情報 自閉症スペクトラムと腸内細菌叢:原因か結果か?

回答:0件閲覧数:867
2021/12/18 17:32:20

12月2日 自閉症スペクトラムと腸内細菌叢:原因か結果か?(11月24日号 Cell 掲載論文)

2021年12月2日
このHPでも自閉症スペクトラム(ASD)の症状に腸内細菌叢が関与していることを示唆する論文を何回も紹介している。もともとASDでは便通異常や食習慣の違いなどが指摘されていることから、ASDと腸内細菌叢に何らかの相関があってもいいとは思うが、例えば今年3月紹介したベーラー大学から発表された論文は、ASD児の便移植により同じ症状がマウスに移せるという驚くべき結果を報告し、細菌叢の変化自体がASD症状の原因であると結論している(https://aasj.jp/news/watch/15247)。
こんな論文を見ると、細菌叢が原因かと考えてしまうが、この現象を生み出したあらゆる可能性を検討し直し、結論が正しいか調べ続けることが科学の責務で、特にASD児への便移植治療が行われていることを考えると(https://aasj.jp/news/watch/10036)、細菌叢の変化が原因か結果か慎重に見極める必要がある。
今日紹介するオーストラリア・クイーンズランド大学からの論文は、ASDと細菌叢といった単純な相関ではなく、細菌叢とASDの示す様々な症状データとの相関を突き詰めていくことで、細菌叢がASD症状の原因になっていることを否定した研究で、11月24日号Cellに掲載されている。タイトルは「Autism-related dietary preferences mediate autism-gut microbiome associations(自閉症に関連する食事の好みが自閉症と腸内細菌叢の相関を媒介している)」だ。
ゲノム研究もそうだが、ビッグデータを元に、病気を調べる手法はどうしても結果がばらつく傾向が出る。従って、これまで示されてきたASDと腸内細菌叢との相関は、新しい目で常に再検討していく必要がある。
この研究ではASD99人、その兄弟姉妹51人、そしてASDではない子供について、便の細菌叢を検査するとともに、体重などの身体データ、ゲノムなどのオミックスデータ、様々な行動、生活習慣データを全て集め、細菌叢がASDのどの性質と相関するかについて詳しく検討している。
さらに、細菌叢の検査も、細菌種のみを特定する16SrRNA解析ではなく、存在するバクテリアの全ゲノム配列を調べるメタゲノム解析を行っている。この論文では、大変なメタゲノム解析データの一部しか利用されていないが(例えば代謝マップなどがわかる)、それでも定量的にもより正確な細菌叢データを用いていると言える。
こうして得られた様々なパラメータ間の相関を比べて、細菌叢とASDとの関わりを追求すると、
細菌叢の構成と相関を示すのは、正常、ASDを問わず、年齢やBMIだけで、ASD診断は全く相関が見られない。
個々の細菌種とASDとの相関を調べると、Romboutsia timonensisといくつかの細菌種がリストされるが、これまで報告されているPrevotella, Firmicutesなどは、全く相関が見られない。
メタゲノムから想定される、細菌叢ゲノムの示す様々な機能との相関も全く存在しない。
ASDでは、食事の多様性が強く見られる。この多様性と並行して、細菌叢の多様性が特定できる。すなわち、ASDの子供の中には、肉をあまり食べない、あるいは食が単調になるなどの性質が見られることが多く、このような習慣で細菌叢の多様性が決まる。従って、ASDと弱く相関する細菌叢も、基本的には食習慣や、便通異常の結果と考えられる。
結果は以上で、ASDを単純なグループとして考えてしまうと、行動や食習慣の違いを見落とし、間違った結論に陥る可能性を示唆している。そして、現在進む便移植治療については、より慎重になるよう促している。
外野としては、どちらが正しいのか混乱するが、多くのパラメーターを同時に検討することの重要性はよくわかった。細菌叢と自閉症、原因と結果についての議論はまだまだ続きそうだ。
https://aasj.jp/news/watch/18436

【追記:2021/12/25 21:23】
ーーー

2021年12月25日 20時00分 サイエンス
「腸内細菌が自閉症を引き起こす」という説は誤りである可能性


近年では、人間の腸内細菌の生態系(腸内細菌叢)が健康や精神に影響を与えるとする研究が注目されており、一部の研究者らは「腸内細菌が自閉症を引き起こす」という説を唱えています。ところがオーストラリアの研究チームは、「腸内細菌叢が自閉症を引き起こすのではなく、自閉症の子どもに見られる性質が腸内細菌の変化を引き起こしている可能性がある」と主張しています。

