すいすいさんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

なんでも相談

過去に投稿された相談はありません

みんなのQ&A(回答)

回答

こんにちは。興味を持って頂けてうれしいです。私たちの存在は知られていないので。 刑務所の栄養士は、3種類存在します。 A 国家公務員 B 民間委託会社の社員 C 嘱託職員 さらに国家公務員の中でも医療職として採用されている人(法務技官)と公安職として採用されている人(刑務官)とでは俸給が異なります。 また、それぞれできることが異なり、嘱託職員は刑務所内に単独で出入りできないため、ほとんど現場作業を知らない人もいます。 ちなみに、国家公務員の栄養士は全国でも20名ほどしかおらず、自ずと特定されてしまいます。ただでさえ特殊な業界で、守秘義務等を考えると匿名の掲示板であっても詳しく書くことに抵抗があります。 そのため、情報が集められないのだと思います。私が就職するときも情報がなく、採用されてから刑務所に調理スタッフがいないことを知りました。 今回の質問は、就職に関してということでよいでしょうか。

2020/11/22
回答

よへほオランジーナさん、もうここは見られていないでしょうか。 ツルキチさんのコメントに心折れてしまっていないか心配です。 ずっと静観していましたが、運営事務局から連絡がありましたので、出てきました。 結論から申し上げますと、ツルキチさんのコメントは利用規約違反と認められたそうです。本人には注意勧告され、今後もあのようなコメントが続く場合は利用できなくするそうです。 転勤族でお子さんもいて、管理栄養士としてキャリアを積みたくても思うようにいかず、それでもいろんな土地で資格を活かしてきたのですよね。 今回、かにみそさんがファーストペンギンになってくれたおかげで私も意見することができました。それに続いてくれた人たちの意見も拝見すると、私だけが不快に感じていたのではないことが明らかになりました。 そして運営事務局が第三者的に見ても違反と見なすレベルなのですから、そんな回答はスルーでいいですよ。 もし、よへほオランジーナさんがこのまま管理栄養士としての自信を無くして辞めてしまったら、とても残念だし悲しいです。 目の前にいたら、そっと抱きしめたい気持ちです。 そう思ってここを見ている人はうんと多いと思います。

2020/01/30
回答

男性シニアさん向けの料理教室をしていました。管理栄養士なら、栄養バランスも整ったメニューを提案したいですよね。基本的には一汁二菜の献立とし、市販品を使うのもよいです。例えば、麻婆豆腐をつくる時にCookDo調味料でもいいんです。そんな合わせ調味料が存在することすら知らない方も多いので。あとは、電子レンジを使うとか、包丁を使わずにできるとか、超簡単な方法も目から鱗のようでした。 時間に追われるようでは何も頭に残らないので、最初は簡単すぎるかな?で、ちょうどよいと思います。時間が余るなら、健康アドバイスができますし。 私も久しぶりに男性料理を再開することになったところです。がんばりましょう。 初心者男性は、とても素直でカワイイですよ。

2019/08/06

みんなのQ&A(コメント)

コメント

「Bの民間委託会社の社員は、PFI刑務所と関連付けても良いのか」という質問が分かりにくいのですが…。 民間委託会社が入っている刑務所は、BだけでなくAもありますし、Wもあります。

2020/11/29
コメント

こんばんは。嘱託職員の募集条件については、過去に投稿したこちらをご覧ください。 https://eichie.jp/questions/21116?ref=mypage だいたいどこの刑務所や拘置所でも似た感じだと思われます。今年度も募集すると思います。 公務員として採用された場合は、医療職(二)の俸給になります。 ここで詳しく書くことは控えたいので、ちくわさんに直接連絡できないものか運営側に尋ねたところなので、しばらくお待ちください。

2020/11/29
コメント

ツルキチさんに届くかどうかわかりませんが…、 注意勧告をされた事実はきちんと受け止めていただけたでしょうか。 私も50歳なので、そろそろベテランと言われる年齢です。この歳になると誰からも注意されたり反論されなくなります。 だからこそ、若い人たちの声を聴くことが大切だと思っています。 そして、自分の過ちを認められる人こそ、人として素晴らしいと思います。 管理栄養士としての実績以前に、ツルキチさんって人としてどうなの?と思われたら嫌ではないですか? 私が注意勧告をうけたとしたら、ここに出てきて謝罪します。 それができないツルキチさんには、逆にリアルに会ってみたいと、ますます興味津々になってしまいます。 よへほオランジーナさんは過去の投稿ではきちんと回答されている方ですが、今回は一度も出てきてません。 もし、彼女がひどく傷ついているのなら、ツルキチさんの言葉の暴力は罪深いと思います。 最後に、この言葉を送ります。 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」 ご存知ないかも知れませんが…。

