RYN09さんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

なんでも相談

過去に投稿された相談はありません

みんなのQ&A(回答)

回答

国試の受験要領に記載されているように、実務施設が ”厚生労働省令で定める施設” にあてはまるかどうかの問題になると思います。 実務施設として認められるか判断するのはここでは難しいので、国試運営本部に問い合わせることをおすすめします。

6時間前
回答

認定こども園と言ってもいくつかの類型があります。 こども園の違いにより指導基準に違いが出てきます。 以前の相談からみて幼稚園から移行した幼稚園型のこども園ですよね。 幼稚園型のこども園は少なくて、3歳以上児は外部搬入も可能なため栄養士の配置も少ないと思います。 栄養士の配置が一番多い幼保連携型こども園の場合は、集団給食のため衛生上、おやつが市販菓子でも持ち帰りはないです。 3歳以上児は幼児保育無償化により月額で食費は徴収されます。 自治体の条例や公立園の他、園ごとに対応が異なることも多いですが、新型コロナで登園自粛や休園の場合は別として、長期のお休みがないかぎり、休んだ場合やおやつの前にお迎えが来ても持ち帰りや食費が減額されることはないです。 3号認定の保育が必要な3歳未満児の食費は保育料に含まれるため、食べなくても持ち帰りも減額もないです。 1号認定、2号認定・・と言っても管理者、経営者とは違い、栄養士が日常的に使わない園もあるので、年齢で書いた方がわかりやすいと思います。 幼稚園型のこども園は自治体からの指導や園としての方針はないのでしょうか。

2022/05/26
回答

同じくらいの園児数で正職の栄養士1人とパートの調理員さん3人で回していました。 調理員さんは短時間パートのシフト勤務で午前と午後は入れ替わるので、午前中3人、午後3人の体制です。 園児数が徐々に増えて、以上児の主食も提供していたため調理員さんをもう一人増やしてもらいました。 離乳食は1回食から提供で、アレルギーの他、障害を持つ園児、延長保育、一時保育もありました。 変形労働時間制で1日の勤務時間が8時間より少し短く、土曜日も隔週出勤のため、有休以外に平日に休むことはなかったです。 平日休みを取らなければならない園も多いようですが、1人休むと代替が入らないと2人調理になりますよね。 それにしても保育士を含めて職員食が40食?  保育士が多いのでしょうか。 園児数からみて30人前後いれば十分な気がしますが。 新卒の頃は大変でしたが、働いていた園では調理員さんも経験が長い人も多くて何とか回っていました。 国の自治体の配置基準は職員食は含まれず、園児の定員数に対しての基準です。 園長たちはよく基準だから・・と言いますが、保育園やこども園の調理従事者の配置基準は最低配置しなければならない基準で、調理業務が出来る基準ではないです。 国の基準より多く配置を指定している自治体も園も少なくはないです。 100人を超える食数を2人で回すのは難しいと思います。 調理員さんたちも疲弊していれば辞めてしまう人が出るかもしれないし、アレルギーのミスが起きたり不安が多いですよね。 何かが起きれば責任は園長にあります。 1人が休む時、短時間パートの調理員さんでもいいから増員をお願いした方がいいと思います。

2022/05/25
回答

勉強する前に保育園や幼稚園から求人が出ていますか? 栄養士の業務はほとんど給食の調理になります。 保育園は厚労省から出ているガイドラインに沿った業務になり、幼稚園は文科省の学校給食の基準に沿ったものです。 市販の教材で勉強するより、入職してから国のガイドラインに沿った勉強をしなければならないです。 地域によっては幼稚園には栄養士の配置がほとんどないところもあります。 保育園と幼稚園では所管も違い、違う施設になります。 保育園と言っても種類も多く小規模保育事業の認可園から企業主導型の保育園や認可外保育園もあります。 そして、幼稚園と保育園が一緒になった認定こども園も増えています。 それぞれの違いを把握して職場を選択してください。 管理栄養士を指定しての求人も増えていますね。 これは保育所のガイドラインで管理栄養士の配置が努力目標になっているからです。

2022/05/23
回答

新設園だから仕方がない部分もありますが、4月から園児が増えているのでしょうか。 今まで1年程度いくつかの園で勤務してきて、例えば0歳児は何人の園児を何人の保育士でみていたかわかりますよね。 認可園の保育士の配置基準は決まっています。 以前の相談からみても園児数に対して決して保育士不足とは思えないのですが。 自治体から警告ではなく、改善指導が入ることもあります。 園児を定員いっぱい入れるための保育士数が不足しているのでは? 栄養士が3人いましたよね。 給食業務に支障が出ていますか? 栄養士も保育所職員ですから、保育現場が混乱している時には手伝うのは当然のことです。 主任保育士からの要望のようですが、給食側の人員に余裕があって手が空いていると思っているんですよ。 保育業務を手伝うのが嫌ではなく、主任保育士から強制されるのが嫌なんですよね。 どこの園でも長年働いていても、主任保育士からの依頼を断ることはできないですよ。 一度、園長も交えて会議などで話し合ってみた方がいいと思います。 保育園は保育が主で給食は二の次。 保育の現場が混乱していればなおさらです。 実際、状況はその園の様子を見ないとわからないわけですから、ここでのアドバイスも限界があります。 新設園なら先輩、後輩がいてもスタートラインは同じですから。 辞めることは個人の自由、自身が決めることです。

2022/05/23
回答

来年採用の市職員採用試験ですよね。 市の採用案内は公開されていますが、前年度の栄養士の受験者50人のうち19人は学校栄養職員の受験者になっていますよ。 栄養士は資格免許職として採用になっているので大卒、専門卒の区別はありません。 平成5年4月2日以降に生まれた人、令和5年の春まで免許取得見込か栄養士免許を持っている人が条件になっています。 総合筆記試験の出題分野も栄養士としての専門分野も記載されていますよね。 過去問も一部公開されています。 採用案内パンフレットなどをよく読んで、市の職員として求められる人材像や先輩たちの志望動機など参考にして自己アピールできればいいと思います。 受験の申し込み受け付けは6月に入ってからになっていますが、申し込みしたのですか?

