あさっとさんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

なんでも相談

みんなのQ&A(回答)

回答

消化が負担にならないようにですかね。

2021/09/24
回答

出来ないという記載は見たことはないですね。 例えば眼科に入院してたけど薬が無くなったので糖尿内科に退院日に受診したとかなら出来なくはないはず。 外来受付は必須だとは思います。 でも、退院日にオーダーするなら入院中になるのではないですか?

2021/09/22
回答

お疲れ様です。 ここで書いたこと上に持っていけば。。。 まぁ、いつでも愚痴ってください。 個人的には相手の年齢知りたいですねー。

2021/09/18
回答

個人的には別に気にしなくてもいいのでは?って思いますけど。10%くらいあれば別ですが。 それよか心不全で体重増加の方がヤバイですけどね。

2021/09/17
回答

さて、前回の回答でほぼ入院退所という衝撃の回答がきたのでそこで頑張りなとはなかなか言えないです。 ただ、それだけ課題があるならやれることはたくさんありそうですが、新卒3か月では力不足は否めないかも。 ただ、この業界は育成できる環境はほぼ無いので自分でがんばるしかないんです。 誰も教えてくれない=自分で考えてできることです。 自分の人件費稼げてれば、本当に縛られないので自由なのがこの仕事のいいとこです。 入院する人が多いならなぜ入院になるかデータ取ったりしてみればいい勉強になるし、その積み重ねが自信になります。 老健なんだからやれること全部に挑戦してからやめても良いですけどね。

2021/09/17
回答

教科書的には制限が必要ですが、状態に影響されるのでまずは主治医の見解によると思います。

2021/09/14
回答

奥さん偉いですね~。 アル中でしょうか? 精神科入院の適応もありそうですけど。 状況的には悪液質もありそうだし、胃瘻作って強制栄養でないと厳しいと思いますが、姑息的にいくなら焼酎に何か混ぜるかですかね? 個人的にはカップ麺とかはどうかな?と思います。

2021/09/12
回答

コツは作業にはいる前に一日の仕事の流れをイメージするんです。 作業中は次にどうするかなんて考えないくらいまでイメージします。 あとは、時計みながら作業のタイミング計るだけ。 現場の時は献立みて、一日の流れがイメージできたらもうその日の仕事は終わったようなもんでした。 あと洗い場は意外と難しく一つ一つ丁寧に洗うか、早さのみで洗い食洗機で落ちなかったら再洗浄かける方が早いかの、見極めが大事です。両極端に振り切るとどちらも遅くなるのでその中間あたりを狙うのが良いんですけどねぇ。

2021/09/10
回答

治療内容によりますが、低血糖を起こさないこと、乱高下させないことをメインに説明します。 そもそもなぜ入院になったのかも問題ですけどね。 嚥下は何が問題でソフト食に? それは自宅戻っても必要なのですか? 高齢者には食べないでと言うと本当に食べなくなるのでまずは低栄養予防が大切ですよ。

2021/09/09
回答

別に厚労省が発表していなければしちゃいけないなんてことはないのでは? 栄養士会だって別に公的ではなく、私的な集団ですよ。 行政の栄養士さんならばその地域で必要な情報を取りまとめて発信するでもいいし、 ご自身で地域の調査を行ってその結果を発信してもいいし。 ぶっちゃけ地域の特産物の栄養価の情報を載せたって良いわけではないですか? 個人的にはどっかのお偉いさんが机の上でまとめた情報を見るよりも、地域のことを掘り下げた情報の方が読む価値は高いと思います。 あとはご自身が「地域の栄養士」としての肩書と責任に耐えうる内容を出せるかどうかですが

2021/09/08
回答

別に自己責任なら教えても構わないのでは? どうせ自分で調べられる時代ですし。 ただ本当に必要なのか、成果がどの程度なのか、弊害はないかなどの評価まで請け負うかどうかは別問題です。

2021/09/07
回答

拘りなどなければ栄養士会の協賛企業から選んでみてはどうでしょう?

