rihoさんのマイページ

投稿履歴

献立レポ

お仕事Q&A

なんでも相談

みんなのQ&A(回答)

回答

とても大変そうですね(^-^; さて、私なら 15日後にプランを見直して足並みをそろえるかな・・ 多忙の今すぐに対応するのが難しい場合は、3か月後に。 例の場合、9/15~の栄養ケア計画を作ったあと、 10/1~のケアプランやカンファレンスに合わせて、栄養ケア計画を作り直すのです 2週間~1か月ごとにモニタリングをしているはずなので 「計画見直し」の必要が生じた、として・・  ていうか、ここまで厳密に日付を区切る必要あるのかな~ というのが私の本音ですが 出向先のやり方に合わせるしかないですものね・・ 本当にお疲れ様です 頑張って実施しても 周りがラッキーと思うだけで、自分がすり減ってしまいます なので、給料を上げてもらうとか残業代をしっかり請求できるとかでない場合は「このままでは難しい」とはっきり伝えて、やりやすい方法に変えてもらっても良いと思います ご無理なさいませんように(^_-)-☆

6時間前
回答

トイレに一票! 過去に、60人くらいスタッフがいる職場の時は 休憩室前の廊下に回収箱(蓋つき)と名簿を用意してました 栄養科専用出入り口のシューズBOXに回収箱を用意した職場もありました 区切られたケースに・・の経験はないですねえ

2020/07/02
回答

3月に胃瘻を造設された後、5月までの間は下痢症状がなかったのでしょうか・・ 栄養剤については 皆さん様々な回答をされているので、別視点で。 特養勤務時代、チューブの酢水ロックを導入して下痢が改善した経験があります 看護師さんが管理されているなら大丈夫かもしれませんが、 特にチューブ型の胃瘻カテーテルでしたら、一考の余地ありかもしれません 念のため、経管栄養チューブの汚染の可能性がないか確認してみてはいかがでしょう

2020/06/26
回答

高齢者なら、主菜なしでスープとフルーツで十分だと思います・・ たんぱく源を補いたいなら ・スープに溶き卵や大豆を入れる ・ミートソースに大豆を入れたり、茹で卵をトッピング ・牛乳や豆乳を使ったスープにする ・豆腐サラダ、卵サラダ、ツナサラダ ~という感じでしょうか

2020/06/20
回答

療養型老健で、お看取りが多い施設に勤務しています 末梢点滴が入らなくなったら皮下注という選択肢までで CVポート留置の方は入所していませんが、ターミナルプランの参考になれば。 いうまでもなく、 栄養ケア計画を作るためには、きれいな文章・文言よりも 利用者さんの願い(どのような最期を迎えたいのか)を実現する方法を考えることが重要です 入職3か月のLiさんにとっては大変な作業かもしれませんが、ここはがんばりましょう! 今回、点滴は何をどれくらい入れる予定ですか? 水分、電解質、エネルギー・・ どこに注目して管理していく必要がありそうですか? 分からなければ 担当職種に質問しましょう。 モニタリングの項目もお互いに確認しましょう 食事提供の目的は?内容は?? ご家族、ケアマネジャー、他職種と意思統一しましょう ・・これらが明らかになれば「栄養補給について」「他職種による栄養ケアについて」どのように計画すればよいか、見えてきます 例えば 当施設の看取りプランでは、 経口摂取できなくなってきても食事は出し続ける場合があります ご家族が「本人は食べることが大好きだった。食事が出なくなると、俺はもうだめなのだ と思ってしまうから」と心配され、 ’食べても食べなくても、毎日決まった時間にセッティングする’と計画した場合です この場合、 ご家族の意向は「(看取り期であることは承知しているが)本人には生きる意欲を持ち続けてほしい」となり 計画は「体調の良い時に食事を味わう」とか「好物の香り・匂いを楽しむ」となったりします 食事提供の目的が栄養改善でないことは、明らかですね ご本人の意向も確認できればそのままプランに載せ、 確認できない状態でも、見たまま、ありのままを載せたりします 「(問いかけに対して頷きはありますが、明確な意向の確認には至りませんでした)」みたいな感じです 今回のケースでは >CVポート増設後もハーフ食にて無理のない範囲でお食事の提供は続ける予定 と、プランの方向性が決まっているようですね 栄養ケア計画は 施設ケア計画が基になっていますから、 迷ったらケアプランをよく読んで、ケアマネジャーと相談しましょう プランや文言に 正解も不正解もありません 100人いれば100通り、管理栄養士が変わればプランも文言も変わって当然だと思います(^_-)-☆ 自分の言葉で、気持ちのこもった計画を作ってみましょう! 応援しています!!

