はるるんさんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

なんでも相談

みんなのQ&A(回答)

回答

主治医は何と仰っているのでしょうか? 薬は何飲まれていますか? 腎機能とか問題ないですか? 糖尿病以外に疾患は? 食事が進まない時の利用者さんの様子は普段と変わりないですか? その辺りが気になりましたが、いかがでしょうか。

2022/04/18
回答

管理栄養士の仕事をしている理由ですか? 今は、 経管栄養で入院してきた方の経口移行。 入院時、廃用で筋肉なくて、体力落ちた方を元気にして家に帰すこと。 他にもありますが、この2つが特に嬉しいからですかね。 どちらも、多職種でのチームプレーです。 患者さんが元気になる姿みると、自分も元気になります。 でも、一般企業の方が肌に合うとはっきり分かっているなら、栄養士にこだわらなくてもいい気がしますけど。 どちらを選択しても、やりがいを感じられるかどうかは自分次第かなと思います。

2022/04/07
回答

こんにちは。 どういう方に提供するための流動食かによって、アガロリーゼリーの可否は異なると思います。 以前、胃癌で幽門部の通過障害があった方は、補助食品のゼリーや、ミキサー食さえも厳しくて、液体の濃厚流動食しか摂取できませんでした。食道の通過障害でも同じようなことがあるように思います。 また、嚥下障害でも、反射はそこそこ良いけど飲み込むパワーが足りない方は、液体の方がスムーズに摂取できるケースもあります。 対象が良く分からないのであれば、流動だから流れる程度、ゲルではなくゾルかなぁと個人的には思っています。

2022/02/26
回答

あまり参考にならないかもしれませんが… 水分量は気を付けていました。おやつではゼリー類とか。 食事では、嚥下障害がある方は苦労しました。全粥や刻み食にあんをかけたり、ソフトやペーストの場合には、できるだけ少量で高エネルギーになるように調整していました。

2022/02/16
回答

こんばんは。 入院患者さんは何名くらいでしょうか。 整形外科で高齢者が多いということですが、低栄養や摂食嚥下障害の方、結構いませんか。 そのような方に入院中から介入し、退院時に栄養指導行うことができるのではないでしょうか。特に、入院期間が長くなると、高齢者は入院中に嚥下機能が低下してしまう事があると思います。コロナ禍で面会ができず、ご家族も入院中の患者様の変化を理解しにくく、退院時に入院前と同様の食事を食べられると思っていることがあります。現在の嚥下の状態と食事形態について栄養指導を実施してみてはいかがでしょうか。 セラピストの方達は、入院中に食事場面に介入して姿勢や動作評価し、家族に指導も行います。嚥下機能については評価を行い、状態説明までは行うと思いますが、嚥下調整食の“調理の仕方”の部分は栄養士にしかできないと思います。とろみ剤やゲル化剤の扱い方、きざみ食やペースト食に向き不向きの食材等、厨房業務の経験があるということですので、今までの経験を生かして自信をもって指導できる内容ではないかと思います。ミールラウンドの時などに情報共有しておくと良いと思います。 あとは… リハカンファに参加しているとのことですが、厳しい言い方になりますが、目的持って参加されていますか。 例えば、骨折で入院された方等、退院後に自宅に戻れたとしても、ADL低下していて入院前と同じ生活を送れない方もいると思います。退院後、買い物に行くことができるのか、調理はできるのか等をリハカンファでPT、OTに確認してみて、退院時にその方の状態に合わせてアドバイスしたりできると思います。 食事の変更についても、看護師、リハで行っているとのことですが、変更した食事で必要量が充足し実際に栄養状態が本当に良好に維持できているか評価するのは管理栄養士です。 委託会社から病院に転職したのは病院で何かやりたいことがあって転職されたんですよね?もう少し今の環境でできること増やして頑張ってみませんか。

2022/02/12
回答

こんばんは。 私もこれから取得したいと思っています❗️ 既に調べていると思いますが、受験必須セミナーの受講+学会参加等の単位も必要なので、事前に計画的に学会や単位取れるセミナー参加もしておかないとですよね。 実地修練は、コロナ禍で受け入れ中止している病院もあると聞いています。 受け入れてくれる所があるといいなと思っています。 お互い目標に向かって頑張りましょう😃❗️

2022/02/08
回答

異動されてからも後任の方のフォローをするように言われているのでしょうか? 心配なのは分かりますが、フォローする期間を決めて、ある程度のところで手を離さないと、きりが無いと思います。 1人でやらなくてはならないと思えばもう少し自分に課せられた責任を自覚し、自分自身の能力上げる努力するのでは? それで業務がまわらず、施設として問題になるようなら、あとは施設長が増員なり、別の方入れるなりの判断をされるでしょう。 かず0325さんは、今の職場での業務に専念して良いのではないでしょうか?

