ふわりさんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

過去に投稿された質問はありません

なんでも相談

みんなのQ&A(回答)

回答

習い事をやっているため水曜日は定時の15分前に帰る。勤務時間の帳尻を合わせるため朝は15分早く来る。しかし実際は遅刻するので木曜日に帳尻合わせようとするが結局遅刻。 この部分が気になりました。 これは雇用主の許可を得ている行為でしょうか? 雇用契約を大きく逸脱する行為ではありませんか? 言い訳云々はどうでもいいです。それは感情論なのでそちらで頑張ってください。 しかし、契約を反故にする行為は労働基準法に違反します。 まず雇用主にこの部分について照会してください。

2020/07/09
回答

レセプト書いたことのある人ならすんなりと頭に入るようです。 私も当初、苦労しました。 今はすっきりさわやか。簡単に算定できております。 (一社)日本訪問歯科協会のHPにわかりやすい文言がありました。 厳しい言い方になりますが、これくらい自分で調べてください。 先にも書きましたが在宅訪問管理栄養士は認定とっておしまいの感覚の方が多すぎます。 本気で在宅へ飛び込んでいく人、いるの?覚悟足りなくない?なんで算定とらないの?事務員が「本当にそれであっているのですか?」ばかり言うから説得に疲れて算定とっていません、とかふざけてんの?だったら最初からやらなきゃいい。在宅訪問管理栄養士名乗っているなら、ちゃんと訪問して算定しなきゃ、いつまでたっても私たちは給食のおばちゃんなのよ。「管理栄養士なんかに何ができる」と訪問看護師に罵声を浴びせられ、「私たちの邪魔しないでくれる?」と追い返される。これの繰り返し。でも何度も算定の勉強をひとりぼっちで行い、何度も国保連に確認し、知事局にも確認し、市町村にも確認し、これらを何回も繰り返してやっと「ふわりさんがいなきゃ、在宅は終わる」とまで言ってもらえるようになるのです。 怖いですか? 私も最初は怖かったですよ。 「本当にそれであっているの?算定間違っていたら、あんた責任とれるの?」と何度も職場で脅されましたよ。それでも在宅の認定をとったのだから私はやってやる。この一念だけで踏ん張っているのですよ。営業も今は自粛しているけど、いろんな市町村の地域包括会議に出席して自腹で作ったビラを配っていますよ。さすがに537単位が539単位になった時は、チラシを訂正するのがとても大変でしたが。 結論。 本気で在宅やりたかったらどんなことしても理解しようとするものです。 本気度が足りないですね。 受験しないほうがよいですよ。 それくらい、過酷な世界なのですよ。在宅は。 昨年末、目の前で心停止起こしかけていた方を救急搬送しましたし。単一、同一で躓いていてもいいけれど、目の前で危険な状態になっている担当患者さんを見て、すぐ対応できますか?そういうER並みの判断力を求められることもあります。ちゃんとした信念をもって受験してください。

2020/05/03
回答

在宅訪問管理栄養士です。 その方、本当に肥満ですか? クワシオルコルではないですよね。 施設利用者の方、結構な確率でクワシオルコルです。 血液検査をする機会はほとんどないでしょうから、せめて、しっかりと栄養診断してほしい。 月に1回インサーテープとアディポメーターを使ってデータを集めましょう。この状態が肥満なのか、それとも心性浮腫なのか、肝機能低下なのか、管理栄養士でも簡単に栄養診断できますよ。 私は訪問の無い日は外来で栄養指導しています。30分ごとに栄養相談室に入ってくる患者さん全てに栄養診断しています。5分もあれば十分に栄養診断できます。 これも在宅で叩き込まれたスキルです。 やった数だけ上達しますし、栄養診断の精度も上がります。 まずは「その肥満、本当に太っているの?」という点に疑いを持つところから始めてみましょう。

2020/04/07
回答

高血圧症の診断がなされており、治療薬が投与されていれば栄養指導の算定はできます。 「高血圧」だけでは算定は難しいです。 「高血圧症」であり、なおかつ「治療薬」が処方されていれば国保連からは何も言ってきません。 「高血圧症」であれば減塩食の対象となります。 「高血圧症」の診断があり、「治療薬」の投与があり、「減塩食」の対象者であれば栄養指導はできます。 「高血圧」だけが理由では栄養指導の算定は難しいですよ。

2020/04/07
回答

施設長が対応してくれたとのこと。 あとは上にお任せしましょう。 そして今後、同様の事案が発生しないよう、きちんと業務内容の定めを作ってしまいましょう。 しかし、まぁ、過去の献立、よそに就職しても使えると思って取った行動ですかね? だとしたら相当浅はかな方です。 うちはうち、よそはよそ。 今までの常識が非常識だと思い知らされるだけです。

