ツルキチさんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

過去に投稿された質問はありません

なんでも相談

みんなのQ&A(回答)

回答

修行中はと書かれているので、要するに見習い中や研修中とか、まあはやいはなし試用期間中などでは、またその期間はお金が極端に安いとか、そのへんですね 最初に見習いですからと言われて就いて居る場合は、これまた別の話で 職場に聞いてみるしかないのでは、一般的には3か月すぎてからなのではないのかな? えっ 2008年から? いつだって問題ないじゃない、でも上記のように言われている場合は再確認しなかったあなたに非があるとかになっちゃいますよね ライセンス持ちはやはりその施設施設ごとなのでは、それで日数が足りなければ強引に、書いてもらう、というかしっかり話してそのむね理解してもらう気持ちぐらいはないと、と私など思いますが 笑 年月は十分すぎると思うので、まさか今も見習いなんてありえないし 粘ってもしょうがないのなら、あきらめもつくのでは、人生はそのく らい積極的に生き抜いていきましょう、頑張~れ。

2021/09/22
回答

ううん 養成校に居て、将来栄養指導がやりたくてなぜクリニック? 病院なら解るけど クリニックは一般的に19床以下の診療所や医院とかのことです、もちろんお解りですよね、そこにどうして管理栄養士が何人もいるわけ? ほとんどがクリニックは非正規職が多いですよ、正規はオールマイティーに動ける人でない限り採用はかなり難しいと思われます ましてクリニックの医師は管理栄養士なんていらない、栄養士で沢山、うまい飯が食えればそれでいいなんて言っている人まだまだ多いのでは それにクリニックは、栄養管理実施加算は減算でなく出来高払いだから、非正規ではこの栄養管理実施加算もできないし さらに常勤で栄養管理実施加算算定していれば当然、あなたがやりたい?栄養食事指導料は算定できません、少なくもこれらの事、現在での内容ご理解して言っているのか不思議で。。 クリニックでも専門が何かあり、できる管理栄養士が居て結構指導件数は多いというケースもありますが、そこまで行くにはやはり病院経験者でないとほど遠いと感じますが 養成校ならば、大学とは違いそのくらいは学生皆知っているのではないのかしら、就く時の心構え等いわゆる就職指導もちゃんとしているのではないのかなあ、びっくりしています 人生において役に立たない経験なんてありません、どんなことでもいつか必ず役に立つことあると思いますが まあ今後は、今時の内容を知りえたうえでトライしてほしいものです、患者さんがあなたを待っていますよ。

2021/09/22
回答

当日ですので基本出来ないと思いますよ、退院後はじめての外来で、1~2週間後おそければ1か月後が普通ですので、当日に行うのならばなぜ入院中に行わなかったのかと一般的には指導が入りますもの なのでその場合、基本はどこでも退院は昼前なので、朝9時か10時に入院中の栄養指導を入れてそれが終わったら昼飯食べないで退院と、それこそどこでもそれをしていると思いますよ その場合は事務方かレセプト関係者に連絡をして午前中にできなければ、昼飯食べて午後一で指導行い退院できるように変更しましょう、また平均在院日数が関わってきて云々ならばなおさら連絡してちゃんとしないと、管理栄養士の存在価値も疑われてしまいます、と思いますが今は違うのでしょうかね~ 頑張って。

2021/09/21
回答

何gの設定? まあ大半が6g未満なのでは もう何年も前に診療報酬にて7gから6g未満に変更しているので当然この頃の医師は6g未満ですよね 5gは7gだった時の種類として2種類作り5g、7gとしたのです、小児関係の腎疾患の場合も5g、3gが普通でしたから、しかし今はもう3gは必要でなくなり5gかな、現時点では小児でも6g未満なのでは? 小児の場合は現場に居ないので定かではない 良い薬ができたのでそこまで下げる必要はないと、けどもうこれらは10年以上も前からなのでは そういうことです 6g未満でなくても、6g以下であっても、この患者の場合は云々と言うことで依頼書が出ていれば、当然算定は可能です、頑張って。

2021/09/21
回答

ようやく今確信をもってやりたいということ、見つけることができた、とてもいいことでは、しっかりとした考えをお持ちなのになぜ現実的か否かなど人にお聞きになるのかと。。笑 まあ事柄としては、非現実的ではありませんね、十分可能なことです、仕事辞めなくてもと思いきや、進学する場合もご自分が行きたいところはそれが不可、行く場合は退職、それなりの覚悟もありそうで しかし社会人の場合、大学院は案外都合も受け入れてくださるところ多いけど、有名著名人人に限らず、そこがやはり無理なのか、さらに療養型の病院だと難しいのか。。 年齢?からいってご結婚問題とか、からんでこないかそれだけが心配ですね、私の友人知人などは例えば特定機能病院、急性期病院、などに勤務で職場に相談し勤務しながらで辞めていかれた人は残念ながら私の周りにはいませんでした、もちろんそういう人もたくさん居るでしょうね、後はご結婚されお子さんも一段落してこれからと言う人たちかのどちらかで、男性も女性もいました そして修士の後は、公務員試験だけだから、簡単にクリアーしそうだし、頑張ってほしい限りです、ご自分の気持ちを強く持ちまっすぐに進んで行ってほしいものです、現実化して夢をゲットしてくださいな。

2021/09/18
回答

疑問だらけで たびたび意識障害を起こしている状態で転院? 失礼かもですがちゃんと見てくださる所への転院なのかしら 度々起こすのを減少させるのをまず考えるのに。。 それとも療養型とか? 抑々たびたびの意識障害にて、輸液製剤のアミノレバンをやる、で、落ち着いたら栄養考えるのではないの? これが無くていつまでもやっているからかえって落ち着かないのでは 何度も意識障害は原因が判明したのか、と言うか優秀な医師でしょうに 笑 これだけでは到底何とも言えないが、60gが1g/kgぐらいになるのか、それとも0.6~0.7gぐらいなのかそれが肝心ですよね 輸液で60gはおっしゃるように多いとは思いますが、詳細に判らなければなんとも言えません 食事と全部込みでなのか。。。 点滴を毎日しているのですか? 昏睡を含む意識障害とか、絶食の場合は輸液製剤しばらくするでしょうが、後はと言うか 少し落ち着いてくれば経腸剤のアミノレバンやラクツロース、LESなど当然考えるのではないのでしょうか 長期で低たんぱくは、最新の肝性脳症ガイドラインなどでは予後不良( もともと不良なんですが )になる可能性ありということで、あまり長い間今はしないのでは? 10年前は別でしょうが 意識障害でアミノレバン輸液で、長すぎればその副作用で高アンモニア症とかないのかな、もともとあるにしても いずれにしても主治医とよく話し合いをしながら、栄養管理に全身をそそいでくださいね、一般的には目に見えた極端な改善はないにしても低空飛行で落ち着くと思うのですが、またそうさせるのが病院の治療そのものだと思うけど、栄養管理頑張って。

2021/09/15
回答

管理栄養士としての勉強をし直す?し直したいということですね ホントになんだかなあ~ まず知識不足は毎日何から何までアンテナ張ってニュースを聞いて自分の意見を常に考えることですよね、経験は積むしかないわけで >現場で覚える事が山のようにあり ・うん、でも別に管理栄養士だけではありませんから、どんな職種、職場でも同じことですし >どの様な方法で勉強 ・転職するにあたりと言うことですが、転職先がどんな分野かでまた勉強しなおす内容も変わってきますよね、場当たり的で全体的なんて無駄ですよ、今必要なことからやっていけばいいわけで、それでこそ活きてくるというものですし そのような経験はないので。。。 私が思うことですが >病院給食(委託)約6年 ・委託であれ6年もやれば厨房はもう自信もって出来ると言えますよね そういうことが経験です >5年目からは月に数回献立作成。(基本献立を元に、指示された内容 ・ううん、基本の献立と言うか素から作成しているわけではないので 全部自分でやってはじめて献立作成と言えるのでは >・集団指導は年2回。病院側が用意した資料を少し自分なりに読む程度。患者様からの質問には病院側が答えていました ・なんだかわかりにくくて、委託はすべて栄養管理、栄養指導はできませんので集団指導2回と言う意味が不明で >・NSTや計画書、マネジメント等は病院側が担当 ・経験なくて当たり前で >発注はこちら側が担当でしたが、経験できませんでした。 ・ここが腑に落ちない、6年居て発注もやってないというのがね、まあ難しいことではないので問題はありませんが これで現場の経験しっかりあると言えるところが、私などからするとすごいような気がして、いや嫌みではないですよ 栄養管理の部分はほぼ未経験といった感じと言うことですが、委託はできないので当たり前ですが、現場で直面したことから本気でやっていけば何を勉強しなければが、自然に解ってきます、力発揮してください。

