経口維持加算の再開について(+疑問点)

回答:2件閲覧数:1163
2018/04/24 17:09:17

お疲れ様です。特養に勤務しています。
いつもこちらで様々なことを勉強させていただいています。

初めての質問で緊張しています。長くなりますがどうぞよろしくお願いします。

経口維持加算1を算定している利用者様でした。

入退院を繰り返し、徐々に摂取量が落ちていました。医師より、週末期であるとご家族に説明があり、施設での看取りの方向で退院となりました。

退院後、食事は0~1割にも満たない状況で、経口維持という状態でないことから加算の算定は中止しました。

ご家族の希望もあり、食べられなくても食事は提供してほしいとのことで提供は継続していました。
それから、2か月が経過した現在、徐々に食事を食べ始め、ムラはありますが、ミキサー食を8割ほど摂取されています。


1、このような場合、ご家族の同意、医師の指示があれば経口維持加算を算定することは可能でしょうか?

2、また、終末期であっても経口維持加算を算定してもいいのでしょうか?

3、特養の場合、加算算定から6か月経過したあとでも、継続して対応が必要な場合が多く、他職種とのケア会議を行い、医師の指示を毎月いただき加算を算定しています。同様に算定している施設はありますか?


どうぞよろしくお願いします(*^^)

0
拍手する

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

2人が回答し、0人が拍手をしています。