2021/09/07
回答

介護保険持ってなければ算定可能です。持ってれば居宅療養管理指導になります。

2021/09/02
回答

今の業務がどうなのか、利用者の回転率がどうなのか、通所もあるのかも大きな違いですが。 時間があったらまずは勉強してみてはいかがですか? 老健に入所してる人たちは退所してどこに行ってるかは知ってますか? その人たちの栄養状態はどうでしょう? 時間があるなら老健大会など覗いてみてもよいのでは?

2021/08/31
回答

疾患名も不明で状態も不明なのでなんともいえまさんが、簡単に考えるなら患者さんが食欲なくて食べられないから減らしてと医師に訴えたか、誤嚥予防で食事量減らしたかくらいですね。 呼吸器の専門医なら呼吸不全に対する栄養療法については認識高まってきてるし、以前はステロイド投与でもPSLで30mg以上ならストレス係数+0.1と必要量は増えると言われることもあるくらいなんですけどねぇ。 あとはすでに栄養療法で高負荷になってると思っててそんなに必要ないよと言ったのか? なんとも言えないとこですね。

2021/08/29
回答

入所者のBMIの平均と19以下がどれくらいの割合で居るかですね。 まぁタンパクだけ摂ってもあんまり意味はないし摂取エネルギーと併せてみないとね。

2021/08/28
回答

患者さんの食べる権利の侵害で訴えられればいいのにっていつも思います。 そもそも食べちゃいけない根拠ってどこにありましたっけ? 食べなくて糖尿病が治るなら我慢もするけどね。 あ、基本的にはなに食べても良いけど食べたら動けっていうのと、 我慢しすぎると血糖コントロール良くても死亡率上がるから気をつけてね~って指導してます。

2021/08/27
回答

低Naになる原因によって対処方は変わってきます。 まぁ基本低張液では改善はしないですよね。 心不全での低Naなら浮腫なのか、利尿剤の影響なのかの判断は必要ですよね。 浮腫なら塩分制限は必須だし、薬剤性なら塩分不足だし。 あとは評価としては全体の塩分負荷と併せて水分負荷と尿量も管理しないと意味がないと思いますよ。

2021/08/26
回答

食事だとどうしても限界があるので塩化Naの処方をお願いするか、どうしても食事からと言うなら1g梱包の塩を3食付けるかですかね。 すでにラクテックいってるなら脱髄反応は大丈夫だとは思いますが、食事からの方が副作用は少ないですからねぇ。

2021/08/24
回答

国もIOC進めてるし手書きはいらないのでは?

2021/08/21
回答

感染でCRP高いと免疫グロブリンが増えてTP上がることあります。 逆に感染収まればTPも下がります。 元々が6切った状態なのか病み上がりなのかは不明ですがアルブミンやHbなども併せてみないとなかなかTPだけで栄養の評価は出来ないと思えます。

2021/08/18
回答

どうと言われてもこの情報だけじゃなんとも。 徐圧が原因かも知れないし、栄養が原因かもしれません。 血糖値もどの程度なのかで判断は別れるでしょう。 年齢も不明ならなおさら何も言えない。 と、いうのは全部省いといて 要するに糖尿と褥瘡あるけどどちらを優先させるの?って話ですよね。 個人的には褥瘡に合わせた栄養量を設定してそれにあわせて血糖コントロールするべきと考えています。 それが出来る状況なのかは不明ですが、できるなら栄養量とたんぱく質を上げつつ余裕があればその他の栄養量も上げていくのがよいのではと思います。

2021/08/17
回答

施設サービスとしてどこまでやるのかと言うことです。 献立以外のもの以外出さないとの方針なら対応しなくていいし、出来ることならやっていこうというならば出してもいいし。 ただ、大切なのは出来ることは出来る。出来ないことは出来ないときちんと伝えることかと思います。 基本は嗜好に合わせた部分なので、一応介護保険にも嗜好に合わせた~などとの文言もあったような気がするので、全く無視も難しい気もします。

2021/08/17
回答

まぁ急性期と言っても分野が色々だけどなぁ。 色々あるなかで特に循環器と呼吸器は重要ですよ。 少なくとも循環機能と呼吸機能の評価と栄養負荷量が合わないと自宅帰ってもすぐ入院ですからね。 栄養状態悪いなら退院支援も巻き込まないと。 今言われてるのは栄養状態の情報の連携不足です。 サマリー書いてくれるだけでも助かりませんか? 再入院を減らしてみるだけでも効果はあるし、入院中でも栄養管理が上手くいくと入院日数減らせると思うのでそこをみてみるのも良いのではないでしょうか?