2022/05/22
回答

食事摂取基準のエネルギー必要量からたんぱく質を求めるのなら 目標量はエネルギーの13~20%の範囲で算出することで良いと思います。 30代の女性で体重あたり1g/日と言うのは食事摂取基準にはないですがどこからの数値でしょう。 これが混乱している原因だと思います。 食事摂取基準のたんぱく質は範囲で示されています。 この程度摂取していれば問題ないという考え方です。 エネルギーの13%が目標量の下限で、耐容上限量が設定されていないので20%が上限です。 下限は推奨量以上になっていることが必要です。 食事摂取基準2020 たんぱく質 https://www.mhlw.go.jp/content/10904750/000586557.pdf

2022/05/16
回答

酸性水、アルカリ性水を使っているというのは、電解水生成装置を使っているのだと思います。 メーカーにより違うと思いますが、装置には、酸性電解水、アルカリ性電解水が出るノズルが2つ付いていて、アルカリ性水で汚れを落とし、酸性水で消毒できる装置です。 酸性電解水は、大量調理マニュアルで認められている殺菌剤の次亜塩素酸水です。 生で食べる果物の消毒に次亜塩素酸を希釈して使用する必要がないので便利です。 ただ、監査指導では電解水生成装置の機能の説明を求められました。 価格も高くて、pH測定や食塩も必要で他の電解水生成装置に替えてしまいましたが、生で食べる果物や一部の野菜のみ使用で加熱する野菜などには使いませんでした。 水量が少ないためアルカリ電解水での洗浄はあまりなく、流水で洗浄してから酸性水で殺菌、流水洗浄です。 大量調理マニュアルに沿って使用しているかわかりませんが、使い方はメーカーや代理店の説明によるものでしょう。 加熱する野菜に必要がないのに電解水を無駄に使っている園もありますね。

2022/05/15
回答

医療機関勤務なら最新の新型コロナウィルス感染症診療の手引き 第 7.2 版では、患者に使用した食器については80℃ 5 分以上の熱水による消毒を行ったあとよく乾燥させる、になっています。 日本栄養士会も医療機関向けにマニュアルを出しています。 https://www.dietitian.or.jp/important/9_1.pdf 「感染患者が使用した食器類は必ずしも他の患者と分ける必要はなく、通常の方法により作業中のビニール手袋等の着用と洗浄・消毒乾燥で問題ない。但し、下膳時に感染患者の飛沫に接触するリスクを考慮する場合は、使い捨て食器(ディスポ食器)の使用等を検討する」 80℃の熱水に10分間さらすのは、厚労省が一般向けに出した情報で80℃のお湯でも冷めてしまいますから。 次亜塩素酸ナトリウムが効果がない?どこの情報でしょう。 手指には使えませんがコロナウィルスにも次亜塩素酸ナトリウムは有効です。 次亜塩素酸水については効果不明の製品や空間噴霧の問題が出てきて、その上、消毒用アルコールが不足していたりで厚労省が消毒、除菌方法の情報を出したのだと思います。 集団給食で使う業務用の食洗機は80℃以上にはならないですよね。 80℃で5分というのは大量調理マニュアルの消毒の基本で、食器などを消毒する熱風消毒保管庫がこれに対応しています。 80℃で5分と同等の効果を有する殺菌剤は次亜塩素酸ナトリウムや次亜塩酸水などがマニュアルに記載されています。 コロナウィルスに対して厚労省からは給食施設に大量調理マニュアルに沿った衛生管理をするよう通知が出ていましたよ。

2022/05/15
回答

育て方にもよると思いますが、豆苗の再収穫は1回目より味も落ちます。 Wikipediaでは、「再収穫は、脇芽や豆自体が持つ養分を使い果たし、雑菌が繁殖するなどのトラブルも生じやすい」と言う説明があります。 1回目の収穫と比較すれば栄養成分の変化はあると思います。 食品成分表にも説明がありますが、野菜などは品種や収穫時期、個体差もあり、収穫してから時間が経つと水分やビタミン類も変化します。 栄養成分は調理損失もあるので成分値はあくまでも目安でいいと思います。

2022/05/14
回答

職場で問題が起きた時、園長など管理職が対応しなければならないことで、施設長の重要な業務でもあります。 放置しているから改善しないで、どんどん人が辞めていく状態になります。 管理職の責任放棄です。 このような保育園なら保育士も不満が多いかもしれません。 陰口などはあることですが、給食室に1日入れてもらえないなどは異常ですね。 市町村の保育所を担当する部署には保育園の職員や保護者から苦情や相談もあるようです。 認可保育園は市町村が認可しているわけですから監督責任がありますからね。 私の地域でも労働局に保育士からの相談が多いと聞くことがあります。 勤務されている地域の労働局に相談窓口があるので一度相談してみてはどうでしょう。

