作成された献立の見直し(チェック)について質問です。

回答:6件閲覧数:3305
2015/01/11 14:51:29

今回の質問は私が第三者の立場での質問ですので、実際に当事者様の
立場から、お話を聞きたく質問します。

職場により、献立作成の仕方は、もしかしましたら違うかもしれないで
すが、私の経験上、委託側が献立作成をして、直営側がその献立を見直す
という形が多いです。

この場合、明確に作成する人とチェックする人が決まっていたとしても
人数が多い場合は周りのサポートもあり、なんとかこなせると思うのですが少し極端に言いますと
「直営で献立作成経験が浅い方が見直す立場で委託で献立作成経験が
ベテランの域に達している場合は、垣根を越えて委託の方が直営の方を
練習と言うか育てるというスタンスで良好な関係を築けるものなのでしょうか?

私が今まで経験した職場は委託と直営の壁がある所とない所がありました
。「壁」と言うのは本当に困った事があれば、共に助け合うという意味合いで、壁がある所は、お互いの役割の仕事を干渉しない代わりにどんなに困っていても口を出さないという意味です。
ここでは、その職場にとってはどちらも正しいケースがあると思いますので、どちらが良い悪いのお話ではないです。

仮に壁があり、業務上のみの付き合いしか直営側と委託側にしかなければ
立場的には直営の方が上になるようなイメージを持っております。
※これはあくまでイメージです。

その中で委託側が献立を経験の浅い方に見てもらう場合でも直す面が
あれば、それが100%間違っていなければ、従がわなければいけないのかなと思いました。
※これもあくまでイメージです。

率直な質問としましては
委託の方で献立経験がとても豊富な方で直営の献立作成の経験の浅い方に
献立の見直しをお願いしている場合の良好な付き合い方
逆に
直営の方で献立経験が浅い方で委託の献立作成の経験が豊富な方の
献立の見直しをお願いされている場合の良好な付き合い方
です。

それぞれの意見はあると思いますが、できれば愚痴とかではなく、前向きな意見を意見を頂きたいです。

1
拍手する

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

6人が回答し、0人が拍手をしています。