ストックさんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

過去に投稿された質問はありません

なんでも相談

過去に投稿された相談はありません

みんなのQ&A(回答)

回答

栄養士として働くという事が望みであるなら、それと引き換えに周りからは「資格職・専門職だから」とそれなりのスキルを望まれてしまいますし、調理員と同じ業務があるとしても、それはそれでそこでの労働力の一部なので、必要があればやるしかないのかなと思います あなた自身は、「自信が無い」が一番の重荷になっているように文章から感じますが、栄養士って資格職はスキルのアップデート出来ないと、ただの作業員になってしまうようにも感じます 毎日、同じ作業の繰り返しで、新たなスキルを身につけなくても、何とか続けらるみたいな どうせなら、時間とお金をかけて手にした管理栄養士という資格を手放して、就活したほうが、気持ち的に楽になるんじゃないのかなぁ 資格職って、経験年数問わずに出来て当たり前と周りから見られるから、意外と大変なんですよ

2021/04/09
回答

何というか、ガッチリ栄養管理とか十分な検査値情報といった教科書的な栄養指標が乏しく、何を基準にしてどのように栄養管理をしていけば良いのか悩まれているように感じました 施設が管理栄養士に何を求めているのでしょか? 例えばですが、高齢者が多いのであれば、日常的には誤嚥などの窒息による食事由来の事故防止(適切な食形態・分量の用意と提供)や患者さんの嗜好等、食べ残しを少なく出来る工夫とその継続など、どちらかというと給食管理の延長であり、一般に言われている栄養管理とは違うのかもしれません 「必要栄養を十分に入れたい」のお気持ちは分かりますが、医師や看護師のスタンスとしては、穏やかに余生を過ごすに重きを置いているのかなと感じます 必要栄養量を入れるという事は、今以上に摂食嚥下と消化吸収に負荷をかけるという事なので、その負担を強いてまでやることで何を得るとか誰が望んでいるのかとか、何か人命にかかわるトラブルが起きた時はどうするのか等、管理栄養士一人の想いだけでは対処できないこともあります 全面委託でパソコンに向き合う時間が多いようですが、給食会社さんが提供している食事が適正かどうかを確認するとかも大事な仕事のひとつかなと思います 例えば1200kcalでエネルギー以外は必要十分な栄養素が入っているかとか 食糧構成から丸投げとか、給食作りは給食会社がやっていて病院栄養士はタッチしていないとかであれば、それはそれで病院管理栄養士の業務放棄になってしまいます 実状が質問からは具体的にわかりませんが、医者への上申以外で患者さんの栄養サポート出来ることがあれば、一つでも具体的に解決するのが大事かなと感じました 転職するのは、それらをやりきるなり、仕上がってからでも良い気がします 医者に掛け合うことが出来ない事が転職理由になってしまっては、他の病院や施設でも同じことになってしまいますから

2021/04/02
回答

病院内の転換での介護医療院なら、検食は病院として行っているので、介護医療院で行わなくても大丈夫だと思います 運営や栄養給食職員が一緒なら、帳票類や運用は病院と同様で良いものが多かったように思います 献立に付随する帳票類は別にする必要があると思います

2021/02/20
回答

今居る栄養士さんが行っている業務と病院側が管理に望む業務が同じなら、今まで通りで良いと思うし、差異があるなら不足分を埋めることが求められますが、病院側で具体的な業務要求が無いようなので、入職してからで良いと思います どちらかというと、整形云々というより、新たな環境なので体調管理とコミュニケーションに気をつけたほうが良いかと思います どちらも今まで周りから高評価されているなら問題ないと思います

2021/02/20
回答

可能であれば見学させてもらって、自分の目で確認したいことを確認した方が良いと思います ちなみにですが、その病院がハロワや病院ホームページにも求人として載っているなら、紹介会社の方に気を遣うことも無く、ご自身で直接問い合わせることも出来ますよね? 僻地とか精神科という言葉に抵抗あるなら、初めから止めておいた方が良いと思う 辞めたいときの言い訳になってしまいますから