2020/06/16
回答

学校給食ということなので 食育という視点では 一般的にあまりおすすめしない組み合わせですかね(^-^; 炭水化物も気になるし、食塩も多そうです・・ しかし、(ご質問の意図が分からないので的外れな回答だったら申し訳ないですが) 栄養素のバランスは食材で何とかできるのでは?? お肉(魚介)多め、ソース控えめ焼きそば + 野菜たっぷり&ワンタン皮控えめスープ なら、何とかイケるかもしれません 『一般的に問題ある組み合わせでも、こうすればバランスよい食事に近づきますよ』 と食育を兼ねて提供するのも手ですかね・・ ここは 栄養士の腕のみせどころのように感じました

2020/06/05
回答

高齢者のためには『食べやすさ』も考えて調理できるようになるとよいですよ~ 例えば、きざみ食のにんじん。 細かくカットしてから加熱するのと、 加熱してからつぶす(細かくする)のとでは、柔らかさ・食べやすさが違いますよね? なんなら 後者はそのままでも食べられちゃったり。 でもこれ、調理経験が乏しいと なかなか理解してもらえません(;^_^A 肉も魚も、食べやすい切り方や調理法があります ぜひ研究して、通常食から介護食へ簡単な展開を考えられるようにしてはいかがでしょう ちなみに 集団給食視点では、食器・器具のサイズや収納スペース、シンクのサイズ等々を知っていると 後に食器具購入や増改築の設計に携わるときに めっちゃ役に立ちます! 業者任せにした結果、サイズが合わなくて  洗浄室のシンクにトレーが入らない・・・なんてことが 実際にあるのですよ(-_-;) 使いやすい厨房は、相当考えられているってことですよね! 色々書きましたが、せっかく調理業務をされているのですがら 『料理』『味』以外にも目を向けて、ぜひ、栄養士としての幅を広げてください♪

2020/06/02
回答

保育園の経験はないのですが、子育て経験者として。 はんぺんの方が食べやすそう! と思っちゃいました 素材を変える方法では、回答になってないですかね・・すみません(^-^;

2020/05/29
回答

認知症利用者さんがお茶の中に吐き出した鉄剤で、コップが着色したことはあります (薬を口の中に長時間含んでいた可能性もあり、さらにお茶と反応したものと考えられます) お粥での経験はないので、何とも言えませんが・・

2020/05/27
回答

もう、ずいぶん前ですが 委託スタッフとして嚥下造影食を調理していた経験があります 施設側の管理栄養士と協議して試作し、 レシピ決定後は 委託栄養士(担当者を固定して)が作るようになっていました 「とろみ」「ゼリー」「クッキー」の3種 ペクチンゼリー?も作った記憶があります あくまでも検査食なので、ミキサー食等は提供しませんでした 「ゼリー」当時はゼラチンゼリーが主流でしたので、マニュアルどおりゼラチンで作りました 物性が安定するのに時間を要するので、当然 前日調理(^-^; でも最近はムース食もゼリーもゼラチン以外の便利な凝固剤・ゼリー剤で調理が主流ですから、 (医師と相談は必要ですが) 通常調理している凝固剤を用いたゼリー液に準じて作る方法でもよいように思います 市販のゼリーもゼラチン100%じゃないのが大半ですし・・ バリウム入りクッキー生地は、扱いにくかったです 食べると美味しんですが(苦笑) さらに、湿気に弱いので作り置きは難しい感じでした というわけで、 管理栄養士ひとり体制で嚥下造影検査食を手作りするのは手間がかかり大変だと思います(>_<) 検査室と協働して 市販のクッキーにバリウム液を塗る方法や、 市販のプリンやゼリーにバリウムを混ぜる方法も検討してみるとよいかもしれません 参考になればうれしいです(^^♪