2021/09/11
回答

お察しします 大変ですね、でもしっかりやっているじゃない、自信もって、だれでも同じ弱音はいたり愚痴こぼしてより大きくなっていくのです まあ分からなかったのかもしれませんが、栄養士ではなく管理だからね、保育園や幼稚園は今のところ栄養士で管理必置ではないから余計そうですね、人数少なければ栄養士だって要らない? もう法律変わっているのかしら? 調理師も言うわね、けど新卒なんだから何ら恥じることなく前向きにライセンスはともかく社会人初めてだからそこのところ理解してと言いたいね 笑 まあどんな職に就く場合も自分が就きたいと思っている場合は、それなりに準備もそこそこ出来ているのが普通だし、それなりに何とかなるもの、それに対しての専門教育を受けているわけで、でも今日まではできているので自信もって今のまま進んでほしい限りです 1年後は大きくなっているのでは?  だって分からないと言って聞く人が居ないので自分ですべて考えてやっているのでそれってものすごく大きな自信になりますよ 自分でできたんだ、私は! となるので 頑張りすぎないで焦らず、半年たつので回りが少しずづ見えてきたでしょうから、これからはほんのちょっとだけゆっくりしよう 継続できないと意味ないし、これから本格的に食育教育にも手を出してね 今のままでさらに奥深く爽やかに参りましょう。

2021/09/11
回答

大変ですね、少し思ったことです、90代とは言え91歳から99歳まであるわけで。。 これだけの情報で意見と言われても、とても言えるものではありませんが 何才か不明ですが、この患者の今回の入院理由は何かということで、血糖コントロール不良とは言え多くはどんな事柄が原因かはそれなりになにがしかあると思うし、それは今回解ったのではと逆に問いたいですが その内容によって、話すことは違ってきますし、全部均等に話せばとか言うもんでもありません この人にとっては何が一番左右しているかが大切で 食べ不足なのか食べすぎなのか、1.3を話して短気な家族ならいい加減にしてくれよとなるのでは、下手すりゃ自分の娘とかならともかく、嫁ならば90歳まで生きりゃ結構じゃないのなど健康ならばいいけど、食事介助となると簡単ではないですよ、家庭で観ていくということは なんだかんだ言っても、とっくに平均寿命生きてきた方ですよ、バランスがとか比率だとか 理想のエネルギーとか、基本この人はそういうことではないと感じますが、その辺がそこそこうまくできていなければ今日まで生きていないのでは? 病院食を観てみてご家庭?(家庭にいたのか不明ですが)の食事と比較してどこがどう違うのかそこを把握しないといけないだろうし、ソフト食ならそれも難しいだろうし ソフト食10割摂取は味よりおそらく食べやすい形態なので入っていること考えると、飲み込みなどしっかり考えないと、と思われますし ソフト食をご家庭で簡単明瞭に、既製品も利用してなお経済的にあまり負担にならないものとかを先に考えたいなと、一つ一つとかでなく、基本が分かれば応用がきいて後は何でも大体こなせるという形にもっていかないといくら食べやすくても毎日同じだとやがて摂取量の減少につながるだろうし あくまでこの情報だけでわたくしが感じたことですが、全く違うなどは思えませんが、まあそれも判りません、頑張って。

2021/09/10
回答

>HACCPの導入で作業工程表は必須なのですか ・ううん、本来基本ハサップは義務化されましたので、そちらは多分不要のところでしょうが、世の常に倣ってでしょうね 作業工程表等はHACCPがあろうが無かろうが、どこでもそれなりにあるものですし、それこそ検査監査云々等ではまず見せて下さいは普通のことですよ それに小規模のところはそれなりに、いわゆるHACCPによる衛生管理基準に基づいて衛生管理をしているかとか、食品の取り扱い、消毒、清掃等々手順通りに行っているか、異物混入や食中毒など危険を予測し、それら防止出来ているかとか、どこの段階で要因があったのかなど迅速に調べることが可能にしてあるかとか、そういうことが即できていれば問題ないということだと思いますよ 要するに大量調理マニュアルもHACCPシステムも大半は同じようなことですが、小規模のところでもマニュアルにできるだけ従い行いましょうと同じで、対象の事業所でなくてもそれなりにできるところはやっていきましょうと言うことですね、そのうち今まで対象外のところもやがては対象になるということでしょう、それが世の中の在り方なのでは 頑張って。

2021/09/09
回答

>例えば20万のところに今が25万なのでそれに近い金額欲しいと交渉するのは失礼ですか??最初から申し込むなよみたいな。 ・ううん、会社によってだと思うけど、失礼とか申し込むなとかより聞いてみてもいいと思いますよ、むしろ聞く方多いのでは? 書いてあるだろうが~ や、お前馬鹿か~字読めんのかなど無きにしも非ずですが、その時はその時、ふん、人が居ないと思って聞いてみただけだと思えばいいし 笑 幅がある場合は、大半が低い方からで最高額などなかなか出ません 笑 どういう時にこの金額出るのと聞いた方が、それこそ懸命かもね いまと同じくらいは欲しい、面接時などだれでもが言う言葉だと思いますよ ただ、内ではそこまで出せないね、この仕事だけだからね~とか言われるでしょう なのでそこで、今までの自分の経歴とか主張して自分は何がなんでもここで働きたいことなど強調してみれば、そうかそこまで言うなら、だしてみるか、いっちょうやってみるかとか、大企業はそうはいかないけど、大企業は前職場の給料明細持っていけばそれより低くなることはほとんどないと思います 黙って聞いて帰る? ある意味一番要らない人と思われるのでは? もちろんそう言う人も居るでしょうが、例えば35万ほしいのに20万とかは、比較にならないからこういう場合は引き下がる方がおっしゃるように懸命と言うかまあ無難でしょうね。