Autism-related dietary preferences mediate autism-gut microbiome associations: Cell
https://www.cell.com/cell/fulltext/S0092-8674(21)01231-9

Gut bacteria don't cause autism. Autistic kids' microbiome differences are due to picky eating
https://theconversation.com/gut-bacteria-dont-cause-autism-autistic-kids-microbiome-differences-are-due-to-picky-eating-170366

【追記:2021/12/25 21:23】
「自閉症・アスペルガー症候群・広汎性発達障害といった発達障害を包含した自閉スペクトラム症(ASD)の人々は、便秘や下痢といった腸の問題を経験する可能性が高い」という観察結果から、腸内細菌叢と自閉症の関係について注目が集まっています。これまでに、「ASDの人の腸内細菌叢をマウスに与えると自閉症のような行動を取る」という研究結果や、「腸内細菌叢を利用したセラピーが自閉症の症状を緩和する」との研究結果、さらに「ASDの子どもたちと非ASDの人々は腸内細菌叢に違いがある」という研究結果などが報告されています。

これらの研究結果から、一部の研究者らは「腸内細菌叢が自閉症を引き起こしている」とする説を唱えていますが、クイーンズランド大学のChloe Yap博士らは、「この興奮は見当違いです」と主張しています。全ての研究結果を比較検討すると、腸内細菌叢と自閉症を結びつける証拠には矛盾があり、多くの研究は科学的設計に重大な問題を抱えているとのこと。

ところが、科学的な不確実性にもかかわらず、自閉症と腸内細菌叢を結びつける誇大宣伝は勢いを増しており、自閉症の治療をうたう根拠のない「腸内細菌セラピー」や「食事療法」も登場しているそうです。Yap博士らは、これらの治療法は有効性と安全性が不足している上に、健康にも悪影響を及ぼしかねないと指摘しています。

【追記:2021/12/25 21:23】
そこで研究チームは、ASDの子どもやその家族に関する広範な臨床学・生物学的データを収集するオーストラリア自閉症バイオバンクや、双子の脳の発達やメンタルヘルス、行動、生物学的サンプルなどについてのデータを収集するクイーンズランド双子思春期脳プロジェクトと協力し、ASDの子どもと腸内細菌叢との関連についての分析を行いました。

研究ではASDの子ども99人から収集したふん便サンプルと、自閉症の兄弟を持つが本人は自閉症ではない51人の子どもや、自閉症の兄弟を持たない97人の子どもから採取したふん便サンプルについて、サンプルに含まれる微生物のDNAについて比較しました。また、子どもの臨床的なデータや家族構成、生活スタイル、食事など、腸内細菌叢に影響を及ぼす広範な要因についても調査したとのこと。

分析の結果、自閉症と腸内細菌叢全体の構成や多様性との間に関連は見つからず、600種以上の腸内細菌のうち自閉症との関連が示されたのは1種しか見つかりませんでした。過去の研究で自閉症との関連が指摘されていた複数の細菌群に関しては、今回の研究では自閉症との関連が見つからなかったと研究チームは指摘しています。

【追記:2021/12/25 21:24】
その代わりに、ASDの子どもたちは過去の研究でも指摘されている通り、「食べ物の好き嫌いが多い」可能性が高いことも確認されました。この傾向は、興味や感受性の範囲が限定されている自閉症の性質に関連しているほか、好き嫌いの多い子どもは腸内細菌叢の多様性に乏しい傾向があり、便が下痢のようになりやすいことも判明しました。

さらに、遺伝的データを考慮に入れた分析でも、自閉症や限定された興味関心は偏食に関連していたものの、腸内細菌叢と直接対応することはなかったとのこと。「全体として私たちの研究結果は、腸内細菌叢が自閉症を引き起こすという一般的な見解を支持しませんでした。私たちが代わりに提案するのは驚くほど単純なことです。自閉症関連の形質と好みは、あまり多様でない食生活に関連しており、それが多様性に乏しい腸内細菌叢と下痢気味の便をもたらします」と、Yap博士らは述べています。

研究チームは今回の研究結果から、自閉症を持つ人々に対する腸内細菌の移植といった介入には慎重になるべきだと指摘。有害になり得る治療法に関心を持つよりも、偏食になりがちな自閉症の子どもに対する食生活のサポートを行うべきだと主張しました。

https://gigazine.net/news/20211225-gut-bacteria-dont-cause-autism/?fbclid=IwAR3s-HZT_nevwRA1roqm9KXgrVo8qMnCVNs4WHFlDkdf8xLl4SALEdQa8ZQ

ーーー

1
拍手する

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

0人が回答し、0人が拍手をしています。