食事の提供量変更のタブーについて

回答:6件閲覧数:974
2018/08/09 15:44:58

デイサービスの食事提供量についてお聞きします。

弊社では1日25人枠のデイサービスを行っており、食事は調理済食品を湯煎解凍して盛り付けて提供しています。
(私は、デイサービスに常勤ではなく週に1~2回勤務しています)

当施設では、これまで22人が最高利用人数でしたが、先日24人のご利用がありました。
24人利用という数は前の週からわかっていたようですが、食事が足りない事に危機感を持たず、上手に分ければどうにかなるという感覚で食事の準備を行われていました。つまり、1人当たりの食事提供量が少なくなっているという事です。
私も施設に毎日出勤しているのではないので、仕方がないのかもしれませんが、この件に関して何の相談もありませんでした。(なんかそれもショックで・・・泣)


毎回食事代として、料金を頂いているのに、提供量が減っているという事はあってはならない事ですよね。

施設の管理者に、提供量が減ることはあってはならない(お金の面や栄養の面、食事満足度の面で)と伝えしていますが、何か響いていない様子で・・・
関心を持ってもらうには、改善策を考えてもらえるようにするにはどのように話をしたらいいのかと悩んでいます。


皆さまなら、どのような指導を行いますか?
ご助言を頂きたいです。

拍手する

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

6人が回答し、0人が拍手をしています。