2021/02/18
回答

個人的な意見ですが・・・ ・全面委託だと施設側の管理栄養士は給食管理の知識やスキルが乏しく、給食会社に机上の空論のような要求や指示を言ってくることもあるかと思います ・それは、厨房業務を含む給食管理は「自分はやりたくないし、そもそも委託しているんだから、給食会社が全部やってくれて当たり前」と思っているから ・また、施設の職員も委託の方々を「下請け」と見なすことはありがち 基本はビジネスパートナーで対等な関係だと思いますが、「自分たちの方が上」とか「金払っているんだから」などと思っている人が居るのも事実かと思います そうした関係性によるストレスは今までもありますし、今後も容易には解消しないと思います そうした立場が嫌で直営を志す方も沢山いると思います 可能であれば、異動などにより現在の職場を離れることが、ストレスを無くす方法かと思います 正直、あなたの勤務されている病院の管理栄養士が、気が利かないというか、相手の立場で考えることのできない人なんだと思います そうした人が、他人である患者さんの栄養給食管理や他部署とま調整役の仕事が出来ているようには思えないけど、それが現実なのかなと思いました

2021/01/22
回答

質問1 ・給食会社・直営問わず「まかない」の習慣が残っているところもありますが、試食と食事を分けて考えると、どうしても試食というなら毎食1名だけにしてもらう この場合、検食簿を書いて貰う ・食事としての試食は本来不要なので、会社として文書を施設側に出してもらう この場合、材料費は委託費から差し引くで良いと思います 質問2 ・委託の方複数やほぼ全員が1人前食べているなら、試食では無く食事なので、職員食として分けて、食材費は施設負担としないで委託に請求 まずは、あなたの上司にあたる方と相談 給食会社と話し合いをして、全国どこでも同じことをやっているのかを聞いて「やっている」と言えば、それは嘘なので「契約書の覚書で委託職員の賄いを追加」して、施設利用者の食材で食事取るのを止めさせる ちなみに、予定食材が実際の患者数とほぼ同じで賄いを続けているのであれば、それは本来患者が口にするはずの食材を委託がかすめ取っているので、ダメですよね 委託会社の方の食事を給食で賄っているところもありますが、今は昔よりだいぶ減ったと思いますね 委託の試食が成り立つなら病院職員で給食を食事代わりにしたい医師や事務職なども全員試食で給食出しても良くなりますよね 委託の言ってる「納品書を分けているところが無い」ではなく、「給食を賄いにしているところがダメ」ですよ

2021/01/19
回答

たんに痩せたいなら現体重当たり20-25かける程度に設定するかなぁ 蛋白増やしても、不足しているエネルギーとして使われてしまい体構成としての利用はあまり期待しないので、こちらはとりあえず現体重1gを下回らないようにして、糖質制限50%以外を脂質で組んでみるかな トレーニングの内容が良くわかりませんが、痩せるだけなら口にするエネルギーをガクンと減らさないと難しいのでは 糖質制限してもエネルギー過多では、逆に脂肪ついて太りますよね

2020/09/30
回答

特定保健指導に必要だからかな 施設によっては医師と保健師の確保や保健指導に医師をつぎ込むのが出来ないところもあると思います そうなると比較的採用が容易で事務処理も苦にしない管理栄養士が施設都合で見ると必要なのかと思います 医師や保健師より人件費が安いのも施設側のメリットかな あくまで特定保健指導という切り口の場合

2020/09/16
回答

発注締め切りから逆算して、発注日・献立訂正日・打ち合わせ日を設定すれば良いと思うのですが・・・ 食材が市況に合わせて入れ替えているのでしたら無理かと思いますが、そうでないならひと月前に打ち合わせすれば献立訂正と発注は間に合うのでは・・・ 給食会社が入っている所でノーチェックというところはあると思います 栄養量と食材費が収まっていれば、後はおまかせでと丸投げしているところも 施設によりますが、献立チェックって要望だすだけなら簡単なんですが、栄養量と食材費、作業量とオペレーション、会社からの指定食材や指定業者での取扱などの条件設定ほクリアするのは面倒で難しい事もあります ある程度の余裕を持った献立確認をしたほうが、給食会社・施設栄養士ともにストレスを少なく出来ると思います

2020/09/09
回答

エネルギー設定してもその方が実践できるわけではないので・・・ ・交換表などで、献立例や食事の分配の話をしたり ・血糖値を上げやすい食事を説明したり ・控えて欲しい物、代わりに取って欲しい物を示したり ・ご自身で身に付けている食事療法を尋ねてみたり ・実践されている事を聞いてみたり ・薬の飲み忘れが無いかを聞いてみたり とかで良いんじゃないですかね 栄養価計算やPCFの算出とかって、栄養士の事務作業として良いのかもしれませんが、それをやったから患者さんの血糖コントロールが良くなるとか、患者さんの治療への取り組み意欲が高まるわけでもないので・・・ 患者さんから「また、薬局の栄養士さんと話をしたいな」と思われる様な対応していけば、そのうちに患者さんの本当の生活実態も分かるでしょうし、服薬の状態も分かると思います もしかしたら、患者さん年齢的に認知とかもあるかもしれないですし、栄養士ペースの指導は、私ならやらないかな 食事だけでというより薬がどれだけ守られているか効いているかを知りたいけどなぁ 10%越えだとしたら、まずは薬に疑問持つけどな