2020/02/04
回答

私は自由人気質で、一つの職場に5年くらいしか居なかった。 だからそんなに長く一つの職場で頑張れる方がうらやましい。 今は悔しいでしょう。でも一つの職場でじっと頑張れるのは誰にでも自慢できる才能です。 今はご主人に目一杯愚痴をこぼしてください。そして、「こうなりゃ、最後までここで働いてやるさ!」、と開き直ってください。あとはもう、自分らしく働いてください。ここまで職場と言う姑に仕えてきたのです。4世帯同居の嫁だって10年過ぎれば自分の采配で動きます。 例えがアレでしたが、開き直って定年まで働いてみて、という提案でございました。 もちろん、精神的に追い詰められるくらいなら辞めることをお勧めします。でも、文面からは吹っ切れているようにも取れました。 もう、あとは思いっきり働いてみて。

2020/01/30
回答

働きながら合格しましたよ。 30年近くも昔です。 もちろん、短大卒後、2年の実務経験(当時は2年の実務経験でした)、翌年受験し、合格。 当時は委託で病院勤務。早番、遅番、通しでこなし、夜遅くまで献立書いていました。睡眠時間は2〜3時間でした。休日は朝から夕方まで図書館にこもっていました。遊んだ記憶が無いです。この部分が今でも切ない。 だから働きながらだと合格できない、という発言が理解できません。 この時身につけた勉強スタイルはその後、NSTやカンファレンスに活かされています。 人生、頑張ることに無駄などないのですよ。 今は身につけたスキルを武器に在宅へとフィールドを広げ、多職種連携しています。 管理栄養士になることは、仕事のフィールドを広げる一歩です。今は合格することに集中して、人の邪魔な意見は無視しましょう。

2019/12/10
回答

在宅の仕事をしているので、ご家族さんから 「あの時来てくれて助かりました。来てくれなかったら本人も家族もどうなっていたかわからない」 と感謝されるとほっとします。 私はほぼほぼ末期状態の方のお宅に入っていくので、どうやって看取りをするのか、が重要なポイントです。 この状況でもどうにかして最期をお見送りする。 ご家族からふと「ありがとう」と言われるとちょっとだけほっとできます。 それくらい緊張感で気持ちは張りつめているのです。 ちょっとだけほっとできる「ありがとう」を胸に、次の現場へ行きます。

2019/10/08
回答

地域担当のMRの方に来てもらっては? いろいろ親切に教えてくれます。 でも利用される方のバイタルくらいしっかり頭にいれた状態で質問しないとバカにされます。

2019/10/08
回答

この女性は、ストレスのあまり食事以外で何か食べていませんか? 本当に食事以外で一口も食べていない、と言い切れますか? 入院してきっちり管理しないと「食事だけで1日の必要栄養量をまかなう」なんて無理です。 絶対どこかで何を食べます。 食べてもいいけど、何時に何をどのくらい食べているかはっきりさせないとどうにもできない。 本当のところが聞けるといいですね。

2019/10/08
回答

10年以上前、同じような状況になり、仕事を辞めました。 だから「頑張れ」とも言わないし、「辞めろ」とも言いません。 手としては病名付けてもらって3ヶ月ほど休む。 そんなことしたら仕事が~、とか考えない。 3ヶ月休んでそれでも続けたい仕事なら続ければいいし、未練がなければ辞めてもいいし。 でもコメ主さんはすごい頑張り屋さんのはず。 休むなんて発想はしないでしょう。 これだけは覚えておいて。 仕事のかわりなんていくらでもいる。 でも自分の生き方は誰にも代われない。 頑張り屋のコメ主さん。 もう、答えは出ているのではありませんか? 素直にその気持ちを身近な親族に伝えてみてください。

2019/10/08
回答

介護報酬改定とは平成30年の件でしょうか? 書いてあるとおりですよ。 何が気になるのですか? 厚生労働省のHPに100ページ近くアップされています。 補足も別途あります。 頑張って読んでください。 私は全部読みました。 在宅の場合ですと介護保険、医療保険の両方を知らないと大変なことになるので。 自分の給料のために頑張りました。 あなたも自分の職場に不安があるのなら自分の給料のために頑張って全部読んでください。