2021/09/09
回答

説明ではなくて、証明されれば問題ないということです、サインでも印鑑でも 兎に角その医師であるということが証明されればいいのですよん。

2021/09/07
回答

なんだかな~はあ~と言う感じで でもこれら全部書かれていますよ、勉強不足とお認めならば寝ないですればいいのでは? 別の管理栄養士に聞きながら作ったのではないの? その時疑問に感じたらなぜその人に聞かないの?かなあ 誰への指示? 管理栄養士や栄養士、ですね、また関連職種でもいいし間違いではないが代表で管理栄養士でしょう、なんといっても食べることなので率先していきたいもの あなたに、また多他職種に大まかに言えば栄養管理をお願いしますよと言うことですので、違うの?? 嚥下機能が低下しているから特に、食事の摂取を進めるために経口維持計画を立てて、他職種と共に栄養管理を行うから算定できるのですよね? 原案などは管理栄養士が作成するのが基本だと思いますよ でもね様式例があるので、それと一緒にでも、依頼書だって加筆するだけで十分なのでは? とても無理だと思えば、そこで医師がこの人はやっても意味ないし全く改善が認められないと判っているからその必要性はないと言いますし、そう言われれば、その人は算定できないしやる必要がないということです 特別な管理? これとてしっかり書かれていますよ ~とは、入所者の誤嚥を予防しつつ、継続して経口による食事の摂取を進める為の食物形態、摂食方法等における適切な配慮のことを言う 等だからいろいろありますね~ そして医師からの指示であってもその医師交え多職種で行いましょう、そういうことです違いますか 昔のように医師なら医師、薬剤師だけとかでなく今やチームで動く時代だし、医師にすべてではなく、医師は医師にしかできない仕事をしてもらうためにもです そしてかってないほどの超高齢社会です、できえるかぎり生まれ育ったところで~~と介護保険にも書かれているし、加算算定する意味や意義が基本から分からないのならばもっぱら勉強することです 本来は上から言われるのではなく管理栄養士自ら算定したいので栄養科でやることはすべてやりますので書類の方ちゃんと事務方としてお願いしますねぐらいは言いたいもの 病院など栄養関係は大半が管理栄養士なのに、勿論多職種となっていますので関係ないわけではありませんが、これでいきます、他意見ある人と言うことで初めてそれではどうなのこの方がとかで議論になるのが普通です、でなければライセンスの意味ないじゃないの 介護施設は食べることについての勉強もちゃんとしてない介護士や看護師やケアマネが口出ししすぎるよね、でもそれは管理栄養士がしっかりしてないからの結果です、仕事は常に考えながら自分で最低限の勉強をしたいなと、そのうえで事務方や医師に聞き、研修等で疑問点は明らかにしたいものだと、今回思ったのはこの主治医はしっかりしている医師ね、頼れるねと思いましたが 引きずり込んで一緒になって色々行い指導してもらうようにしたいもの、そんなことも管理栄養士ならばできることなのでは?と感じましたが、これでは違うんでしょうかね~ 兎に角何が何でも頑張ってほしい限りです。

2021/09/07
回答

低い気?しませんね~ だって仕事できていないもん 出来ている人はそれなりに管理栄養士であってもいただいていますよ、管理だけが特別低いとは思えませんが ただ行政5年目手取り16万は低すぎるよね、短大卒でも初年度20万前後、手取り17前後はあると思うけどそれが5年目で16はね~大卒ならなおさら けど一応給料表に沿っているでしょうに、他職種も一般的にそうなのかな 行政でも経営困難な県や市、町などは今や当然あり得ることでしょうね しかし行政へ就いた人は、世のため人のために特に働きたいという趣旨で就いて居るのが普通なので 笑 低いと言われても。。。 けど5年目ともなるとぼちぼち特別昇給なんてのもあるのでは、いくらこのご時世でも 5年目から7年目にかけて普通に勤務していれば順番なのであるだろうし、まあ特別に成果出している人は3年目くらいできますが 給料安定して高給だからなんて、不埒な気持ちで仮に就いた場合は頭に来るかもね 市民県民国民のために頑張ってほしい限りですが。

2021/09/06
回答

栄養管理を担当しているのですよね 認定と言うのは、なにがしかの学会の認定資格とかのことなのでしょうか 今現在あったほうが病院のためにもなっている資格などあるのかしら 回復の場合は何かとなさそうなような。。 回復だったら、摂食嚥下関係とか、糖尿病や腎臓病関係か、直接には関係ないがケアマネとかそのへんなのかしら >今年はできればなにか認定等を取って欲しい ・診療報酬に関係してきて、だれも持っていなければ言うのでしょうが一般的には上司と言えど、言う場合は少ないと感じますが、まあ、部下をどれほど指導しているかそれの形として成果として提出する場合には効果あるでしょうね~ 笑 今までなかったものがあるのだから だからダイレクトに言っているじゃない、人材育成のところに加えておくと 笑 >歳の差もあるので上司からの要望はかなり断りにくい ・私などが思うのは、今その上司が急に来られなくなった時、あなたは一人で即上司の仕事がすべてできますか?と言うそのことのほうがはるかに大事なような気がしますが >認定取得は個人のお金がかかるものです ・認定資格などはさらにレベルアップや、今仕事していて必要だとかもっと高みを望みたいなどの時に普通はするのじゃないかなあ、必要と思う人は自分からするだろうし、他人に言われてするものでもないと思うけど 栄養士くらいのものではない? 何か取りなさいなんて言うのは、じゃあ上司にあんた何かあるのと問いたいね、それを活かして病院のためにやっているというような人は言わないよね と言うか言う人は少ないと思うけど、NSTが出始めたころ年配者はできないから若手に丸ごと譲っていた人も結構いたけどね まあ生き方だから、その時素直に受けて取得して今楽と言う人も居れば、その時蹴って今やはりあの時やっておけばよかったと悔いている人もいるかもですね >少し納得がいかず、もやもやして ・まあそれは上司の仕事の上からの評価の一つなので、何かせねばと言うことですね 笑 >気にしなくていいじゃないか。と言われてしまえばそれまでのこと ・やはり、そういいたいですね >認定取得を強制されたり ・時と場合でそりゃ当然ありますね、世の中に対してその時の状況次第ですから 向いていないとかでなく周りを見回す余裕なるものをできれば身に着けたいですねと感じます、それこそが今生きているということにつながるのではないのかしら あくまでわたくしが思ったことでした。

2021/09/05
回答

まずお仕事が楽しくない! 何もできない状態?では無理でしょう、だって未経験ならばできないのでできるようにしなければならないわけで >内定を頂いても悩んだが ・でも介護関係はほぼ採用されますよ、病院とは違いますので、できる・やってみせるぞと言う覚悟がなければ就くべきではありません はじめて管理採用されてマネジメントをこれからしっかりやればいいので希望も膨らむと思いますが、違うのかしらね >体重計測は年2、約束食事箋がない ・じゃああなたの力で毎月にすれば、利用者の状態や過去の評価のまとめたものを観れば、概略どんな食種が必要か判り作れますよね、マネジメント行えばなくてもいいが今は検食必要だし >非常用の備蓄食管理は事務員等 ・楽でいいじゃない? やってくれているんだから >病院勤めが長かった調理師のボスが中々くせ者 ・あまり言いたくないが、食中毒出さずにおいしいものが提供できればいいのですよ それなりに偉そうなことも言うと思いますよ、けど厨房はいまのところ?調理長が全責任だからトラブッタ時にはもちろんこちらに責任はないと突っぱねればいいことで 笑 >じゃあ姉ちゃんがメシ作るか ・ある意味ではああ、作るわと言えないと、と私など思いますが。。 笑 何と言っても80人分だけだもん >私のデスクは事務所内、情報がリアルタイム ・あなたの状況が状況だけに、産休のリスクある人だからどうせすぐ休みに入るでしょ、と周りがまずそう受け取っていると思いますよ いくら産休はすぐ取れるとか言っても、その施設に何も貢献もしてないのに、もう休みかと だれでもが考えることで、ご自身でもお断りされている中でそちらは採用してくれたのだからそこを考えたいし、社会の常識ってそういうことではないのかなあ だからある種お飾り的なところがあり、まあしばらくそこでいいんじゃないとこんな感じだと思いますが >ミールラウンドするも何を見れば ・でもね、実習等の時多少はやらなかったのかなあ >ハジメマシテ の時からなぜか好かれておらず ・そりゃそうでしょ、この状況で採用してくれたんですよ、さっさと栄養マネジメント等々やって加算算定すればいいが、さもなきゃ会社の大損だから、ね~ >自分のデスクに電話機はないので、出ることはほぼなし ・楽でいいし、はやくマネジメントできる書類也作成して、土台つくりに精出さないといけないのでは >来客対応は事務員が誰かしらいるのでほぼなし ・クレームも結構多いのにしなくていいのなら、そんな楽なことないじゃない、大切な時間一生懸命使い1日も早くできるように動きたいもの >来客へのお茶は ・お茶くみなんてもともと管理栄養士でなければできない仕事ではないからね、しなくていいのならいい条件そろっているじゃない、これでできなかったら、やっぱりダメだなあ!で終わっちゃうよ >栄養ケアの面については教科書上のことを理解しても、実践となると ・要するに応用ですね、食事、健康保持なんて国民のだれでもが考えることで管理のライセンス無くたって、比にならないほど解っている人もかなりいるんです、だから国民は管理栄養士に対してより厳しいものを要求してくるのです、そこを常に考えないとね、その上をいってこそお金がいただける栄養管理、マネジメントですから >なぜ嚥下機能が落ちている? 水分量・食事量が落ちている方、便秘な方への対応は?  ・ここに書かれていることは基本中の基本で、まあ判らないこととなると臨床栄養の基本ができていないし、管栄ライセンスがあるとは言えないという風にもなりかねないのでは、当然実習でやることですし、自分でよく観て判断し、そのうえで判らないことがあれば、より多くの本を読み医師に聞いたりするわけで だって考えても判ることでは? 高齢者医療・介護か、疾患いわゆる臨床栄養の内容が分からなかったら管理栄養士のライセンスって何となりません? 兎に角たくさんの症例を観て、すべての内容を自分のものにしていけば、経験ができ自信にもつながり、はじめて楽しいなとなるのでは 人間関係は田舎も街もないと思います、人間であればだれでもが悩むことで、その中で皆それぞれ自分でマスターして心地よい人間関係をだれもが作り上げていくようにしているのです、もちろん最後までうまくいかない時もありますが、でも仕事ならば就業時間中だけうまく回せばいいわけで 兎に角せっかく採用されたのです、力発揮してほしいもの、さすが管理は栄養士とは違うねと言うお言葉聞きたいですね、頑張って。