2020/09/07
回答

ご自身が退職を考えていて、周りの方もそのように言っているで辞めていいんじゃないでしょうか もう少し落ち着いて過ごせる職場が良いかと思います

2020/09/02
回答

4人が月20日稼働だと、月に延べ80日稼働 指導件数が月100件ほどなので、一人1日1件程度でしょうか 入院指導は話が出来る相手であれば全員拾って月に何件になるのかわかりませんが、まずはそれを目標にしても良い気がします また、個人以外の集団指導も検討した方が良いようにも思います

2020/09/01
回答

前任者がかなりいい加減にやっていたようですね 調理師も今更ちゃんとやってと言われても、これまでの習慣や方法を変えたくないし抵抗するでしょう 一から作り上げるしかないようですが、労務負担が大きく心身ともに疲れるとは思います 良き理解者と支援者が不可欠かなぁ まずは、施設の上長なり施設長に現状を報告して、指示を仰ぐなり厨房スタッフにも協力するよう話してもらうとかした方が良いかなぁ 直営=良き職場、ではないですね 苦労すると思いますが自分でやりやすいように改革していくか、ある程度整った職場に転職検討かなと思います ますば日常的にあなたの業務サポートや愚痴や悩みを聞いてくれるような、理解者や支援者を探すなり作る事からですかね

2020/08/29
回答

当てはまっているかわかりませんが ・難しい顔をして説明してはダメ(患者が恐がるし委縮します) ・パンフレットを適当に飛ばして読むだけの説明ではダメ(パンフレット渡せば指導要らないし、栄養の専門家に読み聞かせをして貰うと患者は思っていない) ・患者さんの置かれている生活背景を考慮しないのはダメ(経済的な事や職場でのルールなど、患者が変えたくてもすごく変えにくい物があるので、サラッと「〇〇しましょう」では机上の空論で、話をしたくなくなる) 患者さんにも患者さんの置かれている環境や価値観があり、それぞれ異なるので、その辺りの理解に努めていると患者さんが感じれば話はだいぶスムーズになると思います ただし、プライベートな事でもあるのでズケズケと聞いては不快になります 相手を不愉快にさせないような会話スタイルのスキルを身に付けていけば、患者さんはやるやらないは別にしても、あなたの話に合わせてくれると思います 職場のスタッフ(多職種含む)で苦手な人というのが居るなら、そうした苦手意識を持たないような気持作りからですが、誰とでも笑顔で接していて苦手と感じる人は居ないというのであれば、それなりに指導は上手くいっていると思います

2020/08/25
回答

便や尿による汚染が褥瘡部にあるのなら、浸軟等により治りにくいと思います 被覆材や軟膏の使い分けと1日2-3回程度の褥瘡部確認や軟膏の交換などのケアが出来ているのなら、褥瘡治療をしてくれる病院に診せたほうが良いかも 治療方法を確立させてもらうという意味で 医師や看護師の治療方針、デザイン等による褥瘡評価が分からないので何とも言えないですが

2020/08/20
回答

一番いいのは、大塚製薬に電話なりメールで問い合わせてみることかな 学術担当の方とかまでたどり着ければ、それなりの返答が得られると思います

2020/08/19
回答

衛生的に良くないのは分かります ですが、ゴミ箱を洗ってはいけないと明示されているものは無いように思います 洗う時のディスポエプロンや手袋の使用、清掃後の手洗い、出来ればユニフォーム選択前にゴミ清掃を行えるよう調整するとか、運用面で職場内で知恵を出し合うしかないのでは 清掃専門のスタッフが居ないのであれば、ある意味で自宅と同様なので、ご飯作る人がトイレ清掃するのと同じような感じになりがちなので、アイテムや運用で工夫して、お互いに相手に押し付けないのが良い気もします

2020/08/19
回答

感染対策委員会のマニュアルで、疑いを含めてディスポ食器になっています 食器類や残菜は全て、病棟側で廃棄ともなっています 個人的には、下膳作業や食器洗浄で患者の飛沫に接触してしまうリスクをゼロに出来ないなら、病棟(看護師)に処分が厨房スタッフの感染リスクを少なくするには望ましいと思います 洗浄作業の流れで、患者が口を拭ったり、鼻をかんだティッシュを素手で触ることもあるかもしれないので、スタッフも嫌がるかな 洗浄と殺菌面では80℃10分で良いと思いますが、患者の口や鼻から出たものを触れながら洗浄するのは嫌だな