2019/10/08
回答

なぜ福祉施設を辞めて医療分野へ転職したのでしょうか? 医療分野なら栄養指導があって当然でしょう。 それとも誰かが一から十まで手取り足取り栄養指導のやり方を教えてくれる、なんてぬるいこと考えていたのでしょうか? 栄養指導経験がない、と言えば栄養指導のオーダーが入らない、とでも思っていたのですか? 患者さんに対して申し訳ない思いは伝わりましたが、雇用主に対してあまりにも不誠実だと思いませんか? 産婦人科だと妊婦かもしくは産後間もない方に栄養指導するのでしょうか? 私が妊婦だったのは20年以上前なので、当時を思い出すことはほぼ難しいけれど、あのころから妊婦の体調管理は大変だったと思います。 妊娠糖尿病の方、高血圧の方。どう栄養指導しますか? 甘いものを我慢しましょう、スナック菓子をやめましょう、なんて言わないでくださいよ。 なぜ妊婦が高血糖や高血圧になるのかわかりますよね? これはある意味防ぎようがない場合もあるのです。 どんなに食事に気をつかってもどうにも回避できない方もいます。 ネットにあるようなステレオタイプのことを言うと妊婦を追い詰め、産後うつを引き起こしかねません。 20年以上前妊婦だった頃の私は雑誌を見て鵜吞みにし、区の妊婦教室で言われたことを一々気に病んでいました。私はまだ軽く済んだけれど、雑誌や区の保健師に言われたことを真に受け、ヤバイ事態になる方もいました。 今はネットを信じ込む狂信的な妊婦が増えています。 それとどう付き合うか。 「ネットが絶対」の妊婦に「それは違います」と言い切れるか。言い切ったところで追い詰めることにならないか。 助産師に言わせるとネットの情報で頭でっかちになった妊婦ほど危ういものはない。 そんな妊婦とどう向き合うのか。 これは一般外来の栄養指導でも同じです。 その人にとって何が一番適切で何が一番の幸せか。 そこを具体的に言い切れる栄養指導を求められています。 では、「私は栄養指導の経験がない」とみっともない逃げ方をせず、仕事と向き合ってください。

2019/10/08
回答

クリミールなら代替品がいくらでもあるでしょう。 その人のために何かを取り寄せるのは在庫を抱えることとなりコストが悪いので、施設で取り扱っているもので成分の近いものを看護師に相談してはどうですか?あとはその方の主治医にも相談しておくと良いですよね。栄養価の低い理由も確認しておきましょう。 と、他の方も書いていますね。 まぁ、管理栄養士であれば皆考えることは一緒ですね。

2019/10/08
回答

国保連に聞きましょう。 私なら、算定に関わるものについて栄養士が担当でも問題ないか?と質問されたら「ダメです」と答えてしまいますね。 こんなところで質問しても正確な答えなんか返ってきませんよ。 それに、あとになって面倒ごとに巻き込まれるのは回答者ではなく質問者です。 そういう意味ではここでの回答者は非常に無責任です。 私ができる精一杯の責任ある返事は「国保連」に聞いてください。 この一言です。

2019/10/01
回答

ありすぎて書ききれないです。 持ち時間は何分ですか? それによって話す内容も変わります。 「助言」にこだわりすぎず、「伝える」を重視し、最後に「あなたはどう思いますか?」と考えるポイントがあると「いい発表だな」と喜んでもらえます。 課題は各施設により異なるので、自分なりに想う処を1つに絞りましょう。 あとは持ち時間以内に自分らしく伝えてください。

2019/09/26
回答

十分すぎるくらい、仕事ができている。 文面からそう判断できます。 ところで前任者が逃げた理由は何かしら? そこが気になりますね。

2019/09/12
回答

中性洗剤に含まれる界面活性剤を利用して釜にくっついた米粒を剥がす。 この目的のために釜洗いに中性洗剤を希釈して入れていました。 ほら、あれですよ。学校で習ったあれ。親水基、親油基、ミセル形成。ね、イメージできるでしょ。界面活性剤はしっかり流せば良いのです。でも、洗剤嫌いの方に理屈こねると余計に感情をこじらせます。 勉強会があればそこで界面活性剤の働きを伝えてもいい。でも、この手の人は何を言っても感情的になってキレる。 ほどほどに接してあげましょう。

2019/08/22
回答

以前働いていた病院の責任者がとった手段ですが、手書きの日誌をつける、です。 基本的なルールを守れない人が事件を起こします。だから手書きで記録を残す。パソコンだと改ざんできるので法的にはあまり役に立ちません。記録がいつかコメ主さんの身を守ってくれるかも。 あとは厨房内に少しずつ自分の味方を増やすこと。ちょっとずつ教育していけるかはわからない。でも、わずかで良い。何かアクションを起こせればそれで良いのです。

2019/08/22
回答

お金がもらえるだけ良いです。 私は学会で発表しようが、更新しようが、すべて自腹です。交通費もホテル代もみーんな自腹です。 フリーランスの方も多数いる学会です。皆さま交通費や宿泊費の捻出に苦労していますよ。 でも、せっかくいただけるのなら、ちゃんとした規約を作っては?こういうのは最初が肝心です。その方が精神的にもラクですよ。

