輸液 マルトースの利点

回答:3件閲覧数:826
2021/11/13 10:28:54

本日もお疲れ様です。

DM患者さんの輸液で血糖コントロールを目的にマルトースを選択する利点はなんでしょうか。

また経口摂取した糖質は最終的に小腸でグルコースに分解されて吸収され、血液に取り込まれる

と認識しているのですが、

最初から細胞外液に入ったマルトースは、どのように消化吸収されていくのでしょうか。

マルターゼは小腸の消化液などに含まれているので、最初から血液に入ったら分解はどこでされるのでしょうか。

また、マルトースは細胞内に入る時、インスリンが必要ない、ことがDM患者に使われる理由でしょうか。

先輩に聞いたところ、血糖値が上昇しない、と返事いただいたのですが、糖質だから、グルコースよりは即効性ないがないが、同じように血糖値は上昇すると私は思うのですが、いかほどでしょうか。

お忙しいところを申し訳ありませんが、どなたかご指導ご鞭撻いただけませんでしょうか。
よろしくお願いします。

2
拍手する

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

3人が回答し、0人が拍手をしています。

ランキング