特養で常食の元気な方の食事

回答:5件閲覧数:822
2019/07/17 20:11:51

特養で働いています

視覚障害、下肢麻痺、腎疾患、糖尿病等
多疾患により若くして入居になった方がいらっしゃいます
口腔内に全く問題がないため、ここの食事が柔らかくて合わない!と毎日不満をおっしゃいます。
豚カツ、ラーメン、餃子、サンドイッチ、おこわ…とにかく常食の方には、私達が普段食べているものと内容的には同じものをお出しているつもりですが…何を食べてもぐちゃぐちゃして柔らかいと話され、歯応えのある生野菜やファーストフードのお肉のようなものは出ないのか!と話されます。残念ですがとにかく美味しくないとおっしゃいます。
盛り付けにも配慮をした、比較的評判のいい委託さんなのですが、視覚障害ということもあり、食事を目で見て楽しむこともできない方なので残念なところなのです。
メニューをお伝えして食べていただいても味に変化がないように思えるのかもしれません…とにかく全てがぐちゃぐちゃしていて柔らかいと話され、お口に合わないようです。
ですが、概ね全量摂取されています…
しょうがなく食べているのでしょうが。

食事に不満のあるかたに
どこまで個別の対応をして
いけばいいのか…
確かに特養の平均年齢よりはるかに若い方には、物足りないないのだろうな。と思い…何かしてあげたいのです。
みなさんの
お知恵をお貸しいただけたらありがたいです。よろしくお願いいたします

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

5人が回答し、1人が拍手をしています。