Potさんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

過去に投稿された質問はありません

なんでも相談

過去に投稿された相談はありません

みんなのQ&A(回答)

回答

翡翠餃子を作るときなどは生地にほうれん草のペーストを混ぜたりしてますよ。でも色がしっかりあるものの透き通るようなクリアな緑が理想なので、ぐであゆさんの理想からは遠くなるかもしれないですね。 本当に色よく仕上げたいならクロロフィルより、熱やpH変化に強いタール色素系の着色料を使った方が綺麗になるのではないでしょうか。 何を選ぶかはどんな人に食べてもらうのか、目的次第ですね。

2021/01/19
回答

燻製が簡単でした。 温燻・熱燻であれば捨てる寸前のフライパン、網、アルミホイル、チップさえあればキッチンで簡単に作れました。 当然煙はそこそこ出ますがフード系の換気扇ならほぼ匂いが広がりませんでした。換気扇の排出先には注意が必要ですが…。 ホッキ貝とゆで卵がとても美味しかったです。

2021/01/12
回答

私の施設では肉魚卵が嗜好面から食べられない方が入所しています。 入所直後はやはり豆腐・はんぺん・竹輪などを中心に、たんぱく系のゼリーを付けながら喫食率見ていました。 慣れてきたころに肉・魚類を期間を空けながら少し試させて頂いたら、ひき肉系(特に鶏肉)は「おいしい」と言っていただけて、禁食対応を緩めました。食事量も確保でき、主食の増量も可能になったため補助食中止しています。 「お肉を食べるのは20年ぶり」と仰っていましたが、今では練り製品よりは好んで召し上がっています。 個人によって違いありますが一つのケースとして回答させて頂きました。卵が提供できるなら結構レパートリー出せそうですね。

2021/01/08
回答

すごい題材ですね。ご自身で選ばれたのですか? 例えば特別養護老人ホームは日本全国で7000件以上ありますが、刑務所は日本全国で75件しかないようです。平均すると1都道府県に1.5施設と、就業人数はとても少ないことが予想されます。 以前刑務所栄養士をされている方の投稿を見かけたこともありますが、運よく見ていらっしゃるとも限りませんので、ご自身で刑務所にアポイントメントを取ってインタビューさせて頂くのが良いのではないでしょうか?もちろん断られることもあると思いますが。 パソコンで調べることだけが勉強ではありません。問題解決能力とフットワークを学ぶいい機会かもしれませんよ。 就業されている方からの回答があると良いですね。

2020/11/19
回答

キャリアとか抜きにして、やりたいことは管理栄養士の養成ですね。 国家試験の勉強も模試も国家試験本番もすごく楽しみながらやってたので、どんな形であれ学ぶ楽しさを伝えたいのが本心です。 給食委託会社に勤めていた時は同僚栄養士のスキルアップのため、休日に講座を受け持っていましたが、そちらもやりがいがあって楽しかったです。

2020/11/09
回答

流石に再度投稿されるとは「まさか」といったところで仰天しましたが…。 それでも何かいい方法はないか、と考えるほど思いつめられていて、藁をも掴む思いでいらっしゃるんですね。文章校正した手前、コメントをしなければいけない責任感を感じました。 自分の思いを他人にまとめられて、読み直して、どう感じたでしょうか? そもそも因果の深い話です。もう既にみれいさんはAさんの事を「嫌い」になってしまっているので何もかもが不愉快に感じてしまうんだと思いますよ。何でも聞いて、と言っているのに聞かれたことに対して不快に思っているように感じ取れました。 1からやり直す気持ちで、Aさんが一人で出来る事・できない事をリストアップするのはいかがでしょう?Aさんにとっては耳の痛い話なので向き合ってくれないかもしれませんが、出来ればAさんと一緒にです。 まずは対話の機会を持つこと、問題解決は急がば回れです。 質問されたら不愉快な気持ちをぐっとこらえて元気よく明るく接してあげてください。 なんでそこまで!!と思うかもしれませんが、まわりまわって自分の仕事を楽にするためです。

