ツルキチさんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

過去に投稿された質問はありません

なんでも相談

みんなのQ&A(回答)

回答

病院に栄養士が不在となると、入院時食事療法1ではなく2、今でもまだそういうところってあるのかしら、正しい意味で病院と言う場合は居るのが普通なんですがね~ それはさておき、まずい?という評価が多いということのようで >調理師によると茹で野菜を絞るとバラバラに千切れてしまう ・まさか、たとえばカリウム制限であってもなくても、茹で野菜などあるわけで、しっかり絞っておいしい味付けをしたいですね >決められた調味料、塩分計算でやってるんですが、味が薄くても調味料を足すという行為は絶対にしない方がいいでしょうか? ・だって治せば献立表と違うわけで、改ざんになりますよね、書類上でそうでないとなれば、実際とは違う食事が提供されているということになりますから 解らなければ実際に自分で作って食べてみる、そして献立を立てる、これですよ、献立自体おかしければ当然おいしいいものはできないので、食事を提供してお金をいただいている以上できる限りおいしい、特別食の意義ある内容のものを提供するのは当たり前のことで 何度もご自分で献立つくり、その通りの調味料で試食してみて、不味ければどんどん改めて作り直しして、透析と言う名がついている以上これ以上は無理だわと言うところまで頑張って、そしてそれを患者さんのために使用してほしいなと感じます、だれもそうやっておいしいメニューにたどり着いていると思います、頑張って。

2020/06/30
回答

細菌検査などは、大量調理マニュアルにそれ也に書かれていますよね、なので最低限はそのとおり行えばいいわけで、そこでご心配なら季節により、たまには感覚、で調べて安心感を得るのもいいですし ふき取り検査は、もちろん必須などではありません 食品もあるようですが、一般的に施設の中でここは汚れていてかなりきれいに清掃したが、客観的指数が出るふき取りなどやったらどの程度きれいになっているか確認とかの意味もありやってみる とかで十分ですよね 何度も手洗いしっかりやってください指導しても、いい加減な人も居るので、ある日突然ふき取りなど手指やって数値的に示さば、皆の意識が高まるということでやっているところなど多いのでは 自分に数値として示されれば、オオーと自分の手洗いの仕方がなってないじゃんとか、えっまさかオレか~と、徹底的に洗ったとしても数値が示しているとなれば皆納得して手洗いの仕方変わります  それでも慣れると人間なのでだんだん雑になるは必定、でも管理栄養士はそれをみ逃すわけにはいきません その時にこそ突発で、無作為で抽出して検査行うとだらけているひともだんだん良くなってきます、そういう使い方したいなと今回感じたわ、さらにたまには看護師?などが行う寒天培養の目に見える化の状態の検査などもいいのでは? 数値知らされただけだとへ~で終わるが、今ここで実際に行い即数値が出るとやる気にもつながります まあこんなことはどうでもよいが、せっかくお金かけるなら、良し悪しは別で成果が出るようなやり方がいいのでは?と思います、後半余分なことでしたが。

2020/06/30
回答

栄養士の妊娠、休暇の取り方とあるが、こういうことは別に栄養士だからの問題ではないと思いますが、一人の専門職のところは、どこのどんな職場でも言えることで仕事そのものが回らなくなり、にっちもさっちもいかなくなります だから、ひとりが妊娠したとなれば、もう確実に専門職のパートぐらいは、どんな場合でも経営者には考えてもらわなければ、今どきは少子化などとてもじゃないが改善できないと感じます 長期休暇はともかく、こう言う状態はいつ何時何が起こるかは判りません、それでもお互い長い人生にはあることで支えあっていくしかありません、そのためにはまずは経営者がそうなればどんなに仕事ができる人でも半人前になると覚悟して、後の半人前をパートなどで補ってもらうしかありません そういうことこそが、合計特殊出生率を上げる根本的なことになります、そう思いませんかね~、別に栄養士に限ったことではありません とわたくしは申し上げたいですが、アドバイスでなくて悪しからず、お大事にどうぞ。

2020/06/26
回答

栄養管理が必要でない患者が、そんなにたくさんいらっしゃるんですか? そもそも、病院の入院の場合はそれなりの治療がありますので、現在は栄養状態がよくても今後はどうなるか判りません 良い人はそのよい状態を、継続保持しないといけないし、不良の人はよい状態に改善させないといけないし、どちらに転んでもそれなりに必要だと思うのですが、7日以内に行うので1泊2日で退院などはやはりできません、なので単発でも必要ならば栄養指導とかを行いますが、まあ大半この場合はなにもしませんし、またできないですよね 栄養管理必要でなければ、管理栄養士はいらないのでは 笑 給食管理は栄養士でいいですから、もちろん管理でもいいのですが 栄養管理が必要ない方は、毎日ラウンドしてどうなるのか?。。。 食べられないわけでもないし栄養状態悪いわけでもないのに、回る? 何のために 超急性期とて血液検査結果は1週間に1度が普通、療養型ならそうはいかない バイタルなどは看護師がしっかり行っているので、カルテ観るだけで十分ですし、ううん、まあそれぞれいろいろな理由の基にやるでしょうからね、私が感じたことでした。

2020/06/26
回答

体重当たりのkcalを短縮で言うのなら、キロカロではないの? 笑 カロキロ? とは現場で言いませんし 笑 プロキロは、プロテインのプロとキロカロリーのキロなので、体重1㎏何gのたんぱく質と言うことで 薬?だけではなくて栄養考えるときも皆そういいますよね でも正式言葉ではないと思います、薬の場合は正式に言うの? でも、薬はどの言葉の略なんだろう 薬の時考えるのは大人は、子どもは言う場合大人でも身長145㎝の人も居るし、そういう人はどうなるのと聞いたことあり、その場合は子どもの場合と同じと判断してかまわないと、だから極端に体が小さい場合などは、その考えでいいですよと 要するに体重も少なくなるので、その時は納得して今日まで来ているような始末ですが 笑 キロカロじゃないの? 体重1㎏何kcal必要と言うことで、正式短縮言葉ではないが、まあよく使いますよね、とまあこんな感じでずっと長い間現場でも使ってきましたが、間違って受け取られたこともなく退職しましたが。

2020/06/25
回答

値はおおむねの値を示したもので、弾力的に柔軟に用いるべきですね ただ約束なので、その施設でより多くの人が使うに適していることを考えて作られていると思うので、あまりに違うようであれば約束食事せんの意味がないということ、2~3年に1度とか作り直すということも出てくるわけで、当然幅をもっていいが記載はその数字であっても、弾力的に用いることは常なので問題ないですね かえって幅を持たせて書いてあれば、なぜこの幅があり、どうしてこの幅なのとなりかねないのでは? それなりの根拠があるものはともかくとして、なのでこの数字と言うことで書いてあれば、弾力的に用いていますですんなり通るのでは? 笑 その前後の数字の献立表とかができていれば問題ないわけで 例えば食品で低脂肪にするとかは日々の他の食材との関係もあり、365日飲むわけではないので決めつけはどうなのかとは感じます、一部の介護施設や病院などで1日3食この栄養剤プラスとか、考えられないケースも多々ありで、もちろん経鼻でしばらくはこの栄養剤で様子見るとかの場合ならともかく経口で同じものを朝昼晩なんて飲めないもんね >塩分も6g以下にしないとだめでしょうか? ・必要な人はと言うことで、フリーもあるし、制限もあるということで、両方書いてあればOKですよね、違いますかしら  >現状の献立でも問題ないと思っていますが、利用者の現状を少しでも改善するため、 飽和脂肪酸を少しでも減らせるように、牛乳を低脂肪に変更しようかと思っています。 普通食との差があまりないのですが、これでよいのでしょうか? ・何をもって差とするのかは、個人個人の考え方の違いでしょうが、脂質異常症食として 当施設としてはコレステロールは○mg/日未満や、飽和脂肪酸は○%エネルギーぐらいは記載したいですよね 今わたくしが作るならその辺を考えますが 笑 毎回思います、こういう肝心なことになるとほんと回答って少ない、場所が場所だけに難しいですね、頑張って。

