TOP > おしごとQ&A > 保育園・幼稚園 > 栄養計算・献立作成 > 「牛乳」と「豆乳」と「お茶」と「マクロビオティック」
2018/12/28 21:30
閲覧数(572)
minepi さん (保育園・幼稚園)
回答締め切り
minepiさん

「牛乳」と「豆乳」と「お茶」と「マクロビオティック」

こんばんは。
今日もお仕事お疲れ様です
前回の質問たくさんの方に答えて頂きとても嬉しかったです。新園の設計に反映されてもらっています。ありがとうございます

では、2回目の質問です。
保育園に勤められている管理栄養士、栄養士の皆様の中で午前中のおやつや午後のおやつで牛乳を使用されていない方(カゼイン関連が理由?)、または牛乳の代わりに豆乳を使用されている方(アレルギーの子ならまだしもイソフラボンの過剰摂取にはならないの?)、もしくはどっちも使用せずに麦茶などのお茶を使用されている方いらっしゃいましたら、是非なぜそのような提供をしているのか、それによって起こる弊害(カルシウムの摂取など)にはどのように対応されているのか(食材など)、エビデンスに基づいたお話を聞かせて頂けたら幸いです
もちろんこのような質問をさせて頂くにあたり、私自身も調べてはいるのですが、なかなかエビデンスにのっとった論文だったり、信じられる情報に辿り着けません。
なので今回皆様のお力を借りれたらと思って質問をさせて頂きました。
長い文章となってはしまいましたが、情報元も含めて回答して頂けたらと思います。
どうぞ宜しくお願い致します。
0人
拍手を送る!
この質問には1件の回答があり、7人の方が良い回答として評価しています。
おしごとQ&Aに質問する

今月の回答率:100%

全国の求人情報
<認可保育園(定員60名)における栄養士業…
≪定員100名の特別養護老人ホームにおける栄…
<認可保育園(定員80名)の栄養士業務全般> …
≪100床リハビリテーション病院での管理栄養…
≪保育園の栄養士業務全般≫ ・献立展開 ・…