2019/08/22
回答

所見として、糖化が進んでいる、と判断しました。 糖化はわかりますよね? 糖の不完全燃焼でコーティングされたタンパク質が増えてしまえば血液検査では貧血になってしまうし低栄養になる。RWCも減っていませんか?それなのに密度がやたら増えている、または変化なし。 経過を追えばいつから糖化が進行したかわかります。 まずは血算をよく見て。 あとは血糖コントロールに努める。 内服も検討してもらう。 しかし、糖尿病で貧血で低ALbなら糖化に気づくはずなのに。不思議な医師ですね。 でもはっきり言いすぎるとケンカになるし、医師も意地になってオーダーを曲げないので、そこはうまくおつきあいください。

2019/08/05
回答

病院勤務だった頃、全職員、吐き気がしたら点滴していました。 吐き気って、重症なのに。 点滴棒を従え、そのまま仕事していましたね。 厨房は委託が入っていて、スポットクーラーでしのいでもらいましたが、最後は気合と根性。 今は、「うーん」と言いたくなる劣悪環境でした。 こまめな水分補給と休息しかないと思います。 あとは職場環境が気分悪いとやる気も失せるので、そういう輩を何とか黙らせたいですね。 それだけでもなんとかしのげます。

2019/08/05
回答

一度栄養を切る。 仕切り直しした方が良いかもしれません。

2018/12/13
回答

厚生労働省のマニュアルをもう一度読んでもらうしかないかも。 でも、その管理栄養士が人の意見を聞くタイプでないのなら、頑張るだけ無駄かもしれません。 自分の思い違いを正論と認識している人に何を言っても無駄です。 特にそういう人が管理栄養士であるならば、調理員の話に耳を傾けてくれる確率はグンと低くなります。 以前、ここの掲示板で発注係数を理解していない栄養士がいて困っている、という相談が立ったことがあります。 例えば廃棄率5%の野菜を発注するために1.05掛けている、というような内容でした。 消費税じゃあるまいし。 その時、多分、私は今回と同じような内容を書いたと思います。 「思い込んでいる人には何を言っても無駄」だと。 すなわち、今回のケースも徒労に終わる可能性が高いです。 どうしても説得するのなら、数年単位で計画立てて臨むのがベストでしょう。 みなさん、良い意見を書いていらっしゃいますが、ここの掲示板の返事がそのまま自分の職場に持ち込めるものではないことをご理解ください。これは、あくまで、みなさんの職場での方法なのです。 時間をかけて、管理栄養士を説得する方向で動くことをお勧めします。

2018/12/13
回答

まずは、腎機能の数値をきちんと確認しましょう。 場合によっては塩分制限で済むのですから。 特養はおやつを出しますし、それ以外で個人的に食べていることもあります。 そっちを制限しないと肝心の食事ばかり制限していては元も子もないです。 医師の言葉に振り回されず、栄養士としてきっちり数値をアセスメントしましょう。

2018/10/25
回答

消化器外科の術後の患者さんで経過良好、軽快にてENTになる方は「ゆっくり食べる、ゆっくり水分を飲む」ができる方でした。 患者さんたちは「修行みたいだ」と文句言っていましたが、ダンピング起こしたときは恐怖だったとかで、結構頑張ってゆっくり食べていましたよ。 でも、もともと早食いの人は(例えば飲み込むように食べていた方)ゆっくり食べるのは難しいようです。同室の方がさっさと退院していくと「どうして俺ばっかりこんな目に」と恨みつらみを言う。その割にゆっくり食べることができない。看護師さんたちも「だったらゆっくり食べなさいよ」と陰でぼやいていました。 重湯ですらゆっくり食べるなんて拷問だ、と患者さんに言われたけれどゆっくり食べるのは基本の基本。 ここから考えていくとラクですよ。

2018/10/18
回答

私は在宅訪問栄養指導を行っているので、いろんな事業所のケアマネさんとタッグを組んで療養者さん宅を訪問します。 ケアマネさんの個性もそうですが、事業所のカラーが強くでますね。 責任者の方が面倒くさい人だとケアマネさんも相当苦しむようです。 これはどんな職種であっても同じですね。 私は医院側の栄養士なので、担当している療養者さんが入院してしまうとそこで情報が切れてしまいます。退院してくるとき胃瘻になっているのか、それとも経口摂取でいくのか、不明のまま訪問を再開することもしょっちゅうです。なぜならケアマネさんや訪問リハの方が退院時カンファレンスに出席するとそれなりに単位が発生しますが在宅訪問管理栄養士が出席しても一円にもなりません。それでも出席したい、とケアマネさんには言っておりますが、病院側が私に見られたくないものがあるとかで出席させてもらえません。私が以前働いていた病院ではそんなことなかったのに。地域にもよる様子。 でも、ケアマネさんが退院時カンファレンスの資料写しを見せてくれるので、療養者さんが自宅に戻るまでに対策をたてることができます。 もちろん、良好な関係を築くためには私も管理栄養士として数字で根拠を示さなくてはなりません。ターミナルの場合、数字で、栄養的にあとどのくらい、どのレベルを勧めてよいか、報告します。ケアマネさんはその数字をもとにケアプランを見直します。ずるい人は私の報告書の文言をそのままコピーペーストしただけのケアプランを作ったりもします。 そういうったことも含めて、共存しております。 コメ主さんももう少ししたらエビデンスを示しながら会議できるようになります。「栄養士ってこういう風に活用していくとみんなのためになるんだね」と言ってもらえる日が来ることを願っています。