2020/05/26
回答

対面で、時間をかけて食事内容聞き取りすることをお勧めします 案外 間食しているにもかかわらず、自覚が乏しい場合もありますから・・ 「朝、昼、夕食のほかに 飲んだり食べたり、口にしているものを教えてください」と言わないと 伝わらないケースを多く経験しています 『間食』=『食事』=『ごはん?』と勘違いされるようです 夜勤前にコンビニで 1リットル紙パック入ジュースを買い、一晩で飲み切るとか ごはんの代わりに豆腐1丁食べるとか せんべいが大好きとか 身体に良いからナッツを欠かさず食べるとか カレーライスのルーだけ食べておなか一杯にするとか ん?と感じる点が何かしらあるはずですから、対策はその後です (何も無ければ、ほかの疾患も疑います・・) 食行動変容が難しそうなキャラクターの場合、 私は「当面、現在の体重を維持しましょう」「増えないように見張っててください」 と説明し、毎日の体重測定を提案することが多いです 自分の身体に興味を持ち、体重増減と食事の関係に気付けるようになると 栄養指導にも興味をもってくださいます 検討を祈ります(^^)/

2020/05/22
回答

おつかれさまです 頑張っておられますね 私も同様の経験があり、応援したい気持ちでいっぱいです! さて、具体的な対応策として 新しい主任さんから食事変更の希望がきたら、必ず理由を教えてもらいましょう 栄養ケアの記録に必要だから、といえばOKです 仮に 「食事時間がかかるから主食を減らしたい」だったとします この場合 体重減少してしまう!とか、管理栄養士目線で悩んでも疲れるだけです 一度その通りに変更して、 モニタリング結果を徐々に反映させていくのはいかがでしょう? 私たちは「食品」「栄養素」に注力しがちですが、 ケアスタッフは「ヒト」をみています 主食を減らして食事時間短縮することで離床時間短縮でき、体力消耗を防ぐ  という場合もあるものです そのうえで、不足があれば補う提案や 目標体重のすり合わせ(BMIにしばられない体重を再考するのも大事) などなど、管理栄養士が介護主任に相談しながらプランを再構築していくのです これができたら、その後 同様の提案があった時に 体重減少したらすぐ対応しますから教えてくださいね とか ミキサー食がダメだったらこちらの形態も検討しましょう とか 「協働」の姿勢を示すことができるようになると思います 新主任さんだってきっと大変なのです 『会議で決まった事を報告に来る』このスタンスは簡単に変えられないでしょうから 『理由』を教えてもらうだけで、モニタリングがしやすくなり課題を共有できるようになる しばらくは この作戦で、もう少し長い目でみて 利用者さんの栄養ケア~生活の質の向上~ に励んではいかがでしょう

2020/05/20
回答

質問内容は、自施設の実食値を知りたいということで良いですか? そうであれば、使用している米の重量が分かれば計算できます 例えば今日の昼、全粥に使った米の重量は何㎏でしたか?水の量は? 出来上がった全粥の重量は何kgでしたか? アツアツの全粥を全部量るのは現実的でないから、そこは計算しましょう 盛り付け量×食数×残量(←残菜ではないですよ、盛りつけた後の残りです) 食品成分表やベーシックデータの係数はあくまでも参考値です 私は上記の方法でデータを調べてから、自施設の食事摂取基準を作りました その基準に基づいて一食当たりの米の量を見直し、メニューに反映させました 机上の計算値だけではうまくいかなかった栄養ケアも、 エネルギーをはじめとした『実際に提供している量』と利用者さんの栄養状態とを 突き合わせて考えることができ、メニューもプランも展開が楽になりました(^^♪ 参考になさってください

2020/05/15
回答

施設が購入した備蓄品なのに献立に組み入れて使うルール  だから、ややこしいのだと思います 今のルールを継続するなら 会社と施設が話し合って費用負担を明確にする必要があります これは契約ですから、meguさんと施設栄養士で話して決めるものではありません ちなみに当施設の分担は 食品購入 = 委託業者 水・ディスポ食器 = 施設 委託側が、常時『在庫』を多く持っているイメージです 施設側主導で委託側と協力し、 できるだけ普段のメニューに使える食品で非常メニューを考えました 委託側に、備蓄品の期限の管理や通常メニューへの組み入れをしてもらっています 水の期限や発注管理は私(施設)が行い、期限切れ前に厨房で使ってもらっています 元々、水道料金は施設負担なので 買取りを依頼することはないです 施設側も委託会社も 震災を経験して、 お互いにベストな備蓄方法を考えられるようになったと感じています 参考になればうれしいです(^^♪

2020/05/13
回答

電気式を数台使うことも検討されているようなので、 電気代やその分の設備費は大丈夫ってことですよね?? だとすれば、安全性・作業性等々を考え、長い目でみたら 2段式の立体炊飯器を新設(入替)した方が良いと判断しますかね・・私なら。 たしかに目先の金額が大きいので躊躇するかもしれませんが、 365日、朝・昼・夕、休みなく使うことを考えたら 高い買い物とも思いません。 ランニングコストも考慮して 事務方に相談してはどうでしょうか(^^)/

