ツルキチさんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

過去に投稿された質問はありません

なんでも相談

みんなのQ&A(回答)

回答

抑々介護施設では栄養マネジメントが行われていれば、検食は不要となっているくらいだから、ただし老人福祉法?では必要とか、今最先端ではどうなっているのか、さらに自治体によっても様々で。。 病院などの場合には食事療養などの実際にはサンプルも出ています、それぞれの分野で多少給食の提供目的がちがいますので、そのことを踏まえ考えたいものです 内容は栄養的観点から量、質、嗜好、旬、はしりのものか、価格、行事面、衛生面等々、様々でサンプルもこれと決定はしていません、それぞれの施設によりで、どうしてもこれは入れたいとなれば入れればいいし、判りづらいとか必要?とか出てくれば委員会などで話し合い、そして合否 笑 すればいいし こういうわけで評価が出にくいとか、評価が見えないとかならば当然変更しないといけないし、とにかくよく考えて実施したいものです、現場はこんなんだと思いますが。

8時間前
回答

継続していいとか悪いとかでなく、ご自分で、できそうにないと思えば変わればいいだけのことなのでは? そもそも職業選択の時にじっくり考えて自分の全人生をかけても悔いはないと思えるくらいのものを選択したいなと感じます、こんな時代だから何十回変わろうと問題ないですが プロ中のプロ、本当の意味での専門職と言えるようになるにはどう考えても3年や5年では到達しません それにはどんなに好きななりたい職に就く場合でもいやな部分、やりたくないなと言う部分は必ずあります、未経験なら経験を積めばいいし、でもそれを乗り越えないことには大きく華開くことはありえません そういう意味では頑張ってやってもらいたいとは思うけど、献立ができないとなるとまあ致命的ですよね けど考えてもごらんなさい、1年365日生まれた時から毎日食事はしています、毎日目の前にあるのに納得できないとか理解できないなんてあるの? 自分の食生活真剣に振り返ればそこそこは、即ああきょうはなにが足りないなとかこれが多すぎだとか、でも許容範囲、これはダメだろうなぐらい判断できません? 仮にも他の人達より栄養学多く学んでいるわけで、難しく考えないでバランスどう?と考えれば普通にメニューなんてできるのでは? 1日事務はダメだとか、できそうにないとか、どのように考えてもいいが、これからの人生まだまだ長いのでは? それを真剣に考えて頑張ればできるわとか、何がなんでも頑張ってできるようになるわとか何か考えましょうよ、人生逃げてばかり居たらいつか逃げられなくなり、決して人生は仕事だけではないが生きる意味をみいだせなくなり、楽しみなんて手にすることできなくなりますよ、じっくり考えて変わろうと本気で思えば変わればいいし、ここでもう少し頑張ろうと思えばそれもよし、地に足付けて真剣にいこう、頑張~れ。

9時間前
回答

少しわたくしが感じたこと述べてみます >保育園の調理を5ヶ月、社員食堂の調理を3ヶ月経験 ・一般的にこの月日では経験とは言わないと思います、むしろ大半の人は隠すと思いますよ 会社経営者などや人事専門管は、普通ううん先ずダメなやつかと観る場合が多いと思われます、終身雇用の時代ではなく今の時代でもね >結婚は今はしておらず子供もいません ・以前はしていて離婚されたんですか? その書き方ですものね 普通ならばあなたが言われるように、なんらかの障害があれば当然、遅いとか嫌味を言われるのはごくごく自然なことで、頑張ってやればとか一心不乱にやればいいというものではありません、障害者施設雇用は別ですが。。 >パートよりも社員の方が求められる能力などが大きい ・専門職でない限りは、どうしてもそういう見方にはなりますね 障害者保健手帳とか療育手帳とかをもらおうとは、まったく思っていないのですか >本当に私も早く仕事ができるようになるのか? ・~~障害等がなければ普通は早くなりますが、ある場合はまず無理だと感じます、だから何回も変わっているわけなのでは? それこそ嫌味で受け取らないでね >パートさんが新人と言えるのはどのくらいの期間なのでしょうか? ・あなたの場合は新人と言っても、社食や保育園でそれなりにそれこそ言わしてもらえば経験があるわけですから、まあ半年が精いっぱいなのでは? 普通雇用は新卒で1年ですね >本当に慣れれば早くできるようになれる ・正直申し上げて無理なのでは? 世の中はそりゃ確かに一生懸命やることが何より大切ですが限度言うものがあります 其れより少しでも生きやすくするために手帳の申請をして、ご自分の人生で必要な時にだけ手帳を活かす、手帳を持つということをされたほうが、自分で自分自身を苦しめずに、必要以上の無理をすることなく、生きていけると思うのですが それとももうやってみて、あっても生きにくいとか、決して言うもんかのような感じなんでしょうか 期間を決めて一般枠で試験して決まらなければ、手帳利用すればいいし、障害のある人もない人もみな平等の精神を、社会を、実践してみないの? もうしたの?  離婚?ということで周囲との人付き合いなどもうまくいかずだったのでしょうか そのへんがまるでわからずなので 新卒の場合は、高卒でも大卒でもそこそこまずまずは就けてそこで頑張っている人が多いように感じます、周り観てもそういう人でもやはり途中入社の人は辞める人が多くうわべほど楽だともわたくしとしても、当然思っていませんが、これも考え方の違いなのかしら 肝心は一人でも生きていかなくてはと言うことです、短絡的に考えず少し長いスパンで考えられる方がと感じますが。

2020/09/21
回答

もちろんおっしゃるように算定OKです。

2020/09/19
回答

管理栄養士ってなぜこうなんでしょうね~ >出向など管理栄養士の業務も手をつけなければ ・これって自分でやろうと思って簡単にできることなの? 大体は上からの指示でこうしてほしいとか、こうやってとか、それらがなく今回自分で感じたってこと? 5年も委託で勤務していれば、普通はエリアマネジャーから何等かの指示があるのがノーマルなのでは? もちろんすべての場合とは言えませんが 管理の仕事って、これが管理とかでなく其れ以前のことで、本にあるとかないとかの問題ではありません、施設施設で食事を作るということは同じであったとしても、例えば早番担当は何時からでなどすべて職場ごとにより違います そういう時にトラブル発生時や、うまくいかない時に、とにかくうまく回すとか、少ない人数で緊急とはいえ、時間までに何とか食事提供することとか、この清掃のやり方ではいつか中毒らしきものでないかなとか、このように変えようとかその評価どうだったとか、様々な仕事になります まずは今のところで不評の部分を改善していくのだって、単なる栄養士ではなく管理の仕事だと思いますがね、とにかく最終的なトップマネジャーより一つダウンしたところで、食事栄養に関してはダイレクトでないにしても責任がありますから そういうことだと感じますよ、本での勉強なんていやと言うほどやってきたのでは? 現場での内容は、すべてが応用です、それなりに応用ができなければ、あまり言いたくありませんが管理と名乗ってほしくありません、そういうことだと思いますが 何が起こるか判りません、だから管理なんで、で、ないの? そうでなかったら、責任なんてあるようでないですよね、そう思いますが 方法は毎日が命がけで応用で考えて、施設によりさまざまな内容になるわけで、 これだけ、これと等決めつけられるものではありません、とわたくしは思いますが、頑張って。