2018/10/11
回答

私は在宅訪問栄養指導をしており、体重は1ヶ月に1回測ってもらっています。 大概、訪問入浴時の測定となります。 下腿周囲長や上腕皮下脂肪厚などは私が訪問時に測定しています。 当然、骨粗しょう症のリスク、麻痺はカルテでしっかり確認し、また、ご家族やケアマネさん、他職種とも打ち合わせしてからの実施となります。 仕事ですから、皆さんとよく話し合い、風通し良く気持ちよく動いてもらえると良いですね。

2018/10/11
回答

仕事、辞めたのですか? もったいないような気もします。 「慈善事業じゃない」。たしかにこれはどこで仕事しても言われますね。 私は栄養指導の時間がどうやっても1時間コースになってしまい、いつも院長や看護師に注意されます。必死に終わらせようとしているけど、患者さん、しゃべりっぱなし。在宅訪問だと帰らせてくれない。仕方がないので携帯に電話入れてもらい、どうにか医院へ帰っております。 容量の悪い私でも、頭の中は、 「今月は何人の外来栄養指導。初回何人、継続何人。在宅は何人。売上何点と何単位。私の時給は何円。差し引きすると院内に入る利益は何円。もうちょっと新規増やしたいな。医事担当にあと何人増やせるか相談しよう」 と利益を出すことを考えています。 これがNPO法人の在宅栄養ケアステーションだったら従業員の給料に直接つながるので、どうやれば指導件数を増やせるか、もっと深刻に考えるようになります。 今後も雇われていく予定であれば、ちょっとは利益を考えると良いと思います。それが嫌なら、製造業などのライン管理の仕事が良い、すなわち栄養士の仕事はしないほうが賢明です。もちろん、製造であっても、ロスを出せば利益が減ります。すなわち、ただ雇われていればそれでいい、なんてお気楽な終身雇用は簡単には見つからない、ということです。 仕事に対する責任感はお持ちですが、自分の給料を導き出すための工夫にまで考えが及ばなかっただけ。 ですが、今後はどれだけ利益をだせるか、は常に問われます。 落ち着いたら「利益を出す」こともちょっとは考えてみてくださいね。

2018/10/04
回答

せっかく病院勤務できているのに、栄養指導にろくに行けていないなんて、もったいない。 献立、発注、調理、洗浄、全部できている。 出来ていないのは肝心な栄養指導。 何とか栄養指導に行ける時間を作れませんか? たった1人の患者さんでいい。その方を半年でいいからモニタリングしてください。 要は栄養指導をし、モニタリングした経験を積んでほしいのです。 それができたらさっさと退職しましょう。 なぜそこまで栄養指導とモニタリングにこだわるのか? これができない管理栄養士は必要ないからです。 どんなに栄養指導とモニタリングに長けていても献立・発注・調理・洗浄まで経験した管理栄養士さんは少ないです。 コメ主さんに不足しているのは栄養指導とモニタリング能力だけです。 これができればどこへ行っても通用します。 たった1人でいい。何とか栄養指導とモニタリングをやってみて。 でも、その前に心がつぶれそうならさっさと仕事をやめましょう。(ここがポイントでもあります)。

2018/10/04

みんなのQ&A(コメント)

コメント

たぶん、スレ主さんは社会人経験が浅い方なのでは? だから社会福祉法人の収入減しか見えていないのでは? その収入減から修繕積立費や人件費、諸経費、諸々引いたら赤字になる、という理屈がわからないのかもしれませんね。 一見、黒字に見えても経営判断を誤ればたちまち経営が立ちいかなくなる。 たぶん、そこまで考えが及ばない方なのかもしれませんよ。

2018/09/24
コメント

え⁇ 文面から生活に困っていて、方言を直したいから働かせていただいている立場かと判断したのですが… 実際は何もわからない、が真実なのでしょうか? もし、そうなら、何かマニュアルでも渡して放っておけば良いのでは? 得体の知れない方がいては自分が無駄に疲れるだけですから。