2020/08/18
回答

エンシュアや補助食品を付けられないなら、褥瘡リスク者向けの食種用意して、それを出せは良いのでは・・・ 補助食品付けないとたんぱく上げられないとか、たんぱく源増やすと食材費が高くなるからとの理由で対応しないのであれば、それはそれで施設の方針や入所者の経済力なので、仕方ない気もします それぞれの入所者に必要十分な栄養を追加料金摂取せずに提供してあげられないのは辛いですね 食事以外だと、痩せているので骨突出で褥瘡出来やすいとか、マットの選択肢が乏しいとかもあるのかも 施設で提供出来る褥瘡ケア内で対応するしかないのですが、お金や人手にも限りはあるし・・・悩ましいですね

2020/08/17
回答

給食会社を変更する理由を事務長と共有することが大事 例えば、委託費削減であれば、「今より良い委託スタッフがいてくれて、美味しい食事」というのは、あまり期待できません ですが、経営的な事でそうした我慢や悪くならない調整をし続けることで、病院職員の処遇が悪くならないなら、それは仕方ない事だと思います まずは、変更先に変えた理由(何を最優先としたのか)を確認して、それに沿う形で施設栄養士として対応することを自身で納得することかな 実際の給食の質とは違った視点で決められることもあるかもしれません 現場としては、まずは現状維持 後は新規の給食会社の得意な分野や提案があれば、それを良い形で患者さんに提供すれば良いだけかなと思います 真面目にやろうとすると、いろいろな調整や心配はしばらくの間続きますね 初めのルール確認というか、給食会社丸投げだとずっと不満が出てしまう恐れあるので、無理ない程度に、打ち合わせや現状の給食サービスの文書化などやっていくしかないかと思います

2020/08/08
回答

委託 ・基本的に給食運営を丸投げできる(委託費や地域性が有るので質の話は、また別な事。献立作成も内容に不満があるとしても契約範囲ならやって貰える) ・施設と全く別会社なので、管理面や施設ニーズに合わないとして悪い所が目についてしまう ・意外と給食会社の栄養士の方が施設栄養士より給与が高かったりして、何とも言えない気持ちになることもある ・それなりの会社なら、それなりに欠員対策や衛生対策してくれる。直営だと誰かの指示が無いとやらないけど、給食会社は会社指示という事で全店同じようにやらされるというか 直営 ・運営は基本施設栄養士に委ねられるので、人の問題や食事の質などは、施設栄養士のモチベーションが無いとムリかも(正直なところ、給食運営って例えば調理員の愚痴や仕事さぼりみたいなことまで管理しなくてはいけないので、嫌になり給食会社に丸投げしているところも多いと思う) ・食材業者や食材選定は自由(に出来る筈) ・人集めと定着、施設が求める人材になるまで教育するのが大変(養成校が近くて比較的人が集まりやすい所はそうでもないかも。但し、田舎で募集しても未経験の中高年しか応募無くて、採用しても仕事覚えられなくて大変かも) ・施設栄養士のやりたいように出来るので、給食会社への不満はゼロになるのでそのストレスもゼロになるけど、施設栄養士が一人だと運営責任ものしかかってくるので、調理師でも誰でも良いので良き協力者みたいな人が居たほうが良いかな 給食会社というより、どちらかというと地域性や委託費、現場責任者で運営が全く違うので、施設側で採用と教育なども含めて整理した方が良いかも また、今居る人を引き抜くのか全て新規採用するのかによっても違うかなぁ 新規でスタート出来るような施設なら良いですが、食種や個別対応、イベントなどノウハウ満載にしてある施設だと未経験で新規スタートするなら、一度食事のレベルを落として簡単にしてから上げたほうが運営はスムーズだと思う 結局は一緒に働いてくれる人の事で良いとか悪いとかの気持ちになってしまうので、直営にしたときに、ダメな人は教育継続するなり解雇するのいずれかが出来ないとストレス抱え込むと思います 今の給食会社の調理員と同じような問題が直営になっても起こり得るという事