2019/11/20
回答

施設負担でしょう でも その前に、補助品以外に食べられるものは?? 様々な角度から検討するのも管理栄養士の仕事だと思います 必要な栄養素を算出するだけでなく、 それを「食べ物」に変え「調理法」を考えて「提供方法」を検討しなければなりませんよね 一方、経理担当者が「お金」で物事をみるのは当然です・・ 私なら 「ハーフ食なのに食費は満額いただいてるんですよ?」とか、 「差額をMCT代に充てるだけです」とか言っちゃいそう(笑) 筋が通らない屁理屈ですけれど(^^;) 栄養ケアマネジメント加算も頂いているのでしょうし 利用者さまの為になることをして差し上げたいものです

2019/10/17
回答

私だったら もっと掘り下げて聞き取りしてみるかな・・と思いました ・甘い物は食べてません(でも、しょっぱい煎餅モリモリ食べてた) ・水しか飲んでません(実は、い○はす等、透明な清涼飲料水だった) ・炭酸ジュースはやめました(身体に良い? カ〇ピス&ヤ○ルトにしてた) ・煮物に砂糖は使ってません(でも、水の代わりに酒を使って煮てた) ・弁当にご飯はサラッと入れるだけです(弁当箱容量・上下計1200mlだった) ・サラダをたっぷり食べてます(ポテトサラダだった) などなど。 笑い話のようですが、上記は私が経験したケースのほんの一部です。 問題解決の参考になれば・・

2019/07/29
回答

田舎の介護療養型老健です 委託している某社から 先日提案があったばかりでした 常食や若年者が多い施設なら検討の余地ありですが、 終末期ケアが多い当施設、人生最期の食事がこれで良いのか?? 食数の7~8割が嚥下調整食なので現実的でないなぁ というのが率直な感想 「ハンバーガーの食事介助って?口にツッコむ感じ??」とは看護師長の弁です 『パン禁止の方には、パティを主菜として提供します』 『宅配用の冷凍弁当使用。キザミや嚥下調整食はそれを加工して また弁当箱に戻します』 だそうで(^_^;) 人手削減どころか、メニュー展開も厨房作業も煩雑になり なおかつ、喫食者にしわ寄せが・・・ と、思っていたのですが 皆さんの回答が意外と前向きだったので、新鮮な気持ちで拝見しました もっと多くの方の回答も知りたいなと感じています

2019/07/25
回答

温冷の境目に縦置きです。 元々は冷側の端でした。 当施設の温冷カート内の並び順が『温-冷-冷-温』なので、シルバー類が右端や左端に偏ってしまい使いづらいと意見があり、真ん中寄りへ変更しました。 もし、温冷カートが『温-冷-温-冷』だったら、右端に統一となりそうです。

2019/07/16
回答

冷たいそうめん(少量)、冷やしトマト+塩、もろきゅう、なすだし など、いかがでしょう? 冷たい桃缶やみかんの缶詰、スイカ、バナナは試してみましたか?? 暑い時期に食欲減退するのは仕方がないですし、 100歳超えて無理に食べるのもしんどいでしょうから 水分とミネラル補給に気を配って様子をみてさしあげたいですよね・・ 当施設の経口食最高齢者は107歳です。 100年前になかった食べ物が口に合う訳ないよね、が、スタッフの合言葉(苦笑) 栄養剤よりも『みそ』『あんこ』『きなこ』『ゆかり粉』が効きます(^ ^;) 先日、具合が悪かった時は『くず湯』で復活されました♪

2019/07/09
回答

他の方へのコメントを拝見して その新任栄養士さん、寿司屋には行くのかいっ!? かっぱ巻き食うのかいっ!! と、ツッコんでしまいました(苦笑) みんなに食の制限を強要するような時は ぜひ、胡瓜の大腸菌群・・食中毒リスクの高さを教えてあげてください(^^;) 私も生牡蠣や生卵は控えますが  寿司も刺身も食べますよ~ 基本、おいしいもの&外食を楽しむ派です♪

