貧血食の特別食加算について

回答:3件閲覧数:29564
2009/04/01 16:44:47

初めての投稿です。皆さん、どうかよろしくお願いします

入院患者さんで貧血があった場合、貧血食の加算を算定できるのは「貧血の原因が鉄分の欠乏に由来している場合」となっています。
当院の入院患者で貧血の方がたくさんいらっしゃるのですが、検査値でMCH,MCVが正常値の場合が多く、その場合、貧血食の算定はできないだろう‥と栄養士間では相談していました。先日、他職種のスタッフから「Hbが10g/dl以下なのだから、算定できるのでは?」との質問があり、二次性貧血の可能性などについて説明したのですが納得されず、「血清鉄を測定して、低ければ鉄欠乏性貧血だから、採血をしてみます。その結果をみて、検討してください」とのことでした。
採血の結果、Hbと同様、血清鉄も低い結果が出ています。
勉強不足で恥ずかしい限りですが、例えば赤血球の破壊が亢進したり、腎性貧血の場合でも血清鉄は低くなるのではないでしょうか?そうなら、血清鉄が低い=鉄欠乏性貧血とはいえないと思うのですが‥。
他病院ではどうしているのか、病院勤務の方、お返事いただけたら嬉しいです

よろしくお願いします

2
拍手する

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

3人が回答し、0人が拍手をしています。