2020/08/05
回答

給食会社の多くは適切かつ献身的に業務をこなしていると思いますが・・・ ご相談のようなことは、 ①まずは施設の上司に相談 ②給食会社の地区担当者に「以前からやっている」という不正部分を文書にして1週間以内に提出させるこの時に社長は無理でも支社長の印も入れさせる つまり、会社で引き継がれているってことを公にさせる ③今までの事が適切なのかどうなのかを施設と給食会社で話し合い、違約金発生させるのか、そもそも契約が無理なのかを共有して、今後どうするのかを決める 双方で決め事が守られないときは、再度お話しして契約終了 かな 施設長が黙認する方でしたら、やっても仕方ないですが、 削られた分の委託費を少しでも取り戻すなり、今後の契約で不要な支出を減らすことに関心あるなり一緒にやってくれると思います 結局不利益を受けるのは喫食者なので、その方々にちゃんと説明出来ない事は施設としてやっちゃいけないとは思います 「前からこうやっている」と言ってるようだけど「明日から決め事通りにやって下さい」で良いんじゃないですかね 施設長があなたの支援者であるなら、本社に電話一発で前進すると思うけどな 但し、喧嘩腰でやると撤退されて結局は施設と喫食者が困ることになるので、最悪、次の業者も考えておくなり対策は必要 なので、基本は話し合いの場を設けることをお勧めします

2020/07/25
回答

具体的な商品名は言えませんが、プロテインパウダーで検索すると料理に添加する料理の風味を変えないのがある

2020/07/09
回答

お住まいの地域でそれなりの受託実績あるところが良いのかな 大手でも地域での実績が違いますし、ヘルプ体制も違います 現地採用の未経験者が調理員として働くことになると思うので、立ち上げ時の支援体制と教育体制は大事かな いずれにしても、(営業と運営の)地区担当者と現場責任者次第という感じもします また、施設側で委託費を安くすれば、結果的に人件費と食材料費も削られることになります まぁ、施設の考え方次第な所もありますよね いろいろ考えたら結果的に自前でやった方が納得して運営できるので良かったみたいなのもあるし それと地域で人を募集して集まるかどうかもありますね いくら大手でも他地域からそれなりの人を異動させるとなると、結果的に施設が支払う委託費は高くなると思う いろいろ施設のこだわりあるなら自前で良いと思いますよ

2020/07/07
回答

施設で採用している水分電解質の製品(水分ゼリー?)が既にあるのでしたら、それが経鼻で入るのかどうかとどの程度水分量として投与したいかなどを確認して提案かなぁ よくわからないのですが、栄養剤の提案は求めていないようなので、ポカリとかOS1みたいなもので払い出し出来るものを知りたかっただけなのでは

2020/07/04
回答

新卒は仕事が出来なくても当たり前で、ある程度の教育期間と労力を施設側が用意してくれると思いますが、中途だと仕事はある程度出来て当たり前になってしまうと思います 新卒二か月で辞めてしまうという事は、そもそも働くことが出来ない人なのでは?と警戒されてしまうかな 今働いている職場は、数ある就職先から厳選した職場のはずなので、その時に見学してなかったり、内定貰ってない施設なら、今よりも条件は悪いと思います 後は、辞めた理由が気になりますが、直営なので厨房業務絡みが嫌ということなのでしょうかね

2020/06/22
回答

衛生環境改善を訴えても、人間関係の悪さもあるので何一つ改善せずに、嫌な気持ちになるだけだと思います 個人的にはまずは退職 仕事先がそこしか無くて、別に仕事内容や職場環境は気にしなくても良いしと切り替えられるなら、今のままでも良さそうだけど、今も職場にそこまでして居続ける理由もないように思う 今まで学んだり身に付けた衛生に関する考え方と行動が否定されているので、これから仕事続けるのはストレスになると思います それにしても何か凄い職場ですね 施設か給食会社かわかりませんが、厨房の管理責任者の方って事故や食中毒こわくないのかな

2020/06/18
回答

地区の担当者を呼んで、話をしてみたほうが良いと思います 話をよく聞いてみないと分かりませんが、契約内容に無理があるのか、調理員がダメダメなのか、もしかしたら施設側に何らかの落ち度や問題があるのかもしれませんし こういうのって、現場の者同士でやりあっても嫌な気持ちになることが多いように感じるので、調理員に話をするというより、責任者の方とお話をするのが一番良いと思います 個別対応や料理が施設指定で以前より煩雑化している等、施設側にも問題があるなら考えるけど、給食会社側で欠員だからとかなら、少し手伝ってしまうとずっとあてにされてしまい、毎日出勤しなくてはならなくなるので、あなたが早く厨房に入る分を給食会社の誰かが早く出勤するか休みの日に出て来てもらってカバーすれば良いだけだと思います ふと疑問に思いましたが、あなたがお休みの時は、同じ施設栄養士が検食準備や食事最終チェックしているのでしょうか? それとも給食会社の方がやられているのでしょうか? 業務の分担がわかりませんが、業務分担で施設側がやるべとしている食事チェックを給食会社にやってもらっいるなら、早く現場入って!も何となく理解は出来るかも まずは、契約内容と現状の整理してみてからかな 利用者さん50名位だと、施設側の栄養士1名なのかなと思い、休みの日はどうしているのかなと思いました

