栄養ケアマネジメント強化加算と介護医療院の人員配置について.

回答:3件閲覧数:1043
2021/02/19 11:27:45

平素より大変お世話になっております.
栄養ケアマネジメント強化加算と栄養士・管理栄養士の配置人数に関するスレはいくつかありましたが,別スレを立てさせていただいきます.

当施設は同一敷地内に老健73床と介護医療院54床が併設しています.
今までの栄養ケアマネジメント加算の算定要件では,同一敷地内の他の介護保険施設の管理栄養士が兼任でも算定可だったと思います.
 しかしながら,今回の改定で人数の縛りが出てきました.詳細は厚生局等に問い合わせるしかないと思うのですが,少しでも情報収集をしたいと考え,スレ立てさせていただきました.

現在,老健に常勤管理栄養士が2名,介護医療院に常勤管理栄養士1名在籍しています.
そこで質問なのですが,
①今後,老健管理栄養士が介護医療院を兼務した場合,介護医療院でも栄養ケアマネジメント強化加算を算定できるのでしょうか. 
②老健管理栄養士が介護医療院を兼務して栄養ケアマネジメント加算を算定する場合,老健73床+医療院54床=127床なので,老健に管理栄養士3(または管理栄養士2,栄養士1)の配置が必要になるのでしょうか.
③栄養ケアマネジメント強化加算以外の,看取り介護加算やターミナルケア加算,褥瘡系の加算に関与する専門職として管理栄養士を明記する事となっていますが,この「管理栄養士」とは老健と介護医療院を兼務する管理栄養士でも支障はないのでしょうか.

以上,長文になってしまいましたが,よろしくお願いいたします.

0
拍手する

3人が回答し、0人が拍手をしています。