管理栄養士・栄養士のコミュニティ エイチエ

チエノート

国家試験

2022.07.07

2022.07.14

【徹底解説】管理栄養士の国試対策がサクサクできる辞書的存在とは!?

カバー画像:【徹底解説】管理栄養士の国試対策がサクサクできる辞書的存在とは!?

こんにちは!管理栄養士の渡部 早紗です。

国家試験の過去問を解いていて、わからなかった部分や根拠を探すときに、教科書やネットで「どこだっけ…」と調べる時間を節約したい方は多いのではないでしょうか…?

管理栄養士の国家試験対策のために、要点がまとまっている参考書を用意して、限られた時間で効率よく勉強していきたいところ。

さらに欲をいえば、出題の傾向が瞬時にわかって、持ち運びできるものがいいですよね。

今回は、学校や実務で忙しい中でもサクサク国試対策ができる、辞書的存在の参考書をご紹介します!

1. 効率良く国試対策するならレビューブック!どんな人におすすめ?

管理栄養士の国家試験対策の出題範囲を1冊にギュッとまとめた参考書『レビューブック』は、クエスチョン・バンクでおなじみの株式会社メディックメディアさんから出版されています。

レビューブックは、管理栄養士国家試験合格を目指す方全員におすすめですが、特にこんな方に最適です!

知識の要点を整理したい人

国家試験に向けて、知識の要点をまとめたい人にとってレビューブックはぴったり。

何冊もある教科書から、知識の要点をまとめるのは大変ですよね。レビューブックなら、国家試験の問題を広範囲かつ深堀りしてまとめられているので、各分野の知識が整理できます。

基本の部分と関連事項もセットでまとめられているので、知識のインプットにぴったり!もちろんクエスチョン・バンクにも完全対応されています。

卒業後も使える参考書が欲しい人

せっかく参考書を買うなら、長く使えるものを選びたいですよね。

レビューブックは、管理栄養士の国家試験対策はもちろん、参考書として要点がまとまっているので、卒業後の実務においても活用できます。SNSでも「実務の勉強用に購入した」という先輩管理栄養士もよく見かけますよ。

コンパクトで持ち運びできるので、仕事中もサッと調べられるのも嬉しいポイントです。

2. レビューブックの特長とは?

レビューブックの特長を、実際の紙面とセットでみていきましょう。

過去問の要点をギュギュっと凝縮

レビューブックは、2013年から2022年まで直近10年分の管理栄養士国家試験で出題された問題と各選択肢の要点が、出題基準ごとにまとめられています。

そのため、過去問の問題文や選択肢の内容がチンプンカンプンな方は、レビューブックを使って知識の下地をつくってから問題を解くのがおすすめです。

過去問を解いていると、正しい文章と間違った文章をごちゃごちゃにして覚えてしまいがちですよね。レビューブックは過去の出題を正しい文章に直した形で記載してくれているので、間違えずにインプットできます。

実際の紙面をみてみましょう。

給食システムに関する分野において、過去10年の国家試験で問われた部分は青字になっており、正しい文章で記載されています。

さらに、文末には国試番号が記載されているのもポイントです。「たくさん番号が載っているからよく出るのかな」とパッと見て気づけるようになっています。

辞書のようにわからない部分をサクッと調べられる

レビューブックは、問題を解いてつまずいたときや、わからない語句が出てきたときに辞書のよう​に調べられます。

豊富なイラストで、苦手分野をやさしく解説。たとえば、文章だけではなかなか理解しにくい血漿浸透圧血漿膠質浸透圧の項目もイラストで細かく解説してくれています。
姉妹本であるクエスチョン・バンクに掲載されているイラストはもちろん、レビューブックだけのイラストや図解も多数!キュートなイラストなので、頭に残りやすく、楽しく勉強できること間違いなしです。