2020/10/30
回答

タイトル:皆さんならどのように指導するでしょうか? 私は栄養士歴5年目になる保育園栄養士です。現在の職場には4月から転職し、約半年経ちます。現在新卒で入られた栄養士(以下、Aさん)への指導で非常に困っています。 Aさんの仕事に関して気になることは概ね8個あります。 ①4月頃Aさんに業務分担の話をしたところ「献立作成・調理のメインはできません。それでも「やれ」と言われるなら頑張ります。」と言われ、私の業務が非常に多くなってしまいました。 ②10月からAさんが献立を立てる事になったので「○○の作り方はどうしようと考えていますか?」と確認をすると「好きなようにで大丈夫です!」と返答があり、自分にとって最適な方法で調理したんですが、後々パートさんには「私は××で△△な作り方がいいと思ってたんだけどね」と言っていたようです。 ③Aさんが調理当日になって「切り方はこれでいいですか?」「どうやって作りますか?」と質問してきたので「今?」と聞き返すと、「じゃあいつ聞けばいいですか?」と言われてしまいました。 ④Aさんが自分の出勤時間をミスして早く来たのに、「時間まで寝ててもいいですか?」と言われてしまいました。 ⑤私が「11月から交互で献立・発注・食育をやって」と伝えるも「12月から私でしたっけ?」と質問されてしまいました。 ⑥Aさんはレンコン・カブを切ったことがなく「切り方が分かりません」と質問されてしまいました。 ⑦給食管理で重要な清掃に関してもAさんは行き届いておらず、衛生的な環境を保つのが難しいです。 ⑧私個人としては、保育園栄養士として離乳食の大切さを伝えたり、子どもの名前を覚えたりすることは当たり前のことなんですが、全くそういった意識が見られません。 こういった事に対して、私は以下の様に改善策を取りました。 ●業務分担の見直し  事務全般・調理メイン・おやつの業務がAさんはできないので、すべて自分で担当することにしました。 ●清掃状況の可視化  清掃がどの程度行われており、どんなことをしないといけないのかを明確にするため、「掃除チェック表」を作成しました。 ●Aさんへのコミュニケーションの見直し  今までの指導ではあまり効果がなかったため、出来ている所を褒めたり、「分からなかったら聞いて」とも伝え、報告・連絡・相談しやすい関係の構築に努めました。 しかし、確認しても業務を理解していないのでミスをすることが続いており、私の指導力不足もあるのか改善しようという姿勢が見られません。反抗的な態度を取られたり、技量が一定水準に達していないにも関わらず上から目線の発言が多く聞かれます。 さらに言い訳が多く、ミスを私のせいにして自分に原因があると思っていない様子です。 皆さまならどのように指導を行うか、ご意見を頂ければと思います。 よろしくお願い致します。 内容が分かりにくいので、ある程度は分かりやすく書いた方が多くの方にアドバイスを頂けると思いますよ。

2020/10/30
回答

ボリュームがあるのでオダマキ蒸しは冬場よく作りますね。どんぶり鉢で作るため1度に1食分しか蒸せないので、自分一人で食べる時限定ですが。 定番の鶏肉・えび・かまぼこ・銀杏・しいたけなんかも良いですが、マダラの白子が好きです。白子が完全に浸からないように卵液を張って、銀あんをかけたりすると見栄えも良いので来客にもピッタリです。