2020/06/13
回答

おおざっぱに言うと 管理栄養士は資格職なので、病院だと資格を使って加算を取るとか施設基準を満たすための採用が殆どかと思います なので、日本人のスタッフと患者が殆どの病院では実用的には必要ないと思う ただ、国際学会みたいなのに良く参加している職場なら重宝されるか必須になるかも 企業の場合 知っている企業さんでは採用要件にTOEICあります そこは、外国に良く行かされもするし、現地の方との共通言語として必要だったり、メール等のやり取りもあるから 国内で日本人相手の企業だとTOEICが役立つのかどうかは分かりませんね 就職選択肢をある程度具体的に設定してみて、そこの求人内容にTOEICがあれば必要だろうけど、そうでなければ特に無くても困らないのかもね

2020/06/04

みんなのQ&A(コメント)

コメント

入院でもそうなんですが、医師や看護師などの栄養士以外の職種の方は、食事というか経口摂取にもかなり重点を置いている方が多いです 訪問となる対象者が、咀嚼嚥下困難で腎不全でとかの食事を毎食どうすればいいのかとなった時に、幾つか冷蔵庫の食材で作ってあけられるスキルが管理には あると思われています あきさんの解釈で良いのですが、訪問先の家人が料理がとても好きだったり得意だったりする場合もあるので、料理や調理に対する知識と技術は沢山ある方が恥をかかずにすみますし、指導料に見合う指導なのではと思います 以前、伺った訪問先の時は、畑の野菜を使ってと言われてしまい、そこからメニューを考えて作ったこともありました そこにあるものを使って時間内で、相手が納得するものを作るのは以外難しいです。食事療法の説明や食生活調査も必要ですし 今は、調理しなくても加算とれるみたいですが、家人から求められれば調理になりますよね

2020/06/04
コメント

ネコさんや多くの方に対して、気分を害させてしまい申し訳ありませんでした 委託如きとは思ってはいませんが、これまでに給食会社の方が自分達の分の食材発注せずに食事として全員が食べていることを、経験しました 全国展開している給食会社でしたので、正直ガッカリもしました 天引きされて発注しているところもあると思いますが、そうでないところもあります また、考え方によっては給食会社スタッフ食事のための労務費を施設側が負担するのもおかしな気がしていました ネコさんや給食会社で働く人をバカにするつもりは無かったのですが、私が経験した給食会社ではそういうことがあったというだけの事です ネコさんが全ての給食会社の人間はそのようなことをしていないと不愉快になってしまうのはもっともな事です 私も大手の給食会社さんがそのような事を当然のようにしていた事が大変ショックでした 給食を食べるなら発注すれば良いだけだし、変に誤解されないためには残り物でも食事として食べなきゃ良いだけだと思います(賄いのための給与天引きシステムというのがそもそもおかしなものだと思います) この度は不愉快な気持ちにさせてしまい申し訳ありませんでした

2020/04/03
コメント

食事チェックを行う職種とか法で決められていないです 業務委託しているのであっても、食事の最終責任は施設側にあるので、誤配膳防止策を給食会社と話し合って、それをパートさんまで浸透させて継続実施するだけです 栄養士養成施設で食事チェック理論とか教えていないので、栄養士がやらなくても問題ないです ただし、問題があった時は施設栄養士は逃げ切れないのでいろいろ策を講じたほうが良いです 給食会社に給食に関するクレーム処理全てを任せている施設栄養士もいるようですが、そういうのはやらない方が良いように思います

2020/03/31
コメント

確かに解凍後の重さをはかってみても良いかと思います ただ、一般的なドリップがあるのであればそれは許容範囲かも 解凍後の重さに不自然さを感じたのであれば、加水うんぬんは置いといて、相談してみたほうが良いかと思います 冷凍製品の種類を変えてくれるかもしれません