2022/02/04
回答

とろみの強さはどの段階ですか?"ドロッとする"というくらいなので、濃いとろみでしょうか? また、むせ込みが見られ、誤嚥の可能性があるとのことですが、むせの頻度や程度はどの位ですか? ゼリーやジュースのとろみ等、色々試されて、それでも進まないなら、嚥下評価再度行って、とろみを外せないか、薄くできないか、検討できないでしょうか? 誤嚥性肺炎のリスクと脱水や脳梗塞再発リスクとどちら優先させるべきか、多職種で話しあった方がいいと思いました。

2022/01/28
回答

エイチエ22さんが職場に1番求めていることは何でしょうか。 仕事が長続きしないとのことですが、今までお勤めの職場にはそれが無かったから続かなかったのではないでしょうか。 私も結構転職しています。自分がやりたいと思う事をできそうな環境と学べる環境を探して転職してきました(人間関係上手くいかなかった職場もありましたが💧)。自分が良いと思える職場を探すのは当然だと思うので、悪いことだとはと思っていません。おかげで今、良い職場に身を置くことができています。 質問の文面や他の方からのコメントへのお返事を見て、エイチエ22さんは“周りに認められたい”“職場の中で強い立場でいたい”という思いが強いのかなと感じました。 きっとそれは1年では難しい、仕事を積み重ね、結果を出して得られるものだし、認められたからこそ立場も確立していくわけで…。 他の方のコメントにもありましたが、1年で“認めてくれない”と判断してしまわず、職場でやりたい事、自分にできることを考え、目標決めてお仕事してみるといいのではないかなと思います。

2022/01/21
回答

こんばんは。 病院への就職を決断されたのですね。おめでとうございます。就職されて2週間で栄養指導をそれだけ開始されているって、素晴らしいと思います。 対象の患者様は入院患者様ということよろしいでしょうか。 病院毎に色々な流れがあると思いますが、当院では入院患者様の場合は初対面の状況では栄養指導は行っていません。入院後できるだけ早い段階で患者様の身体状況などの確認に伺っていますが、その際に栄養指導対象疾患を持っている方には食事療法への関心度や栄養指導歴も聴き取りし、あまり気が進まない様子が見られた時には主治医、看護師に先に情報を伝えております。ですのであまりそういったケースはありません。 受ける、受けないの選択権は患者さん本人にありますので、無理強いはしないようにしています。

2021/12/29
回答

対象者の情報が少なすぎて何とも… 外来の患者さんですか? 年齢とか、家族構成とか、いつからそのような状態なのか。他の検査値はどうか。 食欲不振の原因は透析だけが原因か?他の要因はないのか?等々… ご飯は、白飯以外ダメですか? おやつ、具体的にどのような物を召し上がっていますか? それ次第で色々変わるかと思います。

2021/12/22
回答

100床の病院です。 元々は手書きの食札を使いまわししていましたが、コロナ禍で毎食使い捨てに切り替えました。 食事の情報は全て電子カルテ内に入っているので、切り替えはスムーズに行えましたよ。 禁止対応等も手書きだと書く人によって書き方が違っていたりで見づらかったのが、電カル出力になってスッキリ見やすくなりましたよ。

2021/12/15
回答

だいぶ前の事になりますが、産婦人科に勤務していたことがあります。 産婦人科のみの病院となると、わりとベッド数が少ない所が多い為、栄養士の人数も少なく、求人はなかなかでないし、欠員補充の形の募集なので、経験者を求めるのではないかと思います。 私も一般の病院を5年程経験した後の採用でした。 妊婦さんの集団栄養教室や、調乳指導、乳児健診の際の栄養相談は、院内スタッフではなく、病院で使用する粉ミルクのメーカーさんの栄養士が担当していました。病院の栄養士は、個別の栄養指導のみ行っていましたね。直営で、現場入りながらで時間が取れなかったこともありますが、病院と企業との契約等もあるようです。病院によって事情は違いますし、たいぶ前のことなので、今でもそういった契約があるのかは分かりませんが。 一方で保育園は、求人多く見かけますので 採用される可能性が高いのかなと思います。 就活、頑張ってください!