2019/06/14
回答

結論: まず、誤配膳のリスクを施設の長に説明し、危機的状況であると理解してもらう *誤配膳や窒息で看護師が訴えられたケース等、具体的な事例を示すのが良いでしょう 1・できないこと、ミスを記録しておき 事務方を通して委託会社に報告する 2・受診をすすめる(会社で対応してもらう) 3・1、2の結果をふまえて 施設と委託会社とで協議してもらう 私の経験: 認知症の委託スタッフさんがいました。 ゴミ捨てに行って帰ってこられなかったり、ロッカーのカギを何度も紛失したり(後日、厨房の引き出しから発見されたことも)・・・ やはり周りのスタッフさんがカバーしていたようです。 「ようです」というのは、私が聞いたのはその方が辞めた後だったから。 認知症と診断されても、家族が「リハビリになるので働かせておいてほしい」と なかなか辞めさせなかったのだとか。 本人の契約満了まで待ち、更新しないことで辞めていただいたようですが スタッフさんは会社から「施設栄養士には言うな」と言われていたそうです・・ いろいろ突っ込みたくなりますが、さておき。 主さまのケースですが、 まず、人手不足の問題と、認知機能低下したスタッフの雇用問題とは  別ものではないでしょうか? 場合によっては人命に関わります!事故が起きてからでは遅いです!! 現場の人間同士で話し合ってもラチがあきませんので、 解決のためには 施設対会社 で協議するしかありません。がんばりましょう! 以上、認知機能低下(認知症)を前提に意見を述べました。 さて、厨房スタッフの高年齢化はどこも深刻だと思います・・ 認知症ではなく、加齢による物忘れや動作緩慢であれば 私たちも 何とか協力して環境を作っていくしかないかもしれません 近頃、求人への応募者は 『休日いっぱい欲しいし 体力無くて心病んじゃう』若者 『毎日遅刻せず出勤し 風邪もひかないけど なかなか仕事覚えられない』高齢者 の、2択だったりします(T T) 施設給食はどんどん複雑になってるのに、マンパワーが追い付かない! 栄養士が頑張ってなんとかなる問題じゃない!! 我々栄養士が世の中に声を上げていかなきゃいけないのかもしれませんね

2019/06/12
回答

『がおる』!! 「めっちゃ具合悪い」って意味で使います 『がおる』のエリアが 北海道からワープしてて面白い! 厨房でよく使うのは『うるかす』ですかね~ 「浸す」の意ですが、「よ~く浸す」「浸してしばらく放っておく」が近いかな? ごはんがこびりついた茶碗も、炊飯釜も『うるかす』し、 豆は『うるかして』から煮るし、 茶渋が付いた湯呑は ハイター入れて『うるかし』ますww ちなみに、 「すこし時間を置く」の意味で 今忙しいから その仕事はちょっと『うるかし』とこうかな という使い方も♪ この「仕事うるかす」は、 東北発祥の標準語になりつつあると聞きましたが・・真相やいかにw

2019/06/06
回答

対象者をみて考えます。 低体重の方が介護しやすいのは事実でしょうけれど、さておいて。 独歩で徘徊が多いなら?  食べる→運動→筋肉量増加→体重増 が可能かもしれません ま、これくらい動ける方なら 体重増(骨格筋量増加)のおかげで軽介助となり、 介護負担軽減できそうなので WIN-WINでしょうか(^^) しかし 自力で寝返りもできないなら? 食べる→ 体重増するとして、筋肉量増加ではなさそうです ・・この場合 体重増=栄養改善と評価して大丈夫と思いますか?それとも?? 原疾患は? 元々(発病前、入所時等)の体重は? 体重増加して、今の体重に至ったのでしょうか? それとも逆で、減少中? 食欲は? 浮腫みの有無は? 肌つやは? 排便コントロールはどうなってる? 等々・・・ 栄養ケアマネジメントで 『BMI18.5以上』も『三頭筋皮下脂肪厚』も栄養状態評価の目安のひとつに過ぎません 数字を合わせることだけが我々の仕事ではないし、 栄養ケアのゴールではないはずです ふと思ったのですが、おいくつの方なんでしょうね・・ 増やした分・食べた分を 吐いたり下したりせずに消化吸収できそうですか? 実は要介護高齢者は 現状維持できるだけでもすごい!のですよ だからやっぱり、対象者をよく知ってマネジメントする必要ありますよね・・ 看護・介護スタッフと仲良くして情報を得て、一緒に考えていけると良いですね

2019/06/05
回答

保育園は『これからの未来がある人』が対象ですよね 極端な言い方をすれば、特養は真逆です 『これまでの人生』をふまえ、 『残りの人生をいかに過ごすか』を主眼に『自己実現』のための栄養管理をします そのために 栄養ケア計画 をつくり、 計画実行のために、厨房だけでなく多職種スタッフ・ご本人・ご家族と話し合い 食事形態を考え、食事環境を整え・・・評価・修正し というのを 終末期まで繰り返します その過程で当然、 献立・調理・発注・栄養相談を行います それを 施設の栄養科職員が全てやるのか、委託するのか、 その施設によって違うのは言うまでもありません。 ざっくり言うと、こんな感じです。

2019/06/05
回答

あんこはいかが? チューブ入りのが出てますよ♪ チョコクリームやママレード、はちみつも、個包装ありますよね!