2021/09/05
回答

ウウンと、調理師の言っている意味が理解できません >別の料理で、出てきてしまう可能性があるので、水分量を記載した ・??? まったく意味分からず あなたがおっしゃるように食数、鍋、調理法等々で変わるのは当然、 それに水の分量をなぜ知る必要があるのか、考え方で栄養素の一つとも言えますが、水分は利用者や患者一人一人正確に言えば、おおよその分量とは言え必要量は皆違います まあ、一般的に少なくて800くらい? 多い場合で食事からは1300mlくらいですよね、それらに飲水等々を加えて1日どのくらいと計算すると思うので、毎日調理で水分記載など必要ないですよね 副菜主菜って自分で料理して水どのくらい?と それこそ概略でも計算したことないですか? たくさん入れて調理しても蒸発分だってあるし、献立入力すれば水分も計算されるし、汁物や牛乳、野菜が多ければ当然多めになるし、あとは煮物にどれくらいとかおよそで計算しても大きな間違いはありません 水分必要な場合は栄養指導や栄養管理の時なので、献立に入力されているだけでそれ以上のことはケースバイケースで十分だと感じますが違うのでしょうかね~、思ったことでした。

2021/09/04
回答

>1日30g以下ですよねと言われても、症状的に急性期ならば10g以下でしょう、当然病院でそれらの場合は管理すると思いますが 30gは落ち着いて無症状ならばいいですよね、一応安定しているだろうということで、でも今回は食後腹部が痛いって、無症状ではないもんね、そういう時数値的には以下だからって天ぷら提供します? 私だったら当然しませんね、 もちろん無難なコースで行くのが、より適切な栄養管理と言えるのではと思いますが、もう自分は死んでもいいとかの繰り返し、主治医もてこずっている、年齢も年齢だからねとこんな状況ならばね、また別でしょうが、そういう考えの人には税金で行う介護保険は使ってもらいたくないですね 笑 わたくしの意見ですが、頑張って。

2021/09/04
回答

意見と言うかわたくしの考えるところの内容ですが まず >病院勤務8年目の栄養士 ・管理には挑戦しないのですか? それとも何度もやっているのか、欲しくないのか、現仕事に満足はしているようには感じられないが >現場を3年経験して、事務メインの仕事になってから今年で5年目に ・それでもその中で何とか取得したいとは思わないのかしら >数ヶ月前から自分の上司の栄養士が考えた献立を入力するという仕事を与えられて、過去の献立の内容や、決められた数値を入力している ・ちょっと信じられないようなことですが、抑々今どきは自分で入力しながら考えて直しながら献立を仕上げていくものだと思いますが、それを入力だけあなたがする、しかも上司命令? とんでもない上司ですね、私などはありえないことだと判断しますが、まあそこにいる限りは栄養士のあなたには何も言えないでしょうが。。 >その栄養士にチェックしてもらうと、「全然違う!」「何でこんな数字になるの!?」「全部やり直して!」「もうやらなくていいから!」と、 ・そんなの立てる人が入力するのなんて当たり前な時代だし、もうやらなくていいのならやりませんと言えば 笑 抑々タイピストやキーパンチャーではないのだし、パソコンが出始めたときなどはだれでもかなりタイプミスして皆苦労しました、今とてはじめての人は、ミスはある種当然ですよ、慣れていないし、しかし、しかしですよ今どきはもう学校教育の中で学んでいるのでそういうことも通る時代ではありません、しかも栄養士だし専門学校か短大を出ないとライセンスも取得できない時代なので、学生時代にマスターはしておくべきですね、けれどもう8年もたてば私たちの時代はなかったわでクリアーできるのかな 笑 だから私たちは常に勉強が必要なわけで >ショックで全然仕事が出来なくなってしまいました ・しかしもう社会人になって8年?だから多少は図太くなってだれとでもそこそこはうまく回さないとね >献立は4週間サイクルで、これまで3サイクル分くらい入力作業 ・無理です、そんな早く正確には出来ません、この頃よく聞きます、スマホができてもパソコンができないから今どきは書類も作れない学生が多いこと! と 焦らないでここ1~2年踏ん張りどきです、自分も周りもそうでしたが、そういう時は休み返上で皆で3か月~半年くらいは頑張りましたね 笑 皆見えないところで努力はしていますよ、ただあなたが努力していないとは申していませんので誤解のないように >完全に信用を失ってしまったような状態です ・だったらその信用を取り返さなくては >全て、勉強不足の私がいけないのですが、どうしたら良いのでしょうか…? ・認めているのなら、やるしかないでしょう >その上司はもともと平気で人の悪口をしつこく言っていたり、人の失敗をずっと覚えて ・そんなの誰も同じです、それなりにバカにされたり何か言われたりしたら見返してやるからと皆ふんばって仕事、やっていますよ、給料もらうってそういうことですよ >個人的には、一からやり直すつもりで、転職しようかと考えています ・ううん、このままの状態で変わっても、たとえどこに行っても同じなのでは? 最低限出来て当たり前のことはできるようにしなければ、時間かかっても踏ん張って自分のものにしないと、その後ならともかく、ある程度改善をしなくては、とわたくしは感じますが、だれも最初からいろいろなことできるわけではありません、できない部分はマスターするしかないのです、頑張るというより改善しなければならないことは自分のものに確実にすることだと思いますが、焦らず参りましょう、言いたい人には言わせておけばよいのです、健闘を祈ります。

2021/09/03
回答

ううん、言わせていただきますが、まずこの学会分類嚥下調整食は、量や栄養成分については非表示で、設定はしていません、従来の糖尿食などの治療食は栄養素の種類や量によるものであるが、嚥下機能に合わせた形態などとは違うということです このことご理解されていたのでしょうか なので形態と量は個々に設定するべきであるなどは、学会からのお知らせでちゃんとなっています、よって補助栄養などについて配慮されたいと書かれていますよ つくづく思います、ムース食っておいしいの食べたことがない、自分が食べておいしくなかったら利用者には出せませんからね、2-2は柔らかい粒など含む不均質なものということで、ミキサー粥、スプーンですくうようなもの、フルーチェなどもいいのでは ぜひご自分で何度もトライして作りそれら献立に入れたり、既製品も入れたりあらゆること考えて提供し、栄養量もばっちりなお食事提供に、栄養管理に頑張ってほしいと思いました、頑張って。

2021/09/02
回答

ここで、こういうたぐいの質問結構出てきますが、傾向など一口に言えませんよ 作文はともかく、専門試験は医師が作る場合もあり、管理栄養士が作る場合もあるし、面接とかも管理栄養士が参加?できても採用決定権はほとんどない場合が多いですし。。 そもそも病院と言いますが、その施設の種類から病床の種類や、開設者、経営者も様々で あなたが今受けようとしている病院は、どういう病院かを先に考えるのが普通なのでは? まず病院の定義は?? 笑 あなたはどういう病院で、どんな仕事を命がけでやりたいのか、患者さんのために何ができると思っていますか? とか。。。 そういうことでしたらうちの病院は違うのではないのなどなど言われたときに、しっかりお応えすることできますか、相手を納得させられますか こんな風に思いましたが、いずれにしても頑張ってほしい限りです、回答でなくて悪しからず。