2020/09/19
回答

ミキサーは汁物ばかりって固形が食べられないから、ミキサー食を選択しているのでは?汁物ばかりと言うのもおかしいが、ちゃんと他職種には説明しないとね 刻みとミキサーは違いますし、刻みが汁物ばかりなんてありえないし、ミキサーだってアイスクリームだとかはそのままだしているのではないのですかしらね リンゴだって刻みなら ふじ のように固めのものを刻むのではなく、つがる のような柔らかい印象のあるリンゴを刻むとか、缶詰めにするとかとかいろいろあると思いますが 管理栄養士の専門性を存分に発揮してほしい限りです おやつに回すって、本来おやつの意義を考えると乳幼児の場合と高齢者の場合は多少違うし、まして胃切などの人の場合などの間食などとは違うわけで 高齢者などの場合は、少食になり3食では1日必要量が補えないとか、自分で判断不可などもあり、水分補給なども兼ねているようだし、そういうところを考えておやつも提供しているのかしらと少し疑いたくもなります 濃縮なコーンスープ、氷菓子でなく本物のアイスクリーム、豆乳、飲むタイプのヨーグルト それ以外のヨーグルト、甘酒、ココア、紅茶、トマトジュース等々、すべて汁物ばかりなんて普通判断しないのでは? 長年病院にいましたが、もちろん現在の介護施設とは内容等違いますが、汁物ばかりだ、水分ばかりなんて言われたことありません、メニューは自分も毎日食事しているわけで十分に工夫改善して入所者に喜ばれ、スタッフにはさらに信頼される食事つくりに専念してほしいものです、そのことが自然に栄養改善につながると信じています、回答にあらずですが頑張って。

2020/09/19
回答

褥瘡のNSTの際にって、一般的に褥瘡とかNST関係等に係わらず、栄養管理の際は全員に必要です、違いますか? ならば他の人の推定エネルギー必要量はどのようにして決めていますか 抑々エネルギーは上記が決定しているの? 最新の褥瘡ガイドラインにはあるのですか ×25kcalなんてほんとにあるの?? 少なくも私が心得ているのは治癒のためには基礎エネルギー消費量の1.5倍を補給することが勧められる、もしくはあえて言うのなら30~35kcalではないのでしょうか、それが望ましいとは書かれていますよ 鉄だって、VB1等だってそこそこは食事摂取基準にどのように決めているのか、書かれています、そのうえで疾患がある場合はそれらのガイドラインやマニュアルに沿っては当然のことで管理栄養士ならば、専門中の専門なのでだれでもが解って、判っていることだと思います 微量栄養素に関しては特定の栄養素に関しては有効かとなると、補給してもよいとか、いずれの場合でも推奨度C1で今後のアウトカムがまたれる、そんなところだと思いますが 低栄養患者には、アルギニンや亜鉛を補給した場合発生率は低いとはもちろん出ていますね、こんなところでしょうか、より正しいプロセスを得てじっくりと栄養管理してほしいものだと、必ずや改善ケースがあると思われますが、頑張って。

2020/09/19
回答

あくまで上記は教育・保育関係であって医療機関は別ですよね まず医療機関は、医療安全管理体制基準と言うものが栄養管理体制基準と同じようにあり、現在は加算1とか2がありますから、それなりに行っているのがノーマルかと そこには医療安全管理部門があり、業務内容がそれなりに整備されていると思います 詳細事項などは、どこでもそうですが医師会の医療安全対策マニュアルなど参考に独自に施設ごと決められて行われているのではないのでしょうか、そういうところが多いかと認識していますが、そういう中の一部が誤飲とか食関係のトラブルなんですね。

2020/09/19
回答

>上処理用の器具類 ・上処理用とは? まさか下処理場とかの比較の言葉としてつかっているわけではないですよね? 上処理用とは、初めて聞くような言葉なので今では普通にとおっている言葉かと 確認ですが下処理とは、単純に野菜とかに泥とか土がついているのでそれらを除き、非汚染区域に渡す場所と心得ていますよね おそらく上処理でのボウル、まな板?? 使い方が違うと思いますが、上?で処理するから上処理と取れます、本当にこういうの? 今はそれが普通に本当にとおっているの? そのうえで考えたいと感じます、 >朝一番にペールいっぱいに規定濃度で次亜塩素酸ナトリウムの希釈液 ・新型コロナじゃないが、それぞれの目的に応じて効果のある、内容を考えて >他施設ではアルコール噴霧されたりしているのかと ・一般的にはそうでしょう >朝一番に作った消毒液の効果は一日中あるのか疑問です ・検査してみればいいのでは? きれいになっているかどうかそれだけのことだと アルコールだってすべてではありません、ノロウイルスには効き目ないでしょ そのようにすべて絶対など言うのはないのでは、それを言うのなら水と石けんが一番きれいなのでは ご心配ならとにかく最大の方法でいつもどおりのものをちゃんとしたところで検査してもらい判断するのが99%判断できるのでは? そのように思います!

2020/09/17
回答

まず転職を考えているのならば、そうやっきにならなくてもいいのでは? ただ私的には少し疑問が >診療報酬改定に伴って、他院からの派遣であれば加算可能になりましたよね ・まず派遣の形でいいのかしら 正式には、派遣は派遣会社があり派遣会社から言われて先々に行くので、医療機関所属とは違うと思いますが >その為に上司に、母体のクリニックに転籍してほしいと ・ちゃんと医療機関所属になればいいですよね >栄養指導に関する書類はもちろん、何の仕組みもできていないのに ・本当に気になりますね >加算が絡む以上はきちんとした体制がなされていないところでは管理栄養士の仕事はできない ・本当におっしゃる通りですね >上司からは栄養指導に何か道具がいるのか?とか聞かれてしまうし、正直、自社にも、そのクリニックにも舐められてるとしか ・すべてちゃンといろいろおっしゃればいいのでは、これから多くしていこうという体制にもっていきたいと思っているようなので >ちなみに給与体系等、まったく変わらず、、、です ・なのでクリニック所属にしっかりとしていただき今後は栄養指導に専念のみとか申し出れば今まで思っていたことが可能になってきているのではないのですか? >どこの施設も管理栄養士、栄養士の仕事を軽く見られているようで悲しい毎日 ・悲しいとおっしゃる前に、文句言う前に、あなたご自身が今そういうチャンスに巡り合えている時なのでこの機会をとらえ大きく飛躍すればいいのでは? 軽く見られていると思われるのは自分自身の仕事への在り方取り組み方、成果を出してないこと等だと感じますが ある意味転職どころではないのでは、私はそう思いますがね 私はそのことをアドバイスとさせていただきたいですね >上司になんと説明すればことの重大さというか、見切り発車だ ・見切り発車だってできるようになるのだから、一つの前進ではないの? 本当の意味でそうならないために、何をそろえ落ちはないか再確認するのが今こそあなたに与えられたチャンスではないの?上司がトロイなんて言っている場合ではないのでは >上司は契約書を作ってなにやら満足している様子 ・そりゃそうでしょう、医師サイドと言うかクリニックと金の面で話がついてさあ、スタートできる体制が大まかはクリアーしたと思っているわけで、また実際そうだと思いますよ 菅さんだって言っているではないですか、関係ないか! まずは経済再生ではないの? そこではじめて自分の基本給も上がる交渉もできるというものではないの? 婆が感じたことでした。

2020/09/15
回答

何というのかなあ~ どんな気持ちで今後お仕事をしていけば良いか? それを言うんならなぜ病院の管理栄養士になられたのかなあと、根本がずれているような気がしてなりません >約束食事箋も、紙一枚のものでしっかりとしたものがなく、慌てて作成 ・紙1枚なんてどんなコンパクトな病院でもあり得ないし、でも作られたんだからさすがですね >夕食の一品が漬物だったり ・漬物だって当然1品としてはありますね、別におかしくもないと思いますが >事務長、総師長に相談をし、病院の基準値と現在の実績の数値の比較を提出、基準を満たすためには値上げが必要ですと言われて、今週事務長と委託会社で話し合いとの事 ・見えるかの形で、事がどんどん進んでいるではありませんか、口で言ったり書いたりするのはすぐできても実際に行動に移すのはいかほど大変か、ね~ >自分の納得のいく食事が出せるようになれば、嬉しいですが、そうはいかない場合もある ・世の中のあらゆる職種の人が、そうはいかない場合でもなお改善させていかなければならないわけで、それがサラリーマンでもあるし、そういう時どんなお気持ちでと問われても それを少しでもさらに良くしていくために、人生をかけて命を懸けて皆お仕事しているのではないのでしょうか いくら成果を求められる時代とは言え、古の時代からこれからまだ見ぬ何が起こるかわからない新しい時代であっても、人間の果てしない追及そのものはそうそう大きく変わることはないと思いますが、アドバイスとかでなくこうなればもう、その人その人の考え方の違いなどで哲学的なものになってきませんか、ね~ 私にとっては驚きの質問以外何物でもありませんが。