2021/08/15
回答

個人的には管理栄養士なんて関わんない世の中が良いよな~って、本当、思いますよ。 いいじゃん~体重落ちたりするのは歳だよ、歳。 食事取れないの気にするなら精査しなよ~。 好き嫌いなんて誰にでもあるじゃん~。 好きなもの食べさせりゃ良いじゃん。 って思いながら仕事してますよ。 アセスメントするの本当大変なんですよ。 病状説明して栄養状態とあわせて説明すんの。 体重落ちてるなら何が落ちてるの?水分?筋肉?脂肪?急に吸収障害って言われて家族は納得するかな?何か証拠や根拠ある? きちんと栄養状態を説明できるようにしとくのも仕事の一部ですよ。 それは施設のどの職員にも出来ないことなので頑張ってくださいね。

2021/08/13
回答

基本SSは在宅扱いになるのですが、そんなに長いと入所と差別するのもってのもありますよね。 ただそんなにロングで使ってて家に帰れているのか気になりますが。 ご存じの通りSSは利用期限決まってますしね。 食事形態は変えても良いと思います。その根拠を家族とケアマネに伝えとくのが良いとは思いますが、まずは目の前の利用者さんにあわせていくのが良いと思いますが、補助食品はコストの関係もあってなかなか難しいのでは? どちらかというと食事取れないのは家族へ連絡するのがよいのでは? 嚥下の人には主治医からの許可が出たら変えますよくらいでよいのでは? 全部、自分で抱え込むと大変ですよ。

2021/08/13
回答

7月。。。 まだ、使用期間内ですよね。。。 あまりに酷いようなら。。。

2021/08/12
回答

医療的ケアの必要度が高いとかそのような理由では無いでしょうか? アルブミンもそうですが、全身状態あまり良くなさそうな気もしますが、施設的にもすぐに状態悪化したら損失ですからねぇ。 あとは、アルブミンが低くなってる原因にもよりますが。

2021/08/11
回答

みるとこによって違いますが、下腿と足背はみるし、必要ならば上腕と皮下脂肪厚や腹囲も計ります。 便の状態も確認しますよ。あと口の中も確認しないとね。 必要なければ確認しないし、大抵看護師さんがデータ取ってくれるのであえて栄養士が改めて取ることもないかと。 データはあくまでその人の状態を示してるもので、読み取る技術は必要ですよ。 採血データでも、身体測定でも、出てきたデータに対してなぜその数値なのかを考えると自然とアセスメントできると思います。

2021/08/10
回答

休みが取れないことの方が問題です。 監査ではそちらを指摘されますよ。 不在なら不在で業務回るようにしとかないと、ただでさえ有給を年間5日取らないと施設に罰則付きますからね~。

2021/08/09

みんなのQ&A(コメント)

コメント

患者さん見ないとなんとも。 とりあえずLESは検討かな~? 意識障害もアンモニアか低血糖かも判らないし、肝臓悪くした原因ならアルコールならその影響もあるかもだし。 ただ塩分7.5gってことは静脈瘤や腹水はないor利尿剤でコントロール出来てると考えるか。 とりあえず言えるのはどんな症状があってそれぞれにどう対応していくか、一つ一つ検討してくとうまく行くこともあります。 高アンモニアには便秘させないのも大事ですしね。

2021/09/14
コメント

まぁあまり無理するほどではないと思います。 と、言うより栄養療法は適応無さそうな気がします。 自力摂取を目指すならEPA、DHAのサプリを試してみるとこですかね。 あとは、まず焼酎やめれますか?

