が利かないため支店の担当者に相談しましたが、「チーフに相談してみます」との返答以降、回答が来ません。
ご利用者様から正規の料金を支払っていただいているにも関わらず、さらに「主菜になるようなものを持ってきてください」とはとてもじゃないですが言えません。
嗜好での禁食対応は私だけでなく、多職種でも要望が出ています。
禁食対応は一度始めたら細分化されて厨房が混乱してしまうため、線引きはします。
どうしたら対応していただけると思いますか。
法人が小さく管理栄養士が私一人しかいないため、身近に相談できる方がいません。同じ経験をしている先輩方にご意見をお聞きしたいです。よろしくお願いいたします。

0
拍手する

4人が回答し、0人が拍手をしています。

同じカテゴリの新着の質問

ランキング