がっかりな一日でした。

回答:4件閲覧数:1714
2018/03/08 18:07:51

昨日のことです。介護さん、リハ担当、ケアマネ。みんながっかりです。

私が今の職場に転職した数年前、同時に入ってきた若い介護職の女性がいました。
まあまあ見た目は可愛いし、雑談している限りはおかしなところも特になく、普通にそつなくこなすタイプに見えていました。

その子は昨年までずっと在宅部門にいたので、特養メインでやっている私とはあまりかかわりがなかったのですが、他の介護メンツからは「学ばない、育たない人種」と言われていて、実態が想像できませんでした。

昨日午前中に退院してきた嚥下障害の方の昼食状況を確認しに行ったとき「とりあえずあと1時間臥床してもらってからなので、延食です」と12時半にお返事されましたが、彼女はその方の食事を常温放置していたのです。「冷蔵庫に入れました。レンチンしてね」とメモをトレイに起き、料理をすべて冷蔵庫にしまいました。蓋はついています。

で、1時間後に行ったら食事開始したところでしたが、トレイと食器の間にさっきのメモがちらちらと見えます。メモをはがさずにそのまま食器を載せているのです。「これは取ってから出そうね」と、取り除きました。

ティルトタイプの車いすですが、座面に何も敷いていないのでずり落ち気味なうえ、何故かフットレストに脚が乗っていない!超危険!

「だってー載せると膝がテーブルに当たるんだもん」というけれど、テーブルはおひとり様用で高さ調整がすごく簡単にできるタイプ。全介助なのでテーブルの高さは脚が入る程度に調整しても構わないはず。

とりあえず危険なのでフットレストに脚を乗せ、リハ担当を呼んで座面にすべり止め付きクッションを敷いてもらいました。
ミキサー食ですが水分が出されていない。水分ゼリーを私が持ってきて再開。

食事介助と観察を看護師と一緒に行い、30分で終了。服薬後、「食休み」のために多少ギャッチを下げる段取りに入ります。私はケース入力していました。

彼女、期待通りにテーブルをどかさずにいきなりギャッチ!膝がごつん!
「あーーーー」と利用者が叫ぶ。いたかったみたいです。

さっき、膝がどうのこうのと言っていたのは彼女なんだけど???

これが「育たない人種」と諦められる理由だったのですね。よくわかりました。数年間このままのレベルで一切向上しなかったのです。主任やリーダーは一生懸命教えたんだと思います、多分。そして諦められてしま他んでしょう、きっと。

利用者の何名かから「あの子には入浴介助してほしくない」と言われる所以もこれなんでしょう。

一緒に見ていた看護師も一切水分や脚のことや姿勢崩れにコメントしないのは気づかなかったのかな、そこもちょっと疑問です。

そもそも退院受け入れ時に車いす上の補正やすべり止め対策をしなかったリハ担当にももやもやしたものを感じます。

そして、例の書道教室並みの手書き丁寧ケアマネも来ませんでした。昼食が遅れる話はしたのに、自分の昼休みを優先したようです。

介護さんにも多少呆れることがあるけど、支援職もひどいよ?うちってこんなすたっふばかりだったんだ、と、がっかりしました。

私も周囲の人をがっかりさせるところはたくさんあると思いますが、これからは自分の実力や気づきが鈍らないように注意しよう、と改めて決意しました。

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

4人が回答し、3人が拍手をしています。

ランキング