よしこさん。さんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

なんでも相談

みんなのQ&A(回答)

回答

私が勤めていた施設でも、食事以外での水分を1000以上としていました。 そもそも食事そのものを全量食べられない方がほとんどでしたので、食事から水分を1000mlとることが難しかったです。 なので水分を1000mlに設定していましたが、目標にしないとなかなか介護の方も、どのくらい提供するのかわからないというのともあります。 目標設定しても高齢者の方は脱水が起こります。 なかなか計算通りにはいきません。

2019/12/04
回答

はじめまして。 私は、長く特養で働いております。あくまでも私の考えですが・・・ 委託が変わるということで何かと今大変な時期だということは察します。 食材に関しては、これは徹底的に変更を求めましょう。 利用者様の食事量が著しく減ってしまっては、元も子もありませんしね。 あと質問についてですが・・ どれも施設によるとしか答えられませんが、私の施設ではどうかということを。 ①経管栄養についてですが・・ これは、厨房にお願いしております。 食事と同じ扱いということでお願いをしております。 急遽変更等があったときだけ私が対応します。 ②食事変更と、食札。 流れは、看護師から食事せんをもらったら、まずは厨房に連絡をして 食事を増やすなら、配膳をしてもらい、減らすなら食事を配膳車から下ろすのは厨房。 食事せんを作る・食事数のホワイトボードの変更は私の仕事になっております。 これは、食数を毎回自分で把握するためです。 厨房に任していたら把握できなくないですか? あとで食事せんを確認すればいいのかもしれませんが、以外と把握できなくなります。 会議等や休みの時だけはお願いして、いるときは自分がやるものではないでしょうか。 だって、加算やケアマネジメントをしているなら、尚のことです。 食札を書き換える、ホワイトボードの変更をするだけでそんなに時間ってかかりますか? というわけで、これは私の考えなのであくまでも参考までに・・・

2019/09/08
回答

一時的にでも、食事介助対応にしないと、どんどん食べることをしなくなってしまいます。 この方が何が好きなのか、ご家族から情報をいただけないでしょうか。 あとは、ご家族のご意向がどうであるかですね。 いくつの方かはわかりませんが、無理に食べなくてももういいというご家族もいますし、なんとかしてほしいご家族であれば、協力をしていただけるかと思います。 自力摂取は、、難しいと感じます。時間が許せばしばらく介助につきあってみるとみえてくるかもしれません。 雑談などしながら、口に運ぶと食べていく場合もありますし、頑として口を開けない方もいますし難しいですが、あまり食べてほしいオーラを出していると食べません。 介助をすれば食べるのであれば、介助を続けてください。

2018/10/14
回答

私の場合は、入所時の検査値で判断するしかなく、(血液検査は年1回なので)体重の推移と食事摂取量でリスク判定してました。 ほとんどが中リスクでしたね。 皆さん超高齢者なのと、いつ落ちてもおかしくない方達だったので、低リスクであっても毎月モニタリングはしていました。

2017/11/26

みんなのQ&A(コメント)

お気に入り

みんなのQ&A

プロフィール

よしこさん。

  • [性別] 女性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格]
  • [都道府県] 東京都
  • [現在の職場] 介護・福祉施設
  • [過去経験のある職場]
    介護・福祉施設
  • [実務経験年数] 10年以上20年未満
  • [自己紹介]