2016/10/16
コメント

違う! 落として割った、だとぉ!ふざけるな!どうやったら割れるんだよ‼︎ …というぐあいでキレました。 すみません。 今も別件でキレッキレで他所へ連絡してるところでして、スマホにメールきたので、ちょっと暴れてみました。 あーあ、私の本来の仕事、させてくれよ〜。 …さて、連絡ついたし、深呼吸して戻ります。

2016/07/05
コメント

おおー、すばらしいではありませんか。 親子の絆、です。 栄養士雇って栄養指導させたらいくら支払わなくてはならないのよ。 それをあなたはタダで受けているのよ。 感謝しなさい。 これ、何回言ったことか。 勉強に関しては放任だったけど、食事だけは絶対譲れない。必死でした。 お母さんとして、栄養士としての信念、なのです。

2015/08/02
コメント

ぜひとも。図書館へGO。 そして竜也さんと一緒にホットケーキかぐりとぐらのケーキ焼いてみてください。 美味しいです。

2015/05/25
コメント

私もアスリートでDMなんて、この年齢になるまで経験ゼロ。 だから話を聴かせて頂くしか解決策がなかったのです。 やっていくうちに「極端」な食事、偏った栄養の知識、汗の一滴まで絞るような減量、こんなにも辛い減量しているのだから糖尿病の食事なんか楽勝、といった発言が出てきまして、そこを糸口に治療に入っていきました。 水泳はコンマゼロゼロ何秒で凌ぎを削ります。 そのために普段から何キロも泳いでいるはず。 プールサイドにスポーツドリンクやカロリーメイト、バナナ、パン、おにぎり等を置いているかもしれません。 また、丘に上がる(プールから上がる)と途端に体温が下がります。プールって大して温かくないのです。泳いでいるうちに筋肉が温まり、コーチの合図で丘に上がります。すると体に付いた水滴で一気に体温を奪われます。 この落差が危険、とかって水泳選手だった我が子がよく言っていました。 これだけでも血糖に影響でるかしら?先生は何かご存知かしら? うっかり風邪ひいて勝手に市販薬飲んでほしくないですよね。この辺りも聞いてみましょうか。

2015/05/24
コメント

もぉー!! 自分を卑下する栄養士、なんて言っちゃダメー!! あなたは十分やっていますよ。 下向いて歩いていたら周りから「やーい、やーい」と石投げられ、それでも涙こらえて歩いている。今、そういう状況だから心配になっちゃうのですよ。 でもね、石投げられたら(この場合、ひどいこと言われたら) 「私は間違っていない」 と、正面向いて目だけで相手を畏れさせられるくらいになってほしいのですよ。 だって、ちゃんと仕事しているのにさ、ふざけたこといってくる輩にはあなたがまともなこと言おうと下手に出た物の言い方しても何にも伝わらないでしょ。 だったら目で「No!!」と自己主張しよう。 にらむ、わけではないの。 いろんな心の苦しみを乗り越えた目で、相手を威圧するのですよ。 (ふー、やっぱり文字だけで伝えるって厳しいですねー)。 決して己の目で相手をいじめろ、と言っているわけではないのです。 自分の意志を相手に突き刺すのです。 なぜならあなたは間違ってはいないのだから。 無言で自己主張する方法は、また、いつでも書きます。 だから下向いて歩かないでください。 (やっぱり、文字だけで自己表現するってムズカシイですね。もっと勉強してきます)。

2015/05/09
コメント

小林浩志著「パワハラ防止のためのアンガーマネジメント入門」で自分の感情をコントロールできるよう訓練したこともあったのですが、どうにもしっくりきませんでした。 「パワハラしてしまう人、モラハラしてしまう人ってどういう心理なの?」に答えてくれる本ではなかったのです。 「モラハラ」にキーワードを絞って調べたらどうなるか、と思い検索したら加藤先生の本に出会いました。他の本も購入しましたが、最初のページで心をわしづかみにしたのは加藤先生の本だけでした。 たぶん、誰かに「あなたは間違っていないよ。卑屈にならなくていいんだよ」とささやいて欲しかっただけなのかもしれませんね。 気持ちを整理できるようになり、仕事に対しては新人の頃よりも今の方が充実しています。

2015/03/21
コメント

同じく、とりあえず言う事聞いておけば良いんじゃ無い? なんか、面倒くさそうな感じだし。 と、おばちゃんは思いました、まる‼︎

2015/02/13
コメント

なるほど。 個人的にはやはり胸騒ぎしかしないです。 おばちゃんになるといろんな嗅覚が発達しすぎて、困ったものです。

2015/01/22
コメント

お~い、山田くーん。座布団もう一枚追加しとくれ

2014/07/03
コメント

白身が死んでいる。 なるほど! わかります! たくさんのアドバイスから察するところ、やはり、決め手は片栗粉のようですね。 細胞が死んでいる状態から見た目だけでもふわっとさせるコツがわかってきましたよ。