2020/06/25
回答

ウウン、でも代替えなら少なくも何らかの経験がないと、フルではできないのでは? 絶対にできないかと、問われればそれはまああらゆるケースがありますが、一般的にはそれこそ泣いて帰ってきてしまうのではとさえ思いますが せっかくここまでならちゃんとしたところへ正規で入りたいもの、違いますかね~ まずは大学の就職課へ行くのも手ではないのかなあ、コロナだったからね~で通りますから、経験? 普通は見てくれないのでは? とわたくしは感じますが。

2020/06/24
回答

之だけで、全く書かれていないのでなんともですが、まず高齢者は血糖コントロール目標が、そうでない人たちとは少し違ってきますよね なのでこの医師も80代であることをまず考えると、こうなるということで 血糖値と言うより、A1Cが7%未満、8%未満と言う風にカテゴリーが3ランクに分かれているのでその基本に沿って医師は言われただけで(たぶん 笑)、その他高齢者はADLとか認知症とかそれまでの他の疾患とかが関係してきますので、治療がなかなか難しい場合は目標値が8%未満になるというわけですね 今回は体重減少が激しいので、そこをまず感えますよね、老健なので??消費量増大? 著しい高血糖なのでうつ? とか、エネルギー不足等等、インスリンが枯渇すると栄養を十分に取り込むことができなくなり、不足したエネルギーを筋肉や脂肪を分解して補うようになる、なので栄養の補給をすぐに行うべきだと言われたのですよね しっかりと必要量を提供して、おやつは避けたほうがいいのでは、高血糖の時には1日3回の基本的な山を作るためにも、血糖が下がりきらないうちにまた入ってくるのでさらに高くなるということで、周りが食べているからとよく聞きますが、ここまで高いのでコントロールはどう見ても今はよくないので、しばらくは避けましょうと説得させるべきなのではと私は思いますが そしてここまで高いので薬物療法を行いますね、ま私もこの医師と同じように考えますが、なんだかんだ言っても一応は糖尿病専門医?か分野違えど基本の糖尿病に関してはお解りの医師だと感じますので、いずれにしても頑張って。

2020/06/23
回答

いろんな考え方があるけど、いたって単純に175-105=70×30で2100kcal まあ2000~2200kcalってところでしょうか 笑 。

2020/06/22
回答

頑張っていますね 確定かどうかは別にして、一応乳糖不耐症かな 笑 >リフラノンを注射器で投入した後に栄養剤を投与、リフラノンが胃内にあるうちに ・半固形で入れるという前提?のようで、当然ですね 抑々リフラノンは半固形補助食品ですので、もともとが半固形栄養剤を入れるのであれば使わなくてもいいが 今回はMA-ラクフィアを使う、これは液体なので半固形にしないといけない、そこでリフラノンを使い半固形にする、しかし混ぜて半固形にして使うのではなく胃内で半固形にするので、胃内にあるうちにと言うことで、早くとなるわけで これはこれで入所者に問題がなければいいが、そうしてやって下痢をしているのであれば問題ありと言うことで、まあそれだけが大きな原因で下痢をしているということが判明すればですが、そこが判明してないから看護師も押してくるのでは? 商品使い方にも混ぜて使うとあるから、混ぜたものを胃ろうから入れたいと、押してみては? 以前はそうやって使っていた人も居るということは聞いたことあり、ただ病院でそのままやって問題点がなければナースは押してくるよね 笑 そういうことです しかしね~、造設したところでこれを使っているのでなんともですが、最初から半固形栄養剤を使えばいいのね、私はもう15年前にカームソリッドを若い方に使った覚えが 今は激変しているのではないのかなあ~ 2で栄養剤は今ではご存知のように多数出ています、いろいろあり様々で、ただ最低限考えなければいけないことは、禁忌、あとは手間と言うか時間、経済、簡単に手に入るかなどなど考えて選ぶし、もちろん胃ろうから入れる場合の、問題点いわゆる下痢、腹痛・膨満、吐き気、嘔吐、便秘などあってはいけないし、当然栄養成分内容1日にこれくらい必要だからは考えますが、特徴そのものも考えて、などなどということで、大丈夫、自信もって 書かれているように話あったり、なぜ。。と看護師にも聞いてなど、業者の学術部?の人たちからも資料等もらい最先端の最高な内容を入所者さんに提供していただきたいです、ぜひ頑張って、期待しています、回答でなくて悪しからず。

2020/06/22
回答

整形の患者さんですね、今回の入院理由は? >主治医から、食事でなにか塩分を増やせるようにしてとオーダーが ・まあ、たまにはある話で >高血圧、心不全 治療薬も飲まれている方 ・でも常食が出ているのね、 下痢や嘔吐もない? 水分が十分摂れていると? 摂りすぎればナトリウムは低下する でもそんなことは当然医師が心得ているし 3日か5日間くらい食塩追加しますかね、それで普通は大体治るケース多いようですが >食塩を追加したらよいのでしょうか? ・とりあえずは追加もしますが、何が原因と考えられるのですかと、お聞きにはならないのかしら、大体はカルテ観れば書かれているものね 食事+3gですから >こんなの当たり前だよと思われるかもしれませんが ・当然そんな風には思いませんが、どこでもたまにはあります、肝心なことは何が原因で低ナトリウムになるかが大切ですよね、前回あったからと同じ原因とは限らないし、人によりさまざまで、もちろんこういうケースありますが、この既往?でも薬も出ているのに常食提供されるのが、なんでと私は思ってしまうのですが まったく既往の疾患は安定で、食事はほんとに普通?の内容でいいと? ならば薬は出ないだろうにと。。 まあ、それが結果よかったようですが、今回は少し水分を減らせば元に戻るのか 院内全体で低ナトリウムになる人多く、常食でも今は8gとか7gになっているので、そこらへんが関係しているのかもね、だから医師ももうすこし増やしてと いろいろなことが考えられるから、一人一人詳細に観ていくしかないですが、他疾患がなければそんなところが第一に考えられるのかなと、肝心な入院目的について何も書かれていないので、そこがまったく問題ないのかが不明ですが、焦らずにやりましょう回答でなくて悪しからず、頑張って。