さらに、難しい用語には脚注がついているので、教科書やネットで探さなくても1冊で解決できます。模試や過去問を解くときに、机にあれこれ置かずに勉強できて便利です。

出題頻度が一発でわかるマーク付き

レビューブックの各項目において、それぞれのテーマの出題頻度を「★」の数で評価しています。

過去10回分で出題された回数に応じて★の数で重要度を示しているので、頻出事項から順番に押さえて勉強することもできます!
重要な箇所は赤字になっているので、付属の赤シートで隠しながら勉強​できますよ。

コンパクトだから移動中や外出先でサッと要点チェックができる

レビューブックは、A5より少し小さめのサイズ。かばんにスッと入って持ち運びも簡単なので、移動中や移動先のすき間時間にサッと開いて勉強できますよ。

バイトの休憩中や模試直前など、ちょっとした時間にもレビューブックで勉強できるのはありがたいですよね。

問題集のクエスチョン・バンクは重くて持ち運びが大変ですが、レビューブックはコンパクトなので外出のお供にぴったり。持ち運び用にクエスチョン・バンクを分解せずに済みます。

模試で間違えた部分や補足したいことを自分で追記して『マイレビューブック』としても使えるので、オリジナルノートを一から作るよりも時間コストがかかりません。

3. 先輩管理栄養士からもラブコールが殺到!

レビューブックを活用した先輩管理栄養士の方から、嬉しい口コミが続々届いています!

レビューブックを選んだ理由

国試に必要な科目が1冊にまとめられていて、持ち運びがしやすいと感じました。
学校内で使用している学生が多かったです。また、先生が参考書の例の一つとして上げていました。
過去の先輩たちが使っているのをSNSで拝見して、自分も使うことに憧れていました。なによりも、収録内容が豊富で教科書では補えないところに手が届き、欠かせない参考書でした。
・時間が足りない中で、簡潔にまとめられており短期間で集中的に勉強できそうだと思いました。
クエスチョン・バンクや過去問を解く上で、なにか参考書が欲しくて購入しました。
クエスチョン・バンクと併用したら、より勉強が深まるかなと思いました。それに、今後就職しても使えそうだから。
仕事などでも使えそう、かつ見やすく小さいサイズのためこちらを購入しました。
クエスチョン・バンクとセットで活用した先輩も多いようですね!クエスチョン・バンクで問題演習を行い、レビューブックで知識を整理するダブル使いでより効率よく勉強できます。

クエスチョン・バンクも2023年版が発売されているので要チェックです!

管理栄養士の国試対策はこの1冊から!愛され続ける問題集 の魅力を解説

レビューブックのおすすめポイント

最新のデータが載っていて、小さいから持ち運びやすいと思いました。
覚え方や要点が分かりやすく記載されており、コンパクトなサイズだと思いました。
・サイズがコンパクトで、重要な内容が図、表、イラストで示されていて分かりやすいと感じました。
・この参考書にわかりやすく全ての基礎がまとめられており、国家試験と言えばこの本!だと感じています。
・要点箇所がギュッと辞書みたいになっているので、あれこれ見返したり一気に読んで理解したりする自分のスタイルにぴったりでした。
問題を解いて分からなかったところを、辞書を引くような感覚で調べられるため良いと思いました。サイズがコンパクトで持ち運びしやすい点もおすすめです。

レビューブックの活用方法

・持ち歩くのに丁度いいサイズだと思います。自分で解説などを足して、マイレビューブックを作り太っていくのが楽しかったです。10年分が一冊にまとまっているのが魅力的ですね。
・基礎的なことがまとまっていて、模試から得た知識を枝づけするように付箋を貼ることができるため、使いやすいです。

4. 既に持っている方も必見!レビューブック2023は更にパワーアップ

クエスチョン・バンクと同様に、レビューブックも毎年改訂されています。

最新の情報が反映されているのはもちろん、より受験生にとって有難い機能が追加されパワーアップしたレビューブック2023の改訂ポイントをみていきましょう!