2021/09/12
コメント

高血糖による意識障害ってことはケトアシドーシスですよね。初発のDMならいざ知らず、90台で治療してればなかなかその状態にはならないはずです。 服薬出来てなかった可能性は高く、家族の介護体制に問題あるんじゃないですかね? 嚥下に問題なく、自宅でも同じような形態ならばあえて指導しなくてもいいのでは? 指導するより家族の環境や本人に対する思いを聞き出す方が重要な気がしますがどうですか?

2021/09/10
コメント

退所者がほとんど病院なんですか!? そんなことあります?? 栄養状態に問題があるならどこが問題なのか抽出して、判らなければ症例探してみると良いとはおもいますよ。

2021/09/01
コメント

19以下ならそれなりの体力だし、筋力も少ないので介護量もどんどん増えてくだけです。 体重増やさなきゃいけない訳ではないですけど、ADLやQOLを落とすリスクや骨折や死亡する率はあがります。なので、それを踏まえたケアが必要なだけです。 そもそも数年その体重でいきなり体重増やせってかなりのトレーニングは必要ですよ。 まずは低栄養がどんな状態なのかを確認してみるのがよいのでは?その上で利用してる人たち一人一人の状態を見て、給食の栄養量を決めて、モニタリングしていくのがよいのでは?  

2021/08/29
コメント

19以下なら低栄養と考えて支障ないのでは? 本来なら平均よりも中央値使うのが良いですが。 例示してもらった事例でも呼吸器疾患だけではなんも言えませんが、一般的には体重減少は予後不良因子ですから栄養状態は維持しないといけません。活動量多いならなおさらです。 本来なら呼吸状態と併せて栄養管理しないといけないのですが。 ちなみに呼吸器の場合はタンパクも必要ですが、脂質による栄養補給が大切ですよ。

2021/08/28
コメント

嚥下は嚥下障害起こす疾患及び誤嚥性肺炎でなければする必要ないですね。 まぁ、急性期は大変なんで全身状態の評価まではしなくても少なくとも入院となった疾患への栄養量と薬剤のバランスくらいの説明くらいはしたいとこですね。 あと療養上の注意点と。 個人的には心不全で入院したのに、DMの指導しかされないとかは本当にあり得ないと思ってます。 そうですね。 医療介護連携は大事ですね。あとはお互いのフィールドを知ることが大切ですね。

2021/08/19
コメント

栄養が足りないのに給食変更できないならそれは必要な食事を提供していないということで虐待ですよ。できませんというレベルではなく、市役所に通報されてもおかしくはないですよね。そうならないために管理栄養士がいるのでは? まずはなぜ栄養管理が必要なのか、どんな根拠に基づいて管理栄養士が必要とされているのかをご自身で把握する必要があると思います。あと、管理栄養士って何?って聞かれてしっかり答えられるようにできてますかね? 私はなんにも出来ません。でも、みんな栄養管理の必要性を理解してください。 っていうのは私の仕事を皆さんよろしくお願いしますってことですよ。 コストを最低限にしたいならばまずは課題が何なのかを徹底的にアセスメントする事です。どんな些細な情報でもひっかけて改善を図ることです。 ちなみに一番楽だけど成果でずらいのは栄養補助食品をポンとつけとくだけかな。

2021/08/03
コメント

横から失礼します。 問題点ならば施設に入所してる時点で何かしらの問題があって入所になるわけです。 もちろん入所してる理由は一人一人違いますが。 また、入所が必要になる状態も栄養面では課題になります。 ちなみに在宅生活の継続が困難になる理由も食事に関わっていることも多いです。 老健の栄養士として地域包括ケアシステムにどのように関わりを持っていくのか勉強してみるのもよいのでは?

2021/07/20
コメント

なるほど。仕事が不足してるので増やしたいとのことですね。 ならばご自身の人件費はどうでしょう?業務の収入に対して赤字になっていませんか? 管理栄養士が施設で収入増やすにはどうすればよいでしょうか? 何が一番効率よいか考えたことありますか? 栄養ケア濃くしても収入で考えれば違いはないんです。数こなして監査を通すのが大事です。 今年から人数制限かけられたけどなんとか赤字にならないように考えてみてください。 あと、体重に関しては減ったから栄養増やせば良いとは限りません。 なぜ、体重が減ったのか、体重減るとなぜいけないのか、減ったからどんなリスクがあるのか責任もって説明できるようにしないといけません。 それを探すだけでも忙しいと思いますよ。 頑張ってくださいね。

