仕事と育児の両立しにくい世の中

回答:4件閲覧数:1531
2021/06/08 07:01:16

どの仕事に就いても、仕事と子育ての両立は大変なことと思うのですが…
現場に栄養士が1人しかいない環境だとさらに厳しいなと、最近つくづく思うのです。

先日、転職のための面接を受けました。その際に、小さい子どもがいるようだけどおじいちゃんおばあちゃんは家にいるの?体調不良の時とか協力得られる?と質問されました。
私も旦那も両親はまだ現役で働いているので、必ずお願いできる環境ではありません。

子どもの体調不良で休まれるようなリスクがある人は働けないんだな。と悲しい気持ちになりました。もちろん、限られた人数で作業しているので1人欠けるのは1日の業務で大きな負担になると思いますが、従業員本人が体調不良で休んでも同じことだと思います。

小さい子どもがいる。休むことも多いだろう。それよりも子育て落ち着いた人、家におじいちゃんやおばあちゃんがいて子育てのフォローしてくれる人を採用したい。その気持ちはわかりますが、そのような雰囲気の世の中ってどうなんだろうと。

子育てしづらいなー。理解ある職場って少ないなー。田舎は特に。と感じました。
現在、こども園の栄養士をしていますが仕事を引退されて家におばあちゃんがいる先生達は休みが取りづらそうです。お願いできるでしょ?という雰囲気です。体調悪い時に親が看病できない、そのリスクを背負ってる人はやりたい仕事もできない。そんな世の中で子どもが増えるわけはありません。

経営者だって、親に育ててもらってるはずです。親の愛情もらって大人になってるはずなのに、子育て世代の母親の辛い気持ちに寄り添ってもらえないなんて悲しいですね。従業員だって、同じように子育てしてきて手が離れた方もいるなかで、その方達も子育て中にフォローしてもらえてないと今子育てしている人たちにもあたりが強くなってしまうと思います。私たちが子育てしてた時は休めなかったのにね〜などというように…

子育てで手がかかるのは、ほんの一瞬なのに。みんなで子育てしやすい環境つくれたらいいのにな…と日々思います。

4人が回答し、21人が拍手をしています。

同じカテゴリの新着の質問

1364 3 7
2021/06/01
1231 3 13
2021/05/28
832 3 2
2021/05/25
1546 2 18
2021/05/24