2021/09/02
回答

在宅患者 訪問栄養 食事指導料 ですね、算定できると思いますが、なぜ不可だと思われるのですか? 在宅透析ガイドラインがあり、どういう人ならば在宅で透析が可能かあるわけで、栄養指導も問題なくできるとわたくしは認識していますが、できないのかしらね~。

2021/09/02
回答

まずこの人数収容で一人とは、相当たいへんですね、あと二人は入れてもらわなくてはね 笑 要望しています? 余分なことかな。。 あなたがお休みの時は、だれが当日は責任をとるか話し合いは当然しておかなければ 常には、まあ一般的に施設側でしょうね、利用者にとっては委託も施設も関係ないことですから まあミスをした時には、インシデントレポート、アクシデントレポート等提出しますからそれらしっかり分析して再発を防ぐこと考えなくてはいけませんからね もちろんおっしゃるように状況確認です、だからレポート提出してもらい、内容を担当者から聞けば相当詳しく解り何処が問題でミスしたか判ろうというもの、ちゃんと統計もとり評価報告等すれば相当数減るし、ある程度問題解決もします、頑張って。

2021/09/02
回答

ちゃんとGDMと診断されているのならば、その治療ルートにのっとってフォローすることが何より大事で。。。すべて基本通りで進んでいると判断しての場合で もともと肥満傾向か、スリム傾向かで。。 とにかく標準体重×30、 ○○期で何kcalプラスは守られていますよね これでいけば少なすぎる栄養量とかは、一般的には考えにくいと思いますが、しかも産科病院なので入院患者の統計結果などはどうなっているのかしら、観ています? 配分はPFCでPは中期までは+5g,後期は+20g、Fは20~30%、Cは55%以上は守られているのでしょうね、そして間食は3~6回の分割食、これら行っているのですよね 非妊時に適正体重だった人は+8kg前後、肥満気味は6㎏ 体重増は 妊娠後半に胎児は急成長するので、巨大児に十分注意、これらしっかり守られず120mg/dL未満にならなければ、インスリンになるわけで ただ残念なことに何週かが書かれていない、胎児が大きくなるのは少なくも14週前後あたりからだよね、いわゆる初期はほとんど胎児の増はないわけで、2週間後栄養指導って抑々介入したのがいつなのか、何週の時点で介入始めたのか 炭水化物補足でいいですね、普通は高い山を3回規則正しく作りますが GDM診断された場合は、分割をしっかり入れて高い山ではなく、食事時で3回、間食で食事時より低い山を3回?作ることが大切 で、ないと120オーバーしてしまいますよね?? そして何が何でも血糖120mg/dL未満にしなければ、おにぎりや焼きいもなどもその範囲であればいいですね、それで介入して不可ならば医師がちゃんとインスリンを始めてくれるので その他サンドイッチ、飲む、固形、のヨーグルト等、おっしゃるようにクラッカーなども、焼うどんなどなど、患者さんを不安にさせないで、命がけで生むわけで、だったら命がけでフォローしてあげてくださいね、安心できる環境等もさらに整えてあげてほしい限りです、まして今コロナだし。。大変だけど、こんな感じですが頑張って。

2021/09/01
回答

食事は給付外で、全額自己負担しかも基準費用額は1445円/日、それが1500円ももらっていて、それで480円で作れと? そういうところがたとえば、理事長だけががっぽりと給料もらっていたりするのでは? 笑 もちろん食費は施設により違ってもいいとは書かれていますが、ひどすぎるのも限度があります、ちゃんと資料揃えて提出し要望すべきです、それでだめなら言わせていただきますが即私だったら辞めますが これだって正式にはこの8月からで今までは1392円でしたよね、この上がったのは、嚥下や口腔ケア等も含めてそれなりの対応が必要で、食事に対して再確認をし、適切な栄養状態に、そして評価をよくしていく、努力していく、そういうところから値上がりしているのでは 頑張ってほしい限りですが。

2021/08/31
回答

おっしゃるように遅れていますね、でもこれから奮起すれば ただ急性期病棟とは言わないですね、療養病棟、回復期リハ病棟、精神病棟等々はあっても急性期はないのでは、急性期の場合は入院基本料が1~6まであり、そのどれかを聞けばおおよそ病院の様子が判断できるというものです そういう雰囲気でなかったらあなたの力でここ1~2年でどんどん改革開拓していってほしいものです、ICUやサポートチーム等ではジャンジャン行っているのでは? そちらにはないのかもですが これこそ皆さんがやりたいと常々おもっていた栄養管理です、違うのかなあ~ カルテをよく読み、どうしてこの末梢が入っているのか確認をして納得いかなければ主治医にどんどん質問して教えていただけば? 抑々経腸栄養剤が禁忌の人なんてそれほど多くは居ないもんね、モニタリングをしっかり行い、その結果を踏まえ計画見直しをして、栄養管理をしっかりやっていかなければね 良い結果が1度でも出れば医師は案外信じてくれるもの、良い成果を兎に角医師に評価報告しないと、その後はどんどん依頼が来ますよね そうなればもう管理栄養士の権限で、栄養剤もどんどん購入できるのでは? 医師が推すものはだいたい決まっているので、やたらめったら購入はしないことですね 自分を信じてやるだけです、其れのみにつきます、頑張って。

2021/08/31
回答

購入してもらえないのならもらえるまで、毎年何年かかっても要望書を提出するまでです、1回分なんて家庭じゃないんだからありえません、しっかりしてくださいよ、頑張って。

2021/08/29
回答

ううん、なんだか判りにくい書き方のようで。。 >せっかく委託しているのに、業務内容の見直しを施設側にお願いできないかと思ってい ・えっ??と言う感じですが、あなたは施設側の管理栄養士ではないの? 委託の業務内容の見直しならば、契約内容が変更とかになります、よく吟味してお願いごとはこれらからこうしてほしいとか、これをお願いすれば施設側、いわゆる自分たちが少し楽になり、栄養マネジメントが存分できるとかそういうことで変更とかを考えると思うのですが 委託の内容は、こちらで頼んでいるのですよ、この文を読む限りそうは受け取れないような書き方で。。たとえあなたが頼んだではないにしてもね~ 2人いれば上記の内容、さっそうとできますよ、でもえらいようであれば調理配膳だけでなく、給食管理まるごとをお願いするようにすればいいのです、違いますか?ね お二人でよく話し合ってトップにもっていき要望すればいいのでは? あなたたちが施設側の管理栄養士と判断した場合ですが、頑張って。

2021/08/29
回答

改めての計算式はないと思いますが。。。 なぜなのかとなれば、ステロイド療法の副作用はご存知のとおりいろいろあり、一般お薬の副作用とは比較になりません 途中でうまくいかないことも多々あります、ただなぜ減らしてと言われたかは、とにかく食欲更新するからなのでは? そんなことは当然知っているだろうからと言うことで、あえて主治医からそんなこと言われたことはありませんが、だって栄養管理するとき体重管理やその他ムーンフェースなど、さらに途中で自分かってに薬止めれば余計悪化するなどあるから十分注意して栄養管理するわけで。。 一般食なら何食べてもいいとおそらく主治医からも言われているので出される食事で食べられなければ食欲は更新するのでなんでも自分で購入しパクパク食べればどんどん肥満になるし、それら予防するために減らしてと言われたと思います、そうでなければなぜなのかを仮にバカ呼ばわりされたって主治医に聞いて、体重管理栄養管理したいものだと とりあえずは28で計算か、提供食事以外に飲食は禁止とか、もちお茶などは別ですが 私など2日に1度病室訪問して一緒に乗り切ったみたいな感じだったかな~、判らないように薬を捨てる人も居ましたし、清掃担当者からゴミ箱に捨ててあったわよなんて連絡もいただいたりして 笑 すぐ浮かんでくるのはこのくらいでしょうか、頑張って。