2020/09/15
回答

>慢性心不全の方が利用される予定ですが、塩分5gのお食事で加算は取れますか? ・一応取れますね、ただ高血圧との混乱があるから、即判るようにしておかなくてはいけませんよね、高血圧の場合は算定できないので ただなんで6g未満にしないのかなと、5gは結構だけど少なすぎておいしくないから食べない人が多いとか、見えないところでせっせと摂取していたら意味ないし、高血圧の場合は5g必ずず守れば改善することははっきり判っていますが、今では病院でも5gなんてよほどでない限りオーダーは出ませんものね >施設で取り扱う腎臓病食でのオーダーでないと取れないのか、それとも腎臓病食のように厳密に塩分が制限されている食事であれば問題ないのかよくわかりません。 ・と言うか依頼箋を一目見て、腎臓食に準じてでもいいが、それが心疾患と判るようになっていないとまずいということで だったら減塩食1と2とかにして、1は心疾患関係、2は高血圧の患者さんとかにするのも一つの案とか >塩分制限5gの献立だった場合は監査で必要なものは、塩分制限の献立と他に何か必要なもの ・疾患名が入った食種が書いてある、食事依頼箋が欲しいよね! 私が居たところなどは、大病院でしたので当然心臓食と言う食種がありましたから 依頼箋など即判断できました、施設内容レベルにて様々ありますから工夫して頑張って。。

2020/09/15
回答

あなたご自身はどう思っているのですか? わからないから聞いている! と言われそうですが確かにそうだけれどそれにしても丸投げはね~ そもそもこの内容なら管理一人が普通? さらにパートが居るわけで基本的には問題ないが、まず管理でなくて栄養士でいいですよね 併設で障がい者施設がありますが、こちらは人数20人なので配置の基準と言うか居なくても問題はないですね、サービス費がそれなりの人数に応じて安くなるだけで、そもそももともとの基準があるのかなあ、 総合支援法になって最新の情報が不明なので今一つ確定的なことが言えずで悪しからず 専属と言うのが今一つ不明で、例えば吉本などの芸能人関係は多いようですが一般的には個人と専属に会社が契約を結んでいる場合が多いのではと、ケースバイケースでかなり内容が違うと思います はっきり言ってなんだかあなたが入る余地がないような。。。 すべての責任があなた、それは管理栄養士で常勤だからでしょうね~ 笑 例え契約がどうであろうと、実際は障害のほうは一切ノータッチならば、今コロナなどでいろいろ問題がある時ですし、これを機会にパートとはいえ専属ですし、障がいで起こったトラブル等はすべて専属のパートなので責任もそれなりにつくのが普通でしょうと かけあってみては? さもなきゃ責任はこちらで持つ代わりに基本給を相当あげてもらわなければ、こんな話ないでしょうとか言ってみたら? など私が感じたことでした。

2020/09/12
回答

もちろんそのままでも算定は可ですが、半量以下が続けば当然それを継続よりもハーフ食などにしてよりおいしい普通食で加算算定せず様子を観るのも一つの案なのではないかしら しかも医師から、もう全量は難しいのではと言われていれば、なおさらのことでさらに近々調査が入るのならば、食べられていないのにそれを継続とは栄養管理の見直しはしていないの?と、普通は問われるのでは 笑 まあ見つかればの話ですが、感じたことでした けど普通食にして食塩相当量はハーフでどのくらい入っています?は見つかった場合などはちゃんと即答できるようにしておくのは当然のことで、頑張~れ。

2020/09/10
回答

子どもの身長は親の身長により、ある程度決まってきます 計算式があり当てはめれば、およそどのくらいになるかが出てきます しかしこれだけではなく、世の中にはトンビがタカをうむなどのことわざがあるように 両親が低めでもそこそこの身長になる人もいます、いわゆる後天的なことで変わってきます 肝心はまず今まで成長曲線で外れていることがなかったよねと言うこと、もしあったのならばその時点で小児科の診察を受けないと、生涯低いままの場合は当然ありですね 無くてこれからも内容をよく観察していけば、そして好き嫌いなくいわゆる偏食ですね、これがないようにして、何でもバランスよく食べる、これが最も肝心です そして確かな論文結果でコンセンサスが得られているわけではないが、高い人の内容を詳細に聞くと、身長の高い子はとにかく牛乳は多く飲んでいる人が圧倒低に多いということです、だからと言って1lも飲むと今度はアレルギーになっている人も多いということ 小中高校生ぐらいはまあ400㏄くらいは毎日飲まないとね、今の子は200が精いっぱいと言う子も案外多いようです、もちろん牛乳でなくてヨーグルトやチーズなどいろいろあるので必ずしも400と言うわけではありません そして成長の遅めの子は、高校大学で伸びますがこのころになると隠れてたばこなんてのがあり、タバコを吸えばもうほぼ伸びません、こんなところ注意していけばまずまずの身長になると思われますが。。 サプリなどは大学でスポーツをやるようになってからですよ、成長が止まりほぼ体が出来上がった時点からのことですよ、フィギュアスケートなど体がダメになると年齢を高くすることがもうでていますよね? 体がちゃんと出来上がるまでは基本通りのお食事に勝るものはありません。

2020/09/09
回答

>私が受けた際、新しい風を入れたいということで、新卒である私を受からせて頂き ・他にたくさん居てあなたがと言うことですか? 私にはなぜベテランが辞めたのかなあと、まああまり結果を出すことができていなかったのかしらと >国試後も勉強をたくさんして、入職 ・普通こういうことは隠しておくものですよ 笑 >初の一人暮らしを始めましたし、新型コロナもあり自分が考えているよりも ・ううん、だれもがそうですけどね >休みの日に心療内科を受診しました。軽い鬱や疲れと言われ、投薬もなく ・ううん、メンタル弱すぎるなあの一言なのでは、医師もそう思ったと感じますよ、だから薬もなし、いわゆる本当の意味で頑張るだけですよ >院長先生にありのままをお伝えすると、仕事をやめて地元に帰るよう ・辞めて帰ったんですよね >罪悪感などに苛まれていましたが、院長先生や元の管理栄養士 ・罪悪感?? なぜ?途中で放り出したから? 院長先生? 元の管理栄養士? 何処までも頼るんですね >これからどうしたらいいのか分からずに、不安が募る毎日です ・社会に出て自分の足で歩けていないわけですからね~ >あそこで成長したかった気持ちが大きく、悔しさや情けなさ ・ううん、それ以前の問題で自己意思決定が何もできず、自立できていないわけで、何がなんでもやり抜こうという気持ちを持つことが大事ですね しかしもう体にまでで、キャパオーバーですし。。 社会に出るまでに部活や日々の生活の中で友人と喧嘩したり、時にはハブセにあったり、なんとなくいけずだなんて人と、どうしたらうまくいくかどうしたらあの友人と又仲直りして前のように楽しく過ごせるかとか、どうすれば自分の気持ちを解ってもらえるかなど、いろいろ考えて自分で何事に関しても考えて解決してこなかったのかしら そういう経験が一つもないのかなあ 信じられませんが、そういうことですよ、そこから大きく人間は社会に出てさらに成長していくわけで、そこでさらに労働を提供してお金をいただき自分の生活を確立していくわけで >そもそもこんな時期に辞めてしまった自分なんか必要とされるのか ・と言うか、私に言わせれば最初から新卒で役に立つ人間だと思ってもらおうなんて考えているのと言いたくなります、歯車にさえ乗れないのに、と言うか今は乗れていないのにまずは、何を言われようとどんな言葉を投げかけられたとしても、歯を食いしばり頑張って自分がその職場であらゆることを自分のものにして、だれもいなくても、自分で指示が出せ、やっていける素地を作るのがまず最初のことではないのかしら、人生の先輩は皆が皆そうなんですよ、そうでない人なんてまあごくごくわずかでそれこそ本省に就く上位3%前後の人ぐらいのものですよ、私たちは凡人だから、当たり前のことです 書籍の中のことだとか本に書いてあることの勉強だとかではなく、現実の目の前のことを一つ一つ解決していく能力を身に着けることが今は一番大切です せっかく親元に戻ったのならばそこから、今後は何事に関してもでき得る限り自分で解決していく習慣を身につけましょう、栄養士でなくても何でもいいですからね、気張りすぎず、自分のスピードで、地に足しっかり付けてさわやかにいきましょう、お医者さんに行ってもお薬でないのだから、私は元気なんだと、自信を持ち、心図太く焦らずに いろいろ吸収して役立つ人間にさらに、居なくてはならない存在の人間になってみせるぞと言うたくましいお気持ちが欲しいですね、みんなそうなんですよ、安心して。

