管理栄養士・栄養士のコミュニティ エイチエ

チエノート

学び

2022.04.18

2022.07.12

管理栄養士の私が定時で仕事を終えるために効率化したポイント

カバー画像:管理栄養士の私が定時で仕事を終えるために効率化したポイント

こんにちは。管理栄養士歴約10年のえぬこです。委託、直営厨房、病院といろいろな職場を渡り歩き、現在は介護老人保健施設の管理栄養士をしています。

管理栄養士・栄養士の仕事は量が多く、細かく締め切りが決められているものがほとんどなので、その日のうちに仕事が終わらず、残業が多くて困っている人もたくさんいますよね。

今回の記事は、残業が多くて悩んでいる栄養士さんに向けた内容です。

現在、私は残業も休日出勤もない環境で仕事をしています。定時になったら施設を去っていく…そんな栄養士になれるよう、定時で仕事を終わらせるポイントについてお伝えします!

1.「仕事が早い」の定義とは?

ここでいう仕事が早いとは「求められていることを理解し、責任を持って段取りよく時間内に業務を終わらせること」です。

次々と的確に業務をこなし、颯爽と定時で帰っていく…。そんな仕事ぶりの人は、周囲からも信頼されているのではないでしょうか。

昔は残業をすることがエライという雰囲気もありましたが、昨今は「残業代は無駄な経費」と考える管理者も増えています。

仕事が早いことは、自分だけでなく仲間にとっても良いことしかありませんよ。

2.仕事の効率を上げるためには?

次に、効率よく仕事をするためのポイントを4つ解説します。

この記事は会員限定です。ログインもしくは新規会員登録をすると続きをお読みいただけます。

この記事をシェアする

えぬこ

プロフィールと作成記事はアイコンをクリック!