2020/01/30
コメント

私もかにみそさんと同感です。 以前から私もそう感じていました。匿名の掲示板に「恥をしのんで…」と質問される方の気持ちを考えたことがありますか? 過去のコメントでも、周りの栄養士に聞けというようなコメントもありましたが、周りに聞けないからここに質問しているのです。 仕事ができない、うまくいかないことを自覚してる分、ここへの質問だってよへほオランジーナさんにとっては勇気が必要だったことでしょう。 キャリアが申し分なくて自信がおありなのでしょうが、「笑」ってわざわざ書く必要ありますか? 実は過去にツルキチさんのコメントが酷いと運営側に相談したことがありますが、何もできないとのことでガッカリした覚えがあります。 ベテランならば、第三者が読んでいることをよく考えて、質問者も閲覧者も気持ちよく読めて参考になる文章を望みます。

2020/01/21
コメント

コメントありがとうございます。 たしかに、その条件ではせっかく長く働きたいと思っても躊躇しますね。 もしかすると、その求人はあえて応募がないように書いている求人票なのかもしれません。 国の機関なので、契約どおり一年毎に公募しなければいけないそうです。 例えば、今年度Aさんが採用され、本人も周りも長く働くことを希望しても年度末には形式上募集しないといけないんです。 Aさんと新たに応募してきたBさんで試験を行った結果、来年度もAさんと契約することになったという形をとらないといけないそうです。 おそらく、他にも公的機関は同様にしている場合もあるのかなと思います。 出来レースなのに下手に応募があると、その人に申し訳ないですよね。 一例ですが、応募がないと困っていた刑務所に管理栄養士を紹介しました。 面談の結果、気に入ってもらえてその場で採用内定となりました。 しかし、一定期間は公募しないといけないので、応募がないことを願いながら求人を出しました。 その後、無事に(?)応募がなかったので採用が正式に決定しました。 公的機関の求人は、そういうところがあります。 少し話がそれますが、今の求人は年齢や性別を明記できないために困ることもあるようです。 求職者は男性を求めているのに、女性も応募してしまうとか、若くないと体力的に困る仕事なのに高齢者が応募してくるとか。 ぶっちゃけどうなの?というのは、やはり問い合わせするのが一番なのだと思います。 「よい意味での息抜きになるようなメニュー」という表現ステキです。 そういう方に刑務所の栄養士になってほしいです。また機会がありましたら、ぜひ問い合わせしてみてください。

2019/09/27
コメント

コメントありがとうございます。 経験者の方からのコメント心強いです。 また、よい経験と言って頂けて嬉しく感じました。 当管区は、派遣会社を通しての募集ではありません。もう何年も(少なくとも3年以上)この状態です。募集のタイミングは年度末なので、他にいくらでもあるから応募がないのでしょうか。 くぴくぴさんが勤務されていたとき、周りの栄養士の反応は興味津々ではなかったでしょうか。 興味津々ということは、やはり一般に知られていないからですよね。 栄養士会にも矯正部会がありますが、ほとんど機能していませんし、これは守秘義務違反?と考えてしまうと、情報発信も躊躇してしまいます。

2019/09/26
コメント

コメントありがとうございます。 刑務所には大きく分けて、初犯(ビジター)向けのところと、累犯(リピーター)向けのところがあります。やはり、リピーター向けの刑務所の方がビジター向けよりピリッと張りつめた雰囲気があります。 非常勤の仕事内容も異なりますが、基本的に刑務官は女性栄養士を現場に行かせたくない人が多いです。しかし、栄養士としては現場の動きや流れを知らないと仕事できないということで、もっと現場に行かせてほしいという人もいます。 意外に思われるかもしれませんが、男性受刑者は女性職員にやさしいです。 昔は一般に比べるとかなり男性栄養士率が高かったですが、最近は女性が増えてきました。(正規職員の場合) 非常勤ですので、育児と仕事を両立させたい方や、現場作業がないので体力的には定年後でも可能です。実際、70代の女性栄養士もいます。 東京都ではありませんが、東京でも欠員があれば同様な条件で募集しているはずです。

2019/09/26
コメント

コメントありがとうございます。 非常勤でもそんなに応募があるとは!地域差でしょうか。正規職員(国家公務員)の採用ですと、全国から応募が殺到するので、それくらいの倍率になることもあるようですが…。 イメージは人による差も大きいようですね。刑務所を取り上げた番組でも、私たちの立場の職員は出て来ないですからね。

2019/09/26
コメント

コメントありがとうございます。 たしかに、刑務所の中で調理を任される人材はエリートと言えます。いきなりキレて暴れるような人は困りますので。 私のときは検索しても情報を得られなかったので、調理職員がいるのだと思っていました。採用されてから受刑者と関わることを知り、びっくりしました。 一般の給食施設と異なると感じるのは、暴動の原因にならないような、訴訟のネタにならないような配慮が必要なことです。 しばらくは???の連続ですが、慣れだと思います。

2019/09/26
コメント

コメントありがとうございます。 そうなんです!求人はハロワしか出さないんです。ですから、その下調べとしてここで質問させていただきました。 私なんて採用されてから、受刑者自身が給食をつくっていることを知ったので、驚くことばかりでした。 社会のルールを守れなかった人、しかも調理経験もない人がつくるのですから、想定外のことが起こります。 それに刑務所特有のこだわりを理解したり現状を考慮してどこで妥協するか、悩むところです。 そういった事情がもっと表に出るといいと思いながら仕事しています。

