シックデイの飲食

回答:1件閲覧数:2822
2008/10/10 12:39:58

糖尿病性腎症の透析患者さんで、時々発熱などで食事が取れない方がいます。
グルファスト・ベイスンにて、HbA1c5.6、1600~1700kcalが適量と思われます。

先日の聞き取りでは、回復した現在は1500kcal/日程摂取していますが、体調不良時は果物とお粥、緑茶(300ml/日)のみで、170kcal/日程度でした。

シックデイは、普段の透析食とは別に考え、“食べ易いものでよい、煮込みうどん・インスタントスープなども”と勧めていますが、難しいようなので、濃厚流動食をいくつか紹介し、味見して、利用できそうなものがあれば常備する事を勧めました。

水分・電解質の補給には、os-1・アクアソリタを紹介しました。
ケトアシドーシスの防止を考えれると、水分補給は糖質を含むものが良いと思いましたが、患者さんが「ポカリスエットはダメ、アクエリアスのほうが低カロリーでよい」とDr・Nsから言われてる、「ああいうのは好きじゃない」とのことなので。

皆さんは、具体的にどのような食事を勧めていますか?(透析患者に限らず、糖尿病患者に対してで結構です)
また、水分補給はどのように考えると良いのでしょうか?

0
拍手する

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

1人が回答し、0人が拍手をしています。

1/1ページ

ランキング