2020/10/22
回答

老健で通所リハの方に食事提供をしています。通所のみの施設とは事情が異なるかもしれません。 当施設では栄養改善加算は算定していません。マンパワー的な問題でも技術的な問題でもあるのですが、個人的には通所の方の栄養管理(栄養改善)は難易度が高いと感じています。 週2回程度利用する方が多いですが、1週間21回の食事の内、2回の「栄養管理された食事」で低栄養改善は、介入としての密度が低いため思うような効果が挙げられていないです。加算算定していないものの、栄養状態の評価や高リスクな方をピックアップしての会議、本人・主介護者へのお手紙や面談などもある程度時間を作って行っていても、本当に栄養状態が改善する方があまり見られないです…。 歯止めが効いているだけでも意義があると言い聞かせていますが、一人体制で入所者の方の栄養ケアマネジメントをしながら、通所利用者にまで満足に介入していくのは本当に難しいと感じています。 冒頭でも述べた通り技術不足は否めないので、家族を巻き込んでの行動変容という部分に関してもっと勉強していかなければいけないですが、通所の「栄養改善加算」をきちんと機能させて取得している栄養士様は本当にすごいと思わされますね。 話の軸がぶれました。最後に一言で回答すると、当施設に於いては書類上通所利用者への栄養ケアは実施していません。

2020/10/13
回答

痰が絡むと嘔気の誘発や、咳嗽での喀痰→腹圧上昇から嘔吐の誘発に繋がるので、あっぷあっぷの状態では嘔吐しやすい⇒誤嚥リスク↑ って感じでしょうか。もちろん栄養剤が既に上がってきていて、吸引したら栄養剤が混じるとかだったら減量は有効でしょうけど。胃瘻後の様子はどうなんでしょう? 栄養剤の種類で痰の抑制ってできるんでしょうかね?逆流由来なら粘度を上げれば何とかなりそうですが、個人差はあるでしょうけど水分が入ると生理的に出てきますよね。 回答になってなくて申し訳ないですが私も気になります。

2020/09/10
回答

健診施設に就業したことはないので、私が個人的に思うところでの回答ですが…。 まず健診施設なら事務や補助業務も多いと思いますが、栄養指導を行うんですよね?採用側が求めている人材と自己PRをマッチさせるのはどんな職業においても重要ですので、「栄養指導頑張ります!!」「一般事務採用なんですけど…」とはならないように注意してください。 栄養指導を行う前提として、資格を持ってる、資格を取得して頑張る、みたいな動機は個人的には自己研鑽というだけで「ずれてるなぁ」と思ってしまいます。 その資格を持っているからこうこうこういうアプローチをしたいです、こういったことに気を付けたいです、といったビジョンがあるならプラスに働きますので、アピールの仕方には気を付けたい所ですね。 ご自身でも仰っているように保健指導をするのは勿論のことです。でもそれが一番大切な仕事です。他に付加価値を見出すよりも、何が一番大切か分かっていてそこに対する自分の考えを言っていただけた方が個人的には好感触ですかね。 色々言いましたが健診施設での就業経験がないですし、採用はご縁ですのでどのような結果になるかはわかりません。ご自身の納得のいく環境で仕事に就けると良いですね。頑張ってください。

2020/09/08
回答

鯛は後から混ぜる方がいいと思います。 ご飯はカツオと昆布の混合だし(あれば鯛だしの素も追加)で味付きご飯を炊いて、鯛は強めに塩を振って高温で一気に焼き上げたものをほぐして混ぜるのがいいかなと思います。 具の量によりますが、あまり具材を入れすぎると対流が阻害されて炊きムラが出来やすいですし、緩く長時間加熱されると結構身がパサつきます。鯛の品質にもよりますが焼かずに炊くと結構生臭みが残ったりもするので、失敗できない場面では炊き込むのはやめるのが無難かなと思います。 カツオと昆布と適当な味付けで炊いたご飯に、香ばしく焼いた鯛のほぐし身を混ぜるだけでかなりおいしく仕上がるので、家で作ってみるといいかもしれないですね。鯛はとにかく皮の旨味が強いので、提供可能なら小さくほぐして入れたい所です。