2013/06/29
コメント

うーむ。やはり片栗派ですな。 しかもビミョーなとろみ。 「ビミョーにゆるーい」が何パーセントなのか、ちょいと試してみますか。 私は実験大好き栄養士。 自分の手で実証しないと気が済まないのです。 アドバイスありがとうございます。

2013/06/28
コメント

スミマセン、間違えて拍手をポチッとしてしまいました(汗)。 生卵は絶対失敗しません。ザルなしでも200人分なら楽勝です。 失敗するのは新人さんくらいですね。新人にはザルを勧めています。 冷凍卵液だけはどんなにベテランでも「やっちまったー」と叫ぶことが多く、本当に頭が痛いです(ため息)。

2013/06/28
コメント

さっそくのコメントありがとうございます。 水溶き片栗粉、つまり、ビミョーにゆるいかき卵スープの味噌汁バージョンって感じですね。 実は私が密かに温めていたアイディアと似ているかも。 私のアイディアは冷ましただし汁で卵液を伸ばしスーッと糸を引くように流す、というもの。 でも伸ばし加減を間違えたらえらいこっちゃになるなぁ、と二の足を踏んでいました。 それを補えそうなのが水溶き片栗、になりそう。 候補に挙げてみますね。

2013/06/28
コメント

一病院がやるにはでかすぎる夢なんですよね(ため息) 2型DMは今や20代でも当たり前のように健診でひっかかって病院の内分泌科へまわされる状態です。しかも食生活に一番無関心で食事指導しても他人事みたいな態度とられ、毎日がため息。 孤食の60代のみならずこういうやっかいな20代、30代のためにも自治体のアクションプランとして地域拠点病院で試運転してほしいな。 私たちのこういう声ってどうやったら上までいくのかなぁ。 ネット上での小さなつぶやきにこうやって8名もの方々が答えてくださいました。 これが貴重な一歩なんだと思います。 ありがとうございます。

2013/03/17
コメント

一人はイヤだ。 誰かがそばにいてくれたら。 管理栄養士が隣にいて、食事の組み合わせを教えてくれたら。 そんな仮称山田さんの叫びです。 どうやったらひとりぼっちのDMさんに手を貸せるのか。 私たちの知識を無駄にせずもっともっと活かしたい。 そうやってこの叫びが上に届くといい。 切に願います。

2013/03/16
コメント

本当は頑張りたい。 でも家庭も大事。 一時期家庭も仕事も、と欲張り大切なものを失いかけました。 だから今はどちらもほどほどにするよう、心がけています。 患者さんにも「ほどほどにね」が口癖。 だからかなぁ。 仮称山田さんが「あんたにしか言えないんだけど」、といろいろ言ってくるわけです。 いつか仕事に燃え上がる時がきたら、ここに集う皆さんにアドバイスを乞うことになるでしょう。 その時はぜひ、熱く熱く意見を交わしたいです。

2013/03/16
コメント

透析になってから、じゃ遅いんですよね。 透析患者さんからも「もうちょっと早くに何とかできていたらなぁ」、と言われるとせつなくなります。 すみません、ちょっと涙でました。 本当に、ちっぽけな私。 でも、患者さんの叫びに皆さんがこうやって答えてくれて感謝です。 また月曜から頑張れます。

2013/03/16
コメント

そうなんです。 仮称山田さん、たまには良いこと言ってくれるじゃん。 仮称山田さんの願いをここにいる皆さんにも聞いてほしくて、本人の許可 (というより「お前ら管理栄養士がもっと声出せよ」という叫び)のもとこちらにアップさせていただきました。 今回のはとても小さな一歩です。 でもそれが大きなアクションになることを願い、ちっぽけな栄養士なりに患者さんの声をアップしました。 本当に、自分で実行不可能なのがもどかしいですね。

2013/03/16
コメント

思わず、「ぶわっはっはっ」と吹き出してしまいました(笑) 芳味さんのこういう突っ込みが大好きです。

2013/03/16
コメント

毎日、患者さんと検査値みては一喜一憂し、次の目標を立てていく。 そんな中での一コマです。 実現不可能だけど、夢を語り合える患者さんに感謝、なのです。

2013/03/16
コメント

さっそくのコメントありがとうございます。 私たちの仕事って、こうやって地道に重ね、患者さんと向き合っていくことなんだなー、とつくづく思います。

2013/03/16
コメント

いえいえ、今日の私はすごいマヌケだったわぁ。スキルゼロかよ、、、 患者さんと一緒に漫才していました。 「根拠」は言ったけど押しが弱かったなぁ。 面白かったのは「俺がお前ら医療者を育ててやっているんだぜぃ」 と言い切る患者さん。 「また来てやるぜぃ」って。 あのー、あなた病気なのよぉ。 もっと根拠を前面に出して、明日は臨みます。