2019/08/07
コメント

業務分担など、契約書を見ないと給食会社さんとの話し合いも出来ないので見せてくださいと言ってみるのはどうでしょうか

2019/08/06
コメント

何とかなったようで良かったです

2019/06/11
コメント

上司の方が他部署などの他の方にも同様の態度であれば、その方のキャラなので変えるというより、あなたが合わせていく方がストレス少ないかと思います あなたから見て良い時もあるでしょうから、そうしたタイミングでの相談なり声掛けを進めてみると良いのかも なかなか大変ですが、相手のある事なので無理なく進めてみて下さいね

2019/05/22
コメント

販売価格安いですし、収支トントンというもの大変そうですが、交渉材料探し頑張って下さい

2019/05/22
コメント

良かったですね

2019/04/26
コメント

施設基準や加算取得で管理は必要になることもあるけど、栄養士は管理の代わりにはならないのでは?ということ 受験資格がある栄養士は管理を取得したほうが、管理の急な退職にも対応できるしという意味合いもあります また、しおのさんのような資格取得などに前向きというかチャレンジできる人材のほうが、仕事も同様に前向きに取り組んでもらえるのではという思いもあります 話の論点がずれていたら、すいません

2019/04/04
コメント

なかなか大変ですね 考え方の違いというのは・・

2019/02/27
コメント

なるほど、そうでしたか 液体でサラッとしたものは本人が意図しないのに流れ込んでしまうので、適度な粘度をつけるかゼリー状とすることで食べられる方も居ます ST介入して評価しているようですし、難しい感じですね どこかに通院されていて、そこでVFやVEなどによる嚥下評価をしているなら、試す手もありそうですが、施設スタッフが嫌がることもあるし・・・ 歯科などで訪問して評価してくれるところもありますが ご家族に入れ知恵して後からバレるのも困るし・・・ 悩ましいですね お役に立たないコメントで申し訳ない

2019/02/18
コメント

今居る業者スタッフの引き取りですが、人材の引き抜きはトラブルが起こりやすいと思っていたほうが良いです トラブルなければラッキーかな 今の業者さんが近隣でも他施設で仕事を請けおっていて、そこが欠員状態なら切り替え前に異動させてしまうなどして、引き抜きさせないようにするかもしれません やり方はいろいろなのですが 例えばこれまでも何度か話し合いは持たれているのでしょうから、施設長さんから業者の担当者にさらっと「今うちで働いている方に声掛けさせてもらうかもしれない」と事前に言っておくとか、スタッフへの切替提示のタイミングで面談行いますとか、何らかの手立てを施設側として考えたほうが良いかと思います

2019/02/16
コメント

返信、ありがとね

2019/02/09
コメント

洗浄とかなら、職員ヘルプを上司/院長に相談した方が良いかな 冬季は、インフルやノロで厨房スタッフが休むリスクが増すので、施設として給食を止めないような対策は幾つか持ってた方が良いかも 連携施設があれば、そこから少しだけでも盛付けや仕込みのヘルプ来てもらうだけでも助かると思うし 一人で悩まず、上司にあたる人にも相談してみてよ

2019/02/07
コメント

自立していても、骨突出や皮膚の脆弱でも起こりやすいです 部位にもよるけど、リハビリ器具などが当たってこすれたりすることでも出来てしまいます なかなか難しいでしょうが、出来る範囲でやれることをやるのが良いのかなと思います

2019/01/26
コメント

給食会社の人も今までそうしてきたから今もそうしていると思います 喧嘩腰で対応したり、上から目線で行っても上手くいかないと思います 月一くらいで、給食会社(地区責任者)と施設側で継続的な話し合いの場を設けてみてはどうですかね しばらく続けてみて、この会社には任せられないとなれば、施設として何か士らの対応をするはずです 逆に施設側が、委託費安いし仕方ないよねの姿勢であれば、それはそれで受け入れるしかないかな 施設栄養士の立ち位置って、難しいと思います

2018/12/27
コメント

他人に合わせるのは大変と感じることもありますが、役になりきるつもりで演じてみても良いのかもね 挨拶したり大きな声で返事したりするのも 意外と気にしているのは自分だけだった・・・ということもあります 挑戦、良いと思いますよ 頑張ってみて