2021/07/20
コメント

ピンチはチャンスとも言います。 たとえば鍋が重いと感じてるならば他の人だって感じてるかも知れないし、楽な方法が見つかれば他の人だって助かるかも知れません。 鍋が重いなら軽い鍋にすれば良いのです。 おやつだって撹拌など辛いなら機械を購入するとか。 一人の意見なら通らないけど厨房総意なら業務改革してみるのもいいのでは? またはとれる加算増やすから人いれてくださいで通すかですかね。 大変ですが頑張ってくださいね。

2021/07/09
コメント

あと悪液質も影響します。

2021/07/08
コメント

栄養指導なら治療を行っている医療機関でして貰った方が良いです。 がん自体の食欲不振ならば予後は数日単位と言われています。 たた、癌の炎症に依るものならばステロイド投与で改善したりします。 膵癌なので胆管への影響もあるし、消化管自体の状態もあるし。 高血糖の有無も食欲不振の原因となりうるので状態わかってるとこでしてもらい情報もらうのがよいのでは無いでしょうか?

2021/07/08
コメント

アルコール性肝硬変ってことはアルコール依存ですよね。どんなに食事制限かけてもお酒のんじゃえば効果ないですからアルコール断てるかどうかがポイントです。 あとは肝硬変の程度によって栄養量変わるのでそれをしっかり理解してもらえるかどうかと言うことです。

2021/07/07
コメント

追記で申し訳ないですがモチベーション下がる時は誰しも来ます。 やってることに意味を見いだせなくなることも出てきますし、辛い状況にもなります。 でも、そこでもがきながらも続けていくといつか気持ちがすっきりする時がきます。 その時は実は自分の言葉で栄養指導出来るようになります。 学会で言われてるから~とかエビデンスでこうあるから~とかでなく、今のままだとこうなりますよ。と、しっかり説明できるようになるので頑張ってくださいね。

2021/07/02
コメント

栄養いれないで生きていける生物はいないのですが。。。霞を食べていけるには90歳じゃまだ早い気がします。 改善を目指すのは良いですがその為の負担がどれくらいか、また負担に対して改善効果がどの程度かは検討しなくちゃいけません。 体重落としてADL上がって在宅復帰率上がるなら食事制限する意義はあるし、下がるならやってはいけないですよね。 この先はケアワーカーも目的意識持ってないと施設の収入に直撃しそうではあるので頑張ってくださいね。

2021/06/09
コメント

一応、小鉢2品はありますよ。 カリウムもそんなに高いと食事云々ではないと思います。ACE阻害剤やARBなどの降圧剤、アルダクトンなどの利尿剤などが怪しいですが、それに高血糖など合わさると致命傷になる可能性もありますよね。 あと地味に便秘でもあがることあります。

2021/05/17
コメント

スクリーニングとアセスメントの違いがいまいち面倒ですが、LIEEについてはなんか加算と言う名の個人情報売買のような気がしてきました。 面倒ならスクリーニングから改善加算に繋げても良いような気がしました。

2021/05/10
コメント

輸液とかIVHとかに興味あるなら確かに医療ですが。。。 高齢者は大体慢性疾患持ってるし、管理は必要ですよ。 本気で栄養管理したいなら結局介護保険に帰りますし。 栄養指導だけなら確かにクリニックとかでも良いですけどね。

2021/04/03
コメント

1人=70人まで 2人=50人X2人=100名まで

2021/03/22
コメント

勉強するならば”病院”は何をするところで、どれくらいいるのか。あとは”特養”とはどんなところで何をするところなのかを勉強するとよいのではないでしょうか。 特養は一番勉強できると言っても過言ではありません。 入所している人たちがどんな疾患を持っていて、どんな治療を行ってきていて、どんな生活を送っていたか。 きちんと一つずつ理解できれば、別に病院で働かなくても臨床については勉強になりますよ。