2013/02/04
コメント

す、すごいですね(汗) 私自身、十分ギャンブラーだと思っていたものですから。 「先輩」もしくは「師匠」と言ったところでしょうか。

2013/02/04
コメント

思わず「うん、うん、そうなの!」とうなずきました。 自分のための投資!なんです。 それにしちゃあ、ちょいとやりすぎちゃってる?と今回は反省し、購入をためらって書き込んだしだいでございます。 これって女子川柳にできそうですね。

2013/02/03
コメント

月々手取り十何万かの給料のうち、10万円は確実に中学生の子供の教育資金(学校の給食費や修学旅行の積立、塾、部活の遠征費、ピアノのレッスン費等)で消えていきます。 残る何万円かを保険やら車やらに割り振り、その一部を書籍に充てておりまして。 高額な本は上司が自腹で購入してくれますが、私、頭が悪いらしく、内容が理解できません(苦笑) 仕方なく、キティちゃんの絵柄の入ったポケット本などを購入し、やっと納得している次第で。お恥ずかしい限りです。 アドバイスの通りですが、若かりし頃って自腹で平気で本買ったり研修に顔出ししていましたよね。 自己研さんにお金がかかる。 ホント、その通りでございます。 でもそんな自分が好きだったりするわけで。 で、請求書を見て「あちゃー、また購入に5000円だよ」と、自分に突っ込み入れてみたり(自虐) ささやかなつぶやきに真剣に答えてくださってありがとうございます。

2013/02/03
コメント

いえいえ、決してそのように思わず、もっと自信もって大丈夫です。 NSTの回診で、毅然と医師と渡り合う責任者を見るたび、 「私、ムリ、、、」 とへこんでいるので。 何しろ「根拠のある説明」が亜急性期に求められるので、こっちも ついつい必死になってて、、、 うちの上司は給料のほとんどを書籍につぎこんでいて、おかげであまり私の懐を痛めずに済んではいるのですが、なにせ、上司の書籍は難しいのよぉ。 私はカラーが多くてマンガチックな文体のほうがすんなり入っていける。 で、自分に合うものを求めてつい、購入。上司は1冊で済む内容でも、私は1500円くらいのカラー刷り3~4冊読んで、やっと理解。 私って、頭悪いの? 毎日こんな感じです。 なので「能力おとってる」なんて思わないで。

2013/02/03
コメント

昨年末、産業栄養指導者の更新の講習で一気に6万円使いました(涙) 「それって本当に必要なのか?」 と毎日旦那と4時間の激闘。 でも、必要だから自費でいくのだ、と最後はゴリ押し。 そういう経緯もあって、ここ最近のネットの請求書を見るたびため息。 自分のスキルが高まる=患者さんに還元できる。 この辺の塩梅って、本当に難しいです。

2013/02/03
コメント

確かに家庭科の授業はかなり発展していますね。 先月でしたか、息子のクラスの家庭科の授業で「理想の朝食とは?」を題して実際に食べてきた主食別にグループ分けし、計算力を競ったそうです。 ご飯チーム、菓子パンチーム、ケーキチーム(って、ケーキが食事?)の3つで百マス計算のタイムと正答率を競いました。 朝学活のタイム成績上位はケーキ、菓子パンチーム。 4時間目が終わる直前のタイム成績上位はご飯チーム。 5時間目の家庭科の授業で生徒が出した結論は「即効性があるのは甘いものだけど、持久性があるのはご飯。なるべく朝食はご飯にしたほうが良い」でした。 結構いい授業だなぁ、と思います。 できることなら運動中の栄養補給のタイミングや何を補給したら良いのか、まで手が伸びてくれるとありがたいのですが。 しかし、高校総体でドーピング検査、ですか、、、。 その内、全中体ででも行われる日がくるのでは、と不安に思います。

2012/06/26

お気に入り

みんなのQ&A

プロフィール

ふわり

  • [性別] 女性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格] 在宅訪問管理栄養士
  • [都道府県] 東京都
  • [現在の職場] 病院・クリニック
  • [過去経験のある職場]
    病院・クリニック 介護・福祉施設 学校給食 社員食堂・外食 食品メーカー、研究機関 保健所・行政機関 スポーツ施設・エステ フリーランス・自宅 その他
  • [実務経験年数] 20年以上
  • [自己紹介]
    在宅訪問管理栄養士のふわりです。 毎日、低栄養療養者をめぐり多職種連携しております。