2019/09/25
コメント

コメントありがとうございます。 刑務所や拘置所すべてに栄養士がいる訳ではなく、支所などの小規模施設では一般職員(刑務官)が栄養士業務を担当しているところもあります。 そのため、栄養士なら簡単にできることができないので、そちらの指導やアドバイスをすることもあります。 よくテレビで食事は出てきますが、それがどのように調理されて供されるのかは出ないため、知ってもらう機会がないと感じます。 栄養士会でも一応矯正部会がありますが、そこでも知られていないと感じます。

2019/09/25
コメント

具体的なご意見ありがとうございます。 たしかに不安のないように職場の雰囲気は決して悪くないことや一旦勤める方は長いことなど、悪いイメージを払拭できるような情報開示が必要ですね。 見学してもらったり、説明も女性が対応するなどはできるかもしれません。 直接受刑者と関わる訳ではありませんし、彼らの更正云々と、志高いことが期待される訳ではありません。私自身、当初は偏見がありました。 それでも仕事はできています。 参考になりました。

2019/09/25
コメント

コメントありがとうございます。保護観察所ですと家族でさえ身元引受人にならない人たちだと思うので、確かに社会常識の無いような人たちかと思います。 刑務所の事務所は塀の外なので、彼らの生活とは無関係です。重苦しい張りつめた雰囲気はなく、普通に業者さんとも打合せしますし、世間話したり、おやつ食べたりもします。 やはり、重苦しいイメージもあるのですね。参考になります。

2019/09/25
コメント

コメントありがとうございます。 たしかに都市部に少ないイメージですが、 私が今相談されている場所は、地下鉄駅から徒歩10分や、県庁所在地でも車通勤可能だったり、決して場所は悪くないですね。

2019/09/23
コメント

コメントありがとうございます。 人手不足とは現場のことでしょうか。現場の人材が減少しているのも事実ですが、非常勤の管理栄養士が人手不足を補うために現場に入ることはありません。 刑務所の非常勤栄養士は1名のみです。 仕事のパートナーも上司も刑務官なので、 刑務官主導になります。 募集はハローワークくらいしかしてませんが、備考欄への記載も工夫した方がいいですね。 そういえば、本人はよくても夫が反対したという例がありました。

2019/09/23
コメント

コメントありがとうございます。 非常勤栄養士を募集しても応募がないことから、管理栄養士の有資格者で、パート勤務を希望する方々からのイメージをお聞きしたくてここで質問させていただきました。参考にさせていただきます。

2019/09/23
コメント

コメントありがとうございます。 施設栄養士のパート求人はよくチェックするのですが、条件はいい方だと思うのです。ここ最近、求人を出しても応募が1人もないと相談されることが多かったので、こちらで聞いてみることにしました。

2019/09/23
コメント

コメントありがとうございます。 なるほどと思いました。 契約は1年単位ですが、実際1年で代わる例は私が知る限りではなく、一旦採用されると長い方が多いことを知ってるので、盲点でした。

2019/09/22
コメント

コメントありがとうございます。 条件の中で比較的よいと思うのは、あくまでも非常勤(パート)としてですので、直営常勤との比較ではもちろん劣るということは承知してます。 ただ、調理員の代わりをすることか無いので人手不足の補充としてあてにされたり、現場調理員との人間関係に悩むことはありません。 また、休みなどの条件などを考えると、子育て世代の管理栄養士さんにはまぁまぁかなと思うのですが…。 制約というのは、自由に塀の中に行けないので衛生指導が行き届かないとか、みりんは盗み飲みされる可能性があるから使えないとか(アルコールは嗜好品だから)、一般の給食施設とは違った目線での配慮が必要です。 そのため、最初は驚くことがたくさんありますが、刑務官と一緒に仕事をするうちに分かってきますので、慣れだと思います。

2019/09/22
コメント

刑務所栄養士は、法務省管轄の国家公務員(法務技官)として在籍する人と、非常勤職員として在籍する人、国家公務員公安職(刑務官)として採用されておきながら、栄養士資格があるということで栄養士職になっている人の3パターン存在します。 圧倒的に多いのは非常勤職員で、国家公務員ポストは、全国でも20名ほどしかありません。法務技官だと、定年などで欠員が生じた場合にしか募集がありません。最近の募集だと、倍率50くらいのようです。 非常勤なら普通にハローワークで募集しますが、イメージが悪いのか、地方だと特に応募がありません。

2019/03/25

お気に入り

みんなのQ&A

プロフィール

すいすい

  • [性別] 女性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格]
  • [都道府県] 愛知県
  • [現在の職場] 保健所・行政機関
  • [過去経験のある職場]
    病院・クリニック 介護・福祉施設 学校給食 保健所・行政機関 スポーツ施設・エステ フリーランス・自宅
  • [実務経験年数] 20年以上
  • [自己紹介]