2021/12/02
回答

食事、病院で提供するお茶、持ち込みの飲料用、全て病院のトロミ剤使用しています。 費用負担の決まりについては知りませんが、持参していただくと種類がバラバラになり、トロミの段階を合わせるに面倒だからです。

2021/11/19
回答

こんばんは。 私も少し前に転職を経験したものです。未経験ではありませんが、ブランク有での転職でした。 少し厳しく言わせていただきます。 「かなり大変でしょうか?」→大変だと思います。未経験で分からないことだらけなのに一人ですから。大変な職場は嫌だというならお薦めはしません。 大変なのは確かですが、経験積みたいなら、一歩踏み出す方が良いと思います。できない訳ではないです。私も、ブランクある状態で不安を抱えながらも、やりたいことができる環境を求めて病院に転職しました。すっかり忘れた知識を取り戻すのに今でも苦労していますが、良い環境に恵まれ(問題もあるけど)、今までできなかった経験が沢山できています。先への道が切り開けた感があります。 まだお若いようなので、失敗を恐れないで欲しいです。やらずに悔やむより、やって悔やむ方が得られるものがあるのではないでしょうか。

2021/11/07
回答

こんばんは。 嚥下の評価はどこまでを目指しているのでしょうか? 食事観察での評価であれば、摂食嚥下関連の本やネットで観察のポイントは調べられると思います。あとは実際にラウンドして観察の目を養うのが一番だと思います。 RSSTや水飲みテストは実施困難な人がほとんどだと思います。頸部聴診とか、喉頭触診とかは実技講習受けた方が良いと思います。聴診は正直なところ、一度研修受けた位では、異常音の聴き分けできるようになったとは思えませんでした。自身を持てなかったので、実践できなかったです。今の職場はSTさん沢山いる病院なので、私がする必要もなくなりましたけど。 施設だと、嚥下は管理栄養士がみている所が多いですよね。頑張ってください!

2021/11/03
回答

こんばんは。 医師に本人の希望は伝えてますか? 又、本人、ご家族に療養食で食事管理する事、療養食にするとおやつは周りの方と違う物になってしまう事等、説明されて、納得されているのでしょうか? 本人の望まない療養食はできるだけしなく済むように、医師に本人の希望伝えてましたが。 医師もよほどのコントロール不良でなければ、普通食許可してくれていました。 個人的には、生活の場なので、食事療法する、しないの選択権は、本人にあると思っています。

2021/09/29
回答

こんばんは。 カンファレンス等で、医師含め、他の職種と栄養管理について話をする場はありますよね?そこで疑問を投げかけてみればよいと思います。 ないようなら、多職種で話し合う仕組み作りからになりますが… 末梢静脈栄養で長期管理されている患者さんが何人もいるのでしょうか?他の職種からも疑問の声が出ず、そのままになっているのは問題ですね。ウチの職場だったら栄養科が見落としていても薬剤師さんからツッコミが入りますけど…それもないから1ヶ月以上そのままなのでしょうか?

2021/09/20
回答

私もこの先輩と同じような内容で指導するな~と思いました。 ダメ!という表現は極力使わないようにしています。 トンカツ食べるなら、1人前全部だと多いからこの位が目安!とは伝えるし、残して食べることが悲しくなるなら、こっちの料理だったら気にせず食べられますよ~とか言います。 お肉の量だって、どの位、というのは伝えます。 間食も、食べれば必ず血糖上がるから、基本食べないのがよいと言います。どうしても止められない時には影響の少ない物を提案しますけど。 逆に、ふみさんはトンカツや焼き肉、間食などのこと、具体的にどのように指導されていますか?良い伝え方があれば私も知りたいです。

2021/08/28
回答

こんばんは。 地域差もあると思いますが、管理栄養士というだけで、職場を問わなければ、17時までの勤務の所もあると思います。 私が以前勤務していた職場は、健診機関でしたが、9時~17時、土日祝休みでした。しかも、子育て中の人が多かった為、子供の急な体調不良でのお迎えにも理解がありました。 ただ、私もツルキチさん同様、何故今まで大変な時期を乗り切ってこられたはずなのに?と感じました。 転職してまで子供と過ごす時間を持ちたいと思ったのは、本当の気持ち?ご家族や周りから言われたから? 子供の為にという気持ちも分かりますが、文面から、なんとなく無理しているように感じたので。 因みに、私自身は、ずっと自分の好き放題やってきています!主人、2人の子供から呆れられていますが😅人は人、私は私、と割りきってます。 参考にならないコメントでスミマセン💦