2022/05/13
回答

エネーボは半消化態栄養剤で消化機能に問題ない患者さんに使用される栄養剤なので、分解されたアミノ酸ではなくタンパク質として表示されていると思います。 エネーボの配合組成では、分離牛乳タンパク質、濃縮乳清タンパク質、分離大豆タンパク質が使用され、いずれも分岐鎖アミノ酸含有量の高いタンパク質です。 医薬品の経腸栄養剤なのでインタビューフォームには 「タンパク質300 kcal(1缶)あたりのタンパク質量は13.5 gである。 良質の乳タンパク質(牛乳タンパクと乳清タンパク)と分離大豆タンパク質を90.5:9.5の割合で配合 することによりBCAA(分岐鎖アミノ酸)を強化している。 NPC/N比(非タンパクカロリー/窒素比)は、116(分析値に基づく)である。」など記載されていますので分岐鎖アミノ酸は配合されています。

2022/05/13
回答

今年2月に実施された国試から、受験要領の「栄養士として採用されー」の部分が削除されました。 栄養士の資格を持っていて調理員として採用されていても国試受験が可能になりました。 但し国試の受験要領にある一定の期間以上(実務経験期間)献立作成、食品材料の選択、栄養に関する教育、栄養に関する調査研究、栄養行政に関する業務、栄養に関する相談・指導、栄養に関する知識の普及向上などの栄養指導業務に専従していることが条件になります。 栄養指導業務や実務期間を証明するのは勤務する施設の施設長ですが、調理だけの業務なら難しいかもしれません。 第 36 回管理栄養士国家試験受験要領の記載事項の一部訂正について https://www.dietitian.or.jp/trends/upload/images/172_1.pdf 特に調理員として採用されて発注や食育などをしている保育園やこども園、幼稚園の栄養士さんたちが受験できない例が多かったのかもしれません。 教育保育施設の担当部署宛にも同じ通知が出ています。

2022/05/12
回答

保育所給食が学校給食のような設備はなく汚染区域などの区別もない園も多く、作業工程や作業動線図など作成の指導はないです。 認可園なら自治体により指導内容も異なりますが、指導は受けていないのですか? 日常、調理業務をしている栄養士なら献立ごと作業工程、調理終了後2時間以内に喫食できるようにタイムスケジュールは把握していると思います。 保育園は、0歳児がいれば離乳食もあり、幼児食も年齢により提供時間が違うので時間の把握は必須です。 大規模な集団給食施設でも作業動線は固定されるものではなく、交差を防ぐために変更できるもので、 調理従事者の経験により作業時間の変更も考慮しなければならないことです。 保育所給食の調理員さんたちは50代から60代の方も多いです。 入職間もない調理従事者ならいくら他で経験があっても時間通りに作業などできないですよ。 調理師だから衛生管理の知識があるとは限りません。 新卒栄養士も同じですが、1ヶ月くらいでスピードを求めるのは困難です。 衛生管理も大切ですが、安全な給食の提供には調理従事者との関係性とチームワークが重要です。 栄養士は調理師や調理員さんたちを指導していくことも重要な仕事です。 新採の人が入ると、慣れないうちは他の人の仕事も増えるし、時間も押します。 これはどの職場も同じだと思います。

2022/05/10
回答

市販の天かすなど使うことはなかったですが、イカは特定原材料に準ずる推奨表示の食品ですよね。 肉エキスは、あくまでも肉アレルギーに対しての説明ですよね。 イカなど軟体類は、エビやカニなど甲殻類アレルギーを持つ場合、交差反応が起きる可能性もあるのでアレルギーを持つ園児には確認が必要かもしれません。 食物アレルギーの栄養食事指導の手引き2017 https://www.foodallergy.jp/tebiki/crustacean/

2022/05/09
回答

今までの食品成分表で食物繊維は、水溶性食物繊維+不溶性性食物繊維=食物繊維総量となっている食品が多いと思われますが、藻類などは水溶性、不溶性の分析値は出ていませんでした。 どの時期の成分表をもとにしているかで分析法も変わりますが、2015年の七訂成分表から2018年追補になった時に分析法が変りじゃがいもなど水溶性と不溶性が示され食物繊維が増えました。 文科省がHPで詳しく解説していますが、今までの分析法のプロスキー変法ではなくAOAC2011.25 法による分析値は、不溶性食物繊維、高分子量水溶性食物繊維、低分子量水溶性食物繊維が測定できてその合算が食物繊維総量になる食品もあります。 八訂成分表や2018年追補でもじゃがいもは水溶性0.4g、不溶性0.8gで総量は8.9gで合算値にはならないです。

2022/05/09
回答

栄養士に話を持ってくるというのは院内約束食事箋規約ではないですか? 食事箋は医師の指示により食事摂取基準や各病態学会のガイドラインをもとに会議を通じて栄養課で作成しました。 とはいっても医師は栄養士に丸投げでしたが。 今までどのような手順で作られていたか確認した方がいいと思います。

2022/05/08
回答

栄養マネジマント加算が強化加算に変わったのではなく、栄養マネジメント加算は廃止になり、基本サービスとして包括されたので栄養ケアマネジメントは行うことになります。 令和6年3月まで経過措置がありますが、栄養ケアマネジメント未実施なら減算になります。 基本的に管理栄養士配置と栄養ケアマネジメントは必須になりますから経口維持加算は算定可能です。

2022/05/08
回答

早期栄養介入管理加算が算定できるのは、救命救急入院料、ハイケアユニット入院医療管理料、脳卒中ケアユニット入院医療管理料又は小児特定集中治療室管理料を算定する病室で、集中治療を必要とする患者の栄養管理に係る3年以上の経験や栄養サポートチーム3年以上の経験など条件は同じでICU、HCU、CCU、SCU等の区別はありません。 https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000907834.pdf 令和4年診療報酬改定の疑義解釈資料(P32)早期栄養介入管理加算を参考までに https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000923563.pdf