2019/06/05
回答

1・胸ポケットに入る電卓 と 付箋    愛用してる電卓はストラップも付けられて出し入れスムーズ!超便利♪  報・連・相に使う 2.5cmのと5.0cmの付箋は常にポケットに入れてます(^^)/ 2・フリクションの4色ボールペン と フリクションマーカー  外来指導、病棟カンファレンス、研修、老健担会、委員会、家族の予定、塾etc・・・  病院と老健兼務で、予定も変更も多いので手放せないアイテムです♪  手帳愛用者なので・・ペンなのに消せる!また書けるってステキ~!! 3・美味しい物を食べる!(旅先ならなおヨシ!!) 寝る!!!

2019/04/04
回答

ハードな業務だったのですね、お疲れ様です。 老健は 医療から在宅をつなぐ施設 特養は 終の棲家 なので、特に在宅強化型老健では 入退所が多く、カンファレンスや担当者会議もりもりです。 それに比べると、特養は入退所は少なく感じます。 ひとりに長く寄り添うって感じです。 が、個別ケアや終末ケアはより細やかですかね~。施設にもよると思いますが・・ 老健を経験していれば、 特養の栄養ケアマネジメント業務を行うのはスムーズにできると思いますよ(^-^) ただ、うみまるさんの前職でのオーバーワークの原因は 人手不足の厨房業務と栄養でアマネジメントとの両立のようですから、 厨房が直営か、委託か が大きなポイントでは?? 再就職がうまくいくと良いですね♪

2019/04/03
回答

お疲れ様です! 一人職場の悩みあるあるですね・・ 以前、特養にいた時は介護スタッフの朝の申し送りに参加するようにしたら 徐々に連絡をもらえるようになりましたよ~ (それまで結構時間かかりましたがね・汗) 現在は病院と老健を兼務しており、 人事評価や面談 → 院長 物品購入等の相談 → 事務長 研修会・学会参加等の相談、委員会関係 → 看護部長  みたいな感じです 一人栄養士歴が長くて・・・ そう言われてみれば  だれが上司なんだろ??? 一人なので医療と介護両方の申し送りに出るなんでことは不可能。 でも、極力病棟やフロアに出て仕事するようにして 耳をでっっっか~くしてます!笑!! 自分で情報を取りに行く。って感じですね♪ それでも やはり伝達もれはあるので、その都度  「え~!次から教えて下さ~~い・泣」 「いやあ。知らなかったので 今回は ほんとに困りました~」 「おお!?その件は私にもお知らせいただいてましたか???」等々 猛烈アピールです! 最近では、 みんな、通りがかりに私の姿を見ると「何か伝え忘れはないか??」となり、 同じ連絡が リハビリからも介護からも看護からも来る・・なんてことも。 でもありがたい♪♪♪ ヘタレさんの仕事もスムーズにすすみますように!

2019/03/28
回答

「なめらかおかゆ」+「鶏の照焼き煮こごり」+「小袋たいみそ」 「メイバランスソフトジェリー」+「とろける野菜と果実ゼリー」 ・・・みたいな感じでそろえてます。   非常時は停電や断水でミキサーを使えないと思った方がいいですよ~ 仮に 支援物資が届いても、大半が常食の人しか食べられない形態です。 なので ミキサーやソフト食を中心に非常食をそろえた方が良いし、使えます! 水分補給用には 水・トロミ剤・イオン飲料用パウダー・紙コップ・ディスポスプーン を備蓄♪

2019/03/14

みんなのQ&A(コメント)

コメント

ご自分では、どう思われますか? 今日のお昼に 全粥に使用した米の量が1800g なのですよね? そうであれば、私の回答は 『米1800g のエネルギー = 炊きあがった全粥総量gのエネルギー』だよ ということになるのですが、理解いただけましたか?? そうすれば、全粥100gあたりのエネルギーも算出できるのですが、 求められている答えと違っていたらごめんなさい

2020/05/15
コメント

ぉみそ様 ありがとうございます。 その時の先生は「古くなった差し歯や歯根を抜いて、総義歯にした方がしっかり噛める・食べられる」との考えだったようです。 やはり 要介護高齢者は健常者と同じでないのだ と、再認識した出来事でした。 管理栄養士との連携を考えて下さる先生が身近におられるのはうらやましいです♪良いトピをありがとうございました!