2020/09/08
回答

もう10年も15年以上も前に、監査などでご飯は左汁は右、主菜など例え配膳車に入れ、温冷の関係からそうならないという時でも、まずいでしょう、患者さんのところに食事を置く時はちゃんと整えてと指導などありましたよ 食育の関係上おっしゃるように、今の時代ならばなおさらです、頑張って。

2020/09/06
回答

まず栄養指導ではなくて栄養相談だから、まあ許せるが。。 でも、それにしてもね~ 85歳の男性、身長164cm、体重66kg、HbA1Cが10%超え、血糖、血圧、コレステロールの 薬を飲 まず職場の方って? 他職種に聞いてどないするのかと >患者様がご自身で記入された1週間分の食事記録(食べたものの名前とカロリーのみ記載されていました ・それを見てまるまる信じているわけなのかしらと >朝は食欲がなくバナナ半分、昼と夜はコンビニで買ったもの、毎日、昼サラダ、にぎり1個、コロッケ1個、アイス、夜サラダ、サンドイッチ、豆腐、プリン、アイス、ビール、1日1500kcal ・1500kcalでおさまっていると思います? ならば体重はこうもないでしょう、それから身体活動はどの程度なのか。。 >タンパク質がほぼ豆腐だけであることも気になって ・ううんそうなの? 仮にほぼ牛肉コロッケだったら? コンビニはおいしいと言うし、結構皆さん買っていますよ まず朝、食欲がないのはなぜか、夜何か食べていたりつまんでいるからなのでは? そしてサラダって、ポテト、マカロニ、スパゲティ、春雨などならば論外だよね、 コロッケ? 野菜コロッケならまだしも、カボチャ、サツマイモ、牛肉コロッケなどコンビニはあるよね、その辺の中身が問題ですよ、違うの? >目標のエネルギー値はどのように設定するのでしょうか。(通常の目標エネルギー値をだすやり方と同様でよい ・さすがにこれは勉強したのでは?  兎に角食事摂取基準をちゃんと読んでほしいですね、まずは標準より著しく外れていない者の内容を考える、あなたが言われるように通常で、そのうえで疾患がある人は治療ガイドラインなどの栄養管理指針を用いると、管理栄養士としては基本中の基本で最低限のことだと感じますが >高齢者という点で、あまり体重は減らさないほうが ・けどこの人はもう3~4㎏は落としたいよねよ、まあ、無理することもないけど >エネルギー値のうち、55%程度を糖質で、と考えて ・ここはそれでいいのでは? 一概には言えないが >ビールに関しては、 ・その分量だよね 飲んでもそう問題ないのでは、コレステロールはとにかく食物繊維が多いもの、野菜をたくさん摂り不飽和脂肪酸が多い魚類を多く摂ることを考えたい… 薬が出ている以上、どこかの医院で診察は受けている、その際栄養指導受けてとは言われていると思うのだが、自分の身に合わないことばかり言われ、冗談じゃないよと言うことなのか、じゃあ薬局へでも行って相談となったのか、そのプロセスも不明で いずれにしても、まあ相談で無料だからいいようなものの、でもこの内容なら栄養士でなくても誰でもそういいますよ、栄養士ならまだ許せるが管理栄養士さんではね、厳しいようですが管理栄養士と名乗ってほしくありません、管理栄養士の地位そのものを皆であげていかなければ、基本の給料なんてそう簡単には上がりません、私が感じたことでした。

2020/09/06
回答

ホホホ、アドバイスではありませんが 学生がなにをしたらよいか解らないと言ってここで聞くのも何か、考えるものがありますが、指導教官も基本の指導内容方法等最低限のことが、理解済みでやっておられるのかと疑問さえ抱きます、でなければ丸投げ以前の問題でこのような質問が出てくるということは ありえないと思われます、なんだか教官うんぬんより、このような実習では新卒で就いた場合できるはずないよねとどうしても勘繰りたくなります ウウン、何と言ったらいいのか、これを行うのはいくら栄養ケアプラン作成とはいうもののちと難しすぎないか、病院・老健の実習カリキュラムなのか社会福祉施設なのか、そして臨地実習の臨床栄養学として実施する場合なのか、校外実習の給食運営の実施もかねてのことでなのか かねての2単位分であればまず、個別に栄養ケアプランの作成、実施評価の方法についてちゃんと実施をするところしっかり見学させて、そのうえでこの場合なのか それとも社会福祉施設でのところで行うものであるならば、まずは栄養ケアプラン確認点検とかから、はいりたいもの、もちろんこの場合でもプラン作成など可能ですが、この場合ならばまずは朝晩鼻腔栄養なのか、胃ろうなのか経管とはいえどのような状態なのか、さらに昼のみ経口栄養なのかそうしなければならない理由等、すべて咀嚼、嚥下、歯牙欠損、薬、心身状態など把握させてからこの状態であること理解してからでなければ、今回のように何をしたらよいかとなるのではないのかしら 学生さんが悪いとかではなく、コロナ時とはいえ、実習を受け入れる方の指導する現場の管理栄養士が実習内容に関してまるで理解していない状態で受けているのが私からすればまるわかりのような。。 おそろしい気さえわたくしはします、少なく見ても事前にそれなりの話があり予習もしてくるわけで何をしたらいいのかわからないと、そこまでの質問は受ける施設側の管理栄養士さん方、大丈夫かいと言いたくなります、まあ頑張ってほしい限りです。。 今期はどの専門職でさえ、中止になっている場合が多いので、相当無理してお受けする必要もないのでは? 世界的な感染状態ですなんせ普通のことではないわけで 、私がちょっと感じたことでした、学生さんよ頑張り~や、今ここで他の人より苦労しておけば後で楽ですぞ 笑 ほんと、健闘を祈ります。

