三大栄養素についての説明

回答:1件閲覧数:1907
2009/12/06 16:45:48

こんにちは!

セミナーでごはんの大切さをお話しするときに、
簡単に三大栄養素についての説明を下記のようにしています。
分かりやすく、しかしうそにはならないようにと思っているのですが、
専門家のみなさんから見てうそになっていませんか?

よろしければご意見いただきたいです。

『炭水化物・たんぱく質・脂質を三大栄養素といいます。
炭水化物は活動する際の直接のエネルギー源です。
たんぱく質は細胞を作る大切な栄養素、
脂質はホルモンの材料になったり、保湿のために重要な栄養素です。

ごはんを極端に減らしてエネルギー源が足りないと、
体の中ではたんぱく質を壊して炭水化物の変わりにエネルギーを作ろうと働きます。』



脂質もエネルギーになると思うのですが、実際、たんぱく質と脂質どちらが優先的に
エネルギーになるのかうまく説明ができません…

ご指摘やご意見いただけるとうれしいです。


0
拍手する

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

1人が回答し、0人が拍手をしています。

1/1ページ