ポテチ☆さんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

なんでも相談

みんなのQ&A(回答)

過去に投稿された回答はありません

みんなのQ&A(コメント)

コメント

コメントありがとうございます!そうです。身分としては防衛技官(医療職(二))となります。初めて、1000食を超える事業所の給食管理するので不安と緊張でいっぱいです(>_<)引き継ぎもあまりないらしく… 隊員は旨い、不味いに敏感に反応するのですね!!精神的に鍛えられそうですね(^^;) とりあえずやってみないとわからないので一生懸命頑張ってみます。ありがとうございます!

2015/08/19
コメント

いるかとライオンさんコメントありがとうございます(*^^*) 私の施設でも、年に一度の健康診断??の時にしか血液検査しておらず、他は受診でどうしても必要な時しか血液検査していないので、栄養改善の目安としてアルブミンが適当なのかとか、何を基準に補助食品をつけるかなど色々と悩んでしまっていました。 アルブミンが低いし体重減少していて食事が食べられない状態の利用者さんもいれば、アルブミンが低いけど体重減少がなくて、ご飯もしっかり食べられる利用者さんもいたりして一概にアルブミンは目安とはいえないのかもしれないと考え直しました。補助食品を使用することで体重減少が止められそうとか、どうしても食事が食べられなくて高栄養な捕食が必要とかケースバイケースで基準を決める必要もないかもしれません。 利用者さんの状態を正確に把握して、必要な人に提供する体制さえ整えれば大丈夫なのかな?と考え直してきました。貴重なアドバイスありがとうございました。

2015/04/25
コメント

ツルキチさんコメントありがとうございますm(_ _)m確かに、補助食品をつけることによって体重減少が止まったり、食事摂取量が落ちた方がまた食べられるようになることのキッカケになったり、数値としては明確に反映されないけど、取組んだことが、結果として利用者の改善に繋がったこんじゃないかなと思ったが過去にありました。補助食品をつけることでご利用の栄養改善に繋がるならぜひ付けたいと私自身は思います。 しかし、費用の面で施設の負担もかかる為、利用者一人一人をしっかり把握して本当に必要な人ある程度線引きもつけないといけないですよね。多職種で同じ意見に統一してつけるかつけないか決めて行くか、自分自身でも今一度考えていきたいと思います!ありがとうございます!

2015/04/25
コメント

とんさんコメントありがとうございます☆ やはり、血液検査は年に一回なのですね!! アルブミンだけを目安にと考えるとかなり困難ですよね。補助食品をつけると、食費も影響しますしね!補助食品に頼らず食べられる物を試す工夫も必要ですね。ありがとうございます。

2015/04/25
コメント

mukuさんコメントありがとうございます☆ そうですよね!!補助食品、施設で負担するとなるとすぐにはい付けます!とはいきませんよね(^^;) 年に一度のアルブミンはあくまで目安で、体重減少してるのが著しい方や食事摂取量が減少してる方や補助食品つけることで改善が見込めそうな方にある程度線をひいて提供する必要ありますよね。多職種とも相談し決めていこうと思います。ありがとうございます☆

2015/04/25
コメント

なな眼さん、コメントありがとうございます☆☆アルブミン値をリスクわけの基準に入れてなかったのですね!! 摂取量が落ちたり、体重落ちた人を総合的にみて補助食品をつけていたのでしょうか。 利用者個々の状態で判断してたのですね。 私も個々の状態把握して、数値もみて とか色々考えてみます。ありがとうございます☆

2015/04/25
コメント

カプチーノさん、コメントありがとうございます(*^^*)確かに人の命よりお金が大事なんて事あり得ません。つけるべき人にはきちんと補助食品をつけようと思います。確かにアルブミンだけに縛られてたように思います。アルブミンだけでなく、体重減少しているかいないか、や食事摂取量などその人それぞれをしっかり把握して、低栄養リスクが高レベルに落ちないようしっかり対策していきたいと思います。 基準を決めるにも多職種と話して必要かどうか確認する必要もあるかもですね!ありがとうございます☆

2015/04/25

お気に入り

みんなのQ&A

プロフィール

ポテチ☆

  • [性別] 女性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格]
  • [都道府県] 東京都
  • [現在の職場] 介護・福祉施設
  • [過去経験のある職場]
  • [実務経験年数] 5年以上10年未満
  • [自己紹介]