2020/06/21
回答

ウウン、的外れはないかと言うことですが、事前の課題の出し方がとてもいいですよね 自分が意識して学ぶべきポイント、目標なので、大事なところとかよりあなたご自身が目標とするところなので人によりさまざまで、人から見たらえっ! そんなところと思われてもここで実習をしようと言うあなたにとって気になるところ、あなたが学ぶべきポイントと言うことですから 笑 要するに保健センターへ来るのならば、当然基本的な業務内容は学んでいるし、ご理解したうえで、そのうえでもしあなたが就いた場合は、あなたご自身が特に意識しているところ、ポイントをと言うことで、センターの管理栄養士がとってもいいですよね、私はそう感じましたが まあ究極的には、この内容である程度は判断と言う感じなんでしょうけど、そんなこと気にするより、あとはそうね、華美な服装は避けるとかごくごく一般的なことはお判りだろうし、猛進してくださいな、頑張~れ。

2020/06/21
回答

まったく判りませんが単純にたんぱく質比率を上げたかっただけではないですか 少し多めにして目に見える結果を出すとか 笑 たんぱくだって中央値17ぐらいになりますものね、穀類比と言うよりたんぱく質比ではないのかなあ~ 独り言 笑 失礼。

2020/06/21
回答

まあ基本的には、大半落ちますね、活動が早いとかでなく、新卒と言うことは20年以上の学生から社会人になるということで 今までとはがらりと変わります、そこで皆とうまくいかず(そうでなくても)仕事の内容がどうのこうのは別としても、少なくも 2~3年はやらなければよほどでない限り、どこでもいらないとなりますね 途中採用が辞めるのとはわけが違いますから、まあ頑張るべきでしょうね。

2020/06/20
回答

ウウン、おっしゃるように病院へ行けばいいだけのことですが。。 抑々薬局は最初から必置になって、いないので、そう感じるのは当たり前で、しかしこれから開拓していく分野ですので、やり方次第で物は売れた、成果が出たなどの結果を引っ提げて学会発表して国に必要性を訴えていかなければ広がっていかない分野ですね~ 気軽にその辺のおばちゃんが遊びに来てもいいし、お客さん商売に向いている人などはある意味又楽しくやっている人も居ますし、コンプレックス感じている人そう居ないと思いますが実際は違うのかしらね~ 何と言っても薬とサプリメント関係のものの相互性を一番聞かれると思いますのでそちらを、フル活用してもらうように勉強していけば、予防の人は結構多く薬局って来ますから さしずめいま時なら、それ以前にマスクの裏表など指導してもよいし、薬剤師の隣に居っぱなしではなく全体を眺めていると、関係していることずいぶんたくさんありますし、私はもう大昔、サプリメントアドバイザー資格取得するときの講義で、薬剤関係の医師からサプリとの兼ね合いかなり勉強した感じが、もう全部忘れてしまったけど そんな感じで、やり方いろいろあると思いますし、その道で楽しさが出てくれば薬局の栄養士冥利に尽きるということも当然ありだと思うけどな~、頑張って、応援します。

2020/06/19
回答

その入院前の10㎏増えたのは、全身浮腫ですか、おかしいなと思ったら医師に連絡しないのかなあ 体中パンパンって、全身性浮腫? その中でも栄養不良? 心性のもの? 尿路感染だから水分多く摂らないと、と言うことで、バンバン入れすぎとか? 栄養不良? 水分は別に多くもないものね、塩分も少ないし 何処からの浮腫なのかをしっかり把握しないとね、医師はだいたいお解りでは? 下肢だけに著名にあるのか、生活内容行動等夕方ものすごくむくむのか、それとも仙骨あたりにたまるのか、そういうことしっかり見ないと、ナースの言うこともそうそうすべて信じられない場合もあるし それとももう尿路感染も慢性的で、難治性になっているのか。。 尿路感染があって浮腫がある場合どうするかではなく、一つ一つ何が原因でどうなっているのか、そして現在があるのか、医師と判らなければ相談して最適な食事量を、胃ろうからならそれはそれでそれなりにしっかリ内容等も考慮して入れて、日々どう変化しているのかそれこそモニタリングしていかなければ、よくよく観察しないとね そうしなければ適切な栄養管理がいつまでたってもできないままで終わってしまいます と言うことでわたくしが感じたことでした、回答や皆さんの意見が何もないのがとても残念です、こういう場合はこうですよなど入所者も見ていないのに簡単に言えないですよ、 焦らず少しずつでいいのです、頑張って今後に期待します。

2020/06/19
回答

2週間弱なら、退職とか言うより、就かなかったということで、無かった話になるのが 普通なのでは? もう保険証いただいているの? 詳細は不明ですが、それでもとにかく勤務はできませんで、無かったことになるのでは? 私から見てダイレクトにではありませんが、たまには聞く話です、2週間で辞めちゃったのよなんて会社側としても言えないから、就かなかったでチョン!なのでは  だって今どこでも試用期間思いのほか長いし、保険証もらった以上、何か罰則とか今はあるのかなあ? 詳細が不明でごめんなさい。

2020/06/19
回答

意見と言うかわたくしが感じたことです 確かに高齢者施設の脱水は、多いことは多いのですが、皆そうなるかと言うと、そうでもありません、抑々適切な食事が提供されていてその食事の8割以上がしっかり食べられていれば、そう躍起になることもないのでは 食事そのものからだって、ほぼ1000~1200は、入っているわけで、もちろんハーフだの、嚥下食で1日500~600kcalしか摂れていなければ別の話だけれど、その食事にお茶が3度、おやつでは毎日いろいろ出るだろうから、もちろんお風呂上りにも水分状態のもの 水分状態だって、牛乳、ヨーグルト、野菜ジュース、トマトジュース、リンゴジュース、それこそコーヒー、紅茶、甘酒、カルピス等々、様々あるし、それが楽しみで飲むようになるのではないのかなあ、毎日同じコーヒーや紅茶だけでは、自分自身を考えたって飲みたくないし、日本人はおいしい緑茶なら飲むのだろうが、ほうじ茶や麦茶等は緑茶ほど好まれないのでは? 冷たい麦茶も暑い中ならおいしくどくどく飲むのだろうが、施設内で汗もかいていないのに飲め飲め言っても、そう飲めるものではないのでは 緑茶もおいしいものなら飲むが、出がらしのような色だけのお茶ではね~、や、そうではないのかもしれませんよ 疾患のある人はドクターから言ってもらえているのなら、あとは管理栄養士が言うべきでは 砂糖の1日の使用量だってほぼ10g前後がより適切と考えれば、4個も使えば1個4gでもそれだけで16g、3gのものでも12g、早い話料理で使う砂糖がないということになります これがたまにならいいが毎日など、栄養管理している状態でもないでしょうとなりませんか 介護士などにはちゃんと言えないと、と思います、何かいい方法と言うのならばとにかくおいしい食事を提供して、必要量の全量を召し上がり、風呂上りは昼間にしてもしっかり水分飲めば、不足とか脱水とか甘いものしか飲まないなんて、少しは減るのでは? 水分は毎回と思いますが、最低でも㎏30ml、しかしこれでも大方不足と言われるのならばやはり高齢者はもともと水分が50~60%と低め、しかも尿量は多い、ならば35で計算すれば、8割くらいは即Okでそう問題にはならないのではなどと、勝手に判断しますが、肝心なことは一定のラインはあってもそれがすべてではなく、あくまで基本だからそこから先は人によりさまざまです、この様々をいち早くキャッチして管理するのが本来の仕事ですよね 保険を使っていること忘れてもらいたくありません、確かに若いときに比べれば甘いものは多少多くなりますが、限度言うのがあります、特養とてできるだけ体を動かすこと考えないとね、正直特養や老健で、わたくしはですよ、管理栄養士が活躍している施設はいまだかってみたことがありません、頑張ってください、期待します、あくまで感じたことなので。