2020/09/03
回答

お疲れ様です。本当に食中毒事故に繋がらなくてよかったですね。 考えられるルートはやはり二次汚染でしょうかね。家庭で交差を完全に防ぐことは難しいですし、器具の殺菌なども十分にはできませんから。 私も包丁・まな板の使い分け(野菜・生肉魚・加熱後食品の3種)とまな板の漂白はやっていて作業の順番も加熱時間も意識していましたが、カンピロバクターに感染したことがありました。 まぁあとは実は外食でもらってたとか、中食でもらってたとか、ことサルモネラに関して言えば爬虫類の世話をして手指洗浄不十分だったとか、卵・肉の加熱不足以外の方が考えられることは多いですよ。 家庭では気を付けて気を付けてそれでも罹るときは罹りますからあまり気を落とさず。今回の件が今後の衛生管理において何か収穫に繋がると良いですね。

2020/08/05
回答

喫食率は「提供されているエネルギー量」に対して何割食べているのかを記録してもらい、結果何kcal入っているのかを知るための物なので書き方にこだわる必要性はないです。もし半量提供の指示が出ている、多職種での話し合いで決まっている、というのであればそれを経過記録に明記し、食事箋を発行し、そのうえで「提供されているエネルギー量」に対して何割食べているのかを記録する、という話ですよ。 既に回答されているはるさんが仰っているのは上記のことは大前提の上で 『その「摂取量が少ないから1000キロカロリーから900キロカロリーにダウン」の記録がなければ申告もないんです。 入所者80名の一日の栄養以外の記録もくまなく読むようにしていますが、記録しないで勝手に半量に減らして「10割」って摂取量の記録に入れちゃうんです。』 ここがおかしいからラウンドに行って利用者のみならず、他職種と摂取量に関して検討し、栄養士を通してもらうような土壌を作っていった方がいいですよ、というアドバイスじゃないですかね。 一応質問にも答えておくと①は記録・指示箋が無いなら5割、②③④⑤は理由を明記した上で記録なしとしています。習慣的な摂取量の特定に活用している為、平均値を計算する際に数値が低く出る事が無いように(0と書いておいて後から弾くのが面倒なので)記録なしです。

2020/07/28
回答

既に具体的でわかりやすい回答がありますが、一例として回答しておきますね。超強化型の老健で施設栄養士をしています。 残業は基本ないです。ただ夕食の提供時間が時間外になるので、夕食の観察がしたい方が居ると30分程度残業することがあります。 ケアプランやスクリーニングなどでのPCの入力業務は3割くらいですが、施設の特性として入退所が非常に多いので、試行錯誤の末の変更と記録、食事箋の管理などで、とにかくひたすら記録を取ることが多いです。それらを含めれば6割程度でしょうか。 ただ加算取得の上で管理栄養士が行わなければいけない事務作業は必ずありますが、逆に効率化や慣れによる時間短縮が出来るのも事務作業の部分です。PCでの入力や書類作成は「完成」のラインがありますが、食事観察や身体状況のチェック・生活状態の聞き取りなんかは無限ですからね。 個人的には入所者の事をよく見て関わりをたくさん持った方が、ケアプランなんかはスラスラ書けて時間がかからないなと思ったので出来るだけ空いた時間にはお話を伺いに行っています。 また他職種と話す機会もとても多く、専門的な別の視点から利用者の情報や「印象」を共有したりしています。残りの4割はこんな感じのコミュニケーションに割いています。 でもやりやすいように業務に当たれているのは正直一人職場で、仕事の配分に融通が利くからだと思います。そういった施設の体制面で違いは生まれると思います。お勤めになる施設が、望んだ働き方が可能な職場であると良いですね。

2020/07/16
回答

施設によって加水量などが違いますし、きっちり全てを盛り切れるわけではないので、一度計測して基準を定めるといいと思います。 使用している【米の重量】を求めます。 盛り付けられた軟飯の量を求めます(150gが何人、200gが何人など全て足します)。 余っている軟飯の量を計測します。 全て足して【軟飯の炊き上がり重量】を求めます。 【米の使用量】 × 100 ÷ 【軟飯の炊き上がり重量】 = 軟飯100g当たりの米の使用量 米の重量が分かったら栄養価計算して算出可能です。 何グラム余っているのか分からないので計算だけでは算出できず、実測が必要になるかと思います。