2021/01/27
回答

こんばんは。 以前、健診施設で保健指導をしていたことがあります。 確かに、保健指導対象者は、40~50代男性多いです。 指導担当者の性別についてですが、いちまさん自身が保健指導を受ける側だったとしたら、どうですか?担当者が男性だったら「男の言うことなんて聞けるかぁ‼️」って思いますか? 女性に優しく励ましの言葉をもらいながら減量したいと思う方もいるかもしれませんが、男性が興味関心持ちそうな事の情報得やすいとか、同性の方が気持ちに共感出来る事も多いとか、男性の指導者の強みもあると思います。 こういう事をやっておいたほうがいいよ~に関しては、専門職としての知識は勿論ですが、相手に合わせた言葉掛けの仕方を知っておくとスムーズに目標設定につながる事が多いです。保健指導関連の著書、色々チェックすると触れているものがあり、参考になると思います。未経験でこれから就業考えているとのこと、頑張ってください!

2021/01/24
回答

こんばんは。 仰る通り、処理過程でのリスクはディスポより高くなると思いますが、食器上の残菜や唾液が処理する人の口や目に入って感染するリスクどの程度かな?と思います。 口はマスクで防げるのでは。 処理する人が、マスク、手袋着用し、作業終了後に手洗い、消毒しっかり行うことでリスクは減らせるのではないかと思います。衣類などへの跳ねが気になるなら使い捨てガウンのようなもので防ぐとか。 ディスポ食器で提供される側にとってはあまり気分のいいものではないし、食事も味気ないものになってしまうので、本当に必要なところにだけにしたいと個人的には思います。 自施設での作業の流れのなかで、ディスポ使用しない場合、どこで感染リスクが高くなるのかと、回避の方法をあげて話しあってみるのはいかがでしょうか。

2021/01/09
回答

こんばんは。 私の勤務先(特養)でも看護師、介護職から同じことを言われます。 食事としてカウントしようが、食事以外の水分としてカウントしようが、体に入れば同じなので、どちらでもいいのでは? 食事量や水分量の記録を残すときの記録表(PCの入力画面もそうですよね)が分かれていることが多いと思いますが、評価するときに水分量の方しか見ないから、そういう問題が出てくるんだと思います。 水分が足りているか評価する時には、両方見ないと意味ないよって伝えています。

2020/12/24
回答

私のベスト3 1位 やっぱりバターサンド! 2位 塩味まんじゅう(兵庫…だったかな) 3位 ままどーる(福島) 塩味まんじゅう、上品な感じがすごく好きです。

2019/03/22
回答

栄養ケア計画の評価というのは、計画変更の必要性があるかどうか、ということでしょうか。 栄養ケア計画書の見直しの時期に合わせて(3か月に1回)は、多職種共同での話し合いの機会は設けられていませんか? 私の勤務先では、栄養ケア会議の中で、現在の状態について確認しながら、今までの計画内容で継続で良いのか、変更した方が良いのかを、各職種からの意見も踏まえて決定しています。 変更の必要性の有無と、理由、変更内容の要点については、会議録に残しています。栄養士だけでなく全職種しっかりで話し合って行ってます、という意味でそのようにしています。 基本、3か月に1回ですが、状態が変わった時には、臨時で話し合いを行い計画変更しています。勿論、すべて記録は残しています。 あと、モニタリング表の中にも記載しています。 こんな感じです。参考まで…

2019/02/20
回答

こんばんは。 特養に勤務しております。 加算算定日は、家族からの同意が得られた日からと、実地指導の際に言われました。様々な事情で入所時に家族が来られず、後日説明になるケースはあると思いますが、説明を行い、同意が得られるまで算定不可です。 返還になってしまうので、気を付けましょう! 相談員さん頼っても、難しいですか?

2017/12/21
回答

最近、サ高住に就職したばかりのはるるんと申します。 サ高住でも施設によって方針が随分違うんですね。 ウチの施設では、入居者様とお話することはOKです。勿論住宅ですので居室内に許可なく入ることはできませんが、食堂に出てきて食事を召し上がっている入居者様に声掛けするのはOKです。むしろ、積極的にコミュニケーションとるようにと 言われてます。 新しい方が入居され、食堂で食事を召し上がっている場合には必ずご挨拶に伺って います。 先日は、食事に関するちょっとした聞き取り調査も実施しました。 パイナップルさんの施設では、入居者様の食事場所は居室内なのですか? 居室を出られているときも、声掛けはできないのでしょうか? 正式に嗜好調査とまではいかなくても、日頃、顔を合わせた際、挨拶のついでに、 日常会話も交えながら食事の話、してみるのも良いと思います。 献立作成等で、忙しいとは思いますが、頑張ってください!