2020/06/19
回答

しかしお弁当はそれなりに温度管理しっかりしていて、本日中の何時までにお召し上がりくださいとか、ないのかしら 普通はデリバリーって、食べる直前にもってきてもらうのがノーマルなのでは3時間も前ってあり?なんだ だから今はやり??のように食中毒が多いとか? 弁当は作ってから何時間後に食べるのが一番おいしいと、だから本日の何時までにとか書いてあるのですよね、でもデリバリーと言う言葉はいいが、配達の場合は一般的には作ってすぐ大体は届けてくれるのではないの、それがデリバリーではないのかしら しかしコロナで今は考え方が違い、新しい内容になっているのかしら とにかく当然温かいものはそれなりの温度、冷たいものも又それなりの冷たい温度内にて保存できなければ、食事として基本からずれているのでは おかずが冷蔵庫ならば、ではご飯は業者と掛け合い時間寸前が無理なら、温蔵庫をリースだとか、何か考えなくてはね、またはずっとこのデリバリーを考えるのならば施設に温蔵庫を入れてもらうなどしなければ、なかなか解決はね 要求するのもいいのでは? それくらい食事は大事で大切なのでと言うことを施設全体で解ってもらうためにもそれもいいと思うけど、ただわたくしは知りませんでしたが通所で弁当と言うところも多々あるのですね? ちょっと私が思ったことでした、まあ回答でなくてあしからず、頑張って。

2020/06/18
回答

どなたからも回答がないので書きますが 50人で12時提供ならば10時からで十分できますね 笑 それが10時半にはできているなんて、ハチャメチャな仕事ではないですか 12時から約2時間なので2時ごろまでは取っておきたいですね、2時間過ぎると雑菌なども増え始めるし、食中毒の3原則にも違反するからまあ処分しましょうねと言うことですよね いいとかダメとか一概にはね、言うならばじゃあだめですといえば、それこそどこに書いてありますなどまた言われるのでは、あくまで2時間がラインでそれぐらいなら大半は普通に行えば食中毒はないでしょうと言うことで、マニュアルだって作られているわけで ノロウイルスだって最初は75℃だったのではないかな、それでもあちこちであるし、85℃からになったのでは、その通りやっても出る場合は出る、その前からでも出ないところは出ない、一応のラインと言うことで 総合的に考えてではうちは、ぎりぎりがどう考えてもこの変だとか、それでもこわければ、人員増加を要求したりあらゆること工夫改善とか、もう1度1から考えなおさなければとかになるのでは、そういうことです 1人前のお食事がすべて出来上がったその時からですよね、本来はつくり終えても鍋に入っているのは別なのでは? まあ様々な考えがあるし、基本通りマニュアル通りやっても出せばダメだということです! ううん、皆さんと話し合いしながらお考え下さいな。

2020/06/18
回答

少し思ったことを >今までの献立を見て、また長年勤めている調理師さんなどに聞いて ・管理栄養士が調理師に聞いているのかしら? 初めてのところ、は解るけど威厳をもって対応しなくてはね >全粥~五分粥食程度に調理したものをフードプロセッサーで刻んで ・基本的にそれはミキサーや刻みと言う内容ですよね さつまいもなどマッシュにすれば十分使えますよね、もちろん皮無しですが >鶏もも肉(皮なし)や油の多い肉団子なども提供 ・異常? ですよね、3分はまあ、ささみひき肉レベルではないですか それならば小さくすれば柔らかくおいしいミニ団子でも可能でしょうね~ しかし要はその病院でどういう患者さんが召し上がるかと言うことです 中にはこれでもぶつぶつが気になるなんて人もいましたが、まあそういう人は流動食が適しているのでは? 笑 それこそ絶対的なきめがあるわけではないし、決めそのものは摂食嚥下食についてコードがついたから、嚥下訓練食なのか、ソフト食レベルとか、ミキサーとかは即わかりますが その内容の食品名までは決められていませんから 笑 >ドクターが三分粥食は刻まなくていいと ・当然ですよネ、刻まなくてはいけないものは提供しませんから >給食委員会で話し合い(院長、看護部長、事務部長もいます)三分粥食は刻まずに消化 ・プロの管理栄養士の存在感を出さなくては、最終決定権がどこにあるのか少し信じられません、もちろん現役時代など他職種から食事についてなど皆で頑張り何も言わせませんでしたよ 笑 >三分粥食は別献立で提供してきたのですが ・だって3分菜食を食べて皆さん順調であれば問題はないですよね 違います? 鶏団子などは冷凍は避けたほうが、いいのでは? 第一やわらかいおしいものなど大半ないですからね、もちろん冷食でもかなりおいしいものもありますが、味付けが濃く油が多く他の調味料もたくさん使われているのでおいしいという場合がかなりのような気がします かにシュウマイ(煮たもの)は、おはしですぐほぐれればいいのでは? 皮むきのナス(冷凍のやわらかいもの)、使ったことはないけどおいしいのかな 笑 ほうれんそうだって、おいしくないし、食べられるレベルではないような、わたくしはですよ、やはり生に限るような、年末年始とかで入らない場合はやむなくですが 酸味は刺激が強いですからね、けどミカン缶など使えますよね 鶏団子,かにかま、かにシュウマイは、まあ普通は提供しないのでは? ダメだとかではなく、そちらでは主にどのような人たちが召し上がっているかとかで一概には言えないしと言うところでしょうか トマト煮はともかく、トマトも皮無し種なしで柔らかいものにマヨネーズなどは、皆さんおいしく召し上がりますよ 使えるものはアスパラ缶やオーロラソース、酢は酢でも黄身酢あえとか、すりごまあえとか、いけるのでは 三分粥など刻みたくないですね、基本刻まなくてもいいようなものが3分菜ではないのですか、実無し茶わん蒸しとか、1㎝くらいにカットしたうどん入りの小田巻蒸しとか 青じそを小さく切ったり、乾燥の青のり、梅干し、タイ味噌、粒粒なしのコーンスープ、アイスクリーム、ミルクティ、パセリのみじん切り、固形のヨーグルト、ドリンクタイプのヨーグルト、甘酒、ココア、トマトジュース、フルーツジュース、とにかくまだまだいっぱいあるのでは? だから使えないとか使えるとかは一概には、そちらで決めて納得されたのならば、しかも患者さんに問題がなければいいのでは?  3分菜だってある程度は繊維だってほしいものね、低残渣食とは基本違いますものね、 胃内の停滞時間が一般的に長いものは、消化が悪いと言われますが、油類だって、マヨネーズや生クリームなどは油類でも時間長くても消化は良いので、当然使いますよね いつぞや大昔、じゃあ柔らかければいいならゴボウを圧力釜で煮て低残渣食に使っていいですかなどと質問した人が居ましたが、その人はレベルとか常識とかあるのでは、良~く考えてお使いくださいと、言っていました、本当に一般的には避けるのが普通なのでは そういうことですよね、頑張って。