2018/12/03
コメント

だいぶ前の事なので詳細は忘れましたが、単純に書き忘れのような感じだったと思います

2018/11/28
コメント

不顕性誤嚥は、むせ等が現れていないですね

2018/11/26
コメント

なるほど、そうでしたか 理事長が食材産地の縛りを付けながら、価格も安価というのは無理なお考えですね ご苦労、お察しします

2018/11/23
コメント

何とか無事に終わったようで良かったですね また、いろいろと教えて下さりありがとうございます 御縁がありましたら、こちらこそ今後とも宜しくお願いします

2018/11/13
コメント

体重管理が栄養課だけの仕事となると、何かと大変ですね 0から1にするには苦労が要りますが、頑張って下さい

2018/11/10
コメント

私も検討しましたが治療食の所で、断念しました そもそもが高齢者施設向けなので、医療向けではないんですよね

2018/11/09
コメント

看護師はめんどくさいのは自分たちで何とかやろうとしないで押し付けて来るからなぁ 適当に、保健所から厨房下さずに処分するよう指導されているとか言ってしまっては? 実際に食品衛生係とかに電話してみれば、他施設のやり方とかも聞けるし・・・ 10分後には解決してるかも 病棟トイレなどに、ノロ患者が居るときだけ一時的な専用ごみ箱置いて、休み明けには回収して貰うとかでは 休み前に置いて貰って、休み明けに回収みたいな 冬場で、2重にすればニオイとかはそんなに気にならないよね 夏場にやるわけでもないし

2018/11/02
コメント

オープニングスタッフに期間限定で短時間勤務の栄養士入れてもらえるよう交渉した方が良いかも で、そのまま居て貰えれば、負担減りますよね

2018/10/27
コメント

調理済み使っているなら、未経験で下処理や調理は直ぐには無理ですね 委託費は人材不足による採用と給与コストの増大が大きいので、ある程度はしかたない気もします 上層部の人は、給食が単純な作業と思っているようですが、覚えることは沢山あるし、時間には食事を届けなくてはならないし・・・と、かなり大変であるとの認識が無いんだろうな かなり厳しそうだね

2018/10/27
コメント

月に1~2kg減らすのであれば・・・ 私の職場では、200kcal刻みで食種を設定しています 例えば1200-1400-1600・・・という風に なので、一段階 200kcal下げた食種でまずはやってみることもあります また、比較的高度肥満だと1200までに下げてしまうこともあります 食事指示は医師からになるので、余程の事が無く、その食種の狙いが理解出来ている場合は、少し可哀想かなと思ってもそれで提供しています 個人的には、元気な肥満なら現体重1kgあたり20kcalとかにしちゃうかな 適性エネルギーって、正直何となくでしか分からないですよね ハリスベネディクトの式が良く言われますが、日本人には多いから改変の式があったりして 糖尿病や腎臓病は、標準体重だったりもしてるし 指示エネルギーって、施設給食ならある程度の質は保証されているでしょうが、外来と言うか本人やご家族任せだと宅配弁当などを使わない限り、その通りに食べるのって無理ですよね だとしたら、一般的な範囲の計算式で一度計算して、それが今までよりも数百kcal低いのであれば、それだけでも痩せますよね 例えば概算で3000kcal取ってる人が、1600にしたら痩せるみたいな あなたの対象が施設の方か自己管理する人かでもやり方違うし、ハリス使って計算してそれで減量っていうのは、あまり馴染まないかなと個人的には思います そもそも活動係数とストレス係数自体の設定が、正しいのかっていう問題も含んでくるから これはあくまで私見なので、他の栄養士さんの意見が正解かもしれないので、信じすぎないでください 栄養文献から以前見たものだと、高度肥満では医師の管理の下、身長体重関係なく800とかも普通にあるから、計算式を使わない決め方もあるんだなと思います この医師の管理の下というのがポイントなんだけど

2018/10/26
コメント

組織的な問題は入ってみないと分からないこともあるからね 一方で、その組織の居心地が良い人が居るのも事実だろうし いろいろ難しいね 結果はどうあれ、心身が疲弊しないようにはして欲しいな

2018/10/23
コメント

食器洗浄準備の都合があり、配膳後30分後までは残った料理と主食を取り置きしています それまでなら、スタッフには悪いけど出来る範囲で対応 食形態がムースとかゼリー状なら、ヨーグルトとゼリーだけとかで良いか病棟に聞いて、(それで良いですと言われますが)持って行きます 調理後の料理の衛生面の問題があるからとか、保健所から以前に話があってとか言って、長時間の取り置きはやってないですね いろいろ大変かと思いますが、出来る範囲で上手く調整出来ると良いですね

2018/10/19

お気に入り

みんなのQ&A

プロフィール

ストック

  • [性別] 男性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格]
  • [都道府県] 東京都
  • [現在の職場] 病院・クリニック
  • [過去経験のある職場]
  • [実務経験年数] 20年以上
  • [自己紹介]