2021/08/29
回答

取り組みとしてはとてもいいですね、抑々自治体の方から指示とか最低限はこうだからと指示指導?相談等があって病院とコラボするのが一般的なのでは >付添食の場合は、患者給食と完全に別に明確な区分が必要になります ・おっしゃるようにそうですが、貴院はやっていないという、でもそれでもクリアーしているならできるのでは? まして自治体の補助事業ですから、基本的には医療と区分けするのが筋なのではないのか 産後4~5日前後内に行うのかそれ以後で、それ以後でも、希望者には行うのか、そういうところがしっかりラインを引いて区分けするべきものはちゃんと行わなければ ある程度補助とかになれば、当然他院からクレームが出ますし、医院平等にの話は当然のことで特に少子高齢の時代なので出産その他に関しては大歓迎なわけで 区分けしてあれば、普通食の食事ならば付添食は一応できますね、お母さんは生んだばかりで当然ミルクを作るわけで産褥食にはなりますね、これが普通食だったら意味ないのでは? 笑 普通食で半額補助とかになっても意味ないもんね とわたくしは感じますが 産褥食だから意味がありまして補助があるなら安く食べられるじゃんとなるわけで 笑 ま、人により多少違うのでしょうが産褥期間の2か月くらいまでは、そういう内容の食事が出れば万々歳ですよね、違いますかしら、頑張って。

2021/08/27

みんなのQ&A(コメント)

コメント

DM食でムースだから加算算定できますが、ムースだけでは現在のところ非加算だと思いますよ、そしてムースは療養食だけれどムースだけでは非加算ですね 今回は加算算定でOKですが、ちゃんと1200入っていなかったということなのでは? 何度も何度も読み返して理解してから使いたものです、再度頑張って。

2021/09/03
コメント

血糖コントロール不良になることは、十分あり得ることですが、実際に減らそうという考えを持っている医師がいるかどうか把握できません、がおそらくそういう医師も居ることでしょう そのことが現在担当している患者にどのくらい影響あるかが問題で、すべての医師とタイアップしたわけではないし、常にモニタリングおろそかにせず観ていけば即影響しそうな患者かそうでないかは医師のご経験とか患者の他の疾患いかんで判断できるのではないのかしら どちらかと言えばもともと肥満傾向の人は、まずプアコントロールにはなりやすいでしょうし、スリム傾向の人は比較的良好なケースが多いのではと。。。

2021/08/29
コメント

??同じじゃないですよ、透析をしているということは腎臓の機能がほとんどないということですよ、透析患者の体重評価は基本がドライウエイト、中1日置いて何%増えているか、中2日置いて何%増えているかが問題です、それがおおよその基本より増えすぎていればどっちに転んだって大半は食いすぎ、飲みすぎと言うことで 一概には言えませんね もともと長い人生において、18前後でずっと来た人なのか23~24で生きてきた人なのかなどにもよりますし、患者さんがとてもそんなんではエラクテできそうにないとか言えば、医師に言ってあげたりしないといけない場合もありますし もともとドライウエイトは透析医が決めますので、管理栄養士がじゃあアップしましょう、少し下げましょうなんて簡単に言えることではありません エネルギーアップと言いますが、基本透析が始まれば塩分水分やカリウムリンなど、気にしなければいけないことはたくさんありますがごくごく普通のエネルギーで問題ないし、そのときこれじゃ腹減ってしょうがない、もう少し増やしてくれとか言われたらまずは体重の×30kclぐらい、それこそ一概には言えませんが許容範囲は35kcalぐらいでしょう、ガイドラインなどにも出ていますよね 蛋白質だって普通に摂取すればいいのですよ、補助食品って? 患者さんの 普通に食べたものを詳細に栄養価科計算してみました?何の栄養素が足りてないですか? 多くなりすぎないことが肝心で、何の栄養素が多すぎですか しっかり食べなくては、食べれば当然それなりにBUNは上がってきますが、それを透析で下げるわけで、上がらないような食べ方を今はしなければいけないのですか?? 当然たんぱく取っていれば上がってきますし、その上がり方が問題で上がりすぎていれば透析でも引ききれないし、体がエラクなるし、要するに食いすぎと言うことで 1~1.2g/体重/日あすたりが基本ではないのですか? これはいわゆる普通の量じゃないのですか 、そりゃ中にはいろんな患者がいるから上りが少ない人も居ますが、食べていて本当に少ないのか、怖いから食べていないのかその辺を管理栄養士が本当のところをキャッチしないと、 とりあえずはこんなんかな。 何の補助食品? 低たんぱくの高エネルギー食品? 今は透析やっているわけで 必要あります? 透析にならないように腎不全の人などなら解りますが、すでになった人は透析が長期間順調に行えることが、できる限り合併症を予防し、良好コントロール保持が重要です。

2021/07/18
コメント

透析の人は透析前後で計るわけで、その他に計っても意味がほとんどありませんよ、まあ途中これだけ増えているからって透析は中1日置いて休みは2日おいて、ほぼどのくらい増えているかでコントロールの状態を観ていくのでそのまた真ん中で計っても、まあ若い人で極端に増加などは多少は意味ありかもですが 特養ではね、意味ないですよね、まあ皆同じでないとと言う意味で計測しているのでは? 管理栄養士ならばその旨きちんと指導して、こうなんですよと、でもね~ 看護師もいるのだろうに、お気の毒様~。

2021/07/06
コメント

計ってないからと言うより適切な最低限の栄養と言う意味です。力ある方だと思いますので必ずできますよ、頑張って。

2021/06/06
コメント

えっ、認知のある人は胃ろうは作らないとは言っていません、ケースバイケースです、 この方は94歳、平均寿命もとっくに過ぎている、いろいろありだからですよ 例えば70歳で基礎疾患無し認知症重度だとしても造設するのでは?、一概には言えませんが また莫大な財産があり、家族の意向であと半年はどうしても等の時には、活かせることいわゆる延命だってする場合ありですよ、要するに人によりさまざま、それら総合的に判断してどうするかが重要です、それらを医師ともども理解したいですね、思ったことでした。

2021/03/08
コメント

経管栄養法により提供したときにとちゃんと書かれていますよ、診療点数早見表にもしっかり書かれています、詳しく経口経管問わずとあります >市販品のみを経口摂取で召し上がっている場合は経管栄養法を用いていないので、流動食のみを提供する場合であってもカウントできないのではないのでしょうか ・えっ、基本の基本が理解できていないのでは? じゃあ、食事代はどうするの? どこからいただくの? DPCでも食事は基本出来高ですよ、なぜ流動食のみの額で算定できないのですか?? 市販品の栄養剤の分は、患者には提供して、お金はどうするの?どこから出てくるの? 給食で購入して患者に提供しているのではないのですか? 食品材料になりませんか いただけなければ赤字も莫大になっていくのでは これが自院で作ったものなら(2)以外と言うことで常食扱いいわゆる640円算定できるということですよ >経鼻経管栄養になりそうです。そうなれば、流動食のみ提供の分で算定できる ・なぜこれはそう思うのですか、もちろん当然そうですよ >常食でもないので常食でのカウントは出来ません ・飯でなくてはカウントできないということではないのですよ 自院で作ったものなら流動だろうと3分だろうと常食と同じ640円いただけるということで、常食扱いと言う意味ですよ 書かれていることが全く。。のような気がして、読解力の問題ですかしら 医師に聞けば一発で、教えてくれますよ! 私たち凡人の頭とは違うので 私たちは10学んで7~8やっと理解できるけれど医師は2~3学べば10を知ります、話していてもうまくやれば多くのことが学べて、こちらのことを簡単に理解してくれ、悩んでいればそれはそうした方がいいねとアドバイスまでいただけます、それが医師ですよ、まあわたくしの経験からですが、頑張って。