2014/11/16
回答

こんばんは。健診施設に勤務しています。 健診施設での業務は、特定保健指導のほか、人間ドックを受診された 方達への栄養指導があると思います。  ウチの施設では、人間ドックの結果が当日中に出る(一部の検査は 除く)ので、当日中に医師が結果説明を行っています。医師の結果 説明の際に保健師、看護師、管理栄養士も結果のチェックを行い、 栄養指導が必要な方や医療機関への受診勧奨が必要な方などをピック アップしておき、医師からの説明後に栄養指導となる流れになってい ます。    ドックの受診者は下は20代後半~上は80代までいらっしゃいますが、 多くはメタボ健診世代の企業戦士達。指導の内容は、肥満、脂質異常 血圧、血糖値、尿酸、肝機能に関することが主です。胃の検査で “胃炎”の所見があると「食事で何か気を付けた方がいいですか?」 と質問を受けたり、女性からは貧血などの相談もあります。  病院の栄養相談と大きく違うのは、“予防”が中心の話になること。 検査値の異常は比較的軽度だったり、場合によっては、若い年代の方 には“検査値にまだ異常はないけれど、年々体重が増加している”位 の段階の方にも話をすることになります。なので、“問題意識”全く 持っていない方が結構な割合でいるということ…そういう方たちへの “意識づけ”をしていきます。  “治療”段階の方に関わっていくこともあります。治療を受けてい ながらもコントロール不良の方には、受診の状況、内服の状況、食事 の状況などの確認を行います。又、受診勧奨値でありながら放置して いる方には、放置するとどうなってしまうかの説明をし、受診を促し ます。  その他、数はまだ少ないですが、施設などから集団栄養指導の依頼 を受け、出向いて行ったりもしています。 “健診の事務作業や健診補佐の仕事”当然あります。ドックの結果が 出ないことには栄養指導はできませんので、検査実施中は、当然健診 補佐(?計測なども健診項目の1つなので、補佐にはならないと思い ますが)もします。 「栄養士の業務と直接結びつかない」と思いが ちですが、大勢の受診者の方との関わりのなかで学ぶことも多いもの です。 計測など担当中に「あ~体重増えちゃった…」「正月太りでさぁ」な んて言っている人には、雑談交じりにアドバイスしたりもあって、な かなか楽しいですよ。  健診施設での保健指導(栄養指導)は、まだまだ保健師や看護師が 主のような印象があります。保健指導関連の研修でも周りは保健師 さんばかり。管理栄養士に出会うことが少なく、淋しい思いをしてい ます。 健診の場で、活躍する管理栄養士がもっと増えてほしいなと思ってます。 思い切って、応募して欲しいですね。 頑張って!!

2013/02/14
回答

こんばんは。 初めての学会発表、緊張しますよね~。 今、私も同じ心境かも。 経験のない私がアドバイスするのもどうかと思いますが、先日、学会発表に関する研修を受けましたので、その中でのお話を。 <緒言><方法><結果><考察>の4部の構成でまとめるそうです。 そして、中でも“目的”の部分をはっきりさせておくこと、そうでないとまとめている途中で、「何が言いたかったのか」が分からなくなってしまう、とのことでした。 “目的”がしっかりしていれば、結果の中でも特に重きをおいて言いたい部分がでてくると思います。それに合わせてスライドに載せていくものを絞っていけば良いのではないでしょうか? 先を急ぎたい、焦りの気持ちはよく分かりますが、行き詰ったときには もう一度、原点に返ると、見えてくることがありますよ! 具体的なことでなくでスミマセン。 データの分析方法や具体的なまとめ方は、調査内容が分からないので、何とも言えません。職場内での経験者からアドバイスをいただくことをお奨めします。

2012/09/03
回答

こんばんは。健診施設で保健指導を担当しています。  短い時間で、簡単に食事量を把握してもらうの為に、私がよく行っているのは、フードモデル等(私の職場はフードモデルの種類が充実していないので、料理カードを使っていますが)で1食分のエネルギー量に見合ったモデル献立を幾つか示し、「1食分の目安はこのくらいですが、普段食べている食事と比べてどうですか?」と自己評価してもらう方法です。  ごはんの量、たんぱく源になるおかずの品数や量、、野菜の摂取量の3点チェックしてもらっています。すごく大雑把な方法ですが、「ごはんはこのお茶碗と同じくらいで2膳食べてるよ」とか「肉はもっと多いなぁ」とか言ってますよ。視覚的な物差しがあると、分かりやすいようです。 中には、「(モデル献立と)それほど多くないなぁ。品数も1品の量もこんなもんだよ」と仰る方もいらっしゃいますが。その場合は、3度の食事以外の原因の可能性もありますね…と間食などの話になります。  リピーターの方が増えてくると大変ですね。  私も、2年目、3年目の方のはどうしたらいいものか頭を悩ませています。