2020/07/07
回答

賞味期限切れを使うのはありえません。 期限の切れた食品はおいしくないので使いません。また、製造元が予期していない使い方をすれば何らかの健康被害が起きた際の責任は全て使用した施設の物になるので、自衛の観点から使うべきではありません。 その他安全性を担保する上で、期限が切れて1日後の物と1週間後の物でどのように違うのか、それが1週間後と1ヶ月後、1ヶ月後と1年後ではどう違うのか、という線引きが出来なくなります。常識的な使用の範囲内で冷凍しておく、という曖昧な線引きでは使用者の感覚に頼るしかなくなり、重大な食中毒事故を引き起こす可能性が高くなります。 なので基本的に賞味期限は絶対で、切れたものはすべて破棄が大原則です。

2020/06/29
回答

正しい持ち方を知らないから、慣れていないからじゃないですか? 慣れている我々は特に苦労もないですが、置いてある茶碗を片手で持ちあげる時に「親指を上に、他の指を下に」というのは意外と持ち上げにくいですからね。人差し指で茶碗のヘリを持ち上げてそのまま食べてしまうのかもしれません。 茶碗を先に持つか箸を先に持つか、というのも茶懐石や礼法の種類によって変わるので一概に言えませんが、右手で持って左手に持ち替えるという方法を教えてあげてもいいかもしれません。 その際、後に取る箸は右手で取り、箸先を左手の薬指と小指の間に固定して回すように持ち替えるのが一般的でしょうか。

2020/06/12
回答

水道水で作っています。 カルキによる味の変化に関しては気になる方もいらっしゃるとは思いますが、カルキを抜けば逆に微生物の繁殖しやすい水になりますから。まぁ何日も保管するものでもないですが…。 野菜を茹でて水にさらす時も、沸騰後冷ました水を使うわけでもないですし、本質は変わらないかと思います。

2020/06/05
回答

訪問管理栄養士になる前に大量調理における事務作業を経験するのであれば、今厨房内で使っている食品の「規格」「ロット」を意識してみるというのは、献立作成・発注の際には役立つと思います。 厨房経験の少ない管理栄養士が発注ミスを起こしやすい原因の一つが「規格が頭に入っていない」というところかなと思います。この1号缶にはどれくらい固形量があって…この食材はこういう梱包・ロットで発注がかかっていて…など頭に入っているとスムーズに業務が進みますしミスが少ないですよ。勿論施設規模によって適正な規格やロットがあるので、それが全てというわけではないですが あと栄養管理では使用している栄養剤や補助食品がどんな人に使われているのかを知っておくことでしょうか。どんな職種からでも栄養剤や補助食品の相談は栄養士に来ますので、使っている分だけでも特性を把握しておくといいかな~と思います。 これらは訪問管理栄養士という上では直接必要な知識とはならないかもしれませんが、何かのヒントになれば幸いです。

2020/06/02
回答

調理器具や器なんかは専門性が高いものが多いので数回使って~という事もありますよね。 ミルクフォーマー買ってたま~に使ってますよ。ラテアートもやってみたかったですし、スチーム入れながらフォームドミルクを作るにはあった方が便利かな~と思って買いました。 兄夫婦を家でもてなす際や、友人を誘って食事をするときなど、ちょこっとラテアートして出すと喜ばれるので使ってます。 自分で使うときは「丁寧な生活をするため」ではなく、正直「練習」目的でしか使わないですが…。 魚を捌くのが好きなので舟盛り用の舟とか、薄造り用の大皿とか、普段使わないものもたっくさん持っていますが、それを持ってるだけで選択肢が増えるのはテンションが上がるので、案外思い切って買っちゃう派です。

2020/05/27
回答

精白米の重量は決まっているんですか?決まっておらず、盛り量だけしか分からない、もしくは精白米重量が不透明のまま食事提供をしているので正確な値を知りたい、というのなら他の方の回答の様に「炊き上がりの重量」と「使用した精白米の重量」から、倍率を求めればあとは計算で求まります。 精白米の使用量が決まっているなら、 エネルギーの算出に加水量は考慮していません。 精白米100gを1.7倍の水で炊いても、6倍の水で炊いても精白米100gのエネルギーです。 水は0kcalとして計算していますし、微量に含む無機物も計算には入れません。水分のみ変わります。