2018/11/28
コメント

まくま様 ケアプランと一体型は可能ですよ♪ それと、他の方へのコメントも拝見して・・ やはり施設上層部の異常さが気になります。 当面は、休日出勤は断る・事前準備で対応する姿勢を貫くとして、 可能であれば、法人内の異動や転職を検討してもよいと思います。 個人経営の施設病院勤務では、理事長のいいなり 家族のおつかい云々・・私も経験がありますが、プライベートにまで口出しや否定されるのは問題でしょう。 個人的には、愚痴をはいて何とかなる問題でないように感じます。 ご家族ともよく相談されて、良い結果となりますように!

2018/06/08
コメント

”絶滅したタイプ”で、 友人が新卒の時「栄養価計算は電卓でなく、そろばんでやりなさい!!」と上司に叱られた。て昔話を思い出しちゃいました(笑) すみません、蛇足です。。

2018/06/07
コメント

回答ありがとうございます! 下膳車を病棟に配置とは思いつきませんでした。様々な方法があるのですね。 参考にさせていただきます♪

2017/12/28
コメント

回答ありがとうございます! 当施設と似ている職場で下膳車あり なのですね。 参考にさせていただきます(^^)

2017/12/27
コメント

回答ありがとうございます! 下膳車なし だったのですね。やはり、スペースの問題は大きいですよね・・・ 参考にさせていただきます(^^)

2017/12/27
コメント

回答ありがとうございます! いかに運用していくか が、ポイントですよね。 おっしゃるとおり、使用後の食器をトレイごと置くだけ&下膳車がスタッキングタイプなので、介護スタッフも委託スタッフもWIN-WIN!と思ったのです・・・ 下膳車なしの施設も多いようなので、もう少し検討しようと思います(^^)

2017/12/27
コメント

回答ありがとうございます! どちらも下膳車なし なのですね。参考にさせていただきます(^^)

2017/12/26
コメント

追記拝見しました。なるほど・・・ スクリーニングなどの書類作成は 栄養ケアマネジメントの『手段』であって『目的』ではありません だから、コピーを見た講師は「(書類の作り方は)こえでいいんですよ」と答えるし、監査でも指摘されないのだと思います でも『上手な書類作成』=『理想的な栄養ケア』ではありませんよね? 厚労省の様式も、一例にすぎません 利用者さんの栄養改善が栄養ケアのゴールでなく、栄養改善の先~その方のQOL向上等、人生を豊かにできること が、栄養ケアの目指すところです そのために計画を立て、介護職員さんも含めた多職種が実行する! 利用者さん個々の生活背景をよく把握して、じっくり考えるところからやってみてはいかがでしょう

2017/07/03
コメント

『誰にいつ何をつけるか』の指示は 当然、施設栄養士の業務です 栄養ケアプランと連動してますよね 『補助の購入』は manariさんに余裕があるなら担当しても良いと思いますが 現在はいっぱいいっぱい とのことなので 委託さんにお願いしてはいかがでしょう かかった金額を食材費としてまるめにするか、別請求とするか、上限金額設定してオーバー分を都度請求とするか・・・その辺は自分で全部交渉するのは大変でしょうから事務方に協力してもらう方法もあります ちなみに当施設は ハーフ食には2本まで食費内、それ以上は別請求(←この単価は私が交渉しました)です やがて 仕事に慣れ、 今の方法の方が良いとなれば元に戻すこともできますよ♪

2017/06/14
コメント

休憩時間にランチ!憧れます!! 私のカラダの半分は 検食で出来ている・・・(笑)

2017/04/28
コメント

ピヨ彦 様 『自分との闘い』 に同意!! 生ガキの美味しさを知らなければ これほど闘わずに済むものを(笑) やがて 栄養士職を勤め上げ、勇退する時がきたら 生ガキで祝宴ですね♪♪