2012/07/22

みんなのQ&A(コメント)

コメント

今まで掃除の事まで細かく決めていなくても、どちらかが気付いてやっていたので、特に問題になることはありませんでした。 あまり細かく決めるのは 好きではないのですが、当番制の提案してみます。

2022/05/26
コメント

相手の方は、ゴミとか気にしない訳ではないんです。自分のスペースや持ち物はきれいに管理しているので。 私がゴミを捨てに行っているところも見ているんですけどね。特に何も感じないみたいです。 共用の部分には意識が向かないのかもしれないですね。

2022/05/24
コメント

言わないと気付かないですかね。 掃除しているところとか、見ているのに、それでも言葉で言わなくては分からない状況に疲れてしまっています。

2022/05/24
コメント

昔から人に頼むのは苦手です。今まで2人体制で上手く業務が回っていた時は、たぶん「何かやることありますか?」じゃなく、「これ、まだ終わっていなかったよね。私、やるね!」って、言ってくれるタイプ。 相手に求め過ぎですね。

2022/05/23
コメント

始めから当番制にすれば良かったと後悔してます。 というか、そんなことしなくても、できると思ったんですけど。 言わなくてもできるだろう、決められていなくてもやるだろうと勝手に思っていた私が悪かったと思います。

2022/05/23
コメント

事務所で食札印刷もするので、衛生状態悪いのは良くないですよね。 相手がどう思うかなんて考えずに言わなくてはダメですね。 あまり深く考えずに言ってみようかなぁ(まだかなり弱気ですけど)

2022/05/23
コメント

ありがとうございます。 これから活動量増えるし、体重少ないし、もう少しエネルギー増やしたかったんですけど、糖尿病があるので、躊躇してしまっていました。 回復期だと、やはり高めにするんですね。 医師によっては、糖尿病があると、減量の必要がない方にまで、かなり指示量少なめにしてくる場合があります。 リハビリすることを考えたら、×27はさすがに少ないですよね。体重減少してしまう前に、提案しようと思います。

2022/05/12
コメント

スミマセン💦助言になっていなくて。 私だったら上記を確認して対応検討するかな~と思いまして。

2022/04/18
コメント

こんばんは。 励ましのコメント、ありがとうございます。 「立場が人を作る」 なるほど、と思いました。他部署の責任者の方々も最初から今の状態だったわけではなく、その立場で役割を1つ1つ果たす過程で成長し、立場相応の姿になっているんですね。 私はまだスタートしたばかりなので、徐々にそうなっていくことができたらな、と思いました。

2022/02/11
コメント

コメント、ありがとうございます。 私はもう若くないんです。年齢や経験年数を考えたら、責任者としての役割もできて当然なくらい。 同年代の友人はすでに管理職が多いです。 私は、経験年数は長いのですが、今まで1人体制の職場や、複数体制の職場でもあまり教育体制の整った職場ではなかったり、自分の努力不足もあり、経験年数に見合ったものがに身についていません。また、職場内で栄養士は主要な会議への出席が求められていないことも多かった為、発言の機会もあまりありませんでした。今の職場では院内外の会議出席の機会が多く、その度に伝えたい事を上手く伝えられなかったり、咄嗟の質問に考えがまとまらなかったりで、後で落ち込んでいるような状態です。 「栄養科として機能していて初めて信頼を得られる」確かにそうですね。始めから全てを完璧にこなすことを考えず、栄養科の中のことからできることを1つ1つ積み重ねていくことにします。 少し気持ちが軽くなりました。ありがとうございます!

2022/02/07
コメント

コメントありがとうございます。 現時点では、本当に全然です。特に会議の時は、伝えたいことが上手く伝わらなかったり、意見を求められると考えがまとまらず、何も言えなかったりで…荷が重い、自分には向かないと、マイナス思考になっていまして。 でも、この状況を自分の成長のプラスになるものとして考えた方が良いですね。人数が多い部署だったら経験できなかったかもしれないですね。貴重な経験ができる良い機会と捉えていこうと思います!