最新の統計・疫学情報、ガイドラインを反映

レビューブック2023年は最新の統計やガイドラインを反映しています。

令和2年人口動態統計や令和4年度介護報酬改定など、2023年の国家試験を受けるために抑えておきたい情報がおさえられます。

2022年2月実施の国家試験の内容を反映

国家試験合格のために、最新の出題傾向を意識して勉強していきたいですよね。

レビューブック2023は、直近の国家試験である2022年2月に実施された第36回の内容が反映されています。過去問を解くだけで理解しにくい部分を細かく解説されているので、より深みのある勉強ができますよ!

「よくでる」アイコンを追加

出題頻度が高いテーマが瞬時にわかる「よくでる」アイコンが追加されました!
「よくでる」アイコンは、各章の中項目において優先順位を設定したものです。その章で出題された選択肢の、なんと60%以上をカバーできるようになっているので、どのテーマを重点的に勉強すべきかわかります。

優先順位を示した「★」のマークは、小項目ごとにつけられていますが、「よくでる」マークは中項目ごとにつけられています。

たとえば、人体の構造と機能及び疾病の成り立ちのなかに「栄養障害と代謝疾患」の章がありますが、そのうち中項目として「肥満と代謝疾患」に「よくでる」マークがついています。

そして「肥満と代謝疾患」のなかでも「肥満」「糖尿病」「脂質異常症」といった小項目に「★」がついている仕組みになっているのです。

「よくでる」マークがついた中項目ごとに勉強することで、頻出の小項目とセットで周辺の知識を確認でき、テーマの全体像を把握しやすくなります。

・国試対策の初期は「よくでる」マークで要点と周辺の知識をインプット
中盤から国試直前には「★」マークで頻出のテーマを攻略
といった使い方ができるので、効率的に国試対策ができます!

『なぜ?どうして?』が読めるQRコード付き

よりかみ砕いた解説が欲しいときに役立つ参考書『なぜ?どうして?』シリーズの試し読みができるQRコードが追加されました!
出題の頻度が高く、内容と関連しているテーマにおける『なぜ?どうして?』シリーズの一部が読めるようになっているので、基本の基本に振り返りたいときにさっと読んで確認することもできます。
メディックメディアさんのおなじみキャラクター・栄子ちゃんと「スーパートマト」ちゃんが繰り広げるストーリー形式のため、勉強の息抜きに読むのもおすすめです。

これがあれば大丈夫!先輩管理栄養士が本当にオススメする国家試験の参考書とは!?

統計・法律のリンクを追加

日本人の食事摂取基準をはじめ、国家試験対策において法律や統計の情報もおさえておきたいですよね。

ただ、その都度パソコンやスマホで各省庁や行政のページを検索して、外部資料を探すのは時間ロスになってしまいます。

レビューブックは、食事摂取基準をはじめ問題を解くうえで必要な法律や統計、ガイドラインのリンクがQRコードで掲載されています。

参考書を読んで気になったときに資料へすぐに飛べるので、数字の根拠や資料の原文をその場で確認でき、調べる時間を削減できますよ!

5.まとめ

管理栄養士の国家試験対策が1冊にまとまった参考書・レビューブックについて解説しました。

ギュッと要点がまとまり、さらに国家試験でよく出る場所まで分かるため、国家試験の勉強から実務まで辞書のように活用できます。最新版である2023年版は、QRコードも追加されてさらに充実した1冊になっています。

もちろんクエスチョン・バンクと連携しているので、セットで勉強することで効率よく勉強できますよ!

学校や仕事で忙しい中でも合格を目指すなら、ぜひレビューブックを相棒にしてくださいね!

\\ レビューブック2023をチェック! / /

この記事をシェアする

エイチエ編集部

チエノートは管理栄養士・栄養士のためのお役立ち情報集です。 管理栄養士・栄養士に関わることならチエノートを見ればなんでもわかる!そんなページを目指しています♡