2020/09/03
回答

まず病院の大きさレベル?いう時、栄養指導加算対象が200床程度の病院 とこのようにおっしゃるわけですか? いつからこういう感じになったのか 許可病床200未満とか言うのなら納得ですが ベッド床は、回復何床、療養病棟があるのやらないのやら、急性期何床と届け出てあるわけで、その届け出てある病床数を言ってもらわないと判断に苦しみます 栄養指導加算対象が200床程度の病院 この算定数はどのように出てきたのか、何か納得がいきません >現在の栄養指導件数は月に100前後。 ・4人だと1人25人、勤務日20日とすれば1日1人強 でもトップはみなと同じようにあるとは限らないし そもそももともとが何床なのか、不明ですが1人入院患者50人栄養管理をすると判断すると、この病棟で4人はベストだとは思うけれど、この内容だとすべて特定機能病院のような入院基本料1を算定する管理栄養士さんの実数のような気がします そう、あくまで栄養管理面からだけの内容からすればのことで しかし回復期病棟において入院料1の場合は管理栄養士が配置になりました この場合はあくまで栄養指導とかが問題ではなく、リハ実施計画、定期的な評価、栄養管理に係る計画の見直しなど、その他の重点的な栄養管理が必要な者に関しては再評価を週1回以上行うから、規定は一になったわけで、その辺の基本がどこまでお解りなのか。。 経営陣たちはお判りだから、やみくもに言わないのでは 仮に回復期で療養病棟があるならば、療養病棟でどんだけの人が栄養指導必要だと判断しているのか、むしろ栄養管理をしっかり行っていますかね、栄養管理体制が基準未適合ならば減算がありますよね、それらお解りなのか、たんに栄養指導をバンバンやればいいというものではありません、違うのかしらね~ そんな意味のない栄養指導をしているから、管理栄養士の言うことなんかとは、病院内ではよく聞く言葉です、もちろんあなたの病院の事ではありませんが 認知症の人は基本算定できるのかしらね、私は今現場の最先端にいないのでなんともですが、認知症関係なく現在は本人が居なければ栄養指導算定はアウトですよね 以前はあやふやでしたが、今はちゃんと本人が居ないと算定不可だとは書かれているし 兎に角やみくもに栄養指導カウント数を上げればいいということではないのでは? 上にはちゃんと理論ずめでお話ししたいものです 仮に今おこなっていてどのくらいの割合の人が改善や治癒、良好コントロール保持退院しているのかどんだけの人が悪化傾向または死亡とかになっているのかそちらの方がはるかに気になります 当然あなたの見解が間違っているなど思いません、なので上にはちゃんとお話しできるようにしたいですね、頑張~れ。

2020/09/02
回答

ううん、管理栄養士としてはどうなんでしょうかとは、どういうことなのか 私などに言わせれば、どうもこうも分野が違い、目的がそれぞれ違うわけでそれぞれがそこで力発揮できていれば立派であるし、当然恥じることなどないし 比較するほうがおかしいのでは? ただ一人で行うのか多人数で行うのかは、組織等内容によりさまざまで、複数でなければ楽しさも少なくなる?など言われるのは、残念です そりゃ話は芯からかどうかは別にしてできますが、自己意思決定権がないし、それがないということは自分で決められないわけで、依存心があり、言われていることだけをやるというそういう場合になることが往々にして多くなります お一人で行うということはそういうことだし、またそれができてこそ初めてより多くの人と話ができるようになり仕事において業務改善とかもできるようになるだろうし、自分の頭で考えていろいろできるし、それこそどうなんでしょうと問われれば、病院も施設も福祉関係も、いわゆるどの分野で働こうが、誇り高く勧めるのではないのだろうか 派遣や契約社員と正規の職員、そんな比較は考えるだけであらゆることが違うわけで人生は長い、そのことを考えれば当然普通?の人は正規職を選ぶのであって今回のコロナだってまずはそういうところから仕事がなくなっていくわけで、違うのでしょうかね~ もちろんそれなりにメリットデメリットはありますが、学校教育の中でも一生を考えればとてつもなく大きな差が出るのでしっかり考えましょうと、お勉強したはずですよ、 私の考えですが。

2020/08/30
回答

まず残飯と言うのならば、計算と言うより調査ではないですか 1合0.38gって?? 1合は別にして0.38gと言うことは1gより少ないということ、単位大丈夫?  書きまちがえたの問題ではないような 米1合、間違わない場合を想定した場合380g??違うよね~どんな計算?? 飯になれば1合とはあまり言わないのでは? 御飯1杯とかご飯何gと言いませんか 米1合は飯になればおよそ330g前後ではないの? 重量変化率210%で計算しても 米1合150gで飯315gになりません? 2.2倍で330g、380gとは?? やっぱり違うわけで  米1合昔は160gで計算していた場合が多いようですが、今は150gで計算している場合が多いですよね、あとは一人分と大量の場合、コメの種類・時期などにより出来上がりは多少違ってきますので施設での変化率など記入してそれに沿ってやっているところが多いのではないの 何をどう考えると 800gが、1合0.38g、かけると304、まったく理解できず まず米と飯が混同している? 単位の㎏とgが統一されていない、米の体積と重量が混同している?  ああ、判った、コメの1合の体積が180ml、でもこれ重量は150gですよ 重量変化率で重さですよ、体積ではなくて体積で計算すると180ml×2.1は378で380とここで出てきますね、体積と重量が混同、不明なもとはここですね、スッキリ 笑 スッキリは私だけ? 

2020/08/29
回答

>早寝早起き3度の食事で体調管理をして、こまめな水分補給で十分 ・そうかなあ、今年みたいに酷暑の時は教員たちとしては、そりゃ気を使うと思いますよ すべての児童が守られているなんて到底思えませんし、水分だけではね 熱中症となれば、体温上昇、水分、塩分バランスがまず崩れるということで、あとは様々な症状いわゆる頭痛、めまい、けいれんとか、しかも運動会練習時なので塩分喪失だって当然考えられるし、持っていれば安心はあると思いますが スポーツドリンク言うくらいだから、あと電解質関係ではカリウムとか、他ビタミン類などで今年はスポーツドリンク1本ずつ給食費で、そのような日は配布するとかならまだしも 笑 特に朝飯食べてこない子などほんとに大きく響くと思います 私が感じたことですが。

2020/08/28
回答

>少し自分に余裕が持てるようになり、知識がなく説得力も自信もない状態 ・毎日新しいことにぶち当たり右往左往していると思いますが、もう2年が過ぎているわけでそれなりの土台もだんだんとできあがってきていると思われます >で、医師や看護師さんに栄養管理や栄養指導の話をしても、取り合って貰えない ・知識とか勉強とか経験不足とかそれよりも、今この瞬間この患者は何のために急性期に入院してきたのか、そしてどんな治療が予定されているか、それに伴い食事は何食を提供すればいいか、栄養管理はここが問題だとか、ポイントだとか患者を目の前にして課題が出てきませんか? その課題をこなしてこそ栄養管理ができたとか、改善につなげることができたとかになりませんか 何が大事って目の前の患者が一番大切です、勉強したって研修会に参加したって その学んだことが患者にフィードバック、活かされなかったら意味ないのです、知識を積もうとか考える前に目の前の患者のことが気になりませんか 患者の一人一人の内容を詳細に医師同様把握していけば、自然と栄養管理や栄養指導などできると思いますが、だって管理のライセンスはあるわけでしょ? 本はいくらあってもいいが今この瞬間病態栄養ガイドブック1冊とりあえずあればなんとかなるのでは? 笑 2人いるので急性期病棟と療養型かな? 病棟を分配してまず行うとか、でお互いに話し合いしながら一つ一つ作り上げていけば、知識なんて自然についていくと思いますが 兎に角目の前の患者をおろそかにしないで詳細にすべて把握してほしいですね、やがて知らぬ間に色々なことが身についていますよ、頑張~れ。

2020/08/28
回答

原則、認められないと書かれています。

2020/08/28
回答

ミスを個人的なミスだけでまだとらえているのかしら どんな場合でもミスした場合は、だれでもインシデント報告書記入して、総まとめの管理栄養士?が分析まとめて皆に連絡報告をして改善すればいいのでは? ミスした人その人を責めるとかでなく、だれがやってもそのやり方だとミスするのか、それとも平均同じ人がどの仕事をやっても毎回ミスっているのか、それを見極めることがむしろ管理栄養士の管理的部分のお仕事なのでは? 注意するとかしないとかそういうことでなく、だれだってごめんごめんついうっかり! ってあるのでは? 年上ならなおさらの事、だれだれがではなく、だれでもならばやり方を変えないといけないし、なので分析をしっかり正しく把握しないと、案外急いでいた、睡眠不足で半分眠っていた、頭痛がしていた、悩みごとが気になり集中できていなかったなど、結構あります いくら管理栄養士でその場所での責任者とて、注意すればいいってなもんではないですよ まずはリスクマネジャ―として、物事の成り立ち、どうしてそうなったかを正しく分析して改善して変更していくことかしら 今どき誰に注意とかなどあまりないのでは? まあその部署部署によっては、まだまだあるのか、けど若い人などは、それでは今どきついてこないでしょ、今回だってじゃあベテランだから許されるの?と当然のごとくなりますから、よく考えられて頑張って、一つの案ですが。