2022/05/08
回答

特定のアレゲンを含まない給食を提供する大阪の保育園の「なかよし給食」で有名になりましたが、 対応している園は全国的に多数あります。 特定の保育園名をあげる必要性はあるのでしょうか。

2022/05/06
回答

引っ越し先からはもう車通勤はできないのですか? 遅く出勤しても通勤時間が短くなるわけではないですけど、調理業務に影響しないでしょうか。 体力的に難しいことを何度も訴えるしかないと思います。 園長は慣れた栄養士に長く働いて欲しいんだと思います。 我慢の必要はないです。年度途中でも辞めることはできます。 後任の募集も必要になるので、何月までと決めましょう。

2022/05/05
回答

40名程度の給食というのは園児のみで職員食はないのですか? 定員は何名でしょう? 離乳食を食べる0歳児が多ければ大変だと思いますが、幼児食はそれほど多くはないですよね。 その程度の人数ならすべて配膳するのは普通だと思いますよ。 会社経営や法人経営など関係なく、私立保育園はどこも独自のマニュアルや方針があり、ローカルルールもあります。 短時間でも研修があるだけよかったと思いますよ。引継ぎ無しで1人配置の栄養士の園も多いですから。 栄養士は養成校で実習なども含めて集団給食や調理は習ってきていることなので、調理業務は出来ることが前提で雇用されますから、特に研修などはなくてもいきなり調理に入ります。 とは言え最初は先輩栄養士や調理員さんに教わりながらの業務になります。 平日休みが必要なのは土曜日が出勤になるため労働時間が週40時間を超えるので、変形労働時間制を導入していない園は平日休みにしていることが多いです。 100名以上の園児がいても土曜日は20~30名程度を栄養士や調理師さんだけではなくパートの調理員さんでさえ1人で対応していましたよ。 40名程度なら土曜日登園する園児はかなり少ないでしょう。 誰に指示なのかわかりませんが、新卒に1週間で1人勤務は厳しいですね。 いくら他園で経験がある栄養士でも設備も園児数も違う別の園では慣れるまでスムーズな業務は難しいと思います。 その上、新設園ならいろんな部分が混乱していて、まだ開園1か月程度なら園長もイライラしていると思います。 園長のパワハラはどのようなことかわかりませんが、パワハラのないパーフェクトな園長などあまり聞いたことがないです。 20名以下の小規模園というのは小規模保育事業の認可園にことだと思いますが、定員は19名以下で園児は2歳までしかいないと思います。 月齢が低い園児が多くなるので慣れないとちょっと大変かもしれません。 小規模園は一般の園と基準も違いますが、系列園であってもそれぞれの園の方針で運営されているので同じようにはいかないので比較は難しいです。 私も新卒で新設園採用でしたが、新設園は保育士もなかなか連携できていないので不満も多くなります。 辞めた方がいいよ、と言う保育士たちは園の方針や他の保育士に不満を持っているからだと思います。 待機児童が多く、どこの園も保育士不足で経験のある30代前後の保育士などどこでも引っ張りだこで採用されないことはないです。 毎年のようにここでも保育園の新卒栄養士さんの辞めたい相談が出てきます。 保育園の栄養士業務は多く、調理業務だけではなく献立作成や栄養管理、食育などもあり、調理従事者との人間関係が上手くいかない、調理作業が遅くて注意ばかりされる、ミスばかりなど、1ヶ月程度で辞めてる人も少なくないです。 転職先で何で辞めたか聞かれると思いますし、まったく転職に影響しないとは言えないです。 ただどこの園も慣れない新卒の1年は大変です。

2022/05/05
回答

家族の方は同じ物を食べていないのでしょうか。 鶏のから揚げならカンピロバクターやサルモネラの可能性もあります。 必ずしも消化器症状=ノロウィルスにはならないです。 お子さんの軟便も以前から続いていたのなら別の要因かもしれませんが小児科を受診されていなのですね。 ウィルス性なら嘔吐や下痢の症状が出ることがほとんどだと思います。 医療機関の外来で実施している短時間に結果がわかるノロウィルスの簡易検査(イムノクロマト法)は 臨床検査センターなどで実施するPCR法に比べると感度は低く、検体量により陽性でも陰性の判定になることもあり、検査をすすめない、実施していない医療機関も多いです。 3歳未満と65歳以上、特定の疾患を持つ方以外は保険適用ではなく自費診療で5000円~6000円くらいかかるかもしれません。 職場の人が受診しても急性胃腸炎と診断されてくることも多かったです。 ノロウィルスの疑いなら調理従事者は高感度の遺伝子検査であるリアル タイムPCR法、RT−PCR法で検査が必要になります。 調理に従事していなければ自分で注意をすることになりますが、嘔吐や下痢の症状が出た時の職場の規定に沿った対応になると思います。

2022/04/30
回答

高橋久仁子氏のフードファディズムの著作を読んだのは、白インゲン豆のダイエットがテレビで放送されて健康被害が起きた頃だった気がします。 根拠ある情報を伝えてくれる専門家の一人だと思います。 食品安全委員会の専門委員をされていたのですね。 確かに最近は、テレビ放映の翌日にスーパーの店頭に特定の食品が並ぶことや売り切れになることも減ったように思います。 消費者のメディアリテラシーが向上したのかもしれません。

2022/04/29
回答

ここは栄養士のコミュニティーなので産後ヘルパーの資格の回答は難しいかと思います。 学生さんですよね。 産後のサポート事業は市町村が実施している地域もあります。 特に資格が必要な仕事でもなく、産後ドゥーラなど民間資格を持って働いている方の多くは30代から40代以上の子育て経験者や主婦、保育士などで、年齢も何歳以上と決められていると思います。 資格取得するための費用を助成している自治体もありますが受講費用は30万円以上です。 栄養士として働き始めてしばらくは仕事に慣れることや覚えることがたくさんあって資格取得どころではないと思いますよ。 就活中ならそちらに集中しましょう。