2022/02/07
コメント

とんでもないです。丁寧に回答いただき、ありがとうございます。Albについては、低下の原因について治療がされていなければ低下してしまうんですね。 血糖管理については、100%経管栄養になったので、固定単位で様子見て変動の傾向を見た方が良いように感じています。スケールでの対応はきりがない感じです。血糖変動が一向に落ち着きません。 下痢の件は、提案してみようと思います。 経験値少なく、十分な提案ができなくで情けないです。皆さんこういった対応についてはどのようにして学ばれているのでしょうか。現場で学ぶしかないのでしょうか。

2022/01/05
コメント

コメントありがとうございます。 急性期病院から転院されてきた方で、脳梗塞後の方です。転院して来たときには、経口食に移行した状態でした。でも1口2口食べるのがやっとの状態で、再び経管栄養になっています。 インスリンがスケール対応となったのも、経口摂取の時に摂取量が極端に少なかった為です。 アルブミン製剤については前医で使用されていた経緯があります。このような場合、時間経過とともにAlb値が低下するのは想定内のことなのでしょうか。私自身臨床経験少なく、こういった方の栄養管理をしたことがなく、分からないのですが。 下痢は水様便とのことです(看護からの情報ですが)。 フリーダイアルさんの仰る通り、ターゲットが絞れていません。その状態では何かを変えようと思っても、変えようがないですね。 本来なら、転院元に戻す方が良いと思うんですが、主治医から状態を説明しても、本人もご家族もそれは望まないとのことです。今後の方向性が決まるまで、大きな状態低下は避けたいんですが、このままで良いのかと思い質問させていただきました。

2022/01/01
コメント

ありがとうございます。消化管出血疑いの話、医師からも出ていました。 この状態で、どこに主眼をおいて栄養管理をすべきかわからず、結局それが定まらないと流動食の変更も提案できないので、リーナレン継続してる状態です。 複数問題を抱えている方への対応の難しさを感じています。

2022/01/01
コメント

ありがとうございます。 今の職場では、回復期リハ1、現在専任1名で60名程度担当しています。NST専任は配置していないので、すべて1人で見ている状態です。栄養指導増やそうとすると、結構キツイ状態で残業多くなってしまっています。しかも病院勤務久々で栄養管理に必要な知識も勉強し直している状態の為、困難ケースにぶつかるとさらに時間がかかります。 明らかに1人で担当するには人数が多いのであれば、増員のお願いをしようと思うので、他の病院の状況を知りたく、質問させていただきました。業務の進め方も再度見直したいと思っています。

2021/12/24
コメント

ありがとうございます。 先日も入院対応していた看護師から「嚥下食2って書いてあるけど、ウチの病院の形態だとどれ?」って連絡がありました。「書類に“栄養情報提供書”ってあります?」「ない。全粥ととろみしか記載ないんだけど」「とろみってことはミキサー?」 …でミキサー食提供することにしたんです。2も学会分類のコードなのか何なのかわ分かりませんでした。 そういう私自身も最近やっと作成するようになったような状態ですが、栄養指導ありきの情報提供のなると、例えば特養入所となった方の場合、本人や家族に栄養指導で何を話すのだろうと疑問に思ったりもします。提供していた食事の内容とそれが必要な理由くらいの説明で栄養指導としていいものか?とはいえ家族が食事管理するわけでもないのに細かい内容まで栄養指導を行っても、と思って非算定としていたりします。皆さんどうしているのでしょうか。

2021/11/23
コメント

ありがとうございます。 先のコメントの方も仰るように、ほぼ来ません。 作成しているのに届いていないのだとしたら、勿体ないですよね。私の職場では入院時に栄養士は立ち合っていませんが、持参書類の中にあれば、電カルに取り込んでくれることになっています。 患者さんが持っているかどうかは確認していませんでした。入院当日に患者さんに会いに行けないこともあるので、書類一式の中にあると確実かも、と思います。

2021/11/03
コメント

ありがとうございます。 情報提供書、作成されているんですね。私の勤務先に転院してこられる方は全く情報来ません。なのであまり作成されていないのかなという印象です。 たまたま紹介元の病院が進んでいないのでしょうかね…患者さん、色々な病院から転院してきますが、どこからもないです。

2021/11/03
コメント

ありがとうございます。 状況、ほぼ同じですね。1度も受け取ったことないです。嚥下調整食は看護サマリーだと、学会分類の記載はないですし、水分のトロミも、有り、無し位しか分かりません。 ぴぃたろさんは情報提供しっかり行っているんですね!私もまだまだ十分だとはいえませんが、問題ある人は加算、非加算関わらず作成するようにしています。 もっと情報共有が進むようになるといいですね!