2020/05/15
回答

期限切れを患者様に指摘されるのは相当に恥ずかしい事ですよね。矢面に立って受け止める心苦しさお察しします。 ただ3~4度繰り返しているという事で、やはり対策は他の面から考えないとならないでしょう。何度も同じインシデントが発生するのなら対策が対策として機能していないという事です。 期限切れ食品の提供を防止するために、在庫のロット調整を行うのはどうでしょうか。ピーナッツバタークリームやジャム類ならある程度のルーティーンで回せそうですし、そもそも期限が切れる量を発注せず、在庫を抱えないように出来れば確実に期限が切れません。 「賞味期限切れの食品が在庫としてある」状態を改善できれば一番いいですよね。 また具体的な対応としては誰でもいいからこまめに食品の期限を確認して、1ヶ月以内の物は「期限近いものボックス」に入れていました。頻度としては1ヶ月に一度、昼休みにダラダラとお話ししながら期限確認してました。 厨房からは何かを使うときは必ずボックス内を確認してから出庫するようにして、切れてしまったものは捨てていましたね。 委託会社の社内衛生点検時に期限切れ食品があると即刻本社から指導が入るようで、頂いたサンプルを置いておいて委託責任者の評価が下がったりしたら申し訳ないため、協力して期限切れ食品のチェックに入っていました。 使用頻度の低いものや、在庫を抱えざるを得ない理由がある、などによっては難しいですが、何かのヒントになれば幸いです。

2020/05/13
回答

 施設長から指示が出ているのならもうそれを伝える他ないと思いますが、お互いがお互いの立場をどう認識しているのかでもアプローチは変えられそうですね。 「後輩」というのは、いわゆる部下にあたるのか、それともただ自分より遅く就任しただけで職位は同じなのか、で話がだいぶ変わります(相手の認識含めて)。前者なら指導すればいいと思いますし、後者なら形式上だけでもお互い高めあう為に意見交換という形が取れればいいかな~と。 人それぞれのセンスや今までの食環境によって献立は左右される、というのは確かにそうですよね。その人の食べてきた人生を写すものが献立ですし、後輩の考えももちろんあるのでしょう。きっとihiroさんが考え付かなかった妙案を持っているのも後輩でしょう。 指摘しながら、別の箇所では後輩の意見を引き出し、お互いに傷を負うのがいいかなと思います。 結局、入所者様の利用層とかスタッフの協力体制(どの程度食環境整備してくれるのか)によっても使えるもの・使えないもの変わりますし、一概には言えませんけどね。特にサ高住は介護度を始めとして利用者層広いですし。 職場の雰囲気が悪くなるリスクを避けるなら、最大限努力してこんなとこでしょうか。利用者様の命に関わる事や病状に関わることは疑問のレベルでも遠慮なく指摘しますけど、それこそ立場も角も関係ないです。

2020/05/12
回答

基本的には無しかな、と思います。 限られた食材費の中で作業効率も考えて、となると使用できる食材の幅が少ないのはわかるのである程度の被りはしょうがないかな、とも思いますけどね。 ただ個人的には献立表の表記が続くのだけは抵抗があるので、ほうれん草のお浸しが付いた翌日にほうれん草のソテーが出るのは嫌ですが、翌日のハンバーグの添えとして献立名に載らなければギリギリOK出すかもしれないです。 大根の煮物と切り干し大根も、「大根」と名前が入った献立が1日の中で2回あると訂正すると思います。 ほんとはだめですが、被っている印象を与えない力技も使えるといいかもしれないですね。