2022/04/29
回答

油を使わなければ炒め物ではないですね。 美味しいでしょうか。 一度蒸してから炒めるのは、短時間で炒めることが出来るからでしょうか。 スチコンで炒め物を作る時は、調味料と一緒にサラダ油なども一緒に混ぜ合わせてからスチコンで加熱します。 高齢者施設ならエネルギー産生栄養素バランスだけではなくエネルギー不足にならないでしょうか。

2022/04/27
回答

育児・介護休業法で短時間勤務制度を使っても週 30 時間以上の勤務で常勤扱いになるので加算については問題ないと思います。 産休、育休を取って働いた経験から、子育てと仕事の両立は大変です。 入れる保育園が見つかったとしても送迎や発熱などで急なお迎えなど考えると、やはり通勤時間が車で1時間は相当な距離でハードだと思います。 特養など栄養マネジメント強化加算を取る場合、入所者数によっては管理栄養士が複数在籍が必要になります。 特養の経験があれば近隣の施設を探して、落ち着いたら復帰を考えてもいいと思いますよ。

2022/04/27
回答

厚労省より保育園を含む児童福祉施設に「児童福祉施設における食事の提供ガイド」と言うガイドラインが出ています。 ”調理実習(体験)等における食中毒予防のための衛生管理の留意点”として(P43~) 厨房外で行われる調理やクッキング等でも食中毒予防のための衛生管理や検食の保存は必要になります。 認可園なら自治体から監査指導が入ると思います。 何らかの指導やマニュアルは出ていないでしょうか。

2022/04/27
回答

八訂成分表の使い方は混乱しますよね。 女子栄養大学出版部のwebマガにはずっと成分表の使い方の解説が出ています。 成分表の策定に関わっていた渡邊氏が保育所の栄養士さんの質問に回答している内容ですが、エネルギーを増やすように指導している自治体があることに驚きました。 自治体の栄養士さんでさえ八訂成分表の使い方を理解するのは難しいのだと思います。 「成分表2020年版(八訂)を根拠に食事のエネルギー量を増やすことは間違いです」 https://eiyo21.com/blog/fd_vol28/ 八訂成分表の改訂は今までと違い大きく、利用可能炭水化物の換算係数も違うので同じ献立でも七訂と比較するとエネルギーは下がりますが献立によると思います。 きのこ類や海藻類はエネルギーが増えています。 平均8%減は目指す数値目標ではなく、過去の国民栄養調査の結果や七訂成分表との比較によるものでどの程度低くなるのかは施設ごとに違ってきます。 同じ献立で七訂で1600kcal、八訂で1550kcalになった場合、食べている量は変わらないので、科学的に確からしいエネルギーとして1550kcalしか摂取していかなった。 入所者の体重や健康状態に問題がなければ八訂では1550kcalで十分という意味です。 食事摂取基準の改定は2025年です。 検討会は来年以降から始まると思いますが、八訂の成分表をもとに策定になるので基準値の変更は避けられないと思います。 エネルギーの設定など自治体から指導はありませんか? 特定給食施設など地域によっては成分表の選択やエネルギー比の算出法まで示している地域もあります。

2022/04/26
回答

昨年採用されてから勤務されていた保育園で栄養士が保育の手伝いに入ったことがなかったでしょうか。 コロナ禍で大人より子どもの感染が拡大していて、おもちゃの消毒も頻度が増えているのだと思います。 栄養士がおもちゃの消毒まで手伝うことが今までなかっただけで保育補助と同じです。 園長や主任からの指示なら断ることはできないですよね。 栄養士でも保育所職員なので清掃や保育の他に行事の準備で保育士の製作の手伝いなど栄養士も調理員さん、事務員さんも手伝います。 ここでも日常的に保育補助に入っている栄養士さんも多いです。 新設園でなくてもイレギュラーなことはありますよ。 現在も園児数が25名程度なら調理従事者は3人も必要はないです。 保育士も園児数により規定の配置がなければ認可はされないです。 全園児が0歳児なら保育士の配置基準で8~9名は必要に思いますが、前にも書きましたが保育士不足ではなくて全園児が新入園児で経験が浅い保育士もいて手が回っていないのかもしれません。 待機児童対策で新設園は増えていて全国的に保育士不足です。 保育園以外で働くのならわかりませんが、この程度で辞めていたら他はもっと厳し状況かもしれませんよ。

2022/04/24

みんなのQ&A(コメント)

コメント

幼保連携の認定こども園でしたか。 幼稚園は給食が外部搬入だったり、お弁当持参など毎日自園給食を実施している園も少なく 学校給食の基準をそのまま適用して指導されていない曖昧な部分がありました。 幼保連携型の認定こども園は、私立園であっても幼児教育の部も保育の部もすべて認可を受けたこども園になるため監査指導も厳しくなります。 給食の提供については、自治体の保育所やこども園担当部署の栄養士に確認した方が確実です。