2021/11/03
コメント

コメントの確認がすっかり遅くなってしまいました。スミマセン。対象の方は食事量多くても食べられる方がほとんどです。若い年代の方は栄養補助食品の受け入れがあまり良くないのと、患者さんからも「食事量が少ない」との声もある為、普通の料理を増やしたいと思っていました。主菜1.5倍対応だったら別献立の必要なく、発注や調理の手間もなくできますね。 コスト面も気になっていましたが、上乗せなく対応しているのですね。 とても参考になりました。ありがとうございます。

2021/10/17
コメント

ありがとうございます。発熱などはありません。体調変化なく経過しています。入院してからの食事摂取量は、80~90%程。1400kcalなので、1100~1300kcal弱。ストレスの程度によっては少し不足なのでしょうか… 因みに貧血ですがHbは13.4→11.3g/dl,RBC438→356と共に下がっています。 入院時、脱水傾向だったのかもしれません。だとしたら、2週間後の状態が真の状態と考えた方がよいのでしょうか。 週末で、主治医と話ができていませんので、相談するのですが、2週間でこんなにこんなに変わってしまうのかと、あまり今までそのような経験がなかった(そもそも臨床での栄養管理経験少ない)ので相談させていただきました。

2021/09/26
コメント

まず、委託側の上の方と話し合いをして、改善難しそうなら、こちらの上の物に相談します!患者さんが気の毒なので。

2021/09/25
コメント

面倒だから変更しないって、献立作成権持つ側の姿勢として、疑問を感じます。 作成担当者個人の問題なのか、会社の方針なのか、上の方と話し合いする予定です。

2021/09/25
コメント

調べ不足でした💦ありがとうございます!

2021/09/20
コメント

嗜好調査は実施して、不満も項目別に分類してあります。不満の多かった内容を伝えた上で見直しをお願いしたのですが、上記のような返事でした。 評価が低いのは今に始まった訳ではなく、前任の方の時からのようです。毎回嗜好調査は集計し、実施翌月の委員会で配布し、結果の概要は伝えてきているようですが改善されず、今回もまた不満が多い結果です。病棟で、直接不満を言われる事もおおいですし、他職種の記載の中にも「美味しくないから食べられない」「いつも同じで飽きた、食べたくない」といった内容を見かけます。 摂取量の状況の細かい数字までは提示したことはないですが、出す事は可能です。 嗜好調査の結果や、検食簿への記載のでは響かないので、提示したら少しは問題だと感じてもらえるかもしれません。 そこまでしないと問題だと思えないのって、なんだかね~って思います。

2021/09/18
コメント

献立チェックは、契約上病院側になっています。 そうなんです、せめて「少しずつ見直す」とかそういう返答が欲しかった。「良くしたい」という気持ちが全く感じられない事にがっかりしてしまって… もっと上の方含めて話し合いしないとダメかなと思っています。

2021/09/18
コメント

やはり、現状維持ですかねぇ。 新しい職場でまた一から人間関係築くのは、ストレスになりますよね。 ゆっくり就活しながら考えていこうと思います。

2021/01/17
コメント

今の職場では、介護業務への異動はありません。しかも、栄養課の業務進め方等は、自由にさせてもらえる環境です。上司にも意見言うことが出来ます。(勿論全ての意見が通る訳ではありませんが) 多分、かなり恵まれた状況だと。 だから、今の状況を捨てるのが怖くなっています。 就活しながらも、今の職場で、何か力を入れて出来ることがないか、もう一度考えてみたいと思います。

2021/01/17
コメント

間違いなくリスクが高い転職活動です。 年齢や、経験値などで就職先決まるかも分かりませんし、もし、採用されても自分に合った職場かどうかも分かりませんし。 色々考えると、やはり今の職場に留まる方がいいのかなぁ…という気がします。 ゆっくり活動しながら考えてみようと思います。

2021/01/17
コメント

コメントありがとうございます。マニュアルは作ることにしました。 問題は、作ったものが守られているかですね。 確かに、ベテランの中にも要注意な方はいます。そして、その方のやり方を新人さんがやり方を引き継いでしまうと、とんでもない方向に行ってしまうことはよくあります。 他業務に追われている状況ですが、研修の機会作れるようにしていこうと思います。

2019/06/05

お気に入り

みんなのQ&A

ブロックしたユーザー

プロフィール

はるるん

  • [性別] 女性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格]
  • [都道府県] 埼玉県
  • [現在の職場] 病院・クリニック
  • [過去経験のある職場]
    病院・クリニック 介護・福祉施設
  • [実務経験年数] 10年以上20年未満
  • [自己紹介]