2020/06/18
回答

無床の整形外科と、通所リハビリですね まず通所リハでできることは、栄養改善加算と栄養スクリーニング加算、じっくりそこの欄を読んでくださいね、対象とする人は、低栄養状態にある人、またはそのおそれのある人、またケアマネに情報を提供した場合などだから。。 詳細の基準はご自分でしっかりマスターしてください クリニックの外来栄養指導は、あなたが行う場合はこれ自体何も変化はないですよね、 やろうと思えばクリニック以外の人でもできると、言うことで 普通に医師からの依頼書があればできるわけで内容がそれなりにであれば加算算定できますし、その詳細が知りたいということであれば、ご自分で無床とはいえ外来栄養指導、入院施設がある場合の入院栄養指導について、そこの欄を熟読されればよく解ります もちろん食事療養の実際や、診療点数早見表(事務方にあります)をお借りしてとにかくよく読んでほしいです、即解決します、頑張って。

2020/06/18
回答

抑々骨折で入院って、その場合も急性期病院ではなく療養病棟へ入院するわけ? そこが解せません、療養型でも急性期病棟があるのでは? そこではなくて? そこから転科したとかでなく? 疑いがある患者で来たならば、そこで正式に検査するわけで、それほど問題ないのでは ただ、いまはコロナウイルス感染とかでどこでも拒否するかも? 笑 新型コロナのように、基礎が何も解らない疾患で死者も多くなんてことではなく、そりゃ昭和の初めのころのように、よい薬や治療方法がそれこそ今のコロナと同じようにないとかならば、そりゃちょっととなるけど、大昔からあり、それなりに解っていることなので とりあえずは個室に入れて即検査して、陽性に出れば隔離病棟がある病院へ即動きますもの、自分で収集するのと言うより、なんでそこに来たのかですよね、骨折すれば普通は年配者でもまず急性期の専門へ行き、そこで今後の治療方針が決まり、療養型へ移るのが普通のような ここで、回答するとそういうことではなくてこうだとか、私に言わせると最低限の重要な内容の漏れが多く、特記事項なんてほとんど未記載、他人の意見とかどう思うとか聞く場合は、そういうところがちゃんと書かれていて、初めて適切な回答やアドバイスがどなたでもできるというもの 今回もううん、何かなければダイレクトに療養病棟へ来るのかな、まあ骨折とはいえ大したことないから、まあ自然にこのままでなど言われたのならば、ありかもね、栄養士はまず刻みか、ミキサーか3分粥くらいならいけるかその辺が大事で、そのあとカルテ読み今までの状況がほぼ解り、エッ、テーベ―?疑い とかになりますものね、まあそんなに憤慨しないで、うん、不安になる気持ちは解りますが、ただ連絡報告の順番は、再確認の必要がありそうですね 頑張って。

2020/06/17
回答

経験がありアドバイスできる者ではありませんが、12~13年くらい前にCVポートと同じようなことなのですが、PICCと言って医師から説明を受けたことがあります これは上腕から挿入する中心静脈カテーテルです、ものすごく怖いような感じがしたのを思い出しました、若い男性の方で外来で僕が面倒を見ていると医師はおっしゃっていましたが、当時CVポートは抗がん剤治療の際に使用されることが大半だったような。。 今鎖骨下の中心なんて大半は術後一緒にやるので、あとはそこそこ日数が過ぎ食事が徐々に始まり改善してくれば抜いて後末梢になり、食事アップ退院の見通しがつくとこんな感じですものね? 笑 それがCVポート 今や術後。。即老健ですか? ウウン病院で2~3日様子見て、その情報を提供加算ではないがほしいよね、やっているところはもう当然のことで当たり前の話なのかな うん? 今回は老健の医師にすすめられてですね、だから病院で様子見ることなく即帰所したのですね、主治医と言えば老健の医師になりますものね、だったら栄養士も他職種もそうですが、医師は聞きに来るの待っていますよ、其れなのに何も聞きにいかなかったら、あいつら解ってるんかいなと、ああ~ダメだなと思われるのでは? 私はそんな風に感じますがね、そういう時は栄養士に聞くのではなく医師に聞くのが普通なのでは? 笑 最後のところに看取り前提とありますが、えっそうなの? どうしようもなければもうCVポートは造設しないのでは? 看取りは少なくも1か月未満が妥当なのではないのかしら もちろんいろいろな考えがあります、看取りについてもっと皆さん勉強してくださいと言われたのを思い出します 1か月はともかく半年あれば、どう見たって看取り扱いはしてほしくないですよね、医師だってそれならば造設はしないのでは? 今はその1か月未満で造るわけ? CVポートは埋め込みなのでまあ半永久的と言う考えですが、少なくも1年とか1年半はないと考えませんよね~? 看取りの人なら、基本造設はしないでしょう、ここが少し引っ掛かりました まあ胃ろうと同じようにだんだんと順調になってくればですが、抑々いくつのハーフ食なのか、と、やがて血管確保できず末梢の点滴分が今度のポートになるということかしら さらに+αで、これがどうして看取り扱いになるのか? 栄養補給はもちろんですが、合併症とかどこに埋め込んだかにもより、いろいろなトラブルも出てきやすいので毎日把握は必要ですよね、計画書記載ですが、やっている事柄が理解できていなければ当然記入できないと思うし、とても良い機会ではないですか、前向きにとらえ、ネットを観たり医師に貪欲に聞き、経過をだれが見ても一目でわかりやすく書いてあれば問題はありません 造設後、補給量、補給方法、問題点や課題点、今後どうしたいか、どうすれば改善できるか短期、長期目標、トラブル等等、自然に出てくるのでは? この状態での目標など、文言が問題とかでなく、いかに管理し少しでも改善されているかが大切で、書き方にばかり目がいき、肝心の入所者の状態が詳細に把握できていなければ意味半減です、そこのところしっかりご理解してあなたの家族だったらまずどう扱うか常に考えて栄養マネジメントしてほしいと思います、回答でなくて悪しからず、頑張って期待します。

2020/06/16
回答

私などにすると、抑々在庫のものを数箱上げること自体異常な感じがしてなりません 現にスポーツしているわけでもないし、汗かくようなことは施設内ではほとんどないわけで? 1Lあげてもいいかと言うより、水分はどのくらい摂取しているか、必要量=提供食事はどのくらい摂取できているかによりで様々ですね、スポーツ飲料は読んで字のごとく、激しいスポーツをすると汗をかき電解質が失われる可能性高いからそれを補充と言う意味で作られているわけで 適切な食事内容、食事量? が8割以上食べられている人にアクエリアス1lは基本考えられないですよね、8割召し上がり、おやつなどでや、食後の? 食事中のお茶等等で水分はそこそこ摂れていると思われますし 基本おいしい食事を必要量=提供量をでき得る限り食べることで、食べられない場合は基本なぜ食べられないか原因を考えないといけないよね、そりぁ高齢者で様々ありですが一人一人考えなくてはね、それこそが介護報酬に基づく栄養マネジメントですもの 脱水脱水と、知り合いの場合などは、腹が減りすぎて気分不快と言われているのに全員1400kcalとかでくくられて水ばかり飲んでいて水分摂りすぎになり、医者へです! 兎に角一人一人その人を観て、栄養管理はしてほしいものだと改めて感じました、頑張って、感じたことでした。