5時間前
コメント

厚労省は一般向けに情報として公開しいますが、もともと80℃10分間の熱水消毒とは院内感染の消毒と滅菌のガイドラインによるもので、高齢者施設などで入所者の個別対応する場合、家庭用の自動食器洗浄機を使用しているところもあり、熱水洗浄ができるものが対応可能になっています。 医療機関向け新型コロナウィルス感染症診療の手引き 第 7.2 版では、「患者が使用した食器類は,必ずしも他の患者と分ける必要はなく、中性洗剤による洗浄に加え80℃ 5 分以上の熱水による消毒を行ったあと、よく乾燥させる」となっています。 「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド」第4版では COVID-19 患者の使用した食器については家庭用の洗剤で洗浄でも十分と言う説明です。 8頁 COVID-19 患者の使用した食器について http://www.kankyokansen.org/uploads/uploads/files/jsipc/COVID-19_taioguide4.pdf 厚労省より高齢者施設や保育所など社会福祉施設に出された通知です。 https://www.mhlw.go.jp/content/000626162.pdf 院内感染症のマニュアルでも給食は大量調理マニュアルによる消毒になっていますよね。 コロナでも熱風消毒保管庫で対応可能になると思います。

2022/05/18
コメント

エネーボは半消化態栄養剤でリーバクトやアミノレバンのような分岐鎖アミノ酸を有効成分とするアミノ酸製剤ではなく、消化機能の問題がない人が使える栄養バランスを考慮した栄養剤なので、タンパク質のまま配合され体内でアミノ酸に分解されるため、分岐鎖アミノ酸の量は記載する必要がないのだと思います。 成分栄養剤なら最初からアミノ酸のかたちで配合されていると思います。 薬剤師さんに聞いた方が詳しいと思いますよ。

2022/05/14
コメント

先に書いたように、今までのプロスキー変法では不溶性食物繊維と水溶性食物繊維で食物繊維総量とされてきました。 この分析法を使うと食物繊維のうち、難消化性でん粉等の一部とイヌリンの分解物や大豆オリゴ糖等の低分子量の難消化性水溶性炭水化物が含まれないことがFAO/WHOのコーデックス食品委員会から指摘されていたようです。 新しい分析法のAOAC2011.25法は、難消化性でん粉、難消化性オリゴ糖等をもれなく定量可能になりましたが、この方法で分析されているのはわずかで八訂成分表は従来の分析法と新しい分析法が混在しています。 例えば、AOAC2011.25法で分析した精白米のご飯の食物繊維0.3g/100gから1.5g/100gに増えて、従来のプロスキー変法で分析した玄米のご飯が1.4g/100gと精白米より食物繊維が多いはずの玄米が少なくなっています。 文科省の説明です。 https://www.mext.go.jp/content/1410651_010.pdf 日本食品標準成分表2020年版(八訂)炭水化物成分表編-利用可能炭水化物、糖アルコール、食物繊維及び有機酸の資料として八訂成分表に新旧分析の比較資料が掲載されています。 https://www.mext.go.jp/a_menu/syokuhinseibun/mext_01110.html 下から2番目の第2章本表別表1(データ) (Excel:281KB)

2022/05/10
コメント

保育園で栄養士の主な業務は給食調理です。 発達段階を考慮した離乳食、アレルギー対応、衛生管理の知識を持って調理業務を出来るのは栄養士だからです。 新採や新卒の栄養士は調理業務に慣れることが目標でしばらくは調理業務に専念でしょう。 給食の書類は監査の時の資料として重要で、年間食育計画も保育士との連携が必要なため、理解している経験のある栄養士が対応するのが一番でしょうね。 新設園なので園長も保育所経験のある栄養士を頼っているんだと思います。

2022/05/06
コメント

厚労省に登録された大学で食品衛生監視員の単位を取得していれば大丈夫だと思います。 欠員がなければ難しいかもしれませんが、道庁の場合、管理栄養士を指定して食品衛生監視員を募集している時もあります。 公務員なので異動はあると思います。

2022/04/29
コメント

魚の塩焼きなどは家庭でもグリルで焼くように油を使うことはなかったです。 肉料理でハンバーグなども肉に含まれる脂が出るためサラダ油は使いませんでした。 お使いのスチコンの取説やメーカーのHPにレシピなど掲載されていれば参考になると思います。

2022/04/28
コメント

私の働いていた施設でも実習生の態度が悪くて施設長が激怒して養成校の先生を呼びだし苦情を入れていました。 その後は退職したため、同じ養成校から実習生を受け入れたかはわかりませんが、同じようなことあるんですね。

2022/04/26
コメント

サイトのURLが間違っていました。 「成分表2020年版(八訂)を根拠に食事のエネルギー量を増やすことは間違いです」は こちらのページです。↓ https://eiyo21.com/blog/fd_vol29/

2022/04/26
コメント

専門医を受診している家庭ばかりではなく、アレルギーのガイドラインに記載されていように、解除の指示が出ても家庭において複数回、保育所での最大摂取量を食べても症状が誘発されないことを確認した上で、保育所での解除をすすめるべきとなっていますが、保護者の判断で解除を申請してくるせいもあります。 家庭に確認が必要ですね。 小児アレルギー学会から研究結果が出ていたと思いますが、全卵が食べられる園児がマヨネーズに反応した経験はありません。

2022/04/23
コメント

若い女性の方は特に二の腕やお腹だけ痩せたいなど部分痩せの声が多く、美容分野の広告の影響なのかもしれませんが肥満学会でも説明されているように医学的根拠はありません。 肥満の減量は体重を落とすのではなく、除脂肪体重を維持して体脂肪を落とすことです。 BMIに問題なくても内臓脂肪が蓄積されている方もいます。 CTで見ないと詳しくはわからない部分ですが、年齢やBMIの情報からみてもお腹ぽっこりは内臓脂肪ではなく、指でつまむことが出来れば皮下脂肪かもしれませんね。 女性は、妊娠、出産のためにもある程度の皮下脂肪は必要で、BMI18.5以下の痩せすぎの女性の低体重児出産が年々増加している点もあり産婦人科学会がガイドライン改正で厳しかった体重管理が緩やかになりました。 体型は気になるかもしれませんが食事制限も注意したいですね。