2020/08/27
回答

ううん、あなたはどう思われるのかしら 問題は低栄養か、低栄養のおそれありか、であって、まあ当然摂取しているとみなしてよいと思いますが スクリーニングアセスメント、もちろん低栄養ならばそれなりのその後栄養管理して、良好か、退所か、その他諸々で終了した時点での統計結果を出すときには、3割5割7割なのか2割以下や5割なのか摂取状況を統一すれば一応は評価結果として皆にも知らしめることできるのでは? と思います そこが0.5か1で大きな差が出るのでしょうか、総合評価値として低栄養状態の指標スコアーを出しても、人により必ずしも当てはまるとは限らない人も居るのだろうし、結果まとめたときに論理的につながっていかないとまあ大変ですよね、その成果を是非ともまとめ上げてほしいものだと感じます、余分なことも書いてしまいましたが やっぱりこのとおりになるのかしら。

2020/08/27
回答

変わった者でのアドバイスではありませんが 一口に病院と言われても、急性期入院料1から療養型や他、様々なのでなんともですが、 年俸制とは言え、これだけの減給ってすごいですね、 今大半の病院はコロナのために7~8割病院自体の収入が減っているので、そうなったまでで別に年俸制だからではないと思のですが違うのですかね~ 半年に1度目標は解るけど、ただ勉強会に参加、これが職場での目標と言うのがなんとも、だって学生ではないんだから、ダイレクトに行動として減給は相当だと思います もっと事前に詳しいお話あったんではないのかなあ? あくまでコロナのためなのでは? 特定機能病院のようなところでも、コロナのためにボーナス無しとかの時節ですから ウウン、勉強会に参加 が目標は、普通出てこないのでは? だって患者にフィードバックできることとか、会社に(病院ですが)利益が上がることを目標に掲げるのが普通の考えではないのかなあ 私が上司だったら、その目標を聞いた時、これは大学生ではないし通用しませんでその時点で掲げ治すように言いますけどね 病院だったら栄養指導件数何件から1~2割り増しとか、自分が行った場合の統計の結果改善率をどのくらいにしたいとか、具体的なことを上げますが そして減給だから、正規が嫌だとか非常勤から変わること考える? なぜ次は、では具体的なことを上げて必ずや実現させてみせるぞと思わないのか、逃げることばかり考えて、一つでも改善しようと考えないのかそこが不思議で仕方ありません 基本的な考えを変えて? 一つでも目標達成してほしいものですが、頑張ってという言葉は酷ですかしら、ボーナス無しなどなら50万円以上減給になりますから76000円ならましのましではないのかな~。

2020/08/26
回答

現役を退いているので当然詳しくないが、今年度より、他院がかかりつけ医の場合、主治医に指示を頂けば、訪問栄養指導は実施可能 ですよね、ただし在宅患者訪問栄養食事指導料は2ですよね しかし他の医療機関か栄養士会が運営する栄養ケアステーションの管理栄養士に限りますね >その他院に栄養士が勤務していて、栄養指導を行っている場合は、訪問栄養指導を実施できるのでしょうか? ・基本出来ませんよね、同じ栄養指導でも種類が違いますし、在宅栄養~は通院が困難な人ですから そして理解できないところなんですが、外来受診の際に~の人?が、在宅患者訪問栄養食事指導が可能ってどういうことなのか、単純に考えて栄養指導は直接的には医師の外来受診と違うので、通院困難なので家に来てもらういわゆる在宅患者訪問栄養食事指導ができる、普通の事なのでは 先の場合の他院の管理栄養士の場合は、その医療機関と個人の管理栄養士が契約・設定を結ぶようになると思います、ただ働きなんてことはないと思いますが、ま、契約した管理栄養士が報酬はいらないとなれば別だし価値は認められないとなりかねないのでは およそ診療報酬の8割とか。。当然時間給ではなく訪問1回あたりの単価など、 こんなところだと思われますが、違うのですかしらね。

2020/08/25
回答

大昔受けたことがある病院経験者ですが、今はだいぶ変わりましたよね そもそも大学~なので特定機能病院ですね、それはつい少し前一般病院3と言うことで新しく分離されたのでは? その新しい内容評価項目を観れば、かなり詳しく書かれています 何と言っても摂食嚥下に対する支援が問題でそれについての評価など、また管理栄養士はどんな風に関与しているのかや、アレルギーの対応・評価・把握、適切な食事指導が行われているかなど 食事面では、おいしい安全な食事提供についての評価、その要素なども詳しく書かれています、何を質問されたかと言うことですが、大昔は看護師さんが相当たわいないこと聞かれたと聞きましたが今管理栄養士はどうなんでしょうか、質問の回答でなくて悪しからず NICUについてはううん、言えることは、小児はだれひとり死なせることなく確実に全員助けるという少子の時代なので、そういうことに関してではないのかしらね~ ま、栄養管理機能が適切に発揮されているかと言うことでしょうか、頑張って。

2020/08/24

みんなのQ&A(コメント)

コメント

お金をいただくことなので、診療点数早見表ですよ。

2020/08/31
コメント

失礼1670でしたね

2020/08/20
コメント

生きている人間でだれも詳細に言えば違うわけで、インアウトのバランスが取れていれば それがその人にとっては最適です、マニュアルとかガイドラインとかあってもそれはあくまで基本なのでそこから一人一人皆ちがうということ その違いを判断していくのが口から入れるものでもちろん今は静脈や胃ろうとかもありますが、適切な判断をしていくのが管理栄養士だと思います 例えばこれだけ!ならば、ライセンスの必要はありません、そう感じます。

2020/08/16
コメント

契約金額が羽がるためとは?? どういう意味か不明で、下がるでいいのか、だったら基本が間違っていますよね、内容と金額はどんな場合でも記載されているのが普通ですし、あるべき姿ですから 利用者にリハビリは・・・特養など今は基本行うようにはなっては居ませんが人間は生きている限り疾患上現時点で動いてはいけない、動かしてはいけないなど以外は、やるのが普通ですし、またやるように法律を変えていかなくてはよくなる場合もまずはよくなりません 当然あなたのところだけが問題ではありませんが 自力摂取形のあるもの食べることが不可能ならば、介護度5とか4とかになる可能性も高いし、それなりの介護士の介護があり、食事も食べられるものだけ、飲めるものだけとかになりますね、管理だから形のあるもの、どんな人でも食べられるようになるなんてありえないです 可能な限り食べさせてとは言うものの、限度がありそれほど家で食べさせることができるのならなぜ入れているの、ご家庭で最後までフォローするよう伝えれば 家族もそれでいい、と言うことで医師も止めない、ならば多少何が起こってもとなりませんか、当然不足分もありでしょうね 入所させるときの上の問題ですね、一人ずつでも栄養士としてはモニタリングしっかり行い、悪化するにも統計出して一つのラインを作らないとと思います ご家族の言うこと聞きすぎでない? まともじゃないような、口から食べられる場合は確かに野菜など入りますが野菜全体の分量や果物などほとんど常識的な分量入っていないものね、金がないって考えられないそれなりの食費もいただいているわけで お金がお金が言う場合はどこかで誰かが、何かしているよね 経営に疎いとそれを探し出すこともできませんから、上からの言われっぱなしですよね 胃ろうを造らないのならば自然に口から食べられなくなれば、体重減少して自然に逝くしかないですよね、多少の栄養剤など使ったとしても 選択メニューも今だ、していないなんてそういうところあるの? どこでも大半もう、していますよ、バイキングなんて2~3回行えばどんなものならより多くの人が食べるか比較的こういうものは食べないとか解るわけで、よく食べるようなものは比較的多く出してもクレームなども少ないし、どちらに回っても安い法外の契約金額ではうまくいきません 栄養士の給料だってやすすぎれば、だれも来ないのと同じですよね、食費だって施設施設により多少は違うわけで、値上げすればいいのでは、反対だって言われたって不可能なら仕方のないことで、不可の人はご家庭で見ればいいわけで もっとご家族に言わないと最低限のことが言えてないですね、まあ施設のトップが問題なのでは、医師も止めない当然肺炎はありえることで、入所するときに家族のわがままがどこまで通るなどボーダーラインを決めるとかしないと デイべートと言う会議みたいなことご存知ですよね、八方美人的な考えでは、どこへ行ってもうまくいきません、施設側なら施設側の断固とした考えを、委託で受ける方ならば受ける身としてはそこまでなら断固やらないとか、それぞれの立場で考えを推し進めていく固い気持ちがないと、どちらの言い分もとなり両方受けて考えていれば、まとまるものもまとまりません、追加の内容で感じたことでした、職場変わるのもいいかもですね、悔いのないよう頑張って。