2021/03/02
コメント

ウウン、ここに書いたことご理解できませんか? 食事療養何度も何度も読み直していただきたいです、カウントできますね 数本で補食とは? あくまで補食ならば主になる食事があるのでは? 一般流動とか、静脈栄養とかそれら考えれば、理解できていればお判りになるはずですが さもなければこの食事提供自体が適切とは言えないのでは? だんだんとアップにしろ、そうでないにしろだったらなにがしかの静脈栄養が入るとか 様子見だとか、何らかがあるはずですよね、とにかく何度も何度も読み返して下さいね 常食扱いなのか流動のみの額か判断できると思います。

2021/03/02
コメント

経鼻で高カロリー輸液が入っている場合は食事算定不可と言うことです 本来は入らないのが普通なので 経鼻でリーナレンは、高カロリー輸液ではないですから、食事は算定可です。

2021/02/28
コメント

くまくまさんへ、病弱者加算などは介護保険法でなく老人福祉法での公助の分類です 他に被服費加算とかその他たくさんいろいろありますよ、当然クリアーした人だけですから だれもかれもができるわけではありませんが、自治体で調査した結果認められた人だけです その施設のトップから今回の介護保険法と同じように改定になっている部分もあると思いますのでしっかり聞いてみたり調べられるといいですね、頑張って。

2021/02/09
コメント

焦って書いたせいか、誤字だらけごめんあそばせ 笑 。

2021/01/30
コメント

ううん、だから、なんですが胃切後は、非加算なので、膵流動だって非加算で、上がっていく場合は流動で安い単価のほうでなく普通の単価でいいですよと言うことではないの? 、 今現在は、だから非加算で、上がっていく場合は安い流動単科ではなく、普通の方だということで、とにかく3分のようにどんな状態でも米粒が入っている場合は、加算算定コースの場合は加算算定OKですね、あくまで流動の場合は加算にはなりませんよね、上記を読んでもそうだと言えるとそう解釈していますが。 診療報酬の方と入院時の実際のリォユ法を読むと、なんとなく解る。ような気がすると思うのですが

2021/01/30
コメント

ううん、今は責任者管理か栄養士でないとだめのようですね、令和2年度から変わっています! あ~よかった、食事療養の実際のところに書かれていました、ごめんあそばせ さしずめ私たちのころはよかったものですから。

2021/01/29
コメント

ううんそういう考え方ではなく、1算定予定病棟に一人専任でいて給食管理とかも行えば問題ないですね、他の病棟へは考えたくないですね、実績指数40以上はそんなに簡単ではないのでは、栄養だけでなくリハの職種の人たちと常に連携を取りながらなので、他の病棟何処ではないと感じますが もともと療養型病院でしょ、あと二人いて210床担当十分とはいかないのかもですが、可能だと思います、なのでここで一人非常勤栄養士を入れていただき全体を観てもらうようにする、とか食数担当とか食数も委託がやっているのか、給食も施設側でやっているのなら管理栄養士がもともと不足気味のような、詳細を聞かなければなんともです 他の病棟へ行くことは、それで専任の仕事果たせていますかなど、しっかり対処できますか行ってはいけないとかでなく、休みの日はできるだけ課題などでないようにしてあるとはいえ、どうしてもかかわらなければいけないことが出てきますのでその時にのみ、二人が交代制で受け持っていますとかになれば納得してもらえると思いますが データ算出などそんな簡単ではないと思いますが。。良いところだけピックアップすれば改ざんになるし。。いずれにしても頑張って。

2021/01/22
コメント

より正しい栄養管理、皆に解ってもらうよう言い続けること辞めないで 1例でも言い続けた結果よくなった改善例を、施設内で発表して成果を見えるかの状態にして 他職種に解ってもらえるよう奮闘し続けてほしい限りです、それをしない人があまりに多く 皆辞めてしまうので、栄養士なんて名ばかりだと言われ国民には信頼されにくくなり地位も名誉などもほど遠く、最悪意味ないじゃん、栄養士でいい、内は栄養マネジメントなんてとか言われてしないところがまだまだ多いのでは この4月からどう変わるのかも楽しみと言えば楽しみですが、恥の上塗りでもないのかと、時として感じてしまいます、要は高齢者医療に関して現役引退して勤務すれば、委託医であろうと嘱託医であろうとある程度お金がもらえると考える医師も多いので、問題ですが 若いころから高齢者医療に命がけで頑張っている医師に来てもらうとがらりと変わると思うが夢の話か、いずれにしても負けないで頑張ってほしい限りです。

2021/01/17
コメント

言いたいことが伝わっていないようですね 大方同じようなことだと推察します、あくまで基本で 介護保険持ってると診療報酬では算定できません。 ここの部分が、基本どういう意味か不明です。

2020/12/22
コメント

お世話になります 介護保険は65歳以上になれば全員持っています、支援・介護度が認定されているかどうかだけが問題で 特養や老健入所者は委託であろうとその医師のみの診察しか基本受けられないけど、だから介護保険、しかし特養でもショートロングなどでは特養の医師には看てもらえません 療養病棟などに入院すれば、もちろん通常は介護保険ではなく医療保険 介護度1や3の人で何らかのサービス利用者だって、自宅にいて医師にかかれば当然医療保険です、今は違うのですか、周りのデイなどに行っている人も皆医療保険で痛いところなどあれば医者に行きお金払っていますよん 今回は特別な?住宅にいてなので、質問者さんがおっしゃるようにその時にはどうですかと質問しています、で一切ダメなんですか? もともとがこういう場合は介護度が基本はついていない人が入所していてま、支援ですよね、今は他のサービス会社と契約を結び支援ではなく介護度は1とか2、ついているのかもですが、しかしその場合として、自分で行けない、で医師にに来てもらう、もうそのことが介護保険でないと診察には来てもらえないということかしら、なぜなのか納得できなくて。。 質問者さんにしてみれば全く逆のことで、悪しからず、真実が解りましたらどうぞご指導お願いいたします。

2020/12/21
コメント

エネルギー制限と言うよりは、適切なエネルギー量が不明な場合は、どんな場合でも糖尿病食の場合の算定は不可でしょう。

2020/11/12
コメント

指導する人だってこっちのほうが大事?など思うかもしれないし、医療現場はそれのカンファなどがあり話し合いで決まりますし(簡単な場合はすべておなじになりますよね)、介護福祉関係はあくまで介護保険で行うし、痩せや肥満とはいえ、その人の人生で長い間どうだったのか、体調良好の時はどのくらいと、許容範囲であれば問題ないでしょうし、だから人により違う、要するに一人一人生きている人間なのでその人にあったフオローをしないと、応用力ですね 最後に書いてあげればよかったとあとで思ったんだけど、そうもっと自信をもっていちいち全部上司に報告もね、そこまで指導してくれてあるのだからもっともっと自信をもって進みましょう。 優先順位とはいうものの、とにかく今行わなければならないことは何? ですよ 何に関してもあるでしょ、全然食べられていない人は最初に観るだろうし、栄養状態比較的良い人は多少はのんびり構えてもとなりません? もちろん差別ではないですよ。

2020/10/17
コメント

お金をいただくことなので、診療点数早見表ですよ。

2020/08/31
コメント

失礼1670でしたね

2020/08/20
コメント

生きている人間でだれも詳細に言えば違うわけで、インアウトのバランスが取れていれば それがその人にとっては最適です、マニュアルとかガイドラインとかあってもそれはあくまで基本なのでそこから一人一人皆ちがうということ その違いを判断していくのが口から入れるものでもちろん今は静脈や胃ろうとかもありますが、適切な判断をしていくのが管理栄養士だと思います 例えばこれだけ!ならば、ライセンスの必要はありません、そう感じます。