2022/04/23
コメント

わかりにくい説明だったかもしれません。 もともとICUで栄養介入があってもNST加算は取れませんでした。 令和2年の改正で早期栄養介入管理加算の名称で栄養管理の加算が取れるようになりました。 ICUでNST加算は取れません。 早期栄養介入管理加算を取れば入院栄養食事指導料は算定できないのは以前と同じです。 他にも取れない加算があるので確認してください。

2022/04/17
コメント

栄養情報提供加算は、入院中の栄養管理等に関する情報を転院先や入所施設などに提供するもので 入院栄養食事指導料のカテに含まれる上乗せ加算で、入院栄養食事指導料の算定がなければ取れない加算です。

2022/04/15
コメント

JSPENのHPに認定教育施設制度規則のページがあり、栄養管理に係る所定の研修40時間以上のカリキュラム内容が記載されています。 https://www.jspen.or.jp/qualification/nst/%e8%aa%8d%e5%ae%9a%e6%95%99%e8%82%b2%e6%96%bd%e8%a8%ad%e5%88%b6%e5%ba%a6%e8%a6%8f%e5%89%87/ 日本病態栄養学会では、病態栄養専門管理栄養士などの認定資格がない人たちは、 臨床研修(ベットサイド)10時間以上、NSTセミナー10時間、その他のセミナー・講習会の合計40時間の研修になっています。 https://www.eiyou.or.jp/nst/study.html

2022/04/01
コメント

ウォシュレットやシャワートイレなどは、各メーカーの商標登録された製品名なので、一般に温水洗浄便座と言いますよね。

2022/03/12
コメント

そうですね。 今回の八訂食品成分表が出た時も、日本栄養改善学会や日本給食経営管理学会などより先に 日本栄養士会が見解や提言を出すべきと思いました。

2022/03/06
コメント

ここでもよく栄養士会の話題が出ますが、日本の栄養士制度には更新制がないため生涯学習などスキルアップに役立つという意見もあります。 保育所栄養士に必要なのは会費に含まれる栄養士賠償責任保険かもしれません。 個人を訴えてくることも多くなってきたため出来た保険です。 地域の栄養士が参加できる研修の多くは都道府県の栄養士会が担っていると思います。 保育所栄養士の研修を実施している地域もあります。 日本栄養士会の年会費は同じですが、都道府県の栄養士会の会費は地域差が大きく10000円を超える地域もあります。

2022/03/03
コメント

ブロックされると、ブロックした人の質問やコメント欄に「こちらの回答にはコメントできません」と赤字で表記されます。 多分、私も同じトピでコメントしたので、なな眼さんと同じ人にブロックされていたような。 特に厳しいコメントしていないつもりなのに意味不明のブロックも。 多分、他のトピ見たりしてブロックしてくる人いるんでしょうね。 疑心暗鬼になってしまいますよね。 エイチエガイドラインに「一定数以上のブロックをされたユーザーは、投稿時に注意喚起と投稿制限を課す場合があります。」とあるので最近、参加がない中に投稿制限されている人もいるのかなと。 BADボタンなどでコメントする側を選択するのではなく、質問者や相談者が「落ち込んでます」とか 「共感して欲しい」「否定コメントは控えて」「励まして」などのボタン、アイコンなどを選ぶ方がいいような気がします。 新規の人には無理でしょうか。

2022/02/21
コメント

懐かしいです。 回答率や回答無しのトピの表示ってありましたよね。 回答者ランキングも。 ポイントがなくなってから回答率もかなり下がったと思います。 最近は回答無しで流れてしまうトピも多いかもしれませんね。

2022/02/21
コメント

DM機能はフーディッシュの時もありましたが、エイチエの前の「栄養士の知恵袋」の頃もあったような気がします。 栄養士ではない人が参加していてトラブルになり、かなり荒れていました。 その時、会員さんたちと何とかしようとメールボックスでやり取りがあったような気がします。 ただ勧誘メールなどトラブルもあったり、個人的な交流を好まない人もいますからね。 フーディッシュは別会社で最初はエイチエの会社SMS社と一緒に立ち上げた栄養士のコミュニティサイトだったと思います。 最近はあまり見ていませんが、現在のフーディッシュは完全に別サイトで独立していてエイチエも別ですよね。 しばらくはフーディッシュのアカウントでエイチエにログインできたような気がします。 エイチエの会社は他にケアマネやナースのサイトも運営していますが、コミュニティにDM機能はないように思います。

2022/02/21
コメント

過去にDM機能はありました。 エイチエに名前が変わるずっと以前、開設間もない頃だったと思います。 個人的なやり取りはそれほど多くはなかったですが、知らない会員さんから変な勧誘メールなどが来ることがありました。 多分、もっと多くのトラブルもあったのだと思います。 運営側に苦情も多かったのかもしれません。 いつの間にかなくなりました。 現在はわかりませんが、当時、ここの担当者は1人だけで対応がとても大変だと聞いていました。

2022/02/20
コメント

運営部の回答には時間がかかると思います。 マイページの削除ボタンが表示されていませんよね。 自分のコメントが更新された時のボタンも表示がないです。 お気に入りの削除なら削除したいものをチェックボックスで選択して、下の方のプロフィールの間の空欄にポインターを持って行って、ポインターが矢印から手指の印に変わったあたりを適当にクリックしてみてください。多分、削除できると思います。 スマホでも同じです。 その辺に削除ボタンがあるのが消えているのだと思います。