2020/06/14
回答

医師が普通食でいいと言われて、それを提供してそのままの形で出てきた、まあよくある話ですが。。 今はどんな場合でもできるだけはやく普通食に、が基本原則ですが しかし人によりさまざまで、個人差があります、でしたら普通より消化の良い軟菜にするべきで、この場合はこう、こういう時はこれなど一定の基本があっても、基本通りうまくいかないのが生きている人間だからで、一人ひとり皆違うからです ほかの人には問題ないことでも、自分には合わないという場合は合う内容を見つけて何らかを提供してよい状態に持って行ってあげないといけません、またそれをするのが食事栄養分野のプロである管理栄養士の本来の仕事です そんなのできないよどうすればいいではなくて、どうしたら少しでも良くなるのか、何をどうすればこの施設でもでき得る最大限の事なのかを考えて、周りの者に指導しなくてはいけません、それこそが管理栄養士です、ウウンでも管理無いのかな?ちと不明ですが そうやって一人一人改善させ良い状態にもっていかせるのが、介護報酬に基づいた栄養マネジメント加算が算定できる、栄養管理ではないのですか、皆が同じではないこと、応用していかなければ、医師はやっぱり栄養に関しては少し不明なところがあるなど、いろいろ学ばれたのでは、真の栄養管理ってそういうことです そこで不安なお気持ちが出てくれば、その系統の学会や研修会や勉強会に出て、皆さんと話し合いなどすれば、様々いろいろあるんだなあと、その中でもだいたいこういう傾向だとかが解ってくるというものです、そういうことがレベルアップステップアップと言うことで、俗にレベルアップするにはどうしたらなど言うご質問は出てこなくなるというものです だって日常の中で自然に自分もどうしたらよくなるか常に勉強しているわけですから どうぞあきらめないで、利用者やそのご家族から喜ばれる、評価が改善できる内容にするよう、頑張って。

2020/06/14
回答

抑々配膳も早いものね、40分なら少なくも12時15分くらいまで配膳がなければね、いうなれば800床や1000床ないとね、それが10分後に食べられるのならば70~80床前後ですか? 2時間前? 人数が多くて工夫改善し頑張ってやっても盛り付け間に合わないから、もう少し前から行いますとなりますね、破る? 2時間以内にやっても食中毒は出るところは出る 反対に2時間半前からどうしても時間出てしまうので注意万全でやって出ないところもあり、要はそういうことです、もちろん出た場合は2時間半前からのところはコテンパンに 笑 指導は入りますが。

2020/06/13
回答

いろいろ読まれて? 勉強されてそこに至りました? 特に妊婦さんなどは世界保健機構でもどこまでにすべきなどありますが、一般健康人に対してはとにかくカフェインに対する感受性は個人差が大きいので、健康に対する影響は正確に評価することなど難しい、そうありませんか、本当にそう感じます 健康であればよいから、じゃあ高齢者はいいと思われます、じゃあいけない? どんな食品もそうですが、白黒はっきりつけられるものはそうそう多くはないと思うし、 だから個人差が大きいのでなんともだと言っていませんか?  まず高齢者でも健康なら7割は施設にはいません、さらに私たちが基本的に考えなくてはいけないことは、食事の機能です、まず健康維持のため、2番目に初めて嗜好がきます それを1番目に嗜好のみで食べていいのかしらと言いたい、そういう人が居たら少しだけ他のものも飲んだりしてみてはと説得にかかってほしいものです、もう年だし何でもいいというのなら介護保険を使うなと言いたい、嗜好がいけないわけでなく、その頻度内容が問題です じゃあカフェインレスならどんだけでも? 健康維持のために制限無くなんてありえます? どんな分野のどんなことに対してもそうですが、なんだか考えさせられます カフェインによる脱水などもともとあるの? いずれにしてもドリンク類についてだけ、食事そのものについて何とか食べるように、毎日利用者さんのところへ1~2か月通えば、必ずやなにがしか入るのではと思われますが、私が思ったことです、頑張って。

2020/06/13
回答

言っていることがはっきり判りません 障がい者施設のご勤務で >4月下旬に退院された利用者さん ・この人はどこからどこへ移られたのかがはっきりしません 療養病棟を退院されたという意味?なのか 介護病棟を退院された? ことなのか その人が障がい者施設に現在居て(戻った? )、引き続き栄養マネジメント?をするということなのか 引き続きということならば介護病棟❓ に居た人なのか、療養病棟で一応病院なら今現在栄養マネジメントはないものねと言うより項目の名称が違うと思うし 変更点がなければ継続でいいでしょうが、場所が変われば同じでも当然新しく書くのはごく普通のことだと思うのだけれど、いかんせんあなたの言わんとしていることは解りますが、どこからどこに変更になったのか等がまるで解らずなので、こんな回答しかできずです。

2020/06/13
回答

おっしゃるように勤務していた保育園に行き、申請書をもらってきて提出しないともらえませんね。

2020/06/12

みんなのQ&A(コメント)

コメント

献立なのが含まれる、ということなので、献立でもいいし、他のものでもそれらが解ればいいということですね、食事計画案とか、食品構成などでもいいということですね、何度も読めば理解できますので、頑張って。

2020/06/21
コメント

35年やってきましたが、ミカン缶は皆さんおいしくもも缶同様召し上がっていました よく使ったのはアスパラ缶やマッシュポテトなども、生のジャガイモの時もありましたが当然、色々変えないとね しかしあなたのところは問題ありかなと思えば避ければいいのでは 定義があれば、全国統一になり、どこでも同じ内容になります 無いから医師からもいろいろ質問でてきたり、病院によって様々ですよね 摂食嚥下だってコードがあり、およそこんな感じでとなっていてもホントに様々で 今最先端はどうなっているか不明ですが、今後定義は作られる時代は当然来ると思います どちらかと言えば今躍起になっていると言っても過言ではないのでしょうか、疾患に対しDPCになっているので、食事も必ずや統一される時が来ますね 当院では術後や、回復しきれていないときは3分菜ですが、なんせ3分は繊維が入っても微量ですよね、豆類など軟らかく煮て越して出せば仮に繊維とて多量には入りませんから 基本胃腸にやさしいものでいいと思いますよ、なので食材一つ一つは大きな差はないわ、と判断しましたが、2~3品は、そりゃやはりそれぞれの考え方や互いの経験等により多少はねえ~ じゃあそこでいいか悪いかと白黒はっきりつけるとなれば、患者が召し上がって何の問題もなければそれは良しと言うことになりますから 頑張ってください、期待します。

2020/06/18
コメント

病院勤務でした、問題あるときなどは皆と相談しますが、食種が150~200種前後ありましたので、と言うか自分たちで作りました。

2020/06/14
コメント

おっしゃっているように、少しずつ行っていけば薬局の管理栄養士の算定もそう遠くはないと思います、しかしそのためには薬局同士の管理栄養士さんが一丸となってそれなりの成果必要性を訴えていけば必ずや数年後には法律そのものも変わると思います ぜひあなたのお力で変えて行ってくださいね、期待しています、頑張って。