2020/08/16
コメント

契約金額が羽がるためとは?? どういう意味か不明で、下がるでいいのか、だったら基本が間違っていますよね、内容と金額はどんな場合でも記載されているのが普通ですし、あるべき姿ですから 利用者にリハビリは・・・特養など今は基本行うようにはなっては居ませんが人間は生きている限り疾患上現時点で動いてはいけない、動かしてはいけないなど以外は、やるのが普通ですし、またやるように法律を変えていかなくてはよくなる場合もまずはよくなりません 当然あなたのところだけが問題ではありませんが 自力摂取形のあるもの食べることが不可能ならば、介護度5とか4とかになる可能性も高いし、それなりの介護士の介護があり、食事も食べられるものだけ、飲めるものだけとかになりますね、管理だから形のあるもの、どんな人でも食べられるようになるなんてありえないです 可能な限り食べさせてとは言うものの、限度がありそれほど家で食べさせることができるのならなぜ入れているの、ご家庭で最後までフォローするよう伝えれば 家族もそれでいい、と言うことで医師も止めない、ならば多少何が起こってもとなりませんか、当然不足分もありでしょうね 入所させるときの上の問題ですね、一人ずつでも栄養士としてはモニタリングしっかり行い、悪化するにも統計出して一つのラインを作らないとと思います ご家族の言うこと聞きすぎでない? まともじゃないような、口から食べられる場合は確かに野菜など入りますが野菜全体の分量や果物などほとんど常識的な分量入っていないものね、金がないって考えられないそれなりの食費もいただいているわけで お金がお金が言う場合はどこかで誰かが、何かしているよね 経営に疎いとそれを探し出すこともできませんから、上からの言われっぱなしですよね 胃ろうを造らないのならば自然に口から食べられなくなれば、体重減少して自然に逝くしかないですよね、多少の栄養剤など使ったとしても 選択メニューも今だ、していないなんてそういうところあるの? どこでも大半もう、していますよ、バイキングなんて2~3回行えばどんなものならより多くの人が食べるか比較的こういうものは食べないとか解るわけで、よく食べるようなものは比較的多く出してもクレームなども少ないし、どちらに回っても安い法外の契約金額ではうまくいきません 栄養士の給料だってやすすぎれば、だれも来ないのと同じですよね、食費だって施設施設により多少は違うわけで、値上げすればいいのでは、反対だって言われたって不可能なら仕方のないことで、不可の人はご家庭で見ればいいわけで もっとご家族に言わないと最低限のことが言えてないですね、まあ施設のトップが問題なのでは、医師も止めない当然肺炎はありえることで、入所するときに家族のわがままがどこまで通るなどボーダーラインを決めるとかしないと デイべートと言う会議みたいなことご存知ですよね、八方美人的な考えでは、どこへ行ってもうまくいきません、施設側なら施設側の断固とした考えを、委託で受ける方ならば受ける身としてはそこまでなら断固やらないとか、それぞれの立場で考えを推し進めていく固い気持ちがないと、どちらの言い分もとなり両方受けて考えていれば、まとまるものもまとまりません、追加の内容で感じたことでした、職場変わるのもいいかもですね、悔いのないよう頑張って。

2020/08/07
コメント

献立なのが含まれる、ということなので、献立でもいいし、他のものでもそれらが解ればいいということですね、食事計画案とか、食品構成などでもいいということですね、何度も読めば理解できますので、頑張って。

2020/06/21
コメント

35年やってきましたが、ミカン缶は皆さんおいしくもも缶同様召し上がっていました よく使ったのはアスパラ缶やマッシュポテトなども、生のジャガイモの時もありましたが当然、色々変えないとね しかしあなたのところは問題ありかなと思えば避ければいいのでは 定義があれば、全国統一になり、どこでも同じ内容になります 無いから医師からもいろいろ質問でてきたり、病院によって様々ですよね 摂食嚥下だってコードがあり、およそこんな感じでとなっていてもホントに様々で 今最先端はどうなっているか不明ですが、今後定義は作られる時代は当然来ると思います どちらかと言えば今躍起になっていると言っても過言ではないのでしょうか、疾患に対しDPCになっているので、食事も必ずや統一される時が来ますね 当院では術後や、回復しきれていないときは3分菜ですが、なんせ3分は繊維が入っても微量ですよね、豆類など軟らかく煮て越して出せば仮に繊維とて多量には入りませんから 基本胃腸にやさしいものでいいと思いますよ、なので食材一つ一つは大きな差はないわ、と判断しましたが、2~3品は、そりゃやはりそれぞれの考え方や互いの経験等により多少はねえ~ じゃあそこでいいか悪いかと白黒はっきりつけるとなれば、患者が召し上がって何の問題もなければそれは良しと言うことになりますから 頑張ってください、期待します。

2020/06/18
コメント

病院勤務でした、問題あるときなどは皆と相談しますが、食種が150~200種前後ありましたので、と言うか自分たちで作りました。

2020/06/14
コメント

おっしゃっているように、少しずつ行っていけば薬局の管理栄養士の算定もそう遠くはないと思います、しかしそのためには薬局同士の管理栄養士さんが一丸となってそれなりの成果必要性を訴えていけば必ずや数年後には法律そのものも変わると思います ぜひあなたのお力で変えて行ってくださいね、期待しています、頑張って。

2020/06/11
コメント

焦る気持ちは解りますが、ご自分である程度できるところで頑張りたいもの サルコペニアは、透析患者で高齢者が特に多いと思えばそこからでもよいし、高齢者が多いのは今の日本は当たり前で、何がより先に必要かですね 臨床栄養学を購入予定ならば、様々ありですが病態栄養ガイドブックが管理栄養士としては適切だと。。 栄養指導等に関しての基礎的なことは、無床とはいえ、今年度改訂の部分も栄養士会のホームぺージなどにもありますが、それは今までが解っている人であれば問題ないですが、基礎が不明な人は、看護関連施設基準、食事療養等の実際を読まれるのが、いいかと もちろん今年の10月か11月ごろ最新が出る予定だとは思いますが、なんせ今必要ならば 買って勉強されるのもいいかと、あとはネットでも十分可能かと もちろん最初からネットでもたくさん出ていますので可能ですが、どれが最新か古いものかが消されてはいませんので注意が必要 入職されれば当然ありますが、診療点数早見表 などの目次を観れば、成り立ちが解るし、入院、有床診療所、無床クリニックなどの内容が即わかると思いますし、そうすれば 最低限の内容も解ろうというもの もちろんこれらもどこかのホームページにはそこそこ出ていますよ、特養にて勤務だったとのこと、単に保健所に聞けばいいとかでなく、基本が解れば聞く前にご自分で勉強し、その後こうであるのになぜこうなのか、その疑問をぶつけるのならば保健所等でもよいが、いまどきは臨時も多く、不明な点もいっぱいです その姿勢を持たないと医師と対等に、また互いに切磋琢磨しながら同等のレベルで話ができにくくなります 。。どうしてもならばエイチエの基に聞けばアドレスやその他教えてくださると思います 頑張って。

2020/06/08
コメント

そのバランスがその人にとって、かかわってくることなら問題はそのうち出てくることはあるでしょうね~、使おうとするスタート時によく吟味しないとね~ そういうことがあったとしても今は、これしか他にない、となればその時点から少しの間は使うでしょうし、一概になんて言えませんね、その中身と患者さんのことを考えて栄養管理するのが管理栄養士ですから、頑張って。

2020/06/01
コメント

この食の上がり方はこれはこれでいいのでは、少し気になるのがハーフ 全員ハーフに分食は少なくなりすぎてしまうという感じも無きにしも非ずで、一般の全粥と違い少し少な目の特別のものの全粥でこれが8割くらい食べられればご心配ありませんよとか、全量は若い人やもともとが大食いの人など、御飯のケースや、全量いけているなど言う人も居ますし しかし良すぎる人は、イレウスや嘔吐がある場合がありますから、とにかく焦らないこと、ああ、多すぎたなあと言う感覚はあまり持たせない方が、そういう場合は 食後しばらくして、体とにかく動かせないといけないので、テレビ体操やラジオ体操入れるだとか。。自信もって頑張って。

2020/06/01

お気に入り

みんなのQ&A

ブロックしたユーザー

プロフィール

ツルキチ

  • [性別] 女性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格] 調理師、元NST専門療法士、元病態栄養専門師、元DM療養指導士、その他もろもろ
  • [都道府県] 静岡県
  • [現在の職場] その他
  • [過去経験のある職場]
  • [実務経験年数] 20年以上
  • [自己紹介]
    教職小中高8年ほど、後は急性期病院のみ経験、 1951年生。