2022/02/20
コメント

賠償責任保険の説明を読めばわかると思いますが、日本栄養士会は法人として賠償保険に加入しているだけで、保険会社や代理店は別会社です。 栄養士会は制度導入時からHPでも新規会員へもアピールしていましたよ。 養成校生でも知っています。 ただ、年会費が高い。 栄養士会に加入しても各地域の栄養士会では研修などほとんどない職域もあり、特に個人の保険の必要性がない職場もあります。 保険会社の規定や個人情報保護により、事故例や保険金などの詳細は公開されていません。 日本医療機能評価機構では医療機関等での栄養士による過失事故は公開されていますが訴訟や賠償などの情報はありません。 日本栄養士会は毎年事業報告で保険金の支払いの有無を公表していますが、公開されている2016年から2020年まで保険金の支払いは一度もありませんでした。

2022/02/14
コメント

JSPENのHPの栄養サポートチーム専門療法士認定規程の11条に 「認定試験に合格し、かつ認定を希望するものにあっては、本人から送付された所定の認定申請書によって認定・資格制度委員会が認定料の納入を確認した後、認定証を交付する。認定料は20,000円とする。この時点で本学会未入会の者は、入会を必要とし、会費を完納していること。」になっています。 NST専門療法士認定資格制度のページの認定規定から順に読むしかないと思いますが、確かにわかりにくいですね。

2022/02/08
コメント

保育所給食では、自治体の指導もあり、味噌、醤油、砂糖、酢、みりんなどの他、ケチャップ、ウスターソース、マヨネーズ等基本的な調味料のみで市販のドレッシングや甜麺醤などはコンタミが多いため使用していませんでした。 カレールーやホットケーキミックスなども使わずすべて手作りで、市販の製品に除去が必要な食品のアレルギー表示があればすべて除去です。

2022/02/06
コメント

回答ありがとうございました。 特定の名前を出すと迷惑になる場合があるーについて説明不足でした。 小規模な給食施設では大手業者ではなく、個人商店や八百屋さんとの取引も多くなります。 業者さんの高齢化により配送が不可能になったり廃業等で勤務時間内に配送可能な業者を探している栄養士さんたちも多いです。 地域を指定して市内の業者を教えて欲しいという書き込みもあり、業者さんの迷惑になるのではないかと感じました。 個人のモラルや良識の問題になるのかもしれませんね。 修正機能について、確かに過去には、せっかく回答したのに質問が全て削除、書き直しなど記憶にあります。 機能がなくなった経緯が理解できました。 ありがとうございます。

2022/01/26
コメント

プロフィールが東京都だったので都内かと思いましたが違うのですね。 保育所の認可は政令市、中核市、その他は都道府県なんですよね。 私の地域では保健所からは自治体の指導に従うように指導されましたが、県が保健所に聞くようにと言っているのなら保健所の判断に委ねるということでしょうね。 ただ、学校給食では乾物の保存の義務はないこと。 乾物まで保存すると膨大な量になり冷凍庫で保存できないことなど伝えた方がいいと思いますよ。 どちらにしても施設長の園長とも相談して最終的には保育園としての判断になると思います。

2022/01/17
コメント

すみません、資料のページが間違っていました。 12ページではなく122ページです。 監査は保健所の方でしたか。 保健所なら文科省所管の学校給食の基準を知らない方もいました。 私の地域で保健所は食品衛生法の立入検査のみで、監査は自治体です。 保育所の認可は自治体なので保育所担当課に確認した方がいいですね。

2022/01/16
コメント

生活管理指導表は牛乳・乳製品の区分ですよね。 食べられる範囲は個人差が大きく、牛乳が飲めてもチーズで反応する子どももいます。 これはチーズに含まれるたんぱく質量が多いからです。 医師から保護者へ家庭では、牛乳が含まれるパンやウィンナー、ハム、バターなどから食べるように指導されることも多く、食べられる範囲の指示はあくまでも医師からで、園での対応は保護者との連携が重要になります。 園側が先に区分を決めてしまうのは完全除去対応のみで牛乳に関して部分除去は難しいと思います。 自治体の監査指導や保育所担当課からの指導はないでしょうか。 食物アレルギーの栄養食事指導の手引きで牛乳アレルギーの説明です。 https://www.foodallergy.jp/tebiki/milk/

2022/01/09
コメント

順天堂大学医学部の原著論文は、生理的O脚がすべてVD欠乏症のくる病ということではなく、 VDが不足気味で何らかの骨代謝異常がみられると記載されています。 2歳前後の生理的O脚を血液検査をしないで画像診断のみで判断していることが多いということです。 妊婦の時期からのVD不足もかなり以前から指摘されていることで、既に25-ヒドロキシビタミンDの検査を実施している医療機関もあります。 10年以上前までは母乳栄養児でもくる病は少なかったわけで、近年増えているのは紫外線対策や食事制限の問題、女性の痩せ傾向の問題も大きいと思います。 栄養士としてサプリメント摂取をすすめる前に、適度な日光浴や母親へのVDを含む食品の摂取などを指導するのが一番かと思います。 未熟児くる病や遺伝性のくる病は別として、母親が魚アレルギーでかなりの制限が必要だったり、菜食主義、外出ができない状況、紫外線を浴びることができない状態ならサプリメントで補充が必要になると思います。

2021/12/11

お気に入り

みんなのQ&A

ブロックしたユーザー

プロフィール

RYN09

  • [性別] 女性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格]
  • [都道府県] 北海道
  • [現在の職場] 食品メーカー、研究機関
  • [過去経験のある職場]
    病院・クリニック 保育園・幼稚園 その他
  • [実務経験年数] 20年以上
  • [自己紹介]