2020/06/11
コメント

焦る気持ちは解りますが、ご自分である程度できるところで頑張りたいもの サルコペニアは、透析患者で高齢者が特に多いと思えばそこからでもよいし、高齢者が多いのは今の日本は当たり前で、何がより先に必要かですね 臨床栄養学を購入予定ならば、様々ありですが病態栄養ガイドブックが管理栄養士としては適切だと。。 栄養指導等に関しての基礎的なことは、無床とはいえ、今年度改訂の部分も栄養士会のホームぺージなどにもありますが、それは今までが解っている人であれば問題ないですが、基礎が不明な人は、看護関連施設基準、食事療養等の実際を読まれるのが、いいかと もちろん今年の10月か11月ごろ最新が出る予定だとは思いますが、なんせ今必要ならば 買って勉強されるのもいいかと、あとはネットでも十分可能かと もちろん最初からネットでもたくさん出ていますので可能ですが、どれが最新か古いものかが消されてはいませんので注意が必要 入職されれば当然ありますが、診療点数早見表 などの目次を観れば、成り立ちが解るし、入院、有床診療所、無床クリニックなどの内容が即わかると思いますし、そうすれば 最低限の内容も解ろうというもの もちろんこれらもどこかのホームページにはそこそこ出ていますよ、特養にて勤務だったとのこと、単に保健所に聞けばいいとかでなく、基本が解れば聞く前にご自分で勉強し、その後こうであるのになぜこうなのか、その疑問をぶつけるのならば保健所等でもよいが、いまどきは臨時も多く、不明な点もいっぱいです その姿勢を持たないと医師と対等に、また互いに切磋琢磨しながら同等のレベルで話ができにくくなります 。。どうしてもならばエイチエの基に聞けばアドレスやその他教えてくださると思います 頑張って。

2020/06/08
コメント

そのバランスがその人にとって、かかわってくることなら問題はそのうち出てくることはあるでしょうね~、使おうとするスタート時によく吟味しないとね~ そういうことがあったとしても今は、これしか他にない、となればその時点から少しの間は使うでしょうし、一概になんて言えませんね、その中身と患者さんのことを考えて栄養管理するのが管理栄養士ですから、頑張って。

2020/06/01
コメント

この食の上がり方はこれはこれでいいのでは、少し気になるのがハーフ 全員ハーフに分食は少なくなりすぎてしまうという感じも無きにしも非ずで、一般の全粥と違い少し少な目の特別のものの全粥でこれが8割くらい食べられればご心配ありませんよとか、全量は若い人やもともとが大食いの人など、御飯のケースや、全量いけているなど言う人も居ますし しかし良すぎる人は、イレウスや嘔吐がある場合がありますから、とにかく焦らないこと、ああ、多すぎたなあと言う感覚はあまり持たせない方が、そういう場合は 食後しばらくして、体とにかく動かせないといけないので、テレビ体操やラジオ体操入れるだとか。。自信もって頑張って。

2020/06/01
コメント

Q&A等にもあります。

2020/05/26
コメント

そういうことであれば、当病院は栄養情報提供加算は基本的に算定していますと、パンフレットやリーフレットに記載しておけば問題ないのでは?  それがしてあれば栄養指導時に一言その旨連絡すれば済むのでは?と思いますが 難しいというより看護師ならば、栄養情報考えるより退院時共同を考えられたほうがよろしいのでは? 違うのかしら と思いますが。

2020/05/25
コメント

じゃあ例えば、低すぎて頻繁に低血糖起こしているわけ? 低血糖の状態ではなかろうかとかの症状が出ているわけ? それこそ主治医に相談しなければ、いくら糖尿病専門医ではなくても、最低限は医師としては解るだろうからね 若い時と違って、比較的コントロールは取れているのではないのですか? 高齢者で頻繁にコントロール不良なんて場合は、大体があまいもの食いすぎたとか、好きなものしか食べないとかで、とにかく医師と一緒に毎日入所者をしっかり把握していきましょう。

2020/05/13
コメント

打撲程度で、薬が処方されていても痛みが取れていないのでは? 痛みが無くならなければアップはしないのでは? おっしゃるようにまずは口当たりのいいおいしいゼリーやプリンやおそうめんとかそのうえで補助食品昼1pつけるとすれば付けるのかな、3食なんてもってのほかで 必要量に達しないからつけりゃいいなんて考えはもってのほかで そのへんで回復できなければ、基礎の体力や免疫力、筋肉等が減少していて復帰は難しいのでは、復帰と言えど今までのレベルに戻すのによ、そこまで到達しないからとつければいいというものではありませんよね、頑張って、これで仮にステッタとしてもここまでしてあれば栄養管理に問題はありませんよね。

2020/05/13
コメント

全額免除だなんて、そうそう多くいるものではありません、仮にレベルがあるにしてもですよ、今はランク下げて全額狙う人も居るようですが、それにしてもそんなに簡単にはなれません、もっともっと自信持とうよ あなたなら確実にできますよ、根拠?特にないが、面接の時だって、例えば全額免除で自力にて卒業しましたなど言っただけで、うん、この人採用しようなどなるのでは、ちっとやそっとのことではへこたれへんわと一般的には人事の人など思うと思うけどな、どんなことでもよい方向へ転換して使わなければ 笑 そういう一つ一つのことを、自信につなげていかなくては、頑張って、そしてお互いこういう気持ちでコロナ乗り越えましょ。

2020/03/29
コメント

もちろんそうならばとれますね。

2020/03/16
コメント

もちろん算定して問題ないと思います、仮に自分だったら当然取ります。

2020/03/04
コメント

もともと低栄養状態のリスクを考えるとき、無い場合はそれで把握することになっていますし、その人の程度や個々人の状態等に応じて判断とあるわけで当然のことですよ。

2020/02/18
コメント

追加 指示せんがいわゆる依頼書になるので献立は欲しいよね。

2020/02/05
コメント

介護報酬早見表などに詳しく書かれていますので、この本は事務にありますので借りるか1冊給食部署用で用意してもらうといいですよ、そんなのいらないと言われたら給食部門で最大限のことをしたいからとアピールもかねて 笑   療養食加算を算定する場合は、施設内の約束食事箋(あらかじめ決められている基本の食事内容が書かれているもの)があったほうがいいと思いますよ、でないとすべての人の個人献立が必要になりますから 当然召し上がる人が居た場合、やや、医師からの療養食の依頼書がほしいし、療養食の献立はちゃんとしたものが欲しいですよ この辺も詳しく書かれていますので是非一読をお勧めします、頑張って。

2020/02/05
コメント

かにみそさん、アイドルさん、あなたたちのようなこと言っているから 管理栄養士の地位はいつまでたっても上がらないし国民に認知もされない 嫌われている? いようがいまいがそんなことは関係ないわ、オホホホ 言っとくわ、68歳でも常勤にの話はたくさんあるし既婚40年でもいまだにプロポーズもあるわ、男も女も相談に来るし、仕事のオファーはたくさんあるし、非常勤で沢山です、レベルの低い人たちを底上げしたらどうですか、それこそが使命なのでは? ベテランならば、そうでなければ引っ込んでいろよん ここ観たって業務の回答は0なのもあるのに、へ?と思うものばかりに解答がある そういうことが問題です、ア^悲しいね、これからの日本を任せられる人の誕生を そう今まで以上に考えるわ 笑 。  