2020/08/07
コメント

献立なのが含まれる、ということなので、献立でもいいし、他のものでもそれらが解ればいいということですね、食事計画案とか、食品構成などでもいいということですね、何度も読めば理解できますので、頑張って。

2020/06/21
コメント

35年やってきましたが、ミカン缶は皆さんおいしくもも缶同様召し上がっていました よく使ったのはアスパラ缶やマッシュポテトなども、生のジャガイモの時もありましたが当然、色々変えないとね しかしあなたのところは問題ありかなと思えば避ければいいのでは 定義があれば、全国統一になり、どこでも同じ内容になります 無いから医師からもいろいろ質問でてきたり、病院によって様々ですよね 摂食嚥下だってコードがあり、およそこんな感じでとなっていてもホントに様々で 今最先端はどうなっているか不明ですが、今後定義は作られる時代は当然来ると思います どちらかと言えば今躍起になっていると言っても過言ではないのでしょうか、疾患に対しDPCになっているので、食事も必ずや統一される時が来ますね 当院では術後や、回復しきれていないときは3分菜ですが、なんせ3分は繊維が入っても微量ですよね、豆類など軟らかく煮て越して出せば仮に繊維とて多量には入りませんから 基本胃腸にやさしいものでいいと思いますよ、なので食材一つ一つは大きな差はないわ、と判断しましたが、2~3品は、そりゃやはりそれぞれの考え方や互いの経験等により多少はねえ~ じゃあそこでいいか悪いかと白黒はっきりつけるとなれば、患者が召し上がって何の問題もなければそれは良しと言うことになりますから 頑張ってください、期待します。

2020/06/18
コメント

病院勤務でした、問題あるときなどは皆と相談しますが、食種が150~200種前後ありましたので、と言うか自分たちで作りました。

2020/06/14
コメント

おっしゃっているように、少しずつ行っていけば薬局の管理栄養士の算定もそう遠くはないと思います、しかしそのためには薬局同士の管理栄養士さんが一丸となってそれなりの成果必要性を訴えていけば必ずや数年後には法律そのものも変わると思います ぜひあなたのお力で変えて行ってくださいね、期待しています、頑張って。

2020/06/11
コメント

焦る気持ちは解りますが、ご自分である程度できるところで頑張りたいもの サルコペニアは、透析患者で高齢者が特に多いと思えばそこからでもよいし、高齢者が多いのは今の日本は当たり前で、何がより先に必要かですね 臨床栄養学を購入予定ならば、様々ありですが病態栄養ガイドブックが管理栄養士としては適切だと。。 栄養指導等に関しての基礎的なことは、無床とはいえ、今年度改訂の部分も栄養士会のホームぺージなどにもありますが、それは今までが解っている人であれば問題ないですが、基礎が不明な人は、看護関連施設基準、食事療養等の実際を読まれるのが、いいかと もちろん今年の10月か11月ごろ最新が出る予定だとは思いますが、なんせ今必要ならば 買って勉強されるのもいいかと、あとはネットでも十分可能かと もちろん最初からネットでもたくさん出ていますので可能ですが、どれが最新か古いものかが消されてはいませんので注意が必要 入職されれば当然ありますが、診療点数早見表 などの目次を観れば、成り立ちが解るし、入院、有床診療所、無床クリニックなどの内容が即わかると思いますし、そうすれば 最低限の内容も解ろうというもの もちろんこれらもどこかのホームページにはそこそこ出ていますよ、特養にて勤務だったとのこと、単に保健所に聞けばいいとかでなく、基本が解れば聞く前にご自分で勉強し、その後こうであるのになぜこうなのか、その疑問をぶつけるのならば保健所等でもよいが、いまどきは臨時も多く、不明な点もいっぱいです その姿勢を持たないと医師と対等に、また互いに切磋琢磨しながら同等のレベルで話ができにくくなります 。。どうしてもならばエイチエの基に聞けばアドレスやその他教えてくださると思います 頑張って。

2020/06/08
コメント

そのバランスがその人にとって、かかわってくることなら問題はそのうち出てくることはあるでしょうね~、使おうとするスタート時によく吟味しないとね~ そういうことがあったとしても今は、これしか他にない、となればその時点から少しの間は使うでしょうし、一概になんて言えませんね、その中身と患者さんのことを考えて栄養管理するのが管理栄養士ですから、頑張って。

2020/06/01
コメント

この食の上がり方はこれはこれでいいのでは、少し気になるのがハーフ 全員ハーフに分食は少なくなりすぎてしまうという感じも無きにしも非ずで、一般の全粥と違い少し少な目の特別のものの全粥でこれが8割くらい食べられればご心配ありませんよとか、全量は若い人やもともとが大食いの人など、御飯のケースや、全量いけているなど言う人も居ますし しかし良すぎる人は、イレウスや嘔吐がある場合がありますから、とにかく焦らないこと、ああ、多すぎたなあと言う感覚はあまり持たせない方が、そういう場合は 食後しばらくして、体とにかく動かせないといけないので、テレビ体操やラジオ体操入れるだとか。。自信もって頑張って。

2020/06/01
コメント

Q&A等にもあります。

2020/05/26
コメント

そういうことであれば、当病院は栄養情報提供加算は基本的に算定していますと、パンフレットやリーフレットに記載しておけば問題ないのでは?  それがしてあれば栄養指導時に一言その旨連絡すれば済むのでは?と思いますが 難しいというより看護師ならば、栄養情報考えるより退院時共同を考えられたほうがよろしいのでは? 違うのかしら と思いますが。

2020/05/25
コメント

じゃあ例えば、低すぎて頻繁に低血糖起こしているわけ? 低血糖の状態ではなかろうかとかの症状が出ているわけ? それこそ主治医に相談しなければ、いくら糖尿病専門医ではなくても、最低限は医師としては解るだろうからね 若い時と違って、比較的コントロールは取れているのではないのですか? 高齢者で頻繁にコントロール不良なんて場合は、大体があまいもの食いすぎたとか、好きなものしか食べないとかで、とにかく医師と一緒に毎日入所者をしっかり把握していきましょう。

2020/05/13
コメント

打撲程度で、薬が処方されていても痛みが取れていないのでは? 痛みが無くならなければアップはしないのでは? おっしゃるようにまずは口当たりのいいおいしいゼリーやプリンやおそうめんとかそのうえで補助食品昼1pつけるとすれば付けるのかな、3食なんてもってのほかで 必要量に達しないからつけりゃいいなんて考えはもってのほかで そのへんで回復できなければ、基礎の体力や免疫力、筋肉等が減少していて復帰は難しいのでは、復帰と言えど今までのレベルに戻すのによ、そこまで到達しないからとつければいいというものではありませんよね、頑張って、これで仮にステッタとしてもここまでしてあれば栄養管理に問題はありませんよね。