2020/04/24
回答

施設特性によっても違いがありますし、一概には言えないと思います。 ただ、仰っている内容を全部変更するとなると厨房からの反発はそれなりにありそうです。どちらの案も提供タイミングの変更ですが、朝に変更するデメリットも承知しておいてください。 1.果物を昼提供から朝提供へ切り替える  提供するものが一つ増えれば、形態加工、盛り付け、洗浄の手間は増えます。基本的には人員は昼に最も集まりやすく、朝はギリギリの人数で回すことも多いので、1品増やせば厨房の負担は割と大きいかと思います。朝が崩れると昼にもその影響がなだれ込むこともあり得ますし、時間内の業務遂行のために主菜や副菜の献立を簡素化する必要が出るかもしれません。 2.昼のパン提供を朝のパン提供に変更する。  厨房負担に関しては上記の通りですが、介護や看護の手間も増えるケースが考えられます。パンは比較的のどに詰まらせやすい(ご飯の方が窒息件数は多いですが)ので、覚醒不良の方などにとっての窒息や誤嚥リスクは上がるかなと思います。食事介助の人員も朝は割きにくいですし、もしかしたら看護師は経管栄養剤管理をしていて、有事の際に対応が遅れるかもしれません。結果的に昼パンが出せていた人に朝は出せないこともあるかもしれず、その対応でまた厨房負担は増える可能性が有ります。 上記のデメリットは施設のスタッフ配置や利用者層によって全く当てはまらないこともあると思います。ですが一般的に想定できる部分だけでも考えた上で提案しないと「アイツは現場のことを何にもわかってない!」と思われることになるでしょうし、今後の仕事がやりにくくなる可能性もあります。 どの職種でも軌道に乗っているものを変化させるのは抵抗感が出ますので、変えるなら一つずつ、よく話し合って、相手を労って話を持って行った方がいいと思います。

2020/04/23
回答

基本的にはそういう施設は無いと思いますよ。  施設栄養士として円滑に厨房業務が回るように食札管理や厨房設備の保守、献立や調理業務の合理化、他職種との折衝を行うのは大切な役割です。 しかし施設から給与をもらっているのに、契約上委託している厨房業務を担当するのはただの「サボリ」です。仕事サボって携帯弄っているのと性質上は変わりません。良かれと思ってやることが自分の首を絞めることもあるので慎重に考えた方が良いかと思います。 慢性的な人材不足を理由として、契約内容の見直しをして業務の分担を変えるなら別ですけどね。それはそれで線引きが難しいですが。

2020/04/06
回答

1年生の段階でそこまでの意識をもって取り組めるのは、とてもいいことですね。 私は国試の勉強として机に向かったのは1日1時間もありませんでしたが、9割ほど取ってパス出来ました。本当に自分に合った勉強方法は人によりけりです。 なので個人的な経験からのアドバイスになりますが、1年生の時は基礎的な内容を徹底的に勉強するといいと思いますよ。いわゆる「基礎栄養学」とか「健康管理論」とかそういった科目になると思います。そこがキッチリ理解できていると後々勉強する内容を理解できるようになり、勉強が楽しくなります。 「あー!なるほどね!スッキリ!」っていう気持ちがあると勉強は苦にならないので、楽しみながら知識を付けるために、土台となる知識(特に語句の定義)を頭に入れて説明できるようにしておくといいと思います。 国家試験の合格と併せて、学生生活が実りある楽しいものになるよう応援しています。

2020/02/26
回答

姉弟で同居することに関しては別に問題ないですし、知り合いにもそういった方はいらっしゃいます。ただどちらも自立していることの方が多いと思うので、質問者様のようなケースは珍しいでしょう。 既に一人暮らしを7.8年経験されている弟様に、ご自身でどの程度の矯正が出来るのでしょう。『いろんな意味での生活力を養う』『彼をサポートする』このあたりの具体性が乏しいので、その内容を考えて自分に出来るのか考えた方がよいかと思いますよ。弟様の面倒を見てあげたい(養う)のか、弟様の自立を促したいのか。 あと老婆心ながら申し上げますが、このような答えのない質問に対して、真摯に回答して下さった方々へのお礼の言葉が丸写しなのはどうかと思います。人によってはお礼の返信がないよりも不愉快に感じますよ。文字だけのやり取りだからこそ、敬意の示し方は対面してお話しする以上に注意すべきです。