2020/01/21
コメント

そんなあなたのような人がこれからの令和の時代を背負っていくのです、またいけるのです、解ってもらってこれほどうれしいことはありません、期待します。

2020/01/05
コメント

このように書いてあることですべて納得しているのかな まずこれはこれで今回の場合はこの入所者?Aさんとする 腎臓が悪いってどの程度悪いわけ? 検査値が正常範囲からはずれているから? 大体検査値ってこれだけなんてないわけでこのくらいからこのくらいという 範囲がありますね、そこから逸脱しているから? すべてその範囲でなくてはなんてことは、他の状況環境等調べてみないと一概には言えないのでは、そしてまあ許容範囲なのではとかなるのでは、だから医師とお話ししないとだめですよ、たとえばこの人は体小さいからとかスポーツしている人だからとか、まあこの辺までいいのではとかあるし でAさんは、いままでの生き方そのもののプロフィールなど何も情報がない今の状態で、最低限のこと考えるとまず、BMIは超ベスト、しっかり必要量全量食べられている、尿量も普通にある、本人としての体調はまずまず、普通食でどんどん悪化している状態ではない、 だるくて起き上がれなくなったとか、尿が出なくなってきたとか、極端に尿量が減ってきたとか、眼瞼が腫れているとか、足にむくみがひどいとか、こういう症状がなにがしかあるわけ? 老廃物を作り出す食品がどうのというより、そこそこ腎臓の機能が働いているからちゃんと尿量もあるということでいわゆる食べた後にでる老廃物が尿中に出ているということですね、体外へ放出されているということは腎臓の機能が保たれているということですよね、例えばこれが検査値が20~30歳代になればちょっと何かざわついているかなとかなるだろうけど この年齢で今この瞬間穏やかに普通に時を刻めていないのですか、そういうところからですね、まずはバランスの取れた普通食をPFC等考えてごくごく普通に食べるのが一番現時点ではいいのではと思いますが、肉魚制限?今はどこまでも言いますがまずバランスの取れたおいしい普通食が一番なのでは 実際いくらとってもいいのなら、なぜ長い間多くの医療者がそうしてこなかったのですか いまそういうことが問題になっていて多くの論文が出ていてコンセンサスが得られるのを待っている状態なのかしら、わたくしの考えですが。

2019/12/23
コメント

他の職場ですね、自分のところはしていないと研修が行われていませんね、参加者少ないですねなど監査では言われますからね 笑 病院として指導していませんねと 勉強会、研修会、学会、講習会など何らかのものがすべてどこかでほぼ毎日行われていますよ、月金のみならず土日だって、だから変則勤務でもどこかかしこは行けます、当然これだけは行きたいなと思っても仕事が入っていて行けない時もありますしね 独自のコミュニティ? いいえしていませんでした 解らないこと? 医師に聞けば何時でもお付き合いしていただけますよ 笑 例えば学会の資料作りだっていまはそんなことないのかなあ、時代が違う? ううん 夜8時や9時からならいいですよとか言って何科の医師も指導してくれたし、資料もいただけました、やる気があれば夜中12時でも1対1で教えていただきましたよ ううん素敵ですね、私など誇りに思える管理栄養士の先輩は一人しかいなくてその人は忙しすぎて私などとお話しする時間などない人でした、よっぽど医師のほうが楽しくて 近くにいるし信頼できましたが 笑。

2019/12/22
コメント

基本医事課の中でレセプト専門にやっている部分というか人がいます その人達は診療報酬に関しての事務専門というか行政の立場としてやっているので、どんなことでも知っているのが当たり前です まあ一番大半なのでそこを委託しているケースも多いのが実情です 栄養士が決めるわけではなく、きめがありそれにのっとって行われているということです  医事課がしっかりしていなければ調査などは大半引っかかります 笑 それゆえ大半は栄養士がこうなのでとやっていて違う場合は、指導する立場にありますので本来は指導してもらえるのが普通です、師長は勉強している人は別ですが、一般的にはほぼ無理です。

2019/12/14
コメント

追加  病棟に専任がいるのならその人たちがテーブル配膳は当たり前ですね 笑 。

2019/12/08
コメント

ええっ 手書き献立? で病棟に専任の管理栄養士? 最も肝心な給食管理面が大幅に遅れているのですね、まあ栄養のトップが問題ですね というより栄養指導よりまず適切な食事を提供することが最初で、その根本がおろそかにされているのですね それを重視しておいしいお食事を提供して、初めて栄養指導管理云々になりますものね おっしゃりたいことがようやく理解できました、ここを突破して管理、指導に入れば 素晴らしい管理栄養士としてのお仕事ができると確信します、頑張って。

2019/12/08
コメント

ていうか、どんな場合も入所してきたら最初に体重計るのがスタートで、そこから物事が始まりますよね。3日たってスクリーニング、アセスメントって急性期病院ではないからね。

2019/12/07
コメント

もちろん病院だって一人一人観ていますよ。

2019/12/05
コメント

まあBMIにもよりますが、、そしてスポーツ飲料は基本スポーツ後に飲みたいですが、考え方としてBMI高い人は一般的にいいというとがぶ飲みするタイプが多いのが特徴的です、私は一概には言えませんが許容範囲だと考えます。 

2019/12/04
コメント

追加、肝心なこと、単純というか本態性高血圧の場合は、カリが多いから使うかというとわたしだったら使いません、ごく普通の野菜や海藻から摂ることをおすすめしますので、まずは普通の食生活をしましょうと。

2019/12/03
コメント

「やさしおを使う事に肯定的か否定的か」という事で, 肯定でも否定でもありません、現時点でカリやグルタミン?とか関係ないから使うということであればそれはそれでいいのでは ちゃんと解っている人で、そのうえで使いたいのならば別に毒でもないし、現段階では悪影響は解っていないのであれば使うこと結構ですねとこの時点では否定はしません ただ腎疾患とかでカリは気を付けなければねと医師から言われているとかその可能性があるような場合は避けるべきですねとは言います、だから人を見てということで、病態に応じてということになります、だからずっとではなくてここしばらくはというようなことで確認、再確認をしていけばいいのでは もっと軽く考えて 微笑 調味料はノーマルなものを私は使います、だからと言って使っている人を非難したりなどはしません、好き嫌いとかの好みもあるだろうし、味そのものが違うと考える人も当然いるだろうし、ちょっとでも多く使えるからと考える人も居るだろうから→すなわちいろいろな考えの人がいるから、この辺はどちらを使ってもいい許容範囲内だと思いますので、こんなところかしら。 そこそこあるようなコンセンサスから大幅にずれているとなると、いわゆる許容範囲逸脱しているのでは? とまあごく自然に考えます。

2019/12/03
コメント

NSTはあくまでNSTであって栄養管理実施加算(包括化されていればできていて当たり前ですから、できていなければ減算)とは別物です、いくらなんでも半年に1回の再スクリーニングって介護施設とは違いますし、病院はあくまで病院の栄養管理の仕方があります、病院と言うところの目的はどこまで行ってもあくまで治療ですから、それによって最善は完治、完治せずとも低空飛行でもそれなりの安定と言うか、目的をしっかり考えて栄養管理頑張ってください、ちなみに精神科のNSTはありませんよね、よって加算していないとかいるとかの問題ではありませんよね。 

2019/10/31

お気に入り

みんなのQ&A

プロフィール

ツルキチ

  • [性別] 女性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格] 調理師、NST専門療法士、病態栄養専門師、元DM療養指導士、その他
  • [都道府県] 静岡県
  • [現在の職場] その他
  • [過去経験のある職場]
    病院・クリニック
  • [実務経験年数] 20年以上
  • [自己紹介]
    教職小中高8年ほど、後は急性期病院のみ経験、 1951年生。