2021/03/17
コメント

ピヨ彦さま 今回の発表内容だとベッド数ではなく実利用者数での計算になるので平均で50切ってれば1名配置でも良さそうですね。 逆の考えで51名だと1.02人必要になるけど、それって週1回1時間パートでOKって事でしょうかね。 mkmkさん 70人計算にすると例えば100床あっても利用者平均90人だと1.2857…なので約1,3人必要にはなるのでは? 労働時間基準が週40時間ならば週12時間程度のパートさんは必要にはなると思われますが。 管理栄養士1名だ対応できるのは70人まででそれ以上は複数名は必要になると考えたほうがよさそうですよ。

2021/03/12
コメント

1.4が微妙でケアマネさんなんかは小数点以下切り上げですが、今回の通知ではそこまででてないですよね。どうなるかはQA見るしかないですが。。。 常勤換算は週40時間なので16時間あれば0.4になると思いますよ。

2021/03/03
コメント

給食管理の栄養士は必置ではなく、いれば管理栄養士が一人で50床から70床まで増やせるものかと思われます。  なので給食管理しながらならば50床ずつ受け持てば必ずしも栄養士が必要とはならないと思われます。

2021/03/02
コメント

そうですね~ でも算定しても770点/日なら人件費で足でそうですが。 収益にならず仕事は増えると考えると。。。?

2021/02/19
コメント

基本は一種類、下痢の時はこれ、脱水の時はこれ、っていう風に用途ごとに使う種類を決めておけばいいのでは? 固形化はそのうち否応でも対応になりそうですけどねぇ。

2021/01/18
コメント

例えば、うどんだけだと血糖値の上昇が大きいのでおかずも一緒に食べてくださいね。とか、天ぷら付けると栄養バランスこうなりますとかの話するだけでも違う気がします。 あと、伊勢うどんのくだり入れるとまた面白いかもしれません。

2021/01/05
コメント

umaさんも、仰られてるように居宅療養管理指導は限度額外になるため、介護サービスを圧迫することはありません。 介護度がいくつでも費用は変わりません。 あと、医師の指示だとしても介護保険持ってる人に在宅患者訪問栄養食事指導料を算定ができません。 高齢者住宅ならばよほどのことがなければほぼ居宅療養管理指導料での算定になるかと。 ただ再認定降りずに介護保険終了になるケースも考えられますが、そんな人に低栄養の指導が必要かとの問題もありますね。

2020/12/22
コメント

介護保険持ってる人に診療報酬の在宅患者訪問栄養食事指導料を算定しようとすると突っぱね返されるという意味です。 診察と栄養指導は全く別物なので一緒くたに診療報酬と考えられません。 そもそと居宅療養管理指導でも医師の指示は必要になりますので、医療が関わってない人に居宅療養管理指導を算定すること自体不可能ですよ。

2020/12/22
コメント

ツルキチさん https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf27/documents/kyotakuryoyo3104.pdf 介護保険は40歳以上で特定疾病あるか65歳以上の方が「申請をして必要と認定」されたら受資格がでます。 また、特養では医療機関の受診はできますよ。 老健では医療保険つかえなくなるので全く別物です。有料老人ホームは在宅扱いなので医療機関への受診もできるし、訪問診療も入ります、 ただ、医療保険の中には介護保険持ってると使えないものがあります。 訪問栄養食事指導料だけではありませんが同じような内容なら介護保険が優先されます。 別に不思議なことではなくて障害者手帳持ってても介護保険が優先されますよね? まぁ色々めんどくさいシステムなのでわかりづらいとは思いますが、ご確認を。 クリニックで介護保険扱ってなかったら致命的ですからね。

2020/12/21

お気に入り

みんなのQ&A

ブロックしたユーザー

プロフィール

あさっと

  • [性別] 男性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格] 調理師 糖尿病療養指導士 認知症ケア専門士 介護支援専門員
  • [都道府県] 東京都
  • [現在の職場] 病院・クリニック
  • [過去経験のある職場]
  • [実務経験年数] 10年以上20年未満
  • [自己紹介]
    色々とやりましたが介護福祉の栄養士が一番長くなりました。色々な分野の勉強したいなぁと強く思う今日この頃。 クセとあくは強いのですがよろしくお願いいたします。