2020/02/17
回答

風袋を入れて記載するのかどうか、給食業界ではどうか、ではなく食品関係全般においては『内容量』を記載するのが一般的かと思いますよ。 「缶詰の食品を500g購入して、いざ使おうとしたら缶の重さが含まれていた」なんてことがあったら流石に文句の電話を一本入れたくなります。そういう意味では社会通念上のルールに合わせた方が患者様に対して親切です。

2020/01/28

みんなのQ&A(コメント)

コメント

私自身入職してから確認して覚えたのでお勧めの本!というものもないのですが、介護報酬に関することは自分の中で整理しておいた方がよいですね。算定要件は決まっているものの対象者が人である以上どうしても「このケースは…?」という事が出てきますので、療養食加算や経口維持加算などは要確認ですね。事務や経理に「これは加算取れないの?」と聞かれることも多いです。 あとは自分の勤める施設がどのような施設に分類されていて、社会的な役割を持っているのか、によって栄養管理の方向(ゴール)が違ったりするので、特養(地域密着型・広域型等)・老健(強化型・加算型等)・有料・グループホーム・サ高住・軽費老人ホーム(ケアハウス)などの中のどれに属しているのか確認しておくと良いです。根拠法令も老人福祉法と介護保険法の範疇が微妙に違ったりとか。この辺は入職してからでも十分把握できますが。

2020/07/17
コメント

色々とご説明したい所なんですが、利用規約により商品名を特定してお話しできないのでごくごく薄い話になりますが…。また、実際に栄養剤選定するときや実際に胃瘻の実情などを知らないとイメージしにくいかもしれません。  亜鉛配合、銅配合、BCAA配合、EPA・DHA配合・高カロリー・低たんぱくなど、様々な特性がある経管栄養剤は、どんな方に使うと良いのかという事です。栄養素の特徴の一歩先を見てみましょう 亜鉛・アルギニンは創傷治癒(褥瘡)、完全に経腸栄養剤のみで栄養補給していると銅不足からの貧血が起こる可能性が有る、BCAAはリハに力を入れているなら有効に働きやすいですし肝性脳症予防で肝硬変にも対応できるかもしれない、全身の炎症が起こる癌のカヘキシアに抗炎症作用のあるオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)が緩和的な効果が期待できる。 などなど枚挙に暇がないほど栄養素と対象者の疾患には一つ一つの適応があります。勿論個人個人に合わせてすべての栄養剤を変えることは現実的ではないです。それでも知っているという事で提示できる栄養剤の幅が広がる事は有意義なことだと思います。すべての商品を網羅するのは難しい為、自分の目にする範囲だけでも知っておくといいかもしれません。 あとは栄養剤の粘度、水分量について看護から相談されることがありますし、処方される栄養剤も何種類かありますので、それに関しても知識があると在宅復帰への連携に繋がっていきます。成分栄養剤・消化態栄養剤・半消化態栄養剤に関しても知識が必要です。 学校ではあまり大きく取り上げられないですが、非常に奥が深く知識の要る分野です。 訪問栄養だとそこまで細かな知識は必要ないかもしれないですが、介護者や本人の負担を減らしながら在宅支援を続けていく以上、既製品や補助食品の活用などは頭に入れておくと良いのかなぁとも思います。目標としている分野が違うので、的外れな提案だったら申し訳ありません。

2020/06/04
コメント

どちらも精白米100gを使用しており、米飯と全粥をそれぞれ全量盛るならエネルギーはどちらも精白米100g分ですね。

2020/05/15

お気に入り

みんなのQ&A

プロフィール

Pot

  • [性別] 男性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格] 調理師
  • [都道府県] 東京都
  • [現在の職場] 介護・福祉施設
  • [過去経験のある職場]
    病院・クリニック
  • [実務経験年数] 5年以上10年未満
  • [自己紹介]