人生最後の食事について

回答:11件閲覧数:3962
2014/04/24 17:04:18

老人福祉施設で栄養士をして4ヶ月です。

委託業者が献立作成から調理まで全てしてくれています。

施設の方針は「家庭で過ごしているような雰囲気の中で、自由な時間を過ごして頂く。」という感じです。

でも、中には糖尿病でインスリン注射している方には1400kcal制限食にしたり、血圧高く、減塩食として、「漬物なし、汁半分」程度の塩分制限はしています。

面会時の持ち込みは、食中毒予防の為に生ものの差し入れや、手作りの物など禁止としてます。

栄養士としては、その個人にあった食事、安心で安全な食事を提供していきたい。
今年度の目標にしました。

でも、人として、最後くらいは好きな物を食べさせてあげたいとも思うんです。

嗜好調査をすると、地域柄、
「ホヤ.うに.アワビが食いたい。」と。

ホヤはもうすぐ旬だし、食べさせてあげたい。

でも、生ものの持ち込みは禁止だし、
うに・アワビは金額が...。

昔漁師やってた人や、船乗りだった方、カゼとり経験者(ウニをとる人の事)が入居者様に何人かいます。

委託業者なので、冷凍の魚や、冷凍の野菜の提供になり、コストの面から仕方のない事とは思うのですが。

人生の最後には、好きな物を食べさせてあげたい。

この4ヶ月で、お亡くなりになった方は二人います。

高齢で病気も色々あって、それでも
嗜好調査の時には「魚食いたいんだよ。」と笑いながらお話していました。

今、お花見を施設で計画しています。
お弁当箱に昼食を詰めてもらう予定です。

でも施設からの特別予算はなく、通常の予算で行事食の献立作成になりました。

施設からの特別予算は、食事には難しいと、今回の花見の件で、施設長に言われました。

他の施設のホームページを見ると、
楽しそうに、バーベキューやったり、ケーキバイキングやったりしてます。

私が、前に勤めていた委託会社は、
寿司キャラバン隊と、そばキャラバン隊が、売りでした。
売りなので、経費はほぼ委託持ちです。

その話を委託業者にして、
何かないですか?と聞くと、パティシェが、出張してケーキバイキングとか、もちろん、寿司、そばもあります。ただ、別予算になりますが。と。

そりゃそうだよね。食材費が、かかる訳だし。

でも、何かやってあげたい気持ちから、もう一度施設長に話をしました。

施設長も、「やってあげたい気持ちは、あるけど、その予算は結局は
家族の方に出してもらうのだから、ご家族がそれを望んでない所もあるし、生活保護の方や、食べれない入居者様もいるよね。
特別予算となると、みんなからもらうのだから、そこにご家族がもし参加した時に、楽しそうだけど、うちのじいさんは、食べれなくてかわいそうだなって思うとおもう。
そうなると、不公平になるよね。
やってあげたいけど、出来ないのはそういう訳さ。」

と言われました。

納得してしまいました。

うーん。

何かやって喜ばせたいのですが...。

それならと、今、委託業者に
予算なしならこれが出来て、
いくら出すとこれが、出来てみたいな
具体的な例を出してもらっています。

突っ込んで聞くと、わたあめの機械の貸し出しとかは無料とか、色々あるらしいので。

皆さんの所では、レクリエーションで食事が絡むと、別予算は出ますか?

また、お金かけなくても、こんなの出来るよ。とかあれば教えて下さい。

個人的にはホヤをかせったいんだけども。(方言)

アイデア、よろしくお願いします。

※こちらの質問は投稿から30日を経過したため、回答の受付は終了しました

11人が回答し、3人が拍手をしています。

同じカテゴリの新着の質問