飲み込みが難しくなっている利用者様の食事について

回答:2件閲覧数:715
2019/11/11 21:12:21

特養にて、ミキサー食・トロミ仕様の利用者様のことです。
以前から体調に波があり、飲み込みもそのたびに悪くなったりよくなったりしていました。
その都度、食事形態を変えたり水分はゼリーにしたり、そのゼリーもスライスにしたりクラッシュにしたり…と他職種の方もいろいろアイデアを出してくださり、しばらくすると安定するといったことを繰り返していました。

今回、今までになく飲み込みが安定せず、食物を認識して口は開くものの喉への送り込みがうまくできず、トロミゼリーを一口提供してから何度も口を刺激して何とか飲める状態です。
嚥下はそれほど悪くないのですが、だんだんと水分もとりづらい状態になり、脱水も気になります。

近いうちにご家族、医師とも話し合いのうえミキサー食を一切中止し、栄養補助食品にできるかどうか、したいかどうかを聞いてみるということです。

看取りであるのかというところも難しいところで、現場でも意見が割れています。

厨房としては今以上(ミキサー食)のことはできないとはっきり言われております。
皆様の施設では、こういった場合(主に看取りも視野に入れた飲み込みの悪い利用者様のお食事について)どのような考えでどのようなアプローチをしているでしょうか。

0
拍手する

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

2人が回答し、0人が拍手をしています。