なみさんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

なんでも相談

過去に投稿された相談はありません

みんなのQ&A(回答)

回答

掛け持ちは大変ですね。時間に追われながらの業務の中でアレルギーのミスを起こすと落ち込みますよね。お気持ち分かります。 原材料にアレルギー食材が入った食材の確認漏れがないか、私も常に不安です。何度確認しても不安です。なので調理員さんにも、調味料の計量の際に再確認して欲しい旨を伝えています。(実際に確認してくれているかは正直分かりませんが…調理員さんにも危機意識をもってもらいたいので。) 改善案としては、 •納品している調味料、加工品の一覧表を作成 →含まれているアレルゲンが一目で分かる表にする。作成した表を確認しながらアレルギーの代替え指示を作成する。調理室内にも掲示し、使用前に調理員さんにも確認してもらう体制を作る。 調理員さんには『栄養士1人で確認する体制だと、どうしても確認漏れの可能性があるため、ダブルチェックをしてほしい』旨を伝えるのが良いと思います。 •アレルギー指示書は、余裕をもって作成する →作成したアレルギー指示書は、2-3日寝かせてからもう一度確認をする。 私は色んな帳票類をこのやり方を心がけています。数日寝かせてから確認することで、ハッとミスに気づくことがあります。 既に行なっている方法でお役に立てなかったらごめんなさい。 一緒に頑張りましょう(^ ^)

2022/05/24

みんなのQ&A(コメント)

コメント

フリーダイアル様 大変ご丁寧なご回答をいただきまして誠にありがとうございます。 栄養管理の基本から、今後の道筋までご教示いただき大変勉強になりました。 フリーダイアル様のご意見、その通りだと思いました。 医師からの質問に回答することに頭が行ってしまっており、利用者様お一人お一人をアセスメントする意識がどこかへ行ってしまっていたことに気づかせていただきました。ありがとうございます。 まずは病態に対する栄養管理について知識不足であることを痛感しておりますので、勉強した上で A:適正栄養量、B:現在の投与内容 を見て行かなければと思いました。 併せて、栄養剤に関する基礎知識から勉強していきます。 長い道のりで、心が折れそうになりますが、利用者様のため、自分の知識向上のためにコツコツと頑張っていきます。私も将来、フリーダイアル様のように明確な助言ができる管理栄養士になりたいと思いました。 ありがとうございました。

2022/05/23
コメント

ツルキチ様 この度はお忙しいところご回答をいただきまして、ありがとうございます。 ご回答から多くのことを学ばせていただきました。 私の質問の情報が不足している中、ご回答をいただけたこと、大変感謝しております。 まずはアミノレバンは食事に補給する形が原則であることを教えていただきありがとうございます。 今一度、添付文書を確認した上で医師と話をします。 また障害者区分や障害者施設総合支援法についても重ねて勉強が必要なことに気づかせていただきました。 まだまだ右も左もわからない状態ですが、1つ1つ学びながら頑張っていきます。 ありがとうございました。

2022/05/22
コメント

お忙しいところご丁寧にご回答をいただきまして、ありがとうございます。 RYN09様のお陰で理解ができました。今後も勉強しながら頑張っていきます。

2022/05/15
コメント

ご回答ありがとうございます。 半消化態栄養剤は、たんぱく質の状態のため分岐鎖アミノ酸として記載されていないこと、大変納得です。ありがとうございます。 また、分離牛乳タンパク質、濃縮乳清タンパク質、分離大豆タンパク質が使用され、いずれも分岐鎖アミノ酸含有量の高いタンパク質であるという点も大変勉強になりました。 続けての質問で大変恐縮ですが、エネーボに含まれる分岐鎖アミノ酸の量は明確な数値では示せないという認識でお間違い無いでしょうか。

2022/05/14

お気に入り

みんなのQ&A

ブロックしたユーザー

プロフィール

なみ

  • [性別] 女性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格] 野菜ソムリエ
  • [都道府県] 埼玉県
  • [現在の職場] 病院・クリニック
  • [過去経験のある職場]
    学校給食 保健所・行政機関
  • [実務経験年数] 5年以上10年未満
  • [自己紹介]