2020/05/13
コメント

全額免除だなんて、そうそう多くいるものではありません、仮にレベルがあるにしてもですよ、今はランク下げて全額狙う人も居るようですが、それにしてもそんなに簡単にはなれません、もっともっと自信持とうよ あなたなら確実にできますよ、根拠?特にないが、面接の時だって、例えば全額免除で自力にて卒業しましたなど言っただけで、うん、この人採用しようなどなるのでは、ちっとやそっとのことではへこたれへんわと一般的には人事の人など思うと思うけどな、どんなことでもよい方向へ転換して使わなければ 笑 そういう一つ一つのことを、自信につなげていかなくては、頑張って、そしてお互いこういう気持ちでコロナ乗り越えましょ。

2020/03/29
コメント

もちろんそうならばとれますね。

2020/03/16
コメント

もちろん算定して問題ないと思います、仮に自分だったら当然取ります。

2020/03/04
コメント

もともと低栄養状態のリスクを考えるとき、無い場合はそれで把握することになっていますし、その人の程度や個々人の状態等に応じて判断とあるわけで当然のことですよ。

2020/02/18
コメント

追加 指示せんがいわゆる依頼書になるので献立は欲しいよね。

2020/02/05
コメント

介護報酬早見表などに詳しく書かれていますので、この本は事務にありますので借りるか1冊給食部署用で用意してもらうといいですよ、そんなのいらないと言われたら給食部門で最大限のことをしたいからとアピールもかねて 笑   療養食加算を算定する場合は、施設内の約束食事箋(あらかじめ決められている基本の食事内容が書かれているもの)があったほうがいいと思いますよ、でないとすべての人の個人献立が必要になりますから 当然召し上がる人が居た場合、やや、医師からの療養食の依頼書がほしいし、療養食の献立はちゃんとしたものが欲しいですよ この辺も詳しく書かれていますので是非一読をお勧めします、頑張って。

2020/02/05
コメント

かにみそさん、アイドルさん、あなたたちのようなこと言っているから 管理栄養士の地位はいつまでたっても上がらないし国民に認知もされない 嫌われている? いようがいまいがそんなことは関係ないわ、オホホホ 言っとくわ、68歳でも常勤にの話はたくさんあるし既婚40年でもいまだにプロポーズもあるわ、男も女も相談に来るし、仕事のオファーはたくさんあるし、非常勤で沢山です、レベルの低い人たちを底上げしたらどうですか、それこそが使命なのでは? ベテランならば、そうでなければ引っ込んでいろよん ここ観たって業務の回答は0なのもあるのに、へ?と思うものばかりに解答がある そういうことが問題です、ア^悲しいね、これからの日本を任せられる人の誕生を そう今まで以上に考えるわ 笑 。  

2020/01/21
コメント

そんなあなたのような人がこれからの令和の時代を背負っていくのです、またいけるのです、解ってもらってこれほどうれしいことはありません、期待します。

2020/01/05
コメント

このように書いてあることですべて納得しているのかな まずこれはこれで今回の場合はこの入所者?Aさんとする 腎臓が悪いってどの程度悪いわけ? 検査値が正常範囲からはずれているから? 大体検査値ってこれだけなんてないわけでこのくらいからこのくらいという 範囲がありますね、そこから逸脱しているから? すべてその範囲でなくてはなんてことは、他の状況環境等調べてみないと一概には言えないのでは、そしてまあ許容範囲なのではとかなるのでは、だから医師とお話ししないとだめですよ、たとえばこの人は体小さいからとかスポーツしている人だからとか、まあこの辺までいいのではとかあるし でAさんは、いままでの生き方そのもののプロフィールなど何も情報がない今の状態で、最低限のこと考えるとまず、BMIは超ベスト、しっかり必要量全量食べられている、尿量も普通にある、本人としての体調はまずまず、普通食でどんどん悪化している状態ではない、 だるくて起き上がれなくなったとか、尿が出なくなってきたとか、極端に尿量が減ってきたとか、眼瞼が腫れているとか、足にむくみがひどいとか、こういう症状がなにがしかあるわけ? 老廃物を作り出す食品がどうのというより、そこそこ腎臓の機能が働いているからちゃんと尿量もあるということでいわゆる食べた後にでる老廃物が尿中に出ているということですね、体外へ放出されているということは腎臓の機能が保たれているということですよね、例えばこれが検査値が20~30歳代になればちょっと何かざわついているかなとかなるだろうけど この年齢で今この瞬間穏やかに普通に時を刻めていないのですか、そういうところからですね、まずはバランスの取れた普通食をPFC等考えてごくごく普通に食べるのが一番現時点ではいいのではと思いますが、肉魚制限?今はどこまでも言いますがまずバランスの取れたおいしい普通食が一番なのでは 実際いくらとってもいいのなら、なぜ長い間多くの医療者がそうしてこなかったのですか いまそういうことが問題になっていて多くの論文が出ていてコンセンサスが得られるのを待っている状態なのかしら、わたくしの考えですが。

2019/12/23
コメント

他の職場ですね、自分のところはしていないと研修が行われていませんね、参加者少ないですねなど監査では言われますからね 笑 病院として指導していませんねと 勉強会、研修会、学会、講習会など何らかのものがすべてどこかでほぼ毎日行われていますよ、月金のみならず土日だって、だから変則勤務でもどこかかしこは行けます、当然これだけは行きたいなと思っても仕事が入っていて行けない時もありますしね 独自のコミュニティ? いいえしていませんでした 解らないこと? 医師に聞けば何時でもお付き合いしていただけますよ 笑 例えば学会の資料作りだっていまはそんなことないのかなあ、時代が違う? ううん 夜8時や9時からならいいですよとか言って何科の医師も指導してくれたし、資料もいただけました、やる気があれば夜中12時でも1対1で教えていただきましたよ ううん素敵ですね、私など誇りに思える管理栄養士の先輩は一人しかいなくてその人は忙しすぎて私などとお話しする時間などない人でした、よっぽど医師のほうが楽しくて 近くにいるし信頼できましたが 笑。

2019/12/22
コメント

基本医事課の中でレセプト専門にやっている部分というか人がいます その人達は診療報酬に関しての事務専門というか行政の立場としてやっているので、どんなことでも知っているのが当たり前です まあ一番大半なのでそこを委託しているケースも多いのが実情です 栄養士が決めるわけではなく、きめがありそれにのっとって行われているということです  医事課がしっかりしていなければ調査などは大半引っかかります 笑 それゆえ大半は栄養士がこうなのでとやっていて違う場合は、指導する立場にありますので本来は指導してもらえるのが普通です、師長は勉強している人は別ですが、一般的にはほぼ無理です。

2019/12/14
コメント

追加  病棟に専任がいるのならその人たちがテーブル配膳は当たり前ですね 笑 。

2019/12/08
コメント

ええっ 手書き献立? で病棟に専任の管理栄養士? 最も肝心な給食管理面が大幅に遅れているのですね、まあ栄養のトップが問題ですね というより栄養指導よりまず適切な食事を提供することが最初で、その根本がおろそかにされているのですね それを重視しておいしいお食事を提供して、初めて栄養指導管理云々になりますものね おっしゃりたいことがようやく理解できました、ここを突破して管理、指導に入れば 素晴らしい管理栄養士としてのお仕事ができると確信します、頑張って。

2019/12/08
コメント

ていうか、どんな場合も入所してきたら最初に体重計るのがスタートで、そこから物事が始まりますよね。3日たってスクリーニング、アセスメントって急性期病院ではないからね。

2019/12/07
コメント

もちろん病院だって一人一人観ていますよ。

2019/12/05

お気に入り

みんなのQ&A

プロフィール

ツルキチ

  • [性別] 女性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格] 調理師、NST専門療法士、病態栄養専門師、元DM療養指導士、その他
  • [都道府県] 静岡県
  • [現在の職場] その他
  • [過去経験のある職場]
    病院・クリニック
  • [実務経験年数] 20年以上
  • [自己紹介]
    教職小中高8年ほど、後は急性期病院のみ経験、 1951年生。