2017/04/27
コメント

はい。強烈なインパクトでした!! ご家族も立ち会われており 悲鳴を飲み込むのが精いっぱい(^^;) 看護師は「あら!すっきりしましたね~」て、笑顔で清拭♪神対応♪♪ お互いにがんばりましょうね(^^)/

2017/04/04
コメント

Kei-様 データ全消し!! 私も『入職したら過去資料が一切無い』って経験あるので 激しく同意してしまいました!!! お互い苦労しますね(苦笑)がんばりましょう(^^)/ たまとも様 保健所が入るとのこと。これはチャンスですよ!! その乾物量の訂正とか、具体的にみてもらい「現在このように改善中です」とアピール。掃除は「保健所から指導された」と調理師さんにアピール。 設備面で事務方に言いたいことを保健所さんから伝えてもらえるようにする方法も。諸々の説明も「引継ぎがなくて施設勤務が初めてで」と付け加え、保健所さんに確認する形で伝えれば大丈夫です。 私も、保健所さんに教えていただき確認しながら『改善活動?』しました。 応援してます♪

2016/10/31
コメント

プチトーマス様 そう!そこですよ!! 分かってるなら健康なやつを!!!

2016/03/02
コメント

すずかけ様 野菜も「カゼをひく」。大変参考になりました! あぁ、当時の私に言って教えてあげたいです・・・ 注文書には「健康な野菜をお願いします」と書き加えろ。と(笑)

2016/03/02
コメント

muku様 情報ありがとうございます! なるほど。八百屋用語だったのですね(笑) 当時のカゼひきにんじんは ハンパなく真っ黒で一部溶けてもいたんですよ・・ 風邪どころか インフルエンザ? くらいの重症(*_*) いずれにしても 健康な野菜を納めてほしいものです。

2016/03/02
コメント

はる様 ありがとうございます! なるほど~。 仕事面、スケジュール以外の内容を細かく記載するの良いですね♪ 『ほぼ日手帳』初めてききました!次の候補に入れときます(^^♪

2015/12/05
コメント

『ゆうぞうお兄さん』!! すみません、つい、反応してしまいました(笑)

2015/12/05
コメント

むーみん様 ありがとうございます! なるほど~、2年前のを順番に処分するって方法もアリですねぇ(^^♪

2015/12/04
コメント

ハッピーエプロン様 ありがとうございます! 壁のカレンダーと合わせたい、分かります・・・

2015/12/04
コメント

いるかとライオン様 ありがとうございます! 『岡田准一くんのやつ』??どんなのだろう、気になります(゜゜) フリクションスタンプも使い勝手よさそうですね! さらに、ジッパーに入れて持ち歩くとは名案です♪

2015/12/04
コメント

らむリン様 ありがとうございます! 確かに。過去の手帳みると想い出がよみがえります あの時めっちゃ仕事に追われてたなぁ とか(苦笑) Tディレクションダイアリー、初めて知りました。ググってみます♪

2015/12/04
コメント

せんちめーとる様 ありがとうございます! 使い勝手・・・手帳との相性って大事ですよね!! よい出会いがありますように(^^)/

2015/12/03
コメント

えれいん様 ありがとうございます! 『高橋書店さんのNo,502』『ビタミンカラー』気になります! こりゃ、要チェックですね(^^)

2015/12/03
コメント

みっこ♪様 ありがとうございます! そうなんです。 日記というか、個人情報的なものを書くと処分しにくくて・・・ ところで 栄養士はヤクルトさんの手帳愛用者多いですね(^^)

2015/12/03
コメント

星の涙様 ありがとうございます! 仕事用とプライベート用を分けているのですね!! 年明けすぐに廃棄・・・潔いです。

2015/12/03
コメント

ゆち00様 ありがとうございます! 新しい手帳に変えて1か月で前の手帳を捨てちゃうなんて、なんて男前っ(いや、女前?)!!

2015/12/03
コメント

かぷちーの様 ありがとうございます!たしかにスマホは便利ですよね~!! でも、私も結局『紙』派です♪ 去年の業務振り返ったり、子どもの集金額確認したり(苦笑) ・・・なかなか処分できず今日に至っております(^^;)

2015/12/03

お気に入り

みんなのQ&A

プロフィール

riho

  • [性別] 女性
  • [保有資格] 管理栄養士
  • [上記以外の資格] ケアマネジャー、LCDE
  • [都道府県] 福島県
  • [現在の職場] 病院・クリニック
  • [過去経験のある職場]
    病院・クリニック 介護・福祉施設
  • [実務経験年数] 20年以上
  • [自己紹介]