高齢のパートさんについて

回答:7件閲覧数:1709
2020/07/07 16:26:42

みなさま、日々の業務お疲れ様です。
ご高齢のパートさんについて、とても悩んでいて、かなり気持ちが沈んでいます。
すごく長いですが…アドバイスをいただければと思います。

私の勤め先には栄養士1名(わたし)と、調理員3名(全員パート・時短)がいます。
そのうちの1名が70歳を超えており、物忘れがひどく、理解力・判断力の低下が著しいです。また視力も悪く、眼鏡はしていますが、お皿に自分の髪の毛が丸々1本落ちていても気づかず作業をしているような状態です。

物忘れについても、注意した翌々日には忘れ、再度注意されています。理解力・判断力の低下も、特に衛生面で業務に支障が出ています。一つのダスターを(汚染・非汚染の区別なく)消毒せずに使い続けたり、一度使った使い捨て手袋を「きれいだから」と自分のポケットに入れ再利用していたり(強めに注意しました)、薄めずに使う洗剤を薄めて使っており、注意したところ、「薄めるように教わった」と頑なに聞かない様子でした。(誰も一度もそのように教えたことはありません。)

先日も、塩素系漂白剤を希釈せずにバケツに入れ、気づかずに他のパートさんが素手を入れてしまうということがありました。希釈することが急に抜けてしまったようです。当人は慌てたようにしていましたが、自分ではないというような態度でした。他にも書き切れないことがたくさんあります。

この方は2年前に未経験で採用され、高齢で0からのスタートという状態でした。年齢と経験から、こちらとしてもかなり気を遣い、出来る仕事(既製品のおやつの準備(数え間違いがほぼ毎日です)、切菜・洗浄や清掃中心)を与えてきたつもりですが、ここ1ヶ月はそれすら怪しくなってきました。厨房内での声がけの徹底はもちろんですが、貼り紙をしたりマニュアルを渡してみたりしましたが、2年以上やってきたという自信からか、言っても見ようとしません。貼り紙の目の前で堂々と違うことをされて非常にへこみました。そして、やはり読んでも覚えられないようでした。

その方のプライドがとても高く、そこがより扱いを難しくさせているように思います。まず自分の間違いを認めようとしないですし、「○○先生からそう言われた」「私ではない」が口癖になっています。みんながその場で確認していても、自分の間違いを認めません。むしろ、注意するなと謂わんばかりに睨みつけてきたり、挨拶をしないなど、態度に出してきます。他のパートさんに対し、「自分があなたくらいの年齢の時はもっと仕事が出来た」などと発言をしているのも聞きました。(そのパートさんはむしろ仕事が早く、かなり助けられています。)

目に見えるところだけでも、衛生面に関してだけで毎日3,4つは注意しており、その内容も毎度おなじなので、厨房全体が疲弊しております。残りのパートさんたちも50代60代なので、自分の仕事で手一杯ですが、その方の様子を見てくれています。わたし自身もメインで調理に入っているので、他のパートさんたちの様子を見つつ作業に従事しています。しかしそれにも限界があるので、自分たちが作業をしている隙に何かをしでかしていたら…と思うとみんな不安になっています。

そして極め付きが、我々が注意することに対して「自分は虐められている」と認識していることです。(実際に発言しているのを聞きました。)自分が出来ていないことを受け入れられないのか、自覚できていないのかもしれません。ただ、本当にそう思っているのであれば、こちらも決め付けたくありませんが、認知症などに差し掛かっているのではないか、と周りで疑っています。

わたしは責任者ですし、そのような方が居たとしても、安全な給食の提供は徹底したいという一心であれこれやってきました。会社員でもありますから、与えられた範囲で頑張ろうとも思っています。しかし、毎日おなじことを注意する日々、加えてその方の態度、「今日は何をされるんだろう」と、毎朝かなり憂鬱になってしまっています。他のパートさんたちもかなりストレスを溜めています。

上長への現状報告はすでにおこなっており、契約更新のタイミングで打診してみるとは言っていましたが、パートさんが「まだ出来るから続けたい」と思っているのであれば、上も強くは出れないというような感じでした。その方について毎日記録をとって欲しいと言われたので、ノートにまとめています。(どのようなことが起こり、こちらがどのような注意をしたのかをまとめています)

ただ、気持ちの問題として、今の職場で仕事は続けたいのですが、パートさんが来年契約を更新した場合、また1年、この状態でやらなければならないのか…と、かなり落ち込んでいます。本人は、日頃「体力が続く限り働く」と言っています。

わたしは今の仕事が好きですし、今いる子どもたちの成長を見守っていきたいと思う反面、それらのことがかなり憂鬱で、気持ちの持っていき方が分かりません。好きであれば続けられるだろうという問題ではなく、今の時点で、過眠や、ボーッとする時間が増えたり、億劫なことが増えたり、精神面がボロボロです。正直うつ病症の一歩手前なのでは?とさえ思っています。

どうしたらいいのか分かりません。何か良い解決策、気持ちの持っていき方などあったら教えてください。

0
拍手する

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

7人が回答し、0人が拍手をしています。

同じカテゴリの新着の質問

945 4 0
2020/08/04
592 3 2
2020/07/31
1738 6 21
